jtstj さん プロフィール

  •  
jtstjさん: Home,Sweet Home
ハンドル名jtstj さん
ブログタイトルHome,Sweet Home
ブログURLhttp://threef.blog18.fc2.com/
サイト紹介文夫経営の建設会社の専務。家では3人の息子の母。家庭のこと自分のこと、そして少しだけ仕事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/12/04 10:04

jtstj さんのブログ記事

  • 砂をかむように味気ない
  • 会社で慌ただしい時間を過ごしていると、自宅に帰っても、なかなか気分が変わりません。ハイテンションのお仕事モードのままで、夕食の準備に取り掛かり、食事になっても・・・あんまり味が無い、というか味気ない感じです。アルコールの出番、ということで晩酌しながら食事をしてみても、いつものようにフワッとしてくることも無く、ほろ酔いになる感じもしてこない、変てこりんなことになっています。お布団に入っても、体は横たわ [続きを読む]
  • 1月も半分過ぎて
  • お嫁さんが風邪をひき(もしかしたらインフルエンザか?)孫と共に実家に帰っています。成人の日にからむ三連休もずっと出社していた息子は、この事態になっていよいよ本格的に我が家に帰ってくることになり、スーツケースに着替えなどを入れて、長逗留の準備をしてやってきました。双方の実家に全面的に助けてもらっているのは、致し方のないこととはいえ、息子の仕事がもう少しどうにかならないものか、と私は考えてしまいます。家 [続きを読む]
  • 連休中のゴルフ
  • 昨日の成人の日、ホームコースで家族ゴルフでした。三男の成人式の日は、大雪だったのですが、昨日は快晴。風も無く、本当に良い成人の日でした。そして絶好のゴルフ日和でもありました。たまたまコース所属プロからアドバイスを受けました。今年から、新ルールになっているので、その説明に付随して、なのですが。まず、グリーンのピンは抜かなくても良いそうです。プロは抜かない方を勧めてくれました。確率的に、ピンがある方が [続きを読む]
  • 記事の訂正と一夜漬け
  • 昨日の記事に訂正があります。肢体不自由児の学童疎開を受け入れて下さったのは山中温泉ではなくて、上山田温泉でした。記念碑も建てられています。上山田ホテルのリンクを貼っておきます。上山田ホテル 学童疎開の記事年賀状を下さった先輩は、奥様と今も旅行でお訪ねになるそうです。訂正させていただきます。申し訳ありませんでした。さて、2月に会社が一つになるのに向けて、事務系女子3人は、わさわさ、とても忙しいことに [続きを読む]
  • 年賀状から想像を膨らませる
  • 最初の手術が年末だったこともあり、そのころから年賀状を少しずつ、減らそう、と意識していました。更に今年は会社での立場が変わったこともあり、人間関係の店じまいも少しずつしなければ、などと思っていました。そんな中でいただいた年賀状に80歳を超えた先輩の物がありました。体が思うように動かなくなっているけれど、元気で居ます。と書かれていて、さらにできる限り頑張るという宣言も書かれていました。何を頑張るのか。 [続きを読む]
  • 息子たちと孫
  • 長男は、仕事が本格的に始まったらしく、早速帰宅困難者。仕事始めの日から我が家に泊っておりました。それでも、お正月休みで少しは元気を取り戻したようです。顔つきも、返事をする言葉も、年末よりずっとまともです。余力、ゆとりがあるように感じます。これからも、うまく気分転換をして、元気に仕事をしてほしいものです。それでも、絶対に休息は不可欠だよ。お正月にやって来た孫は、食べることにあんまり興味が無いようでし [続きを読む]
  • 去年の備忘録として
  • 例年書いていた、10大ニュース、アップしていませんでした。新しい年ももう1週間すぎてしまいました。この勢いでいくと、すぐに1か月なんて過ぎてしまいそうです。今日は仕事始めでいろいろ書きたいこともあったのですが、とりあえず、2018年の10大ニュースを書いておきます。1. 私に癌がまたみつかり二度目の手術を受けた。術後は順調です。病院には頻繁に通いますが、それもOK。すべてを心静かに受け入れられますように。2. 会 [続きを読む]
  • 明日から仕事です
  • お正月休みの最終日。いつもの日曜日のように教会で礼拝に出席し、明日からの仕事始めに備えています。2019年はどんな1年になるでしょうか。昨年がそうであったように、今年もまた、思いがけないことに遭遇するかもしれません。けれど、どんな時にもしっかりと前を向いて朗らかに、明るい気持ちで進んでいきたいものです。4日、5日の葛城の1泊ゴルフは素晴らしい経験でした。ホテルのロビーにはヤマハの貴重なピアノが展示されてい [続きを読む]
