KUMI さん プロフィール

  •  
KUMIさん: KUMIの句日記
ハンドル名KUMI さん
ブログタイトルKUMIの句日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hamakumi151617
サイト紹介文一日一句の句修行中、ブログは原則毎日更新。花と自然が大好き、写真で東京・多摩の風景を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/12/03 11:32

KUMI さんのブログ記事

  • 完璧に冬化粧
  • 天気 晴朝の富士山、昨日山中湖に雪が降ったとかで、雪の少なく見えていた南側も雪景色になって、こちら側からの富士山は真冬の姿が完璧になった。一昨日アップした富士山と比べると、わずか2日なのに全く違う。10年以上前の句になるけれど・・遠富士の雪を測るも多摩暮らし  KUMI今頃は、本当にそんな風に、今日は増えた、とか去年よりも多い、とか「観測」している。落葉がどんどん増えていく。どうだん紅葉の上に刺さった落 [続きを読む]
  • 彫像
  • 天気 曇のち一時晴写真は、昨日の続き。公園の北側の広場で、武蔵野美大彫刻科の学生の作品を野外展示していた。公園に邪魔にならない程度の小さなもので、落葉に置いてあるのがなかなか面白い。でも、私には彫刻のことはサッパリ解らない。申し訳ないけれど、前衛的な、何を表現しているのかしらん?というものは素通り。上の作品も、下の作品も、良いのやら悪いのやら・・でも、写真にすると面白くて落葉にはよく似合った。動物 [続きを読む]
  • 木枯し晴?
  • 昨夜は大風が吹き荒れて、我が家によく当たる風向きだったようで窓がビンビン鳴り、眠れなかった。そして朝起きたら富士山が洗われたように輝いていた。風もおさまってきたし明日からはまた崩れるという天気、ともあれ、ご近所の紅葉だけでも見なくちゃ・・久しぶりの公園散歩。今日は公園の北側で催しがあって、始まる前だった。野外コンサートもあるようで準備中。それまでは居られないので一まわり。昨日の風にも散らなかった銀 [続きを読む]
  • ころ柿
  • 天気 曇のち一時小雨陰鬱な天気の一日で、12月の半ばの気温だという。風のないのは幸い、でも師走の天候と聞いただけでも気が塞ぐ。という朝、TVの首都圏ニュースで山梨の干し柿の里の作業風景が放映された。山梨は関東には入らないけれど首都圏ということになっている。もうそんな季節・・と冬の近さを思った。そういえば干し柿(枯露柿、とも言う)の写真があったっけ、と一昨年の11月の写真を見たらちょうど2年前の今日、撮っ [続きを読む]
  • 虚と実と
  • 天気 晴朝起き抜けの富士山。カメラを出すのが面倒なのでスマホで。ズームを使ってもスマホは広角になっているので富士山が小さく写ってしまう。でも、飛行機雲があまりにも綺麗だったので、今のうちに撮らないと富士山が消える・・と。案の定、朝食を終わるころには雲に隠れた。一昨日のネット句会の結果。驚いたことに、「時雨」の句が結構良い評価になった。佐渡のまづ消えて時雨るる出雲崎  KUMI関東平野に住んでいると時雨 [続きを読む]
  • ご近所紅葉
  • 天気 晴のち曇今日朝9時から太極拳のレッスン。前回は旅行に行ってしまい、その前は、何と時間を間違えて終わったあとに行く、というヘマをしてしまった。なので1ヶ月半ぶりとなる。会場の市の施設のある公営住宅の公園の紅葉が青空に映えていた。都立公園の紅葉も大分きれいになったらしいのでカメラ持って見に行きたいと思いつつ、今日はもう時間がとれず。昨日、1万歩以上も歩いたので左足の親指が痛くて、大丈夫かな、と思っ [続きを読む]
  • 武蔵野探勝吟行・平林寺
  • 天気 晴れたり曇ったり月に一回のこの句会も、悔しいことにこの2年は色々あって殆ど参加出来なくなっていた。今回は、体調もまずまず、我が家から最寄り駅の新座までは電車に乗れば15分だ。紅葉の名所の平林寺へ、今行かないのはもったいないこと。駅からは、私だけ、タクシーで現地へ。足の指の捻挫が復活していて(合わない靴で歩いてしまったのが良くなかった)40分ほどを歩くのは、ちょっと自信がなかった。10時半前に到着し [続きを読む]
  • 時雨
  • 天気 曇一時雨家から見下ろす桜紅葉、そろそろ終わりに近い。もう一度木枯しが吹いたら全部散ってしまいそうだ。明日締め切りのネット句会の、今月の題に「時雨」があった。句会をまとめてくださる結社の先輩(私より若い)は石川県に住んでいるので、今頃は「弁当忘れても傘忘れるな」という時雨の多い時季なのだそうだ。時雨、は本当はそんな日本海側に近い地の初冬に降る雨のことなのだそうだ。だから、カラカラ天気の多い関東 [続きを読む]
