きみお さん プロフィール

  •  
きみおさん: きみおの趣味的Life
ハンドル名きみお さん
ブログタイトルきみおの趣味的Life
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiiimiiiooo/
サイト紹介文ジギングなどの海釣り、ルアーのハンドメイド、釣り魚料理やその他料理、ペットや日常を綴ってます。
自由文ハンドメイドペンシルの製作工程を公開しています。
釣り魚を中心にイタリアンや和食の料理をします。
ペットはゴールデンレトリバー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/12/04 22:01

きみお さんのブログ記事

  • カレーうどん×b-monster
  • 一昨日のランニングに続いて、闘ってきました腹が減っては戦さが出来ぬ先ずは腹ごしらえ中を確かめれば、やっぱりカレーうどんいよいよ決戦の時チーン、暗闇でノックアウトでした。 [続きを読む]
  • ランニング
  • 連休はお江戸で過ごします。ついつい食べすぎ飲みすぎ夜更かし…のパターンにるのです。しかし、今年は決心が違います早速走ります橋の上を目指してあと少し歳を実感します21時にゲートが閉められるので、ここでUターン取り敢えず橋の上には乗れましたね。目標の展望デッキはタイムアウトです。明日も走れるといいなぁそして、明後日は、暗闇でエクササイズします予定通りなら、健康的に過ごせるはず‼??? [続きを読む]
  • 輪島ジギング
  • 昨年から欠航続き、5度目の正直で出船となりました。日本海恐るべし。満船の諏訪丸船長は、ガンド数釣りは見送り、鰤狙い。これが吉となり、仲間5人で、大型クーラー4台がブリでピッタリ満タン!私は、鰤×7 ガンド×1腕と腰が痛〜…でした。 [続きを読む]
  • わかめ
  • ぬ1年ぶりに名古屋港に浮かびました。今年2度目の釣りは、ボートシーバス、チヌ、ワカメハンティングのお誘い。ありがとう??魚はどなたも相手にしてくれません。でもでも、ワカメは逃げません。船の生簀と80ℓクーラー満タン‼?大量でした。メカブもネバネバ美味しそう。早速食卓へ茎をごま油で炒めて、醤油やっぱ味噌汁でしょう葉と茎はお刺身で翌日はパスタ次回は輪島で鰤祭りの予定です。 [続きを読む]
  • スノーボード行ってきた
  • 最後にスノーボードに行ったのは・・・いつだっけ?どこだっけ?もう思い出せない程、大昔です(20年弱か)。このオヤジが、年甲斐もなく突然行く気になったその訳は・・・ちょっとしたタイミングでした。たまたま居合わせた娘の、おニューのボードとブーツ、これまた新品のウエァー!いいなぁ〜フツフツフツ〜もうとめられません。てな訳で、行ってきました。オヤジに無理は禁物です。安全運転を心がけて、気持ち良くスイスイ。 [続きを読む]
  • 冬の沖縄
  • 7年ぶりに沖縄へやってきた。近頃は世知辛い。ANAコードシェア便の機内サービスはほぼ無い。ホテルで荷をほどき、目の前の国際通りへ繰り出す。店名も場所も判らないまま、7年前に訪れた沖縄料理店を探してみる。運良くあっさり見つかった。ここは、前回一度だけ、地元の人の紹介で訪れた事が有る。ご主人夫婦に、そのいきさつを話をしたら、思い出してくれたようだ。気を良くされたのか、恐縮するほどサービスしてくれた。ガイ [続きを読む]
  • マダイジギング
  • ジギングで真鯛。嬉しい外道ではなく狙って釣ったのはお初です。三国Jerk さんのマダイジギングに参戦するぞ〜と急ごしらえで準備。船長にタックルを訊ねれば、太刀魚ジギングそのままイケそう。6:30出船の帰港時はほぼ真っ暗。超ロングランで、三国のジギング船は相変わらず体力勝負でした。前半戦、半船酔いで苦しみ‥サワラの抜き上げで、ホッツのスロースタイルがバッドからポキリ。見事スリーピースロッド状態に‥とまあ、 [続きを読む]
  • カジキチャレンジ
  • カジキトローリング、マグロキャスティング、カツオキャスティング全部持ち込んで、出航流木(竹)に着いたシイラとシオに遊んでもらいメンバーの流すロッドに沖ザワラ。残念ながら、カジキの姿は見れませんでした。来年のお楽しみ。 [続きを読む]
  • 冷凍ヒラメ
  • 富山湾ジギングで釣れたヒラメは、まんま冷凍庫で眠っておりました。久しぶりに料理する気になって、やってみるべ。ホント久しぶり。ハーブソルトで塩胡椒して、小麦粉をまぶしましょソースはバルサミコソースが楽。天然ヒラメでムニエルなんて、なんて贅沢富山湾産天然ヒラメのムニエルバルミコソース季節の茄子を添えてなんて‥ [続きを読む]
  • 富山湾 ジギング
  • 朝焼けの立山連峰。雪が残って綺麗です。ここのところ、度々青物爆で、皆さん大型クーラーを持ち込む。船上の期待は見事に裏切られ…ガンガンシャクって、なんとまあチダイ。単発ナブラにキャスティングするも不発。青物あきらめ、スロージギングヒラメとアコウうーん、ここのところ厳しいな〜 [続きを読む]
