culture yurimomo さん プロフィール

  •  
culture yurimomoさん: 和華楽  〜カルチャー教室 in 東京都〜
ハンドル名culture yurimomo さん
ブログタイトル和華楽  〜カルチャー教室 in 東京都〜
ブログURLhttp://culturewakaraku.blog6.fc2.com/
サイト紹介文茶道・華道いけばな・フラワーアレンジ・ラッピングを通して日常を豊かに過ごす為のご提案ブログです
自由文趣味を通して楽しみを見つけ、日常を気負わず、心豊かに過ごすためのご提案
粋でいなせな日本の心を体験してみませんか・・・・(*^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/07 11:07

culture yurimomo さんのブログ記事

  • 初風炉を迎えて。。。2
  •  おはようございます、yurimomoです さて、前回の続きより 再び、蹲を使い、席入り(後入り)にて。。。   いよいよお茶の始まりです  お床は、前席にて、皆様にて活けました     花寄席の茶花が、彩りを添えて。。。  最初は“濃茶”より。。。    お茶銘;千代昔     ・・・悠久の時を想い、色濃い緑に甘みを感じて           〜 前席より 銘;新緑 〜   濃茶碗には、白地色の高麗写・掻 [続きを読む]
  • 初風炉を迎えて。。。1
  •  大変ご無沙汰しております、こんにちは、yurimomoです 爽やかな新緑・ の季節、茶の湯での節目に当たり   茶室のしつらえをはじめ、お道具も一新   風炉の準備より、“灰形”もまた、楽しみのひとつ・            〜 風炉中より 〜 心新たに、社中の皆様とともに       “風炉開き”の祝席を楽しみました・  待合より。。。    季節の花・“菖蒲・ ”とともに       爽やかな“緑風” [続きを読む]
  • お茶会より。。。悠久の春を・・・
  •  おはようございます、大変ご無沙汰致しておりますyurimomoです   あっという間に、うららかな春を迎え          山粧う、美しい季節となりました・    さてそんな先日のひととき。。。     日常の喧騒を離れ、気軽に、気楽に…   社中の皆様のご友人をはじめ     茶道は初めて・・・という方々もお迎えし   ご一緒に、春の茶の湯のひとときを楽しみました・  待合より。。。    床には、 [続きを読む]
  • “TABLEWARE FESTIVAL 2018”より。。。続き
  •  おはようございます、yurimomoです “TABLEWARE FESTIVAL 2018”、前回の続きより。。。 本日は、“和物”より、目につきました物をご紹介・   こちらも形より・・・        〜 カップ&ソーサー 〜   また、地道な手作業の繊細技より・・・                                 〜 土の合間に覗く、暖かな光 〜   日常使いの窯元として       親しまれて参りまし [続きを読む]
  • “TABLEWARE FESTIVAL 2018”より。。。
  •  おはようございます、yurimomoです まだまだ寒さの続きます中    “TABLEWARE FESTIVAL 2018 〜暮らしを彩る器展〜” へ まずは、“洋食器”より、目につきました物をご紹介・         〜 壁掛けオブジェ 〜    大胆な絵柄を見つけて・・・                                                〜 インパクトある絵柄にて 〜    一方、日本の染付を [続きを読む]
  • 極寒の楽しみ
  •  おはようございます、yurimomoです 二月に入りまして、早くも立春を迎えました・ 今月は、一年の内、一番極寒と云われます    近年の地球温暖化等、世界規模の環境変化の中 ここ数年、暖かな時も多く、寒さを忘れておりました頃    例年に比べ、寒さを実感・、まさしく極寒を体感・ そんな毎日をお送りの皆様も、多い事でしょう? さて、このような極寒ならではの楽しみにて。。。    茶道では、筒茶碗を用い、 [続きを読む]
  • 戊戌年。。。寿ぎのひと時
  •  おはようございます、yurimomoです 大安吉日、極寒の中の晴れやかなある日   戊戌年・“初釜”にて、寿ぎのひと時を楽しみました 床より。。。   常緑の松・鶴・・・ともに長寿の象徴です   お題・“語”に因んだお道具も、初釜には、定番です                                          〜 懐石にて・美酒を酌み交わし 〜   初座の最後は、お菓子にて。。。     [続きを読む]
  • 変わらぬ楽しみ
