あたし さん プロフィール

  •  
あたしさん: と、あたしは思うんです
ハンドル名あたし さん
ブログタイトルと、あたしは思うんです
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/z_shiawase
サイト紹介文旅行、酒、菓子、グルメ、住まい、スポーツなど、なんでもありのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供437回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2010/12/02 23:27

あたし さんのブログ記事

  • 養老軒の 「小福ちゃん」
  • 養老軒の 「ふるーつ大福」には・・・  底に 台紙があります。       その台紙に描かれているのが 「小福ちゃん」。 小福ちゃんがウィンクしていたら・・・  当り。 「ふるーつ大福 1個」と 交換してもらえるそうです。 「ふるーつ大福」を 1週間 常温で保存、 それを 食べても・・・  たぶん、当ります。 絶対に やってはいけませんよ。 「ふるーつ大福」の消費期限は 冷蔵保存で 買った翌日まで。 消費 [続きを読む]
  • 養老軒の 「生いちご大福」
  • 養老軒の 「生いちご大福」を食べました。        1個 249円 そとは、求肥。 なかは、大粒のいちごと つぶ餡と ホイップクリーム。 ホイップクリームが、いちご大福を より美味しくしているという感じです。 ホイップ、ステップ、ジャンプ。 口中に 甘みと 酸味が広がって、 美味しいです。 あたしでした。 生いちご大福原材料 苺、砂糖、ホイップクリーム(植物油脂、水飴、ぶどう糖、乳製 [続きを読む]
  • 養老軒の 「ふるーつ大福」
  • 養老軒の 「ふるーつ大福」を食べました。        1個 281円 そとは、求肥。 なかは、いちご、バナナ、栗、つぶ餡、ホイップクリーム。 「大福」だから、 和菓子なんだろうけど・・・  食べたら 「ケーキ」みたい。 まるで 洋菓子です。 美味しいです。 あたしでした。 ふるーつ大福原材料 砂糖、バナナ、ホイップクリーム(植物油脂、水飴、ぶどう糖、乳製品)、苺、餅粉、栗、卵白、小豆 [続きを読む]
  • 松壽軒の 生菓子
  • 松壽軒の 生菓子を食べました。     1個 320円 菓銘は、遠山もみじ。 きんとん製の 生菓子です。 この生菓子は、「赤色を 後ろに置く」のが 正しい置き方であるとのこと。 生菓子の置き方にも こだわりがあるんですね。 なかは、つぶ餡。 しっとりしていて、とても 美味しいです。 念のために・・・。 菓銘は、 「遠山ざくら」ではありません。 「遠山もみじ」です。 菓銘を間違えると、「市中引き [続きを読む]
  • 松壽軒の 生菓子
  • 松壽軒の 生菓子を食べました。      菓銘は、山土産。 「やまづと」 と読みます。       1個 360円 そとは、 薯蕷。 なかは、栗と こし餡。 栗、栗、栗 って 感じで・・・  超 美味しいです。 松壽軒の山土産は、 末富の山土産と比べて サイズは小さいですが、値段が安いです。 あなたなら、「松壽軒 360円」 と 「末富 594円」の どっちの山土産を買いますか? あたしの ヤマカンですが [続きを読む]
  • 松壽軒の 「雪平の亥の子餅」
  • 松壽軒の 「雪平の亥の子餅」を食べました。        1個 360円 そとは、羽二重。 なかは、白味噌あん。 柿の実が入っています。 なんて 美味しいんだろう。 「餅屋が造る 亥の子餅と、和菓子屋が造る 亥の子餅は 違う。」  と言うことなんでしょうね。 あたしでした。 松壽軒京都市東山区松原通大和大路西入弓矢町19   TEL. 075-561-4030 にほんブログ村 ライフス [続きを読む]
  • 出町ふたばの 「亥の子餅」
  • 出町ふたばの「亥の子餅」を食べました。       1個 190円 イノシシを模した餅菓子です。 そとは、ニッキと黒ごまが入った 求肥。 なかは、つぶ餡。 美味しいです。 亥の子餅は、無病息災、子孫繁栄を祝う縁起物の餅菓子なので・・・ 亥の子餅を食べると、お金持ちになれるかもしれませんよ。 あたしでした。 出町ふたば京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236   TEL. 075-231-1658営業 [続きを読む]
  • 鳴海屋本店の 「亥の子餅」
