橘修吾郎 さん プロフィール

  •  
橘修吾郎さん: 橘修吾郎の「心に太陽を」
ハンドル名橘修吾郎 さん
ブログタイトル橘修吾郎の「心に太陽を」
ブログURLhttps://ameblo.jp/tachibana-shugoro/
サイト紹介文ポンコツ・出来損ない・給料泥棒と言われた男の気合の後半人生!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/03 19:23

橘修吾郎 さんのブログ記事

  • 天に志を奉納して参ります!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。立志式。元服の儀に由来する奈良時代から戦前まで約1300年続いたしきたり。人生を振り返り、統合し、志を立て、志から人生を生きると誓う。それをもって大人になったと見なす儀式。その古くからの伝統文化をなくしてはならぬと、主催の出口光さんが復活させ、そして今回ご縁があってその舞台に立たせていただくことに。「志を天に奉納せよ」こう言われました。「夢」は往々にして、個人 [続きを読む]
  • すっぽかされたら興奮するよね♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^どうしても1時間話す必要があると、東京の方よりお声がけが。電話じゃダメか?ーダメ。テレビ会議じゃダメか?ーダメ。東京じゃなきゃダメか?ーダメ。ちょっと1時間話すと言っても、あちらは移動時間はわずかだし、交通費も数百円程度。一方こちらは、往復5時間以上、交通費約3万円。けっこうな投資。そして当日、新幹線に乗る。「本日よろしくお願いします」のメール送る。間も [続きを読む]
  • こう発する。ベジータ様ばりに。
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^めずらしく悶々が溜まった瞬間がありまして、ストレスね。「おぉ、胸のあたりに 黒いモヤモヤ広がってる!」って自覚するわけです。ネガティブな思考に襲われ、ネガティブな感情が生まれ、身体にも影響が生まれる。心と身体のセンサーを発達させてきたので、その異変にすぐ氣がつく。昔はここで「大丈夫」って思ってましたね。「自分さえ我慢すれば…」「自分が頑張れば…」「挽回す [続きを読む]
  • 1ヶ月で読書スピード8.4倍の彼の話
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^仲良しの常連さん。またカウンセリングのご相談かなと思ったら、「速読教えてください!」と。ただ、すでに色々と勉強しているらしく、ここ1ヶ月くらいで読書スピードが3倍になったのだとか。…いらんやん!^^;と正直思ったけど(笑)、「もっと部下を導いていける リーダーへと成長したい!」という熱い想いに感動し、1day速読講座を実施。結果、半日で速度スピードが2.8倍に!3 [続きを読む]
  • 「パパってチック症だったの?」に答えたら…
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「パパって子どもの時 チック症だったの? それってどんなビョーキ?」どこからか聞きつけてきたうちの娘っこ。現在小2。「首とか肩とかが こんな風に勝手にずっと 動いちゃうの。 目はこんな風な まばたきが続いたり。  声も出ちゃう。 『ん、ん、ん…』とか。」「あはははは!!! えー、なんでなんで? 止めたくても止められないの?」「うん、 止めたい氣持ちはある [続きを読む]
  • 手を差し伸べる人へ
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^10年近い付き合いになる仲間たちがおりまして、久々に同窓会的な集まりがありました。そこに来られた1人のおっちゃんに皆が感動しました。彼は約6年前、全国的に大きな影響力を持つ企業の社長だったにも関わらず、突然の経営トラブルによって、会社をたたみ、皆の前から消えるようにいなくなった。SNSも全てのアカウントが削除され、誰が連絡を取っても全く繋がらない。実際、そこ [続きを読む]
  • それが今日かもわからないから。
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。この1年で、3人の友人が亡くなりました。先日亡くなったのは、同じ職場で仕事をし、同じ釜の飯を食った年下の後輩。彼の奥さんのことも知っている。子どもはまだ1歳。感じる無力感…しかしまた1人の友人は、がんが全身に転移し、余命宣告を受けるも、壮絶な闘病生活の末、全快に向けて推移…先日見舞いに行ってきましたが、治療によって皮膚が焼け、全身の毛も抜け落ち、火事後のガ [続きを読む]
  • ホームベーカリーになりきる!?♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^氣がついたらなぜかホームベーカリーになってました。家でもパンを焼けるあの機械。真上から家主さんが小麦粉の生地と人参ペーストをガーっと注ぎ込んでくるんです。僕は戸惑いながらもそれを一生懸命焼くんです。そうすると、キャロットパンが出来るんですよ!!!!!そして今度は、生地とチョコが放り込まれてくるんです。すると、チョコパンが出来るんですよ!!!そして次に注ぎ [続きを読む]
