パボ さん プロフィール

  •  
パボさん: a lazy life
ハンドル名パボ さん
ブログタイトルa lazy life
ブログURLhttps://ameblo.jp/berox2/
サイト紹介文少女時代の(主にスヨン・ソニ)写真・GIFなどを載せてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 34日(平均3.3回/週) - 参加 2010/12/04 15:36

パボ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なんだか
  • こんな文才0の私のブログが 日に日にアクセスが増えて 嬉しい限り、ありがたいのですが よくわからないメッセージがきたり バレバレなのに(笑) 不倫バカ女のふりをして メッセージしてきたり ピグに冷やかしにきたり 私が不倫していたわけじゃないのに 不倫女のくせに開き直ってんじゃねーよ とか(笑) たしかに文才0だから伝わりにくいかもしれないけど ちょっとめんどくさいんですよねー あとリア友にも見られてたという ちょ [続きを読む]
  • 私も行動起こす
  • 不倫はされるは子供はバカにされて嘘つき呼ばわりされるはで奥さんの怒りは頂点に。 まずは、不倫バカ男に話す事にしたみたい。 不倫している事、相手も誰か知っている証拠も山ほどあること。 そしてなぜ不倫バカ女の番号やlineがちるなになっていたのか。 それは、不倫バカ女の提案だったみたい。詳しい理由は忘れちゃったけどあの子でいんじゃね?みたいな軽いノリだったみたい。 その時に不倫バカ男は私の事を不倫バカ女から [続きを読む]
  • 我慢の限界
  • 幼稚園から呼び出しを食らったって言っていた不倫バカ女。 どうせ不貞腐れた顔して子供の勘違いとかなんとかその場しのぎの嘘をペラペラペラペラ喋ったんだろうねーと思っていた。 ちょうどそのころ私はいい人と出会えて夜のバイトやめるか減らして欲しいと言われていたけどいきなりやめるのはお世話になったしで宴会が入っている時だけの出勤にしていたから夜の時間はゆっくりできていた。 ダラダラTVを観ていたら携帯が鳴っ [続きを読む]
  • 子供は正直
  • 仕事が終わって携帯を見ると不倫バカ女から鬼電。20件って… どうせ不倫男に振られただのまた他の男とやっただのくだらない連絡だろうなぁと思ってとりあえず電話した。 「どした?今バイト終わった でも今からみんなで飲みだから あんま時間ないんだよ」 「ちょっと…やばいことになったかも…」 「なんで?ばれた?」 「どうだろ…なんか息子が あっくんの(不倫男)子供に 喋っちゃったみたいなんだよね…」 「は [続きを読む]
  • まだそのままにしとく
  • 「すごいね…これ… てか、この女知ってる…」 ですよね…子供達同級生だもんね。そして、同じクラス 何度も会った事はあるが不愛想で、挨拶しても頭を下げるだけいつもお酒とたばこの匂いがしたから自然と避けてたんだって。 うん。想像できる。 「てか、もっと年いっているかと思ってたわ… 本当にこんなに若いの????」 思わずジュース吹いてしまった。 まぁ…たしかに見えない。 「完璧な証拠なんだけどね 私 [続きを読む]
  • 初対面
  • あれよこれよで、あっという間に奥さんと会う約束の日になってしまった 年々月日が早く感じる今日この頃 待ち合わせ場所は喫茶店。ドキドキしながら店内に入り内容が内容だから奥の、なるべく孤立席と席が離れている所は… と、探していたら事前に特徴、服装などを聞いていた人と似ている人が座っていた。 あ、奥さんだ…直感で思った。 そっと近づき、恐る恐る話しかけた。 やっぱり合ってた とりあえず軽い自己紹介。そし [続きを読む]
  • 奥さんに報告。
  • なんか、この話を簡単にまとめれればいいんだけど記録ノートそのまま書いてたらなぜかこんな風になってしまってる ----------------------------------- なんか探偵?みたいな事をして一か月経った。 奥さんには、仕事が忙しくてお店には行けてない。と報告していた。 そしたら 「そうなのね。ごめんなさいね。 ちるなちゃんも忙しいのに  面倒な事に巻き込んじゃって… 私の事はいいから体には気を付けてね」 って… [続きを読む]
  • ノートに記録。
