橘修吾郎 さん プロフィール

  •  
橘修吾郎さん: 橘修吾郎の「心に太陽を」
ハンドル名橘修吾郎 さん
ブログタイトル橘修吾郎の「心に太陽を」
ブログURLhttps://ameblo.jp/tachibana-shugoro/
サイト紹介文ポンコツ・出来損ない・給料泥棒と言われた男の気合の後半人生!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/03 19:23

橘修吾郎 さんのブログ記事

  • 不思議!何で皆この意識低いの?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^なんでだろー♪なんでだろー♪なんでだなんでだろー♪(by テツandトモ)何ででしょうね。みんな、人の目のことはものすごく氣にするのに、自分の目のことをあまり氣にしない。自分の目玉は鏡でも見ない限り、見えないですもんね。仕方ないのかな。でも、鏡で自分の顔を見ている人を観察してみると、目をグっと見開く人、多いですよね。目、グって。たぶん、その方が好きな自分の顔だか [続きを読む]
  • 髪を切りながら泣き出したおばちゃんの話
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^通いの美容室で髪を切っていたら、「あ!よく聞く曲! なんか好きなやつ! なんて曲なんだろう?」と思って、スマホで調べてみると、ババン!!!と西部劇の格好のおっさん4人の顔写真と、「イーグルス Desperado」という文字が表示される。すると、髪を切っていたスタイリストさんがそれを見て、「あー、修吾郎さんもですか!」へっ?と思って聞いてみると、ちょうど数日前に髪を [続きを読む]
  • 「仕事好き?」にどう答える?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、古い友人に会ったら、いきなりこんな質問をしてきました。「ねぇねぇゴローちゃん、 自分の仕事、好き?」そこから0.1秒くらいの間に、超いろいろなことを考えました。「もちろん、 大好きー!\(^o^)/ ただこれ、 コワい質問だよな。 きっと瞬時にそう答えるような人、 ほとんどいないだろうから、 もしかしたら逆に ビックリするのかもしれないな。 仕事好き?っ [続きを読む]
  • 自分の家の家紋、ご存知ですか?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^ひょんなご縁からまたひょんな巻き込まれ方をし、詳細は後日シェアさせていただくと思いますが、今度、京都の能楽堂の舞台に立たせていただくこととなり、和服正装の準備が必要になりました。紋付袴というやつですね。調達のため知り合いの呉服商の方に相談すると、第一声が、「家紋わかりますか?」恥ずかしながら、答えられませんでした。あわてて父親に確認して、耳慣れない言葉だ [続きを読む]
  • 本のバトンが送られてきた!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、企業さんに研修をしにいった帰り、社長さんから可愛らしい2冊の本をプレゼントされました。「星守る犬」「続・星守る犬」こういうのはいただいたその日に読み終えて感想をお伝えするのが礼儀だと思っているので、さっそく帰りの電車の中で読み始めたところ、(T^T)(T^T)(T^T)普通、ビジネス書じゃないですか。見た目可愛らしい本であったとしても、そこに何かビジネスに関する [続きを読む]
  • 我々は確実に宿している
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^昨夜川沿いをジョギングをしていたら、ちょうど土の中から出てきたばかりくらいのセミの幼虫に出会ったんですね。無防備な姿でまっすぐ桜の木に向かってテケテケ歩いていて、そして木の幹にたどり着くと、小っこい身体でガシガシ登っていくんです。「可愛いな」と思いながら、同時に、「凄いな」と。お父さんお母さんに何にも教えてもらってないのに…1人で何年も木の根っこにしがみ [続きを読む]
  • 未知なる今日に「何で何で星人」として☆
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^うちの娘はおじいちゃん(僕の父)から「なんでなんで星人☆」と呼ばれているくらい、小2になった今でも1日に何度も「何で?何で?」って聞いてくる。僕はその言葉が大好きで、嬉しくて、どんなに忙しかったり疲れたりしていても、娘の「何で?」にだけは応えようと決めている。うちの子に限らず、子どものときはたぶん誰もが「なんでなんで星人☆」だと思うんですよね。それが不思議 [続きを読む]
  • 心にチューナーを持ってみる♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^家に父親のギターが置いてあって、中学の頃、数ヶ月間だけでしたがハマったことがありました。最初はコードを正しく押さえるだけでいっぱいいっぱいで、早く弾けるようになりたくて、指が痛くなったりつりそうになったり皮がむけたりしながら弾き続けました。数日経つと、何となく音に違和感を感じるようになる。音がズレ始めてる。そうしたらチューナーという機械を持ってくる。そし [続きを読む]
