AKOMO さん プロフィール

  •  
AKOMOさん: 絵を描きながら
ハンドル名AKOMO さん
ブログタイトル絵を描きながら
ブログURLhttps://aamori.exblog.jp/
サイト紹介文油絵を描いています。絵のこと、好きな動物、旅先のこと、日ごろ思うことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供421回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2010/12/02 21:15

AKOMO さんのブログ記事

  • 明日誕生日ですけれど、、
  • 明日で、15歳になります。バクですが、、今朝は不調で、、足に力が入らず。寝たまんま、好きなリンゴとみかんを食べて、、昨日は、よたよたしながらも歩いていたのですけど、、、(遠くにいる息子へのお知らせの意味でもブログに)様子を見ます。治療といっても、嫌いな獣医さんに行くのも、、、寒いし、、、考えてしまいます。寝ている時間が多いし、無理に起こすのも、、昔のバク、正式... [続きを読む]
  • この帆船は、、
  • 見たことあるような、、とおもいませんか・昨日の続きです。THE STAR OF INDIAの隣の帆船、なんとなく目になじんだ、知っているようなと思ったのですがH.M.S.SURPRISEこの船は、レプリカ、1757年、アメリカの独立戦争時のイギリスのフリゲート艦 THE H.M.S ROSEのレプリカで、1970年に作られ、訓練用の船として使われていました。H... [続きを読む]
  • SAN DIEGO MARITIME MUSEUM
  • SAN DIEGO MARITIME MUUSEUM日本語の正解がわからないので、、船の博物館というところかな?以前、キューバ危機の時のソ連の潜水艦を紹介したのと同じ場所です。潜水艦は、、ちょっと美しくはなかったですが、、帆船は、絵になりますね。今回は手前にある帆船、STAR OF INDIA鉄でできた、現存するもっとも古い商船、1863年11月、処女航海。... [続きを読む]
  • 旅先のちょっとした楽しみです。
  • サンディエゴの観光は、乗り降りが自由なこのバスで、コロナドホテル前で降りたときの話、、もう数回やっています。西海岸は明るい、そして暖かい11月初めもこの服装です。ホテルの塔のところ、そしてホテル前の歩道、今度は、まだ活躍中の方です。彼女、きれい、、そして知能指数がかなり高いらしい。天は2物を与えたのです。おなじみの方です。この方、、個性が強い俳優さんですが、... [続きを読む]
  • 旅も人それぞれ
  • この頃、人はそれぞれ違っていて、、人の考え方を変えたり、ましてや感性を変えようなんて、、無理なことだと思います。ということで、、旅のスタイルも人それぞれ、、好きな場所も人それぞれ、、旅自体が嫌いという方もいますし、、自分のうちが一番、私は地に足がつかない移動タイプ。サンディエゴ、大きなクルーズ船が停泊していました。これは、。博物館になっているミッドウェイ、大き... [続きを読む]
  • 東京、今の時期、、
  • 三越、だいぶ前から、クリスマス。クリスマス前、、街を楽しんでいただけたような(?)調子に乗って、今日も、、、ティファニー、、毎年テーマカラーは水色、何故ロボット?雪が、いい感じですけど、、ルイビトン、隣のブルガリが映りこんでます。大通りを渡らないので、こちら側ばっかりです。ブルガリの蛇、こんな色の時も、、G6、、G6の本やさんT... [続きを読む]
  • 銀座、ショーウィンドウ
  • 昨日は、ソフトバンク通信障害で、、私もちょっと大変で、、いかにスマホに頼っていたかよくわかりました。銀座ですが、、4丁目の交差点をあまり渡らないのですが、、このクマ、、なかなかいいなと、、熊は人気、、和光も大きな動く白熊で飾っていますが、隅のところのこれがかわいいと思いました。(これは昼間)ブルガリは今年も蛇が、、今年はカラフルに、、この交差点はよくとおる... [続きを読む]
  • 人はそれぞれ、、