  • 蔦紅葉
  • 天気 晴のち曇好天はなが続きしない。ひと雨ごとに寒くなる季節、今夜は雨、明日はまた冷えてくる、という。一日出かけると、翌日は体力回復の日、ということになってしまう。用がなくても少しは出かけないと・・と、近い公園の方へ紅葉探しに行ってみた。桜の古木の蔦紅葉がすっかり色づいていた。古木になった桜は蔦が絡んできても生え放題にしているようだ。この公園は地元の桜の名所で、花見の時期には席取りの筵でにぎわった [続きを読む]
  • 吟行句会・向島百花園
  • 天気 晴昨夜からの木枯しが残っていて寒い朝になった。それでも青空のとてもきれいな日で、電車で都心へ近づいても空の濁りがなくて爽快だった。風の冷たさも、向島まで行けばあまり感じなくなった。百花園は木々に囲まれているので、陽だまりに居れば暖かく。到着したら、もう10時半を過ぎていた。亀戸の駅ビルでお弁当を買ったりしてバスに乗るのが遅れたのだ。ともかく、園内の初冬の風景に身を置いて俳句俳句。と思い、写真は [続きを読む]
  • 木枯しの夕暮れ
  • 天気 晴午前中は南風、それが午後には北風になりまたもや木枯しになっていった。昼間は雲を生むばかりだった富士山が日没頃にはすっきりと見えてきて、いよいよ本格的な冬の富士山になった。今は、我が家からは太陽が富士山の右の方へ沈むので、日没直後には雪がピンクに染まる。それを撮ったつもりが・・少し時間が遅かったようだ。夕富士を楽しめるのは良いけれど、これも冬にどんどん近づくということで・・今夜はかなり冷えそ [続きを読む]
  • 紅葉の庭
  • 天気 晴のち曇がち午後、内科通院の前に医院のそばにある殿ヶ谷戸庭園へ久しぶりに寄ってみた。ここの楓の紅葉は、見ごろは今月末から12月初旬。でも、今日の暖かさに魅かれて気の早い紅葉見物の人たちが・・というかオバサンたちがたくさん来ていた。紅葉よりはおしゃべり目的、と思うけれど。句会にも使う茶室・紅葉亭のベンチは満員だった。以下、スマホ写真。時間がないので一周はせず、紅葉亭で引き返した。カーン、とびっく [続きを読む]
  • 落葉
  • 天気 晴せっかく晴れたと思ったら木枯しが一日吹き荒れて、夕暮れになってやっと止んだようだ。ちょっと外へ出るとあちこち落葉が飛び交っている。紅葉は秋の季語、落葉は冬の季語。ややこしい。散歩をあきらめるにはちょうど良い日・・新しいパソコンが、まだ体制整っていないので色々と試したりアプリを入れようと試みたり。で、すぐに昼になってしまった。午後ちょっと外へ出たら日差しとは裏腹の寒い風。いよいよ、もう冬の気 [続きを読む]
  • 桜紅葉
  • 天気 曇一時小雨今年は、我が家から見下ろす桜の木がいつになく綺麗に色づいた。田舎の方へ行くと、遠くからとてもきれいな紅葉が見えて何だろう?と近づくと桜の木だったりする。でも、空気の悪い東京近辺では桜紅葉はなかなか思うようにはいかない。ならば、今年は楓もきれいになるかと思いたいけれど、公園の楓の木を見る限りでは、あまり期待出来そうもない。なんだか、茶色っぽくなっている木が多かった。小春日は長続きしな [続きを読む]
  • 立冬
  • 天気 晴今日が立冬というものの、昼間は昨日よりも暖かくなった。これから暖かくなる季節にように。10月は寒暖差がひどくて参ったので、今日のような日が続いてくれると私の体調には有難い。散歩は諦めて、散歩代わりに眼科へ。本当はまだ行く日ではなかったけれど、実は点眼薬の1本を紛失してしまった。家の中から持ち出したことはないのに、どうしても見つからない。なので、2ヶ月近くはもつはずが・・緑内障の薬なので点眼を休 [続きを読む]
  • 水澄む
  • 天気 晴朝は6℃まで冷え込んだものの、10時ごろには心地よい小春日和になった。この秋晴に散歩しないのは損、と思い、今日は公園の南のハケ(崖)の坂を下って湧水からお寺さんへと回ってみた。名水百選にもなっている湧水を引き入れた池は、落葉に彩られていた。湧水脇の農家の野菜、以前なら買って帰ったのだけれど・・心臓壊れてからは重たいものが持てない。採れたて、清水で洗いたての大根と蕪の葉っぱが美味しそうだった。 [続きを読む]
  • 市民祭