  • 1000年の教えを感じてみる♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、クライアントさんの人間関係のお悩みを聞いていると、集中して聞いていたつもりなのですが、ふと、目の前にぼんやりと、太極図が浮かんできました。(photo by wikipedia)いま彼女は、人生の中のこの黒の部分に集中していて、今それを一生懸命話してくれているんだなぁと。苦手な人(黒)の中にも良いところ(白)があり、欠点や短所(黒)と同じくらい長所や美点(白)がある。人生のピ [続きを読む]
  • フツーからサイコーに至るキッカケさん♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^何かをドバーっとこぼして撒き散らしてしまったとする。「あちゃーしまったー!」「うわー、サイアクー!」とかってなりがちですよね。でも、その数分後、ぶち撒ける前より、ピッカピカきれいになっていたりする。フツーの状態に始まり、サイアクの状態に陥り、それによってサイコーの状態になる。結果的に、何もなかったらフツーの状態のままだったかもしれないものが、お陰でサイコ [続きを読む]
  • イメージングは100回くらいのつもりで♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「今日、どんなイメージをして、 この部屋に入ってきました?」何となく暗いオーラをまといながらカウンセリングルームに入ってこられたクライアントさんに、聞いてみました。『イメージですか? いや、特に・・・』仮に、この方が、【明るく活き活きとした 自分になりたい】と思ってたとしましょう。でも、これまでの自分は何となく暗い雰囲氣を醸し出す自分だった。どうでしょう [続きを読む]
  • 人の目ん玉を愛してあげる☆
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「人の目が怖い」「人と目を合わせられない」という人、多いですよね。僕自身もそうでした。人間の身体の中でも目って特殊ですよね。大きさはピンポン玉よりも小さいのに、ハンパない影響力!!!手でも足でもお腹でも耳でも鼻でもなく、目が、目こそが、その人を表し、そして自分も目を使って世界を見て、相手を見て、コミュニケーションを取っている。目を使う側も相手の目を見る側 [続きを読む]
  • とらわれ?ちゃう、人間の美しさや!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、カウンセリングを行った際、お客さんがお手土産に、地元名産というドラ焼きと、缶コーヒーを持ってきてくださったんですね。「ん?缶コーヒー?」と思って。珍しいですよね。^^突っ込んでみると、この缶をつくっている会社に務めていらっしゃるのだとか。「ほら、ここに小さな マークが入ってるでしょ。 これうちの会社のロゴなんです。 うちの会社が作りました! っていう [続きを読む]
  • 日本一に輝いた在り方の美しさ!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^すみません、今日は自慢です!!(> <)今年で8回目になるエステの全国大会があるのですが、なんと!!奥さんのエステサロンが、エステの技術日本一に輝いてしまいました!!嬉しー!!!(ToT)☆僕自身も第1回から第3回大会まで理事を務めさせていただいた思い入れのある大会。奥さんのサロンのことも脇目で応援していましたが、あと一歩のところで全国へのキップを掴めなかった姿も [続きを読む]
  • ロウリュでの美徳に感動!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^ロウリュってご存知です?サウナで水蒸氣を発生させて、スタッフさんが大きなうちわで思いっきり扇いでくれて、めちゃくちゃ熱いやつ。普段サウナ入っても10分ももたないのでこれまで避けてきたのですが、先日ホテルに泊まった際に、何となく初体験してみました。室温90度のハーブサウナ。5段くらいの段差になっていて室内には10名ちょっとのお客さん。そこに2名の男性スタッフさん [続きを読む]
  • やりたいことに集中する時のエネルギー!
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日、「パンピット」という京都大学生たちのサークルのゲストにお呼ばれしてきました。僕自身の想いや取り組みをシェアさせていただくような機会をいただいたのですが、その後に彼らの取り組みの話を聞いて、逆にビックリしてしまいました!!彼らの理念は、(学生サークルなのに 理念があるのがまず素敵ですよね)「"やりたいからやる"が 応援される社会に」というもので、「本当に [続きを読む]
  • タイムマシンに乗ってどこに行きたい?
