Japanese Helpdesk さん プロフィール

  •  
Japanese Helpdeskさん: 在蘭邦人相談窓口のブログ
ハンドル名Japanese Helpdesk さん
ブログタイトル在蘭邦人相談窓口のブログ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/Jhelpdesk/
サイト紹介文オランダにある日本人向けの生活相談窓口です。ブログではオランダ生活にお得な情報を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/12/03 08:30

Japanese Helpdesk さんのブログ記事

  • [出かける]シンタクラース2017
  • 今年も、スペインからシンタクラースがオランダにやってきます。 各都市にやってくるシンタクラース、場所や時間などは、各自治体のHPなどを参考にしてください。 ちなみに、アムステルフェーン市には、18日に、アムステルダム市には、19日にやってきます。 アムステルダム市 https://www.sintinamsterdam.nl/over-de-intocht/ アムステルフェーン市 https://www.amstelveen.nl/web/artikel/18-november- ... [続きを読む]
  • [暮らす]貯まると得した気分!”Air miles”
  • みなさんは”Air miles”を貯めてますか? ↑こんな感じのカードで、主にAlbert HeijnやEtos、日用大工店のPraxisなどで買い物をした際、 ポイントを貯めることができ、貯まったポイントをいろいろな方法で利用できるんです。 うちは良く日用の買い物にAlbert Heijnを利用するので、支払いのときに Bonusカードと一緒にAir milesカードを出してなにげなくポイントを貯めてます。 最近ふと、チェックしてみたらかなり貯 [続きを読む]
  • [知る]オランダのお天気対策(その4:短い長靴)
  • 足元の雨対策としては、「長靴」があります。 でも、オランダのように、降ったりやんだりする気候ですと、1日中長靴を履いているのは場違いに見られることもあります。 私は、偶然に短い長靴を買ったのですが、これがなかなかお役立ちなのでご紹介します。 短い長靴といっても、ふくらはぎの真ん中までくらいの丈なのですが、上の部分はデザインがほどこしてあって、 一見、普通のショートブーツのように見えます。 いかにも [続きを読む]
  • [知る]オランダのお天気対策(その3:用途別の雨合羽)
  • 傘に続いてご紹介するのは、「雨合羽」。 日本では雨合羽は、特に大人にはあまりなじみがありませんが、自転車に乗る機会が多い人には、必須アイテムです。 自転車にたくさん乗る方なら、生地が丈夫で、ポンチョ型のものがいいかもしれません。 これですと、着脱も簡単ですし、自転車の前のかごもカバーできるので、荷物が濡れません。 (写真:https://www.bol.com/nl/p/ralka-poncho-blauw-one-size/9200000047694297/より) [続きを読む]
  • [知る]◆◆車を運転する方へ◆◆CJIBからの偽メールにご注意!
  • オランダで車を運転していると、忘れたころにスピード違反など罰金の催促状を CJIB(Centraal Justitieel Incassobureau )より書面で受け取られた経験のある方も少なくないはず。 そんなCJIBからの罰金の催促状がメールで来たら。。。。 それは偽メールですので、ご注意ください! CJIBは罰金の催促状を決してメールで送らないとのこと。 ↓↓ 偽メールはこんな感じです ↓↓ CJIBのほかにも、RabobankやABN AMRO、vo [続きを読む]
  • [活動報告、お知らせ等]無料情報誌モイモイ