  • お正月休みの後半
  • 2日に家族新年会、昨日は群馬の実家に新年の挨拶に帰省して来ました。そして今日は静岡へ。三男がプレゼントしてくれたチケットで夫が予約してくれたのです。葛城 北の丸というホテルに宿泊して、葛城ゴルフクラブでプレイするのです。ヤマハレディースオープンが開催されるコース。とても楽しみです。雰囲気を味わい、楽しくラウンドして来たいです。新幹線の車窓からは、雪で真っ白な富士山がくっきりと見えました。昔、雪の富士 [続きを読む]
  • 年の初め
  • 2019年を迎えました。新しい1年が、皆様にとって、より良い1年でありますように。今朝は夫と共に元旦礼拝に出席してきました。初詣のクリスチャンバージョンです。牧師先生のお話を聞き、心静かに新年のスタートを切れました。教会の新年礼拝は、今年がどんな年になるのか、おみくじで占うのでもなく、また、家内安全、商売繁盛などを願うのでもありません。去年と同じく、弱く力のない自分たちで、同じようにそれぞれ重荷を背負 [続きを読む]
  • スリーエフ最後の忘年会
  • 昨日は会社の忘年会でした。来年2月にわが社は株式会社相川スリーエフになります。一足先に社名変更をした株式会社相川スリーエフと株式会社スリーエフの合同忘年会だったのです。ホテルのロビーに集合したのは、80人くらい。みんなで集合写真を撮り、それからにぎやかに宴会でした。社長の挨拶の中には、あんまり儲からない、アトリエ派の設計事務所の仕事をしているスリーエフとなぜ一緒になったのか、という経緯が話されていま [続きを読む]
  • 年内最後
  • 年内最後の乳腺外科の病院の日でした。激混み覚悟、で出かけたのですが、私の予測よりは空いていました。2014年の暮れに手術したので、もう4年になります。年末恒例の念入り検査に、今年は新たにいくつか加わってさらに念入り検査のようでした。検査結果は年明け早々。来年の予定は病院の日がいくつか入っています。あと1年元気でいられたら、まずは最初の5年という目標はクリアです。過ぎてしまえば、あっという間だな、と感じま [続きを読む]
  • クリスマスシーズンの総括
  • 総括なんて、なんだかとても昭和っぽい感じがしますが、今年のクリスマスを振り返ってみました。暦の並びが良くて、3連休。例年と大きく違ったのは。1歳の孫が加わったことでした。12月生まれの孫。これからはバースデープレゼントとクリスマスプレゼントを用意して、孫の喜ぶ顔を見るのが、家族の恒例になりそうです。そのほかは、例年通り、教会のクリスマス礼拝とその後の感謝会、そしてキャンドルライトサービスに出席しました [続きを読む]
  • 息子家族との時間・孫バカを自覚しました。
  • 22日の土曜日は、長男一家と池袋で買い物をし、その後我が家でお弁当を買ってきて食事をしました。孫のバースデープレゼントとクリスマスプレゼントを購入したのです。お嫁さんの事前リサーチで、まず靴。西武の子供用の靴売り場にはシューフィッターの方が居るのです。孫をそれ用のマットに立たせて計測。たくさんの種類の中から、選ぶ靴のアドバイスしていただいて、その中から選ぶ、というシステムでした。候補に挙がった靴は、 [続きを読む]
  • 息子の修羅場
  • 長男は、ウイークデーの間、ずっと我が家に泊っています。社宅に帰れない時刻まで、会社で仕事のようです。いくら能天気な私でも、息子の健康状態と、果たしてお嫁さんはどう思っているのか、気になりだしました。良く、耳にするではないですか。実家にばかり行く夫はマザコン、とか。お嫁さんは面白くない気持ちじゃないのかな~なんて。そしたらこんなメッセージが届きました。「今月は本当に忙しく修羅場が続いているのです。ご [続きを読む]
  • 受け入れる
  • 山岳ガイドの研修に参加している夫ですが、先日来、なんとなく足を引きずるような感じでした。ご近所の整形外科を受診し、MRIの検査をしたら、結果は、半月板損傷、ということでした。手術をするかしないか。するとしたらどういう方法にするか等々紹介された別の病院に行って、説明を受け、方針を決めなければなりません。膝の手術、というと弟の骨切り手術を思い出します。夫と弟と病気は違うのですが、やっぱり術後の状態が気に [続きを読む]
  • 平成最後の年の瀬です