  • 鳴海屋本店の 「亥の子餅」を食べました。       1個 162円 イノシシを模した 餅菓子です。 なかは、つぶ餡。 餅に混ぜた ニッキや 黒ごまが 良いアクセントになっています。 日記に書き留めておきたくなるほどの 美味しさ。 鳴海屋本店の「亥の子餅」を食べて、無病息災、子孫繁栄を祝いましょう。 あたしでした。 鳴海屋本店京都市上京区下立売通堀川西入西橋詰町283    TEL. 075- [続きを読む]
  • 素煎りくるみ
  • イオンで、「くるみ」を買いました。 トップバリューの 「素煎りくるみ」です。       90g 300円 遠赤流動焙煎釜でローストしたくるみ とのこと。 やわらかいです。 あっと言う間に 食べてしまいました。 イオンには、「生くるみ」と 「素焼きくるみ」と 「素煎りくるみ」の 3種 ありましたが、 なぜ、 「素煎りくるみ」 にしたと思いますか?推理してみてください。 答えは、コチラ。 https://b [続きを読む]
  • 鳴海屋本店の 「栗赤飯」
  • 鳴海屋本店の 「栗赤飯」を食べました。       300g入 648円 栗が穫れる時期だけの限定品です。 電子レンジで チンして食べましたが、美味しいこと この上なし。 ひっくり返ってしまうほどの美味しさです。 京都で初めて 「栗赤飯」を販売したのは、鳴海屋本店とのこと。 「栗赤飯」を買うなら、「栗赤飯」を食べるなら・・・  鳴海屋本店ですよ。 あたしでした。 鳴海餅屋本店京都市上京 [続きを読む]
  • 甘楽花子の 「栗きんとん」
  • 甘楽花子の 「栗きんとん」を食べました。       1個 500円 菓銘は、山里。 そとは、栗餡。 なかは、つぶ餡です。 しっとりしていて 美味しいですが・・・  値段が 高い。 あたし的には、もう少し 安いと嬉しいです。 500円台の 生菓子は、嘯月か、虎屋か、末富くらいですからね。 あたしでした。 栗きんとん・山里原材料 小豆、砂糖製造者 内藤豪剛京都市中京区烏丸通り丸太町下ル大倉 [続きを読む]
  • 京都くりやの 「栗おはぎ」
  • 京都くりやで、 「栗おはぎ」を買いました。       2個 452円 1個あたり 226円 そとが、栗餡。 なかが、もち米です。 美味しいです。 京都くりやの「栗おはぎ」は、栗が穫れる時期だけの限定商品。 毎年、12月初旬で 販売終了です。 あたしは・・・  今年も クリア。 京都くりやの「栗おはぎ」を食べないと、なんだか落ち着きません。 あたしでした。 栗おはぎ原材料 餅米、栗、 [続きを読む]
  • 京都くりやの 「金の実」
  • 京都くりやの 「金の実」を食べました。 丹波栗の 栗納豆です。 素朴な味で 美味しいです。 「人生 お先真っ暗だ」 と感じている人は・・・ 京都くりやの 「金の実」を食べると良いです。 「心の曇りが晴れて クリアになる」 というか、笑顔になります。 美味しいお菓子が持つ パワーですね。 あたしでした。 金の実原材料 栗、砂糖、くちなし色素製造者 ㈱京都くりや京都市中京区丸太町通油小路西 [続きを読む]
  • ジャン ポール エヴァンの 「ケーキ」
  • ジャン ポール エヴァンで、 「ケーキ」を買いました。 モンブラン       1個 687円 そとは、マロンクリーム。 なかは、クレームシャンティです。 美味しいです。 クリスマスにも食べたいと思います。 あたしでした。 ジャンポール エヴァン 京都店京都市中京区三条通富小路東入中之町27    TEL. 075-708-7333営業時間 10:00〜20:00 和菓子のモンブラン 「松華堂の 栗千代」http [続きを読む]
  • 鳴海餅本店の 「栗蒸し羊羹」
  • 鳴海餅本店の 「栗蒸し羊羹」を食べました。       1個 194円 「こし餡の ようかん」の上に、「栗の甘露煮」がのっている感じの 「栗蒸しようかん」です。 形は 三角形。 サイズは 大きいです。 食べた 感想は・・・  △ ではなく、 ○です。 あたしでした。 鳴海餅本店京都市上京区下立売通堀川西入西橋詰町283    TEL. 075-841-3080営業時間 8:30〜17:30、休み 1月1日〜1月6日、 [続きを読む]
  • 鳴海餅本店の 「栗餅」
  • 鳴海餅本店で 「栗餅」を買いました。       2個 389円 1個あたり 194円。 良心的な価格で ありがたいです。 京都の秋は・・・  栗。 なかは、大きな栗と こし餡です。 美味しいです。 でも、あたし的には・・・  もっと 甘いほうが嬉しいです。 「栗と 餡とが、ちょっとアンバランス」 と言うか、 きっと、栗が大きい分、餡の量が少ないんでしょうね。 あたしでした。 鳴海餅本 [続きを読む]