  • ニューオリンズの最後の夕食はホテルのそばで、、このお店、、11月初めでこの服装、暖かくて、、外が楽しいです。おじさん、機材を持ち込んで、音楽の準備サックスの音色は良かったです。おじさんボーカルもやるのですが、、サックスのほうが本業かと思いました。ここで、音楽演奏を聴きながら、。道を通る人々を見ていると様々で、、人種もいろいろですが、、音楽に乗ってしまって、... [続きを読む]
  • サンディエゴ、、船船船
  • サンディエゴは軍港の街です。軍の船だけでなく、いろいろな船が見られます。ホテルから見ていたのですが、何回も見かけました。アメリカと中国の貿易摩擦、、どうなるのかなとちらっとは思いました。でも、私にはどうすることもできるないことは、あんまり考えない。ここに泊まっているオレンジ色の船は、ジュースのDoleの船。軍艦が通ります。この軍艦、ずらっと船員... [続きを読む]
  • アートは遊び
  • 海外で、どこで休憩しようかと、、困ったときに入るのがハードロックカフェ食事は軽く、コブサラダ、気に入っていて、あればよく食べるサラダです。やっぱりザクロも乗っていました。プチプチ感が好き。ハードロックカフェは、各地でそれぞれ、おしゃれなインテリア、、天井の飾りは、、ビール瓶、、アイディアが、、なかなかすごいです。画廊が、多いです。フランス語表示ですが、ロイ... [続きを読む]
  • サンディエゴのアイランドリゾート
  • サンディエゴ、コロナド橋を渡っていくコロナド島。昔は、何もなかった、それこそ木もなかったらしいところに、開拓して作った、場所のようです。今は、ちょっと高級感のあるリゾート地。しゃれた観光地になっています。ここでランチを取ったのですが、お店はいつも行き当たりばったりです。お店の入り口の植物(外です)、乾燥と暖かさがわかると思います。お店の中、、地元の人が来て... [続きを読む]
  • ごちゃごちゃ ニューオリンズ
  • フランス統治時代の名残、その後スペイン統治時代を経て、、ナポレオンが、またフランスに返還させ、、1803年にアメリカ合衆国に売却。。歴史的背景からも、特徴ある街になってます。ハイチ、、カリブの影響も、、ブードゥー教、、グッズの店はよく見ました。フリーマーケットに入ると、メキシコ風?マルディグラで投げるビーズ、、ワニの頭、、なんだかいろんな文化がごち... [続きを読む]
  • ワニが住んでます。
  • スパニッシュモスです、高温多湿な、アメリカ南部では、大きな木にぶら下がっているのが見られます。ジョージア州、東海岸オークの木にスパニッシュモス、松は背の高いジョージアパインこんな感じ、ネットで見たら、園芸用に通販していますねぇ、、エアープランツですって、、さてワニですが、ジョージア州の沼地、このワニたち、飼れているワニではないです。自然の野生のです。剥製... [続きを読む]
  • オークアレイ 人間ドラマ#6、やっと終わり
  • セリーナが農園主となって、プランテーションのビジネスは傾いてきたようです。そして、一族はつまらない口論をするようになり、、家族内の争いが始まったのです。息子のヘンリーは、オークアレイを買収しようとし、母親のセリーナと姉妹のルイーズとオクタヴィアを追い出しました。プランテーションはかなりの赤字になっており、ヘンリーが約束した購入額は彼にとって支払い不可能となりました。ミーナ... [続きを読む]
  • オークアレイ 人間ドラマ#5
  • ジャックの死後、セリーナは、農園主になりましたが、彼女は農園主の妻として以上の教育は受けていませんでした。それでも、自分の手で成功を収めようとしました。彼女は多くの金を費やして、プランテーションを改善しようとするとともに、ビジネスに長じている親戚を排除しました。セリーナは支配権を持とうとしたのです。奴隷コミュニティまで彼女の裁量を拡大しようとしました。その為奴隷の一人ロザリ... [続きを読む]
  • オークアレイ 人間ドラマ#4
  • 小屋は、奴隷たちの小屋です。邸宅、オークの並木の反対側から、邸宅の主人である病弱だったジャックは、結核。彼の健康悪化は、ジャックの個人的奴隷デターーヴィルや、食堂で、黙って、グラスをついで回った、女奴隷のミーナにとっては不安だったことでしょう。奴隷の運命が、ジャックの兄弟の手にゆだねられる可能性もあったわけですから、、兄弟の中には、奴隷売買を盛んに行っていたものもいました... [続きを読む]