  • 2018年も残りが約2週間になりました。今年はとても大きな変化の1年でした。私が2度目の癌の手術をしたこと、そして、夫と私が会社の役職を退いたこと。三男が4月から社会人として家を出たこと。イスラエルに旅行に行ったこと。これだけでも、相当に盛沢山で、今年は変化の年でした。そして、明けて来年には平成も終わる。自分たちの時代は終わるのだな、しみじみと実感しています。土曜日には大学山岳部の忘年会があったのですが、 [続きを読む]
  • 死海
  • 死海では、実際に海に入り、プカプカと浮かびました。驚くべき浮力。青い空を眺めながら、プカプカと浮かび波のままに浮遊する経験は、楽しくも不思議な感じでした。着替えをする施設から波打ち際まではトラクターに座席がくっついているような乗り物(バス?)に乗って移動します。ガイドさんによると、かつては着替えた施設のすぐそばに波打ち際があったそうです。ガリラヤ湖もそうでしたが、死海も水位がどんどん下がっているそう [続きを読む]
  • 木の器
  • ずいぶん前に(2年くらいか)頼んでいた木の器が届きました。作者の方の、ご自宅を工事させていただいたご縁です。2年位前に、木のボールを2個いただいたのですが、手触りが良く、暖かくて、とても気に入ったので追加注文させていただいたのです。右と左、色が違いますよね。使っているうちに、こっくりとした良い色になってくるようです。ご高齢の親御さんの介護など、時間も心も取られることが多くて落ち着いて工房に居られなかっ [続きを読む]
  • イスラエルの石
  • イスラエルの産業を支えているのは、IT産業がトップ、次いで宝石加工、三番が観光なのだそうです。今回、ナショナル ダイアモンドセンターというところを見学しました。ジュエル、ジュエリーというのは、ジュイッシュ、ユダヤ人から来ているのだそうです。ディアスポラ以降、ユダヤ人は土地を持つことができず、農業ができなかったし、良い仕事にもつけなかったので宝石加工とか、両替商とか、そういう仕事をしてきたのだ、と日本 [続きを読む]
  • お別れと誕生会
  • 旅行中に叔母が亡くなりました。母のすぐ上のお姉さん。これで母の兄弟、姉妹は、誰も居なくなってしまいました。この叔母夫婦には、私はとても可愛がってもらいました。父が亡くなってから、母とはいろいろあったので、この叔父と叔母に精神的には甘えていたかもしれません。結婚してからも、プチ家出をして、新宿御苑で暇つぶしをし、すぐそばの家を突然訪ねたこともありました。叔父も叔母も、何も聞かずに歓待してくれましたが [続きを読む]
  • ヤッファ
  • 旅行中にたまった仕事に追われ、さらには、時差ボケも加わって、何ともバタバタとした毎日を過ごしています。昨日、ようやく毎月の経理監査が終わり、少しホッとしたところです。ヤッファの皮なめしのシオンの家 入口が見えます聖書に出てくるお話のシオンの家。海のすぐそばのこの場所に家や集落ができたのは真水が出る井戸があるからだ、と説明を受けました。以前は家の中にも入り、聖書の時代にもこの海を見たのだろうか、など [続きを読む]
  • ただいま
  • 11月30日の夜、帰ってきました。体調を崩すこともなく、むしろ普段より元気に10日間をすごすことができました。濃密でいろいろ考えさせられる旅でした。聖書の背景を知ることと現代イスラエルを知るという二つのテーマに沿って組み立てられた、こじんまりした手配旅行でした。ガイドさんもヘブライ大学で聖書考古学を学ばれた柿内ルツ先生。本当に贅沢な、恵まれた旅行でした。あっちでも、こっちでも発掘調査が行われている、とい [続きを読む]
  • テルアビブから
  • テルアビブから今日はカイザリアに移動します。早くも3日目になります。初日、テルアビブのベン・グリオン空港の第3ターミナルに到着しました。過去、この空港の第1ターミナルで、岡本公三の銃乱射テロがあったのです。その出来事から、空港の名前が、今のベン・グリオンに変えられた、と説明を受けました。昨日はテルアビブの市内観光で独立宣言記念館を見学しました。70年前に、イスラエルの独立宣言をしたホールに実際に入場し [続きを読む]
  • 明日からお休み
  • しばらく更新が滞りました。明日から、10日間のお休みをいただいているので、そのために、仕事や家の事で手一杯でした。月末に出かける、というのは私にとっては快挙なのです。手術の時も月末を避けていたのですが、今回は、考えが変わったのです。夫も私も、今まで通りに仕事してはいるけれど、少しずつ、少しずつフェイドアウトしていくのですから。居なければそれなりになんとかなる、と思っています。もう、先延ばしにする理由 [続きを読む]