  • 二條若狭屋の 「やき栗」
  • 二條若狭屋の 「やき栗」を食べました。 天津甘栗ではありません。 「栗」をまるごと 「栗餡」で包んだお菓子です。 外側には、こんがりと焼き目が付けてあります。 良く出来た お菓子ですね。 栗の ほっくりした味わいが、超美味しいです。 あたしでした。 やき栗原材料 栗甘露煮(栗、砂糖)、砂糖、白小豆、大手亡豆、水飴、卵、着色料(クチナシ)製造者 ㈱二條若狭屋京都市中京区二条通小川 [続きを読む]
  • 御倉屋の 「生菓子」
  • 御倉屋の 「生菓子」を食べました。     1個 432円 菓銘は 「菊」。 練り切り製の 生菓子です。 なかは、こし餡。 上品な味で 美味しいです。 これは、9月に買った 「生菓子・菊」 です。 「11月の菊」 と 「9月の菊」 は、姿形が微妙に異なります。 これぞ 生菓子の繊細さ。 職人の技ですね。 でも、あたし的には・・・  11月と 9月では、花の色合いを変るとかして 違いがわかりやすくしてほ [続きを読む]
  • 加計学園の獣医学部新設計画
  • 加計学園の獣医学部新設計画が・・・ 認可されるか? 認可見送りになるか? 友人と、「焼き芋 1本」を賭けて 勝負をしました。 結果、友人が 発した言葉は・・・ 「甘かった!」 「認可で良かったのだろうか?」 と思う あたしでした。 にほんブログ村 ライフスタイル ブログランキング ←ポチット、お願いします〜 [続きを読む]
  • よーじやカフェで  ランチ。
  • よーじやカフェ 三条店で・・・  ランチ。 注文したのは、 パスタ  980円 と、 Aセット(パン・コーヒー)  450円。 パスタは、「さっぱり梅肉とシャキシャキ水菜の和風パスタ」。 100円プラスして、「大盛」にしました。 Aセット(パン・コーヒー)は、 140円プラスして、「よーじや特製カプチーノ」に変更しました。 よーじやは、「あぶらとり紙」で 超有名な店。 お客は 女性ばかりで、男性はい [続きを読む]
  • シャトレーゼの 「栗蒸しようかん」
  • シャトレーゼの 「栗蒸しようかん」を食べました。     1個 129円 「こし餡の ようかん」の上に、「栗」がのっている感じの 「栗蒸しようかん」です。 栗が、「あたしに 買ってほしい」と 訴えていたので 1個買いました。 1個 500円なら 「ぼったくり」かもしれないけど、 1個 129円だもん、 こだわりの和菓子店が造る 「栗蒸しようかん」とは物が違うげど、 あたし的には・・・  悪くないと思います [続きを読む]
  • 進々堂の 「シュトーレン」
  • 進々堂で 「シュトーレン」を買いました。 シュトーレン (小)       1個 900円 ドライフルーツや ナッツが入った ドイツの伝統的な菓子パンです。 表面には 砂糖がまぶされています。 ドイツでは・・・ 今の時期から、毎日一切れずつ食べて クリスマスを迎えるそうです。 美味しいです。 今年も、あと 約50日を残すのみ。 あっという間に クリスマス。 あっという間に お正月です。 「ぼやぼ [続きを読む]
  • 虎屋の 「小形羊羹」
  • 虎屋の 「小形羊羹」を、友人からいただきました。 虎屋の 羊羹は・・・  日本一。 あたしは、大好きです。 虎屋の 羊羹は、賞味期限を過ぎても 砂糖が表面に浮いてくることはありません。 あたし的には、美味しく食べています。 だから・・・ あたしんちでは、虎屋の 「小形羊羹」を 非常食にしています。 結構なお品を頂戴し ありがとうございました。 非常に嬉しく、喜んでおります。 これからも、お気遣いの [続きを読む]
  • ZEN花抄院のお菓子
  • ZEN花抄院のお菓子を、友人からいただきました。 黒い籠に入った お菓子詰合せです。 すぃーとぽてと 黄金色の伝説 プレーン (カステラ) 栗入り銅鑼焼ほんわか丸 (どら焼き) 幻月 (洋風煎餅) 結構なお品を頂戴し ありがとうございました。 美味しくいただきました。 これからは、ZENZEN お気遣いなさらないようお願いいたします。 あたし [続きを読む]
  • 松河屋老舗の 「栗道楽」
  • 松河屋老舗の 「栗道楽」を、友人からいただきました。 栗の甘露煮と つぶ餡を 寒天で固めたお菓子です。 賞味期限は、2018年10月1日。 缶入りなので日持ちがします。 1個 食べて・・・ 残りの5個は 来客用に保管することにしました。 結構なお品を頂戴し ありがとうございました。 感謝。 これからは、お気遣いなさらないよう お願いいたします。 あたしでした。 栗道楽原材料 砂糖、小豆( [続きを読む]