  • 怒鳴られると安心する!?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日「深イイ話」というテレビ番組で歌舞伎役者・中村獅童さんの奥様がインタビューを受けられていてその内容がかなり衝撃的でした。「夫に怒鳴られると安心します」へ?どんだけMさん?って思いますよね。でもこれが本当にイイ話で。生前、獅童さんのお母さんがこうおっしゃられていたそうです。「歌舞伎役者は すぐにカーッとなるような情熱と エネルギーがないと務まらない」そ [続きを読む]
  • どん底の時に読む本見つけました♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^もの凄い本を見つけてしまいました。どんな人に読んでほしいか。絶望している人。悲しみにくれている人。どん底の状態の人。あきらめかけている人。そんな方に読んでほしい。それがこの本です。「成功のバイオリズム[超進化論]」(あきらめなければ人生は必ず好転する)著・田中克成、きずな出版、2016年1月とにかくヤバいです。最初の見開き4ページを読んだだけでもう…(T^T)これオー [続きを読む]
  • 自分の笑顔と笑い声が大キライ☆
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^僕は自分の「笑顔」と「笑い声」が大キライでした。たぶん小っちゃい頃は普通に笑えていたし、可愛い声だったと思うんですけどね。その後暗黒の時期が長くて、10年くらい、ほとんど笑うことがなかったから、顔の筋肉は笑い方を忘れてしまったし、でもちょっとずつ筋肉をほぐしてまた笑えるようになった後も、笑い声が…笑い声が、ハイパー残念な感じなんです。客観的に聞こうと自分で [続きを読む]
  • シンプルに考え、動き、生きる。
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^笑うo(^o^)o歌う(^O^)♪♪踊る\(^o^)/走る(((((つ^o^)つ人間って、もともとシンプルに生きていたと思うんですよね。それが今ではこんなにも複雑な社会になっていて。そんな社会に適応していくことも大事なのだろうけれど、それは社会が決めることではなく、あくまでも本人が決めて良いものだと、そう思っている。社会がどうであれ、僕らの身体はきっと、僕らにもっと笑うことを望ん [続きを読む]
  • 朝の氣持ちがこれだけで変わる♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^朝起きて、とりあえず太陽に挨拶する。まだ登っていない時間でも、曇りや雨の日でも、太陽がどのあたりにいるかはだいたいわかる。全ての命は太陽あってこそ存在する。決して1人で生きているわけではない。太陽に生かされている。命の源に感謝する。朝から不安や緊張を感じるような日もあるかもしれないけれど、命の源に感謝することで、氣持ちが少し軽くなったりする。同じく、命を [続きを読む]
  • どん底の自分を信じてくれる人は?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^うちはネットや電話を介してのカウンセリングやセラピーも多いため、ほとんど家から出られないような状況の方も多い。彼らの多くに共通する悩みは、自己の無価値感。「仕事ができない…」「収入がない…」「家族に迷惑かけっぱなし…」「誰の役にも立てていない…」本当は「元氣になりたい」「変わりたい」という思いはあるけれど、「何年経っても キッカケを掴むこともできないし、 [続きを読む]
  • ステレオグラムできる?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^人生で初めて受けたセミナーが、忘れもしない、速読セミナーでした。おそるおそる会場に着くと、机の上に色とりどりの変な模様の紙がいくつも置いてありました。かなりアブないと思いました!笑それはステレオグラムというらしく、目の焦点をぼかして見ることによって、同じ絵を見ているのに違う絵柄が浮かび上がってくる、という不思議な絵。「昔どこかで 見たことあるなー」とは思 [続きを読む]
  • 100年後、2120年の景色
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^100年後。どうなっているかまったくわからない。どれだけ文明が進化しても、人工知能が発達しても、きっと問題がなくなることはないと思う。でももしかしたら、心を病むほどに悩み苦しむ人は減っているんじゃないかなと思う。明るく、仲良く、元氣よく。楽しく、ワクワク、穏やかに。そういった状態の方がきっと、本来の人間のあるべき姿なのだろうから。そしてその未来は勝手に訪れ [続きを読む]
