AKOMO さん プロフィール

  •  
AKOMOさん: 絵を描きながら
ハンドル名AKOMO さん
ブログタイトル絵を描きながら
ブログURLhttps://aamori.exblog.jp/
サイト紹介文油絵を描いています。絵のこと、好きな動物、旅先のこと、日ごろ思うことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2010/12/02 21:15

AKOMO さんのブログ記事

  • 駅ですが、、
  • 前回のブログの市庁舎から坂を下って、ポルトのサン・ベント駅。アズレージョ、、すごすぎる。人々の表情、行動も、ちょっと見てくださいな、、「すごい」って感じがわかっていただけるかと、、、列車に乗る方でなく、この壁の見学者で混んでいました。上の方を見上げる人、、写真撮る人、自撮り私もおんなじことしました。ガイドブックにあったのですが、、思った以上にすごかった... [続きを読む]
  • 登るよりは下りたい
  • 今朝、犬をお迎えに行って、これで、みんな落ち着いたようです。猫は犬が帰ると、落ち着くようです。犬に近づいて、においをかいで、、さてポルト、坂の街です。旅をするには面白いのですが、移動は、ちょっと、苦労。住むとなると、まして年を取ったらちょっと大変です。膝に応えそう。とりあえず、町の観光は、坂のトップから、、ホテルからタクシーで、街の一番高いところ、市庁舎の前に連れて行ってもらい... [続きを読む]
  • ポルトでクルーズ
  • さっき帰宅しました。猫がひとしきりあまえてきてから、、すこしおちついたところです。でもにゃーにゃー文句言っている。。。ブログの話はまだポルト、川があると、どうしてもクルーズ船に乗りたくなります。のっている間は、休めます。とりあえず歩かなくていい、、「橋を下から見る」が宣伝のクルーズで、ちょっと上流に行ってUターン、何?向こうの白くなっているのは???特に、説明のない... [続きを読む]
  • 橋から、、
  • ポルトと言えばこの橋、、ドン・ルイス1世橋。2階建て。。両方を歩いたのですが、、こちら側は、レストラン、カフェが並んでいます。橋の上、欄干の外に、、見えるかな?人が、1階の橋から、、子供といっても、、若い兄ちゃん。。十字を切ってから、飛び込んでました。1階部分と言っても、結構高いから怖いと思います。十字を切ってるし、、観客も多いから、やりがいもあるのでしょう。... [続きを読む]
  • 隣の国へ
  • マドリッド空港、ターミナル4アートな建物です。短いフライトですが、、、どうしても居眠り、、山の上には、風力発電の風車がたくさん見えます。ポルトガルにちかくなると、緑が多くなるようです。どこの城?いいえ宿泊先です。ポサーダにとまったのです。ポサーダは盛りだくさんですから後ほど、、中庭で、ドウロ川を眺めて、、ポルト観光は、盛りだくさんで、、ゆっくりとアップしま... [続きを読む]
  • ちょっとした達成感
  • マドリッドのホテルをチェックアウト、フライトまでの時間、再び町の方へ、、メトロの1日券、自販機でできました。うわぁーい、と言うことで、裏側も、、、やれたやれた、、ちょっとした達成感です。記念の写真、、ちょっとばかみたいですけど、、、再びソル駅で降りて、かわいい像です。クマとヤマモモ、マドリッドの紋章を表したもの、、マヨール広場に、、この広場でランチに、、まぁ、サ... [続きを読む]
  • 豪華すぎても、、、住むのは。
  • 王宮へ王宮正面、たどり着くまでけっこう歩く、暑いし、、王宮前の大聖堂、大きい、薄いブルーが美しい建物です。前の広場も、広い王宮の庭から見た大聖堂王宮中庭、、だだ広い、、全く日陰はない、、もったいないような広さ。中庭の向こう側からの景色、、見晴らしも広々、、入り口、その天井、すごいと思ったのですが、、タペストリーなどなど、、美術館のよう、、と言うか、美術館が王宮... [続きを読む]
  • 夏のセール
  • 飲み物、スムージーがはやり、、、かな。この緑のを飲みました。おいしかったです。こんなのも、、みんな飲んでいたら大変なことになります。飲んでみたいですが。レンタサイクル、、コミュニティイクル?よく見かけました。スペインのデパート “エル・コルテ・イングレス”に入ってみることに、、、1階、日本のデパートのように、化粧品、エスカレーターを上がっていくと、、... [続きを読む]