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「もしもタイムマシンがあったら どこに行きたい?」こんな質問、たまに聞くような氣がしますが、以前、カウンセリングの中で、こんな風におっしゃった方がいらっしゃいました。「あーあ、 もしもタイムマシンがあったら、 あの過去を変えに行きたいですよ。 そうしたら私の人生、もっと…」それ以来、時々クライアントさんにタイムマシンの質問を投げてみますが、大半の方が、同 [続きを読む]
  • 壁ちゃんとの会話を楽しんでみる
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日学校の先生とお話をしていたら、低学年の子と高学年の子の違いについて、「低学年の子は3割わかれば 『わかったー!!!』 と嬉しそうに言うのに、 高学年の子は 7割くらいわかっていても 難しそうな顔をして 『わからない。。』と言う」という話をされていました。こういう話、好きなんですよね。なんかワクワクしません?^^まぁでも確かに、一緒に仕事をする大人が、説 [続きを読む]
  • 名著「7つの習慣」の逆バージョン
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^初めて社会人になった時、会社から1冊の本が配られました。あの有名な本、「7つの習慣」です。故・コヴィー博士が長年の研究の末に、人生成功の7原則をまとめられたものですが、逆説的に、「不幸せになる7つの悪習慣」がティーン向けの書籍に以下の通りまとめられていました。(後に続くカッコ内の言葉は、 成功原則の方の「7つの習慣」)1. 人のせいにする(主体性を発揮する)2. [続きを読む]
  • もしも魔法が使えたら…
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「魔法が使えたらな…」ってずっと思ってました。魔法が使えたら、心の問題抱えて悩み苦しんでいる人を、チンカラホイ♪って一瞬で救えるようになりますから。わざわざ地味に心のトレーニングー!とかしなくてよくなるし、すぐにみな元氣になって笑顔になれる。だからどんな人の問題も一瞬で解決できるような魔法使いになりたいなって、ずっと思ってました。そしてそれが、昨夜叶った [続きを読む]
  • 日常の中に「遊び」を見出す
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^「旅行にいくこと!」カウンセリングの中で夢について聞くとき、よく返ってくる答えです。理由を聞いてみると、「氣分をリフレッシュできるから」「現実を忘れられるから」「それくらいしか楽しみがない」というような答えが。うーん、なるほど。確かに、毎日毎日顔を合わせる家族だったり、氣も使うし苦手な人もいるしストレス溜まる職場だったり、日々のそういった諸々からたまには [続きを読む]
  • あなたのままではあなたのなりたいあなたになれない
  •  こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^今あなたはどんな自分を目指していますか?どんな自分になりたいって思っていますか?ちょっとイメージしてみてください。それって、何を得た自分ですか?何ができるようになった自分ですか?何を手放した自分ですか?何をしなくなった自分ですか?なりたい自分になれた未来のあなたは、確かにあなた自身であることに変わりはないかもしれないけれど、でも間違いなく、今のあなたと [続きを読む]
  • そもそも人生は冒険なんた゛から
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^先日大阪に行ったときのこと。どしゃ降り雨の中、大荷物を持ちながら、歩き疲れて、ちょっと休憩ー!と思ったときに目の前にマッサージ店が!50分コースで身体をほぐしてもらいながら一眠りしようと思って、施術してくれるお姉さんとたわいもない会話をしていたら、結果的に、お姉さんの人生と価値観とお話が面白すぎて、30分延長して、どちらかというとマッサージはオマケのよう [続きを読む]
  • それは恐れから?それとも愛から?
  •  こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^お客さんから素敵なご質問をいただきました。「人とのラポール (信頼関係)を築くのに、 ペーシング(相手に合わせること) が重要とおっしゃいますが、  もともと自分は相手に 合わせ過ぎてしまうタイプで、 かえって疲れてしまい、 それがストレスになっています。 ペーシングのやり方を 間違えているのでしょうか。」素晴らしい質問ですね。確かに、ペーシングって難しい [続きを読む]
  • ミュージカルから学んだこと♪
  • こんにちは、心理セラピストの橘修吾郎です。^^ミュージカル、無事終わりましたー!(^o^)丿☆うちの会員さんの中からも、関西圏の方たちだけでなく、仙台、広島、福岡などの遠方からお見えになられている方もいて、本当に有り難く、その分まで精一杯やらせていただきました。「心理療法家がミュージカル? 仕事と関係ないのに? しかも主演?はぁっ!?」直接そう言われたこともあるし、裏で言われていたこともあったかもしれま [続きを読む]