  • いいからいいから♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^我が家の合言葉。「いいからいいから」娘が幼稚園の頃に好きでよく借りてきていた同名タイトルの絵本。ちょっとやそっとのことが起こっても、主人公の男の子のおじいちゃんが、「いいからいいから♪」ってほのぼの言いながら場を収めてしまう。またそれを幼稚園児がニコニコしながら「いいからいいから♪」って読むのが可愛いんですよ。なので数年経った今でも、うちでは空氣が悪くな [続きを読む]
  • 寝ているかあちゃんの背中に…
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^感謝感謝と言う僕も、感謝って、身近な人ほど伝えるのが難しいなといつも反省させられています。何が難しいって、毎日顔を合わせるパートナー(奥さん)への感謝はことさら難しいなと、今でも日々修行です。「感情マネジメントの達人」のつもりなんですけどね。でも奥さんに「ありがとう」って言う時は、やっぱり恥ずかしいし照れますよ。昔、何の本で読んだか忘れましたが、「かあちゃ [続きを読む]
  • 鏡を見られないほと゛顔か゛嫌いた゛った女性
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「自分の顔が嫌い。 だから鏡を見られないんです。」ろくにお化粧をすることもできない彼女は、ほとんどすっぴんの状態で泣きながらそう言いました。大きな目、大きな口、はっきりと通った鼻筋。まるでジュリア・ロバーツのよう。初対面の僕から見ても、とても魅力的。それなのに、子どもの時に男の子から「お前の顔、キモチ悪い」って言われて以来、鏡を見るのが怖くなってしまった [続きを読む]
  • もっと抱きしめてほしかった。
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^お子さんが不登校だとお悩みの親御さんから、よくご相談をいただきます。じっくりとお話を伺います。その人、その家庭によって、事情や状況は全く異なる。自分の先入観で勝手に解釈したり、勝手に原因を特定したりしようとせず、その家庭の中で何が起こってきたのか、起こっているのかを冷静&客観的に見聞きし、感じていく。その中で、これは僕の体感的な傾向に過ぎませんが、「親に [続きを読む]
  • 動かない指て゛弾き続けるヒ゜アノ
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日京都で開催された、認知症を抱える方たちがお料理&飲料をサーブする、「注文をまちがえるリストランテ」(supported by 注文をまちがえる料理店®)今回は、ご飲食に来られた120人のお客さんたちが涙されていた場面をシェアさせてください。^^お料理を楽しまれる中、ピアノの演奏が始まったんです。弾き手は若年性認知症を抱えられる三川さんという女性。1つの曲を弾き出すのです [続きを読む]
  • お給与袋を前に泣き崩れたおばあちゃん
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、「注文をまちがえるリストランテ」(supported by 注文をまちがえる料理店®)というイベントを京都で行いました。本当は1から10まで原稿用紙100枚くらい使って説明したいところなのですが、ざっくり言うと、認知症を抱える方たちだけで料理や飲料の提供を行うレストラン。認知症を抱えると、なかなか表立って社会にも出ていけない、就職もできない、ひどい場合は、施設で隔離 [続きを読む]
  • パラレル未来の自分を喜ばせてあげる
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^心の学びを得ていくと、「何でもっと早く学ばなかったんだろう」って思って、「◯年前の自分に戻りたい…」となって、無駄な時間を送ってきてしまったような氣がして、それで落ち込んだり、脱力感に襲われたり…というような状態に陥った方からたまにご相談いただきます。これ、僕も当時、やっぱり思いましたよね。「もっと早く知っていたら…」って。もっと早くに知っていたら、あん [続きを読む]
  • 1日1万回のチャレンジ!?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^心の学びを始めた頃、「毎日1万回ありがとうを唱える」という教えがあって、それを実践していたことがあります。大変でしたし、効果を実感できるまではだいぶ時間かかりましたけどね。^^;それでも続けていくうちに、大きな発見がいくつも得られました。泣いたこともありましたね。最近何となく感謝のチャレンジ不足だなと思って、そのことを思い出して、ありがとうありがとうありがと [続きを読む]
  • 人生は何歳から楽しくなると思う?^^
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「夢を持ちたい」「やりたいことを見つけたい」よくいただくご相談です。特に、今まで夫や子どものことばかり考えて来られた、40代から60代くらいの女性からいただくことが多い。だから、それくらいの年齢から1から何かを始めて輝いている人を見つけると、シェアしたい方がたくさんいてワクワクします♪桑田ミサオさんという91歳のおばあちゃんがテレビに出ていました。60歳で定年退 [続きを読む]