  • 奥さんから、不倫男が来たら教えてと頼まれてから毎日モヤモヤした。 私は、不倫男の相手(女)知ってるしこの時まで「不倫」というのはどこか他人事だった。 でも、奥さんと話してみて強い口調だったけど泣きそうなのを我慢しているような声だった。 私を信じて色々話もしてくれた。なんか、その奥さんに嘘をついてしまっている事にとても罪悪感があった。 そんな事も知らないで絶好調なお花畑達はほとんど毎日のように会って [続きを読む]
  • なんとかわかってくれた。
  • ドキドキドキドキ連絡を待ってたら電話が来た。 「はい…」 「メール見ました。 最後の確認ですけど 本当にちるなさんは関係ないんですか?」 「はい!まったく関係ないですし 送ってもらったline写メは私ではないです!」 「その言葉に嘘はないですか? 後で私でした。は、なしですよ?」 「はい!嘘はないです!」 「わかりました。 では、これは誰なんでしょね? 心当たりありますか?」 正直ドキッとした今思 [続きを読む]
  • 私じゃないって
  • 本当に私は無関係なのにいつまでも疑ってくる奥様。 もーーー言ってやりたい! あなたの旦那は私ではなく違う女と不倫してるの!!!! どんなに言ってやりたかったか… だけど、その時はまだその女と友達と思ってたから言わなかった…というか、言えなかった。 その元友達だった女はバツイチ1子供3人。 頑張ってたし(後で知ったが、頑張ってるふり)だからといって不倫はよくないから毎日のように「だめだよ」って言ってた [続きを読む]
  • ほう…
  • 「ほう…似ていますか… 私が思っている人と一緒であれば 知ってるって聞かれた知ってるいるって感じです」 「そうなんですか… 主人とはどうゆう関係ですか?」 「私も行く飲み屋さんで数回会った事ある程度です。」 本当は、もっと他に理由があって知ってるんだけどさすがにこの時は言えなかった… 「なるほど… 数回会っただけでも連絡先知ってますよね?  lineしてますしね…」 「いえ!本当に知りません! な [続きを読む]
  • もしかして?
  • 数日たって、また電話が来た。 「もしもし 先日お電話させていただいた 佐藤(仮名)です。 ちるな様でしょうか?」 ん?本当に前回の泥棒猫‐‐‐!!!!って叫んでた人? 「はい。」 「先日はいきなり失礼しました。取り乱してしまって…」 「いえ。大丈夫です。てか、どうゆう事か説明してもらえますか?」 「…はい。あの…私の主人と…関係ありますよね?」 「はい?佐藤さんのご主人ですか?いやいや…ないです!」 [続きを読む]
  • 泥棒猫
  • 引っ越しをした時に出てきた記録してたメモや思い出しながら書いてるんだけど「本当にあったおかしな話」みたいのに投稿しようとしてたのを思い出した。文才全くないくせにね。 そして、数年ぶりのブログなので書き方が変わってて、戸惑い中 ---------------------------------------------------------------------- ……は?私が泥棒猫? この人何言ってるんだろ? 「あの〜…ちょっと言っている意味が全く分かりませんが [続きを読む]
  • 知らない番号②
  • ある日の休日。 ふと、数日前にかかってきてた電話の事を思い出した。 数日経っちゃったけど、かけてみるか… ........... ...................... 結構コールしたけど、出ない。 ん〜…ま、いいっか! 掛けたのに出なかったし、なにかあったら折り返しくるだろ。 そんな風に思って(その後何回か掛かってきたけどタイミング合わず出れなかった)また数日後の休みに電話がきた。 恐る恐る出てみたら 「おい!やっとでたな!電 [続きを読む]
  • 知らない番号
  • 数年前 私は昼は事務系 夜は居酒屋のバイトをしていた。 帰ってくるのが深夜。 ある日居酒屋のバイトが終わって まかないを食べる準備をしていたら 店長が「ちるなちゃん めっちゃ携帯なってたよ」 鞄に入れてた携帯を取り出し見てみる。 ん?知らない番号だ。 同じ番号で、1分置きに数回。 内心(ちょっとこわ…) でも こんなに掛かってきてるし 身内になにかあったかな? でもこの時 親や身内とは遠縁だったから なにかあった [続きを読む]
  • 何年ぶりだろ?
  • ブログ書くの辞めてから はや数年。 ちょっと面白い?事があったから 書いてみようかな〜と思った。 でも 文才0だから 伝わるかどうか… [続きを読む]
  • 過去の記事 …