  • 地下鉄に乗って、
  • マドリッド、2日目空港までのホテルのシャトルバス、次にメトロ、8.5ユーロで1日券のカードを買って、自販機でしたが、面倒で、そばにいた駅のおばさんに聞いて、自販機を扱ってもらいました。8.5?で、1日乗り放題ならお得です。日本でもそうですが、地下鉄の方が気楽、バスは緊張します。間違って降りても、、地下鉄なら修正が簡単ですが、、、バスだと、、、いろいろ不明な点が、、いう... [続きを読む]
  • 暑いなか頑張った
  • 暑い暑い、レティーロ公園は広い、池を超えて、もう少し先に見たいものがあって、、セラミックがきれいなのは、ベラスケス宮殿、そのもっと先、、人気なようです。ガラスの宮殿。暑いのに、中に、、暑いけれど、きれいな不思議空間暑すぎ、のんびり癒されることはできず、、ガラスの宮殿前の池この写真、インフォメーションセンターにあったもの、、冬、木々が白い、、どこかと思... [続きを読む]
  • マドリッド、、暑すぎ、、
  • マドリッドのホテル。午前中にチェックイン、夫も仕事は明日からで、観光を。ホテルは仕事がらみで空港のそば、市内観光には不便空港までシャトルバス、そこから先が苦労しました。シャトルバスの運転手は、わかっていなかったのか、、降ろされた場所にバス停は、、みつからず、、なんとかさがして、黄色い車体のバス、Expre's Aeropuertoに乗り込み、一人5?で市内に快適に行けま... [続きを読む]
  • エ―ルフランス
  • 羽田発夜10時過ぎの便で、パリ経由。夜発の便は、一応機内で睡眠がとれます。離陸前から寝ていて、食事のにおい、気配で目が覚めました。機内食って期待していないのですが、、おいしかったですよ。その前の利用、エアータヒチとルフトハンザが、とってもまずかったせいもありますが、、、まず出てきたパンとチーズがいける、、、ツナサラダも、、行けました。機内で2食、食べて、到着、パ... [続きを読む]
  • 旅準備
  • 今夜遅い便で出かけます。やっぱり、緊張しますねぇ、、忘れ物とか、、服の組み合わせや、、靴や、、、飛行機の中って寒いし、、、エコノミーはなんたって居心地悪いです。結局持って行って、あんまり使わないけれど、一応持ちます。色鉛筆とスケッチブック。ボラボラ、、ここまで描いてみました。色を付けただけみたいな、、、下塗りプラスちょっとです。このさきは??どうしよう??ということ... [続きを読む]
  • お台場、コミュニティサイクル
  • 久しぶりにお台場日没レインボーブリッジの向こうに東京タワー、、とんがったのが、、わかりますか? 行きはゆりかもめを利用したのですが、デニムの、スカート、、風が強くてもめくれないと考えて、、それが甘かった。帰りは、コミュニティサイクルで帰ったのですが、自転車も慣れていないし、、、ちょっとサドルが高かった?脚が短い、、、スカートは広がらずに、、、ちょっと怖かったです。... [続きを読む]
  • 保護者が気になる
  • 「2分の1成人式」の話は、これで終わりたいと思います。本の続きです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)教育者たちは、被虐待児や、多様な家族への配慮はしているはずなのに、、見えなくなるのは、、「2分の1成人式」、この仕掛人は誰なのか。学校教育の範疇で教員が始めたイベントであるからには、仕掛け人が教員で... [続きを読む]
  • 集団で感動
  • 本の続き、あともうすこしです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)教育者たちは、被虐待児や、多様な家族への配慮はしているはずなのに、、見えなくなるのは、、「2分の1成人式」関連のSNSや記事を見ていると、「感動した」「涙が止まらなかった」という声があふれている。保護者も教員も、そのことを嬉々として語っている。ある指導... [続きを読む]
  • 単純な幻想