  • 先月に発行された、フリー情報誌mooi-mooi(モイモイ)第5号。 その中で、「Shall We ボランティア?」というタイトルで、ボランティアについての座談会が特集されているのですが、当窓口のボランティアも、参加しています。 普段、窓口メンバー以外と、窓口のことについて話す機会はほとんどないので、 参加したメンバーは当初は緊張していたようですが、 座談会は司会の方が上手に進めてくださり、話も盛り上がりました。 [続きを読む]
  • [旅する]羨ましいポルトガルのスーパー
  • ポルトガルの最後の話題は、スーパーマーケットです。 私が滞在したErceiraには、フランスでよく知られているIntermarchéがあります。 このスーパーにはカフェテリアもあり、昼時にはランチのお客さんで混んでいます。 それもそのはず、おいしそうなランチが、5ユーロだからです。 私たちは、コーヒーを飲み、店内を回ってそこで驚きました、その魚類の豊富さに! フレッシュなものから冷凍のもの、干して保存できるものまで [続きを読む]
  • [知る]オランダのお天気対策(その2:風に強い傘)
  • 雨対策のアイテムで思い浮かぶのは、「傘」や「雨合羽」です。ここでは、オランダならではのものをご紹介します。 まずは「傘」。 今から買うなら、風に強い傘を買うことを、おすすめします。 なぜなら、オランダは、雨もよく降りますが、風もよく吹きます。 そのせいで、雨が降っているときに傘を差しても、すぐに傘がひっくり返ったり、壊れたりしてしまいます。 そんな「風の国」オランダで、風に耐えられる傘が開発され [続きを読む]
  • [活動報告、お知らせ等]ジャパンフェスティバルが終わりました。
  • にわか雨が時折降る、不安定なお天気の下、今年もジャパンフェスティバルが開催されました。 ポスターは昨年と同じですが、ステージが外にもあったり、出店の配置が再考されていたりと、様々な工夫がされていました。 会場の雰囲気を、写真でご覧ください。 屋外の様子。 メインのテント内の様子。 どのブースも、日本の文化を伝え、楽しむ様子がうかがえました。 私たちも、去年と同様に、囲碁会館のテ [続きを読む]
  • [出かける]日曜日は、ジャパンフェスティバル@アムステルフェーンセントラム
  • オランダにいながら、日本の文化に触れることができるジャパン・フェスティバル。 去年に続いて、今年もアムステルフェーン・セントラムの大広場で開催されます。 ステージでは、和太鼓演奏、よさこい、コーラス、武道演技、津軽三味線、コスプレが開催予定。 テントの中では、和食のレストランが、外の屋台では、たこ焼き、たい焼きなどが購入できます。 折り紙、書道、囲碁、将棋、日本画などのワークショップも体験できます [続きを読む]
  • [知る]オランダのお天気対策(その1:お天気アプリ)
  • 秋になって、雨が降る日が増えてきました。 降ったり、止んだり、晴れていたと思ったら急に曇って雨に降られたり。。。 とにかくオランダのお天気はころころ変わります。 そんなオランダの変わりやすいお天気と仲良くするお天気アプリを、お友達が教えてくれました。 いいなと思ったので、ご紹介します。 Buienradarというアプリなのですが、この先1時間の、雨情報が、雨の強さと共にグラフで分かりやすく表示されるのです。 [続きを読む]
  • [旅する]長崎の旅 (5) 世界新三大夜景
  • 出島見学の最後に、1878年建設の日本最古の旧出島プロテスタント神学校にあるミュージアムショップで長崎さるく(ぶらぶら町歩きの意味)商品や飴などのお土産を買いました。 隣の旧社交場建物(現レストラン)では重要な会議中らしく見学できませんでした。 夕刻は、雲がかかったり動いたりの稲佐山へのドライブです。 今回の日本行では幸いにも東京、埼玉、名古屋、彦根、京都の何処へ行っても桜が見事に満開で堪能できました [続きを読む]
  • [食べる]オランダの「有機キムチ」
  • しばらく前、自転車でよく通る有機食材のお店の前に 『キムチ販売、はじめました。』 という黒板が。 気になったので、ついこの間立ち寄ってお店の人に聞いてみました。 「キムチ?あるわよ。健康だし、美味しいわよね。あなた韓国の人?自宅でも作ってるの?」 と嬉しそうな女性の店員さん。 オランダ人女性とキムチの美味しさで共感したのは、オランダに来て以来はじめてのことです。 こちらがその『kimchi』。有機野 [続きを読む]