  • 天気 晴今日はわが市の祭。いつも行く都立公園の広大な広場なので、かなりの規模になる。風が冷たくて、早い時間に行くのをためらってしまい、11時過ぎに行ってみたら人人人。小さな市なのに、よくまあ集まること。毎年11月の第一日曜、と決まっていて、この日は大抵晴れる。今日もまた。お目当ては、姉妹都市・佐渡の海産物、とくに夜通し高速を走って水槽で運んだ魚やサザエ。でも、のんびり行ったので、もうう売り切れだった。 [続きを読む]
  • ヒヨドリの置き土産
  • 天気 晴のち曇11月になってから暖かくなった。おかしな天候。以前にも書いた、ヒヨドリが残していった「モノ」を土に埋めた種から出た雑草、夏に小さな白い花が咲き、それが小さな赤い実になった。今のところは一個だけ熟した。実は、3日前、旅行に行く朝のこと。起きてカーテンを開けたら、ベランダでヒヨドリがこの草のそばの手摺りに止まっていた。カーテンをひく気配に鳴き声を残して飛び去った。ベランダには他にヒヨドリの [続きを読む]
  • 山国の秋
  • 写真は、一昨日行った清里高原からの赤岳。ともかく天気に恵まれて、多分、同行の友人の奥さんの方が「晴女」だったのでそのおかげ。5月に奥日光へ行ったときもすばらしいお天気に恵まれた。よく一緒に旅行はする古くからの友人、同行すると、いつも晴れてくれる。さて、他の写真はデジブックにしましたが、またURLをここに貼っても見られません。私の未熟さのせいですが・・ですので、コメント欄に貼っています。そこの私のコメン [続きを読む]
  • 甲斐の新そば
  • 天気 晴昨日、友人夫婦の車で八ヶ岳山麓の高原へ。素晴らしいお天気に恵まれて甲斐の山並を存分に楽しんだ。その写真は明日にでも。今日は、山を下って「三分一湧水」というところのお蕎麦やさんで新そばを堪能。有名な店のようで、駐車場にはあちこちから来た車のナンバーが。かなり広い店内も席は埋まっていて、食べ終えたら待っている人も居て。すぐ近くにある、平山郁夫美術館でシルクロードの古代仏像などと、平山郁夫の絵を [続きを読む]
  • 行く秋
  • 天気 曇昨日の木枯しのあと、晴天が続くと思ったのに今日は曇天に始まってがっかり。10月は、天候の落ち着く間もなく今日でお終いだ。ツワブキがきれいに咲いた。スマホを目いっぱい近づけてシャッター押したら、蜂が飛び出してびっくり。危ない、危ない。足元には小菊も咲き始めていた。午前中は、明日からの一泊の温泉旅行の準備。5月に奥日光へ行った友人夫婦が誘ってくれて、有難いことに車で我が家へ迎えに来てくれる。とい [続きを読む]
  • 初木枯し
  • 天気 晴 強風朝、起き抜けの富士山。先週の雪がほとんどなくなって、また夏富士に戻っていた。昨日の台風の雨は富士山にも降ったようだ。という日、東洋上を進んだ台風の影響の大風が、木枯し1号になってしまった。日差しはたっぷりあっても冷たい大風・・海に近い都心の方はもっと強かったようだ。ともあれ、もう台風は来ないだろうから、私の体調もしばらくは眩暈から解放されると思いたい。それにしても、日本の天気予報に、 [続きを読む]
  • 大雨そして、へぎ蕎麦
  • 天気 大雨台風の影響の雨、昼前に大雨注意報が出て、それ以後ずっと降り続いている。家から見下ろす桜の葉っぱが急に色づいていく。そうでなくても先週の台風の風で葉っぱが少なくなっているのに、明日はまた散っていきそうで何だか寂しい。という日、外へ出られなくて、だからといって何をするでもなく・・ひたすら、気象病の体調を嘆く、という消極的な日になってしまった。昼食には、注文で手に入った本場、新潟・小千谷の「へ [続きを読む]
  • 去年の今日の青空
  • 天気 曇のち雨またもや台風の影響の寒い雨になった。体調も、またもや下降気味。今年は本当に青空の広がる日が貴重だ。ならば、「お仕事」で多忙を極めていた去年は?と一年前の今日のブログを見てみたら、多忙の中を吟行句会に行っていた。いつもの生田緑地。岡本太郎美術館の屋上で撮った写真。季節外れの暑い日だったと書いてある。11月半ばの気温、という今日とは正反対だったのだ。上着が暑くて脱いで歩いたことを思い出した [続きを読む]
  • 秋晴二日目
  • 天気 晴今日も昨日と同じ晴天で、でも明日からは台風の影響の雨だという。二週続きの週末の台風、見納めの写真の青空は、午前中に行った立川駅前から。買い物を済ませて、余計なところへは寄らずに帰宅途中、いつもお菓子を買う駅ナカのお店に寄ったらここもハロゥーンだらけだった。私の嫌いなお祭り騒ぎだ。週末は雨、という中、騒ぎたい人たちはどうするのだろう?と思っていたのに、なぜか今日が金曜日、ということを忘れてい [続きを読む]