  • 天空の郷 果無集落
  • 世界遺産に登録された熊野古道。その内の一路、高野山と熊野本宮を、ほぼ一直線で結ぶ小遍路は、深い山中を貫く。その最果ての山の頂きに、その集落はある。その名も「果無(はてなし)集落」。正式な集落名で、それだけで郷愁をそそる。天空の郷とも呼ばれているそうだ。1000年以上前から、信仰心の厚い日本人が、命懸けで、綿綿と山中を歩み続けている。世界遺産にふさわしい。山の尾根沿い、この先にわずが2〜3軒が、肩を [続きを読む]
  • 丸山千枚田
  • 田植えを終えたばかり、鮮やかな緑が目に焼きつきます。日本っていいな〜……TVのナレーションそのままです。1番小さな棚田は、わずか0.5m2だとか石積みなど、常にメンテナンスが必要で、人の手が離れたら、あっという間に荒れ果てるだろう。参考までに [続きを読む]
  • マンボウの天ぷら
  • 熊野にて人生お初の食べ物を頂きました。手前の天ぷらがマンボウ。はなから期待はせず、人生お初で、珍しいという訳で…注文したので、自業自得です。食感はプニョプニョ系。味は無し?淡白通り越して無し。奥の赤イカは柔らかくウマウマでしたので、調理が悪い訳では無さそう。 [続きを読む]
  • 富山湾のメジロ
  • 春のメジロはとってもざんねーん!なのがセオリーですね。それが寒鰤ブランドの氷見のお膝下であっても、例外ではありませんでした。刺身ではとてもダメダメ。そこで、思案し閃きましたホイル焼きにしてみましょう。バターでコクを出して、淡白な味を誤魔化します。更に、家内お手製の山椒味噌をたっぷりと…良い香り。山椒と味噌、砂糖なんぞをミキサーしたそうな。白米に付けるだけでとっても美味いですよグリルで15分。その間 [続きを読む]
  • 富山湾ジギング
  • 今シーズンの輪島鰤祭りには、風予報でまたまたフラれ…能登半島の反対側、富山湾はいつだって出航できます。てな事で、急ごしらえでスロージギングの用意。朝イチ、海はいい感じ。鳥もパラパラと気持ち良さげです。開始第1投目で、逆サイドでブリ3本同時ヒット。今日は楽勝か?2本の鰤が取り込まれ、私も含め気合いモリモリ!…でしたが…この一瞬以降は、海が完全沈黙。…長い修業…やっとあたりが!底物狙いのスロージギング [続きを読む]
  • ダイビングペンシル自作の時間
  • アルミを貼り終えたら、自作工程で一番楽しい時間ですあれこれ考えながら、ハサミでホロシートをチョキチョキ目玉と傷は有り合わせの反射シールを利用しましょう。自転車なんかに貼るやつね大きな魚に噛み付かれ、瀕死のベイトを演出しましょうお気付きですか?背と腹が逆です。決して間違えた!訳ではあませぬ。その訳は…内緒…な訳ないか。。 [続きを読む]
  • ダイビングペンシル製作
  • 中途半端に作りかけ…随分以前のブランクが、釣具の中から一本出て来ました。青物トップゲームの準備には、ドンピシャのタイミング。数年ぶりに製作意欲が湧いてきたよ。ラッカースプレーの黒と白で吹き付けた、チョー手抜きです。取り敢えずアルミを貼りましょう型紙をこしらえて、切り抜くという、オーソドックスな手作り感満載ですねー顔はハサミで切りながら合わせますこんなんかなー目玉どーしよーラメは手抜きしましょ。 [続きを読む]
  • 不思議ミュージアム
  • 高山の街並みからJR線を跨ぎ、車で10分程。住宅街に突如現れる巨大な要塞。ここを訪れるのは2度目だか、やはりその存在感に驚かされる。ここは、とある宗教団体の総本山の隣光ミュージアム歌川広重の企画展にやって来た。湯水の如く資金をつぎ込んで建築されたに違いない。所蔵品にも驚くばかりだ。横山大観などの日本画から、モネ、ゴッホの洋画。彫刻やら、果ては恐竜の骨まで…宗教とは無縁だが、一度訪れる価値は有る。次 [続きを読む]
  • サワラの祟りか?
  • ボートシーバスの準備をととのえて、さあ、明日は出撃……夕食時から左足のこうが痛み始め……腫れと発熱が…夜中には汗ビッショリ(オヤジの汗は最悪)電話でのドクターのみたては痛風!!!マジ!!!こいつとは付き合いたくない魚類はプリン体けっこう多いのね〜知らなかった。サワラの食べ過ぎか??月曜日に診察してもらおう [続きを読む]
  • 舞鶴のさわら
  • 立派な寒ザワラが釣れたので、今日は炙りにしてみます。自分の過去記事で、改めてサワラ料理をチェックしてみるとシメさわらやらサワラの味噌漬けやらソテー、醤油漬などなど…我ながら、よくもまぁずーときになっているのは、タタキです。なんせ、クッキングバーナーをやっとゲットして、念願のサワラのタタキの出番ですらね。腹側の一番美味そうな所で決めましょうコレをバーナーであぶましょこんな感じかな〜さわらの炙り刺身あ [続きを読む]