  • オークアレイ 人間ドラマ#3
  • ニューオリンズ郊外、プランテーションの大邸宅ジャック・ロマンは、邸宅の建造を人生の目標にしました。彼は、華麗なギリシャ復興様式と印象的なトスカーナ式の柱を選び、さらに奥行きのある回廊を加えました。ジャック・ロマンは健康な人ではありませんでした。彼の兄弟が彼らの財産と地位を豊かにするためにあちこち飛び回ったのに対して、ジャック自身はプランテーションにとどまっていました。そして、... [続きを読む]
  • オークアレイ 人間ドラマ#2
  • ニューオリンズ郊外のプランテーションオークアレイオークの木は、大きいです。この邸宅で暮らしたロマン一家、その奥様、セリーナ・ロマンの話に行きます。セリーナは、7年間に5人の子供を出産。双子がいました。でも、単なる主婦や母親ではないのです。写真撮影はできなかった、ダイニングルーム、。夫であるジャック・ロマンは兄弟などと、ビジネスパートナーとして、夕食を共にしたこと... [続きを読む]
  • オークアレイ、人間ドラマ、#1
  • ニューオリンズ郊外、サトウキビプランテーションの大邸宅、オークアレイ築180年の美しい建物です。オークアレイの樫の木は、建物より100年も前に、名もなきフランス人開拓者が植えていました。この開拓者は夢破れこの地を去り、1728年に、ロマン一族が、この一帯の土地を買い取りました。ジャック・ロマンはこのあたりに数千エーカーの土地を持つロマン一族、最初に土地を買った人の孫。... [続きを読む]
  • ニューオリンズだって、、
  • 私は、東京生まれで、六本木や渋谷などで、、子供時代を、、和歌山にいたときそういうと、目を丸くされ、、「そんな場所、人が住むところでない」みたいな反応をされます。イメージが、、、そうなんでしょうね。だから、ニューオリンズだって、別に、、それほど変わらずに人は暮らしているのだと思います。かなり、変わった特徴の街ですが、、ニューオリンズ、ホテルに着いたときは午前0時を過ぎてい... [続きを読む]
  • 南部料理
  • 夜のニューオリンズ、1軒でおなか一杯にしたら、もったいない、まず1軒目、スポーツバー?かな。こんな感じのお店、特に、音楽演奏はなかったですが、、音楽は外から聞こえますから、、ビールと、、南部料理の、おつまみ風のを、、このお店は合格でした。おいしい。料理の名前は忘れましたが、、エビと、かに(?)のコロッケ風、、スパイシーです。ちょっと、ポルトガルのバカ... [続きを読む]
  • 小さな絵
  • この前、赤系の絵の具を買ってきて、この絵を描きました。牡丹、上野の牡丹園の、、小さい、、たぶんSMサイズ、14cm×18cm新しい絵の具で、、もうちょっと以前の絵に色を付けました。13cm×9cm、、とっても小さい。もうすこし大きい、27cm×22cmサイズが小さいと、、描くのが、お花になってしまう。去年の上野、、銀杏がきれいでした。今年はど... [続きを読む]
  • とにかくにぎやかでした。
  • ニューオリンズ、ミシシッピー川は、ゆったりと、、、町は、、、花束をもって、赤いドレスで、、何のパーティ?パレード、、楽団付き、、楽しそうだわ〜〜!楽団、音楽、踊っています。ドレスアップ、、しています。何?お〜〜、結婚式、、音楽は「聖者の行進」ニューオリンズでは、、、こんな結婚式なの?お葬式も、楽団で、、「聖者の行進」でというのは、、テレビで... [続きを読む]
  • マリリン・モンロー
  • トロリー、、チケットを買うと好きなところで降りてまた乗ることができます。サンディエゴ、暖かいです。11月のはじめ、半そでです。白い丸いシールはトロリーの乗客という目印、トロリーを降りた場所は,ホテルコロナド素敵なホテルです。ここの近くになると、トロリーの中に、マリリン・モンローの歌声が流れます。映画「お熱いのがお好き」のロケ地です。昨日は、愛ちゃんママさんのコメン... [続きを読む]