  • 無事帰宅、傘を差しても、びしょぬれ、横殴りの細かい雨、、、、やれやれ、、もうすぐ、旅行なので、この点を片付けておきたいので、、本の続きです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)「2分の1成人式」とはと、子供の教育さらには保護者の教育までも織り込んだ盛大な学校行事である。しかしながら、子供だけならともかく、保護者をも... [続きを読む]
  • 家族も教育、、そんなぁ、、、
  • 本の続きです。学校の持っているこういう体質が、どうも嫌いなようです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)「2分の1成人式」は、子供だけでなく、保護者もまた参加する。「2分の1成人式」では様々な仕掛けを施して、子供と保護者がふれあい、さらに両者が感極まるように計画してある。そうした機会を狙って、実は式には、とあ... [続きを読む]
  • 多様化しているのに、、
  • 本の続きです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)「2分の1成人式」の話です。保護者への感謝の手紙とあわせて、もう一つ慎重に考えなければならないのは、生い立ちを振り返るという取り組みである。フェイスブックコメントより今年、4年生の娘が、2分の1成人式をしました。我が家は、妻が死別した父子家庭です。学校から、誕生時の様... [続きを読む]
  • あの音って?
  • 昨夜、PCを触っていたら、、音が、、「もしかして?」とカーテンを開けると、、花火が、、どこの花火?東京湾ですけど、、、イベントを全く把握していません。あわてて、カメラ、撮った写真は手振れが多くて(夫は納涼会でいないので、カメラは私)それなりに撮れたのはカメラの性能がいい。ドンドン、ビルが建って、こんなビルあったっけ?青く見えるのはお台場の観覧車だと思うのですが、、... [続きを読む]
  • 気づかれない
  • 本の続きです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)私は知らなかったのですが、最近小学校で「2分の1成人式」というのがあるようです。「2分の一成人式」保護者への手紙についてです。私も、繰り返し言いたくなりました。フェイスブックコメントより親として「2分の一成人式」に出席しました。正直に言うと、とても感... [続きを読む]
  • 旅の予習です。
  • そろそろ、旅準備、、地図を少し頭に入れて、、地図も苦手分野ですけど。こういうときが楽しいかもしれません。食べたいものは山ほど、、たいしてできるようにはなりませんが、、マドリッド滞在中は、一人で、公共の乗り物を使って移動しなければなりません。それに、どういうわけか、夫がいっしょにいても、ホテルもレストランも、私に、聞いてくるのです。私のほうに目を合わせてきます。ラテンは女好き?それ... [続きを読む]
  • 9割が満足でも、
  • 本の続きです。教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)私は知らなかったのですが、最近小学校で「2分の1成人式」というのがあるようです。ベネッセの2012年のアンケート調査で、おおよそ9割がおおよそ満足との結果が得られた。「2分の1成人式」は「善きもの」として大成功しているといえる。しかしここで考えてみたいのは、「9... [続きを読む]
  • マラッカ、にゃんこ
  • マラッカで出会ったニャンコたちです。人がたくさん通るのに、お昼寝一応椅子の上で、休憩ニャーと、いいながら近寄ってくる。暑中お見舞い申し上げます。毎日暑いですね遊んでみました。水彩絵の具、色鉛筆、オイルパステル持っているけれど、あんまり、使わないもので、、小さなスケッチブックで、、水彩絵の具で紙がびしょびしょ、、紙の問題?私の問題?暑中見舞いの絵手紙に??どうかな?... [続きを読む]
  • 10歳で
  • 本の続きです教育という病〜子どもと先生を苦しめる「教育リスク」〜(光文社新書)Kindle版内田 良(著)私は知らなかったのですが、最近小学校で「2分の1成人式」というのがあるようです。10歳の通過儀礼を受けるというのは興味深いアイディアである。式そのものの存在意義は十分にあると思われる。だが気がかりなのは、その内容である。具体的に次のような項目が実施される。●... [続きを読む]