山の中のかかし さん プロフィール

  •  
山の中のかかしさん: カメラ片手に気ままな散歩
ハンドル名山の中のかかし さん
ブログタイトルカメラ片手に気ままな散歩
ブログURLhttp://toritori761.blog120.fc2.com/
サイト紹介文休日は鳥さんを追っかけ、普段は気になったことをスナップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/12/06 22:07

山の中のかかし さんのブログ記事

  • トモエガモの後
  • 01月21日トモエガモ・アメリカヒドリ・オシドリの後。締めくくりはミコアイサ。常連さんのお話だと、なんとオスは30羽以上いるそうな・・・。それに偶然撮影を始めた場所では数羽がいったん沖に行って魚を岸に追い込んでそれを一斉に獲るという中々のチームプレイ!!そんなもんで目の前で大騒ぎ、どこを撮って良いのやら若干撮影が雑になってしまいました・・・なんと贅沢な(笑) [続きを読む]
  • 風化などしてませんよ
  • 01月17日今年も1月17日がやってきた。つらい思いもあるが、生きてるだけでも素晴らしいと思わなくては・・・。記念の施設やルミナリエなんかより私は手作りのこちらのほうが胸にぐっとくる。生き残った者は精一杯生きなくてはね。 [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 01月17日この日も探鳥会に囲まれてしまいました。すでに今年2回目(泣)頼むから引率の方、ちゃんと節度のある行動を示してくださいよ。鳥を驚かせない距離でスタンバっているのに何の挨拶もなしに私を通り越して来て大声で話始める人たち。後ろにも相当な数の人がいるのは雰囲気でわかる。鳥を見たい気持ちはよ〜くわかりますがそこは引率の方がちゃんと説明しないと・・・・。結局3度ミソサザイが出現したにも関わらず撮れ [続きを読む]
  • ウミアイサ撮影の後に
  • 01月15日ウミアイサも堪能し目の前にのイソヒヨドリ♂も来てくれた。なので、地元の浜に直行・・・・・したが。目の前に探鳥会の団体さん・・・・(泣)常連の皆さんも「今日はダメだね・・・」と途方に暮れておりました。狭い遊歩道でぺちゃくちゃと大声で騒ぎながら鳥見など後回しのパターンが多く、そのままいいポイントで弁当広げて遠足のようなそばでは・・・とても撮影に集中できない。なので団体さんとは別方向に。ホオ [続きを読む]
  • ウミアイサ
  • 01月14日前日に4羽のオスを見つけ撮影したがあいにくのどんよりした天気ではアップできるものはなかった。翌朝起きるとうって変わって晴天!!これは行かねばとバイクを走らせる。ありゃありゃ今日は♀しかいない!!でもいい感じなので撮影をはじめるとしますか。少しするとようやく1羽のオスがこっちにやって来ました。高倍率のコンデジですので日の丸構図ではあますが、綺麗に撮れました。 [続きを読む]
  • 再会
  • 01月09日初飛来以後姿が見えなくなっていたウミアイサの♂。ずいぶん東の川で再会。もう何処いっとんたんや?探しとったんやで!!たまたま、ほかの鳥を撮影していたところファインダーにおなじみの姿発見!!ウミアイサあまりに遠いので思わず走っちゃいました。相当上流の防波堤のはしごをよじ登りようやく目の前に。左手は、はしごの手すりに。右手だけで撮影。ここで逃がしてなるものか(笑)束の間の再会、また上流に飛ん [続きを読む]
  • リベンジ・メジロガモ
  • 01月08日前回は曇天だったので、リベンジです。ピッカリおひさまは有難いがこの池はまことに撮りにくい。広大な潟に少しの水場。光を遮る建物もなく照り返しとの闘いです!!前回撮ったクチバシが入るこの瞬間を綺麗に撮るのが課題です。メジロガモメジロガモが遠くに離れると皆さんカワセミを撮影。ようやく戻ってきたので撮影再開。後はこの池にクロツラヘラサギが今年も来てくれれば言うことないのですが。。。。 [続きを読む]
  • メジロガモ
  • 01月06日近頃よく行く池にメジロガモがいるというのでちょっくら見てきました。綺麗な個体でしたが天気が悪く、若干眠い画像になってしまいました・・・。メジロガモ [続きを読む]
  • ホオジロガモ
  • 01月05日12月に飛来したホオジロガモ一羽はもしかして♂。頬は白くないけどクチバシが黄色くない。途中から急に嘴の黒いのに変わりますのでよ〜く見てくださいね。まずは♀からホオジロガモ [続きを読む]
  • 12月29日いかにも和超日本って感じかな!!スズメモズ今年は今日が最終アップです。新年からはノンビリと毎日更新はやめようかと・・・・。では、皆さまよいお年を‥‥。 [続きを読む]
  • タヒバリが・・・。
  • 12月28日近頃よく行く大きな池一周するのに一時間。それでも関西では珍しいクロツラヘラサギが迷ってこの池に来ることがあると聞いているので覗いてみるのだが冬場は水を抜いて乾ききった潟が広がっている。そののかにいかにも潟の色になじんでいるこの鳥。他ではせいぜい1羽か2羽ぐらいしか見たことないのにここでは20羽がかたまって餌を探している。タヒバリ [続きを読む]
  • かくれんぼ
  • 12月27日シロチドリの中にハマシギが一羽混ざっています。こんなにはっきりと違いが判るのに飛んでしまうと・・・・。撮影中は全然見つけられず、家のパソコンで拡大してようやく発見!!では下の何枚かに必ず紛れているので皆さんもクチバシが長い子を見つけてね。 [続きを読む]
  • アメリカかぶれ
  • 12月25日ヒドリガモを見つけるとその中で一番、アメリカヒドリの血が濃そうな子を撮影します。そしていつも思うんですがアイシャドウ程度の緑色のタイプはアメリカヒドリの遺伝子は何パーセントぐらい入っているのだろうかと・・・。今シーズンはカブレばっかりでいまだ綺麗なアメリカヒドリには遭っていませんがアイシャドウクラスのヒドリガモも中々綺麗なもんで結構個人的には好きなんです!! [続きを読む]