  • [出かける]アムステルダムのチャイナタウン
  • 先日中華系シンガポール人の友人とアムステルダムのチャイナタウンで飲茶をいただいてきました。 レストランは、有名なオリエンタルシティー、ふつうに中国語が飛び交っています。 そこで彼女が頼んでくれたのは、湯葉で巻いた春巻き、米粉の皮で具を包んで蒸したもの、中華まん、大根餅等です。 ここは、メニューに写真が載っているので、何が出てくるかが分かるので、安心です。 5年前に行った時は、写真がなく漢字を見て感 [続きを読む]
  • [暮らす]冬の準備☆暖房器具おそうじブラシ
  • 9月に入り、だんだん寒くなってきました。 我が家には、壁に沿って暖房器具が設置されているのですが、その中の隙間をどうやって掃除したらいいのか困っていました。 近所のBlokkerに立ち寄ってみると、こんな掃除道具を発見しました。 Radiatorborstel(ラジエーター用のブラシ)という名前の、長い柄のブラシ。 3.30ユーロ。これで、細い隙間のホコリも取れるそうです。 さっそく購入して使ってみました。 ふむふむ、な [続きを読む]
  • [旅する]長崎の旅 (4) 出島
  • 二日目の軍艦島クルーズから戻ってからは、TYさんの姪御さんの運転でオランダ坂など町並みを車窓から見学後、4人で出島に到着しました。入場券は大人510円。 長崎は、1571年にポルトガル船が入港したときからの国際都市でした。 オランダの有名なLiefde号が臼杵(大分)に漂着したのは1600年です。 出島は、1634年に築造が始まり36年に徳川幕府の命により有力な町人26人の出資で完成(民間所有)、ポルトガル人を収容していました [続きを読む]
  • [旅する]歴史の町シントラ、ポルトガル
  • リスボンから車で北へ30分のシントラという町があります。 この町は、「シントラの文化的景観」としてユネスコの世界遺産に登録されています。 その中で今回訪れたのは、14世紀に建てられたポルトガル王家の夏の離宮であるシントラ宮殿、19世紀に修道院の廃墟にカラフルで多様な建築様式で建てられたペーナ宮殿、7-8世紀にたてられたムーア人の城跡、そしてユーラシア大陸最西端のロカ岬です。 それぞれの宮殿にはイスラム文化 [続きを読む]
  • [高橋眞知子さんより]私は生粋の、、、(2)
  • この記事は、私たち窓口のサポーターである高橋眞知子さんよりご寄稿いただいたもののつづきです。 脱線しないうちに話を戻して、この彼女。 とてもすがすがしいエネルギッシュな女性です。 レッスンの日が雨、風、嵐であろうとも自転車でやってくる。 雨もよし風もよしと言いながら、雨合羽と長靴を玄関で脱ぎ、渡されたタオルで髪も顔も拭って、ありがとうと礼儀も正しい。 彼女の体制として何か疑問があれば質問するのは [続きを読む]
  • [高橋眞知子さんより]私は生粋の、、、
  • この記事は、私たち窓口のサポーターである高橋眞知子さんより御寄稿いただいたものです。 アムステルダム市で一番古い映画劇場(小劇場)アイトカイクで、映画監督小津安二郎氏の1953年の作品 東京物語「Tokyo Story」を観ました。 家族の絆をテーマに,緩やかなテンポで運ぶそのひとつひとつの場面が身にしみます。 老齢の父母とその子供達との関係を描き出して、監督自身の思いなのでしょうか、父親役の俳優がしみじみと語 [続きを読む]
  • [旅する]長崎の旅 (3)軍艦島
  • 長崎の二日目は、お願いしていたユネスコ世界文化遺産登録の軍艦島周遊・上陸コースです。 乗船前に、セットになっているらしく軍艦島デジタルミュージアムでまず予備知識を得ます。 ここでは2016年版軍艦島VRをゴーグルで初体験。 長崎港ターミナルまでは歩いて行ける距離、乗船時間を待って長崎ターミナル横の埠頭よりいよいよ出発です。 クルーズは海が大雨で時化る時には、まともな船着場が無い為に上陸は出来ませ [続きを読む]