  •  おはようございます、yurimomoです 平成三十年。。。今年初めての行事・“初釜”にて。。。           〜 湯の滾る炉辺の様子 〜  松の内、お正月の献立にて     幾久しく、変わらぬ楽しみに舌鼓を打ち。。。                                                     〜 八寸にて、山海の幸を 〜   木札の絵柄に、また楽しみ・          [続きを読む]
  • 訪問茶会ボランティア・・・ご案内
  •  おはようございます、yurimomoです 師走のある日、NPO活動の関連にて、   社中有志の皆様とともに、介護老人ホームへ訪問  先方の皆様よりのご希望を頂きまして   初めての立礼茶会にて、交流会をして参りました   床より。。。      冬ごもり 思ひかけぬを 木の間より              花とみるまで 雪ぞふりける            〜冬、思いかけぬ雪景色       一年を無事に過 [続きを読む]
  • 和装に慣れる着物の勧め
  •  おはようございます、yurimomoです 初詣・にはもう、お出かけなさいましたか? さて本日は、和装について。。。   “初挑戦”or“初心者”の皆様へ、お勧めしたいお着物   。。。究極の普段着・ウール着物&半幅帯でのコーディネート 夏に浴衣をお召しの要領と同じく、半幅帯を合わせて    帯結びも、勿論、浴衣の時と同じ 素材が夏物とは違い、冬物仕立てというだけで    お気軽に楽しめます・  ウールなの [続きを読む]
  • 年神様をお迎えとともに。。。
  •    謹賀新年        穏やかに、お健やかな新年をお迎えのことと、お慶び申しあげます・        今年は、“戊戌(つちのえ・いぬ)・ ”宮中歌会始めの御題・“語”    “戌”は。。。      皆様もご存じの愛らしい犬・ の事      愛情・深く、弱者を助け、信頼を集めるなど         協調性と柔軟性、そして強さ・をも併せ持つ      他者との関わり方に長けた素晴らしき・・・ と [続きを読む]
  • 炉の季節。。。ご馳走のお手前
  •  おはようございます、yurimomoです 炉を開きまして後、早くも冬の足音を感じ始めます候   炉辺の火気・も、心地良いご馳走となって参ります  そんな季節の“炭手前”・    置いた炭に、時の経過につれての火移りとともに      心地よく釜湯の滾(たぎ)る松風の音・    ほのかにたゆぐ練り香の薫り      寒さを嬉しくさえ感じられますひと時でもございます さてこの“炭手前”    ・・・裏千家では [続きを読む]
  • 錦秋の祝い席にて
  •  おはようございます、yurimomoです 錦秋に木々を彩り、山々の粧い華やかな美しい季節・となりました そんな気持ちの良い晴天に恵まれましたひととき、 皆様とともに、節目の祝い席・開炉を迎え楽しみました  待合いより   雅な女御のお姿に、悠久を誘い     野紺菊&泡黄金菊に、楚々とした珍しい野菊を眺め     和やかなはじまり。。。      泡黄金菊は、絶滅危惧種との事、           [続きを読む]
  • 楽茶碗を知る。。。下削り体験にて
  •  おはようございます、yurimomoです 秋風を感じはじめます候、東京での陶工展に先立ちまして    京都の楽焼陶工作家・“吉村 楽入”先生のもと      “ 楽茶碗下削り ” を、体験させて頂きましたので、ご紹介・ 茶の湯の茶碗におきましては、古くより   。。。“一楽、二萩、三唐津” と、伝えられております様に “千利休”によりまして、お茶の為に作られました“楽茶碗” ・・・この度は、初めての体験に [続きを読む]
  • 夏の足跡・2。。。夏期講習・江戸簾体験
  •  こんにちは、yurimomoです   またまた、すっかりご無沙汰しておりました ある日の夏、江戸の町に、古くより伝わります    伝統工芸のひとつ・“江戸簾(えどすだれ)”の工房 “ 田中製簾所 ”の伝統工芸師・“ 田中耕太郎 ”先生を訪ねて。。。                〜 “江戸簾”工房 〜                                         〜 工房に展示されております [続きを読む]
  • 夏の足跡・1。。。季節釜・清涼
  • ご無沙汰しておりました、おはようございます、yurimomoです 盛夏、清々しさの残る朝・   既に日の出・ を迎えた早朝より・・・ まだ陽の高くなる前の数時間   利休七則より、“夏は涼しく”の初めての実体験 夏ならではの楽しみ・“朝茶事”・ この度は、事後しばらくしてのご紹介の為、お写真のみにて・  前席より。。。            〜 茶懐石・“松花堂”にて、水屋控えより 〜           [続きを読む]
  • 初めてのお茶会に訪れて。。。『献茶式・奉賛茶会』
  •  おはようございます、yurimomoです 気まぐれな移ろいやすい空模様の季節・   爽やかな晴天に恵まれました一日・ 皆様ともに、初めてのお茶会を訪れて。。。    江戸時代、“天下祭”と称されました祭礼・ 日本三大祭のひとつと伝わります“山王祭”の最終日 “山王日枝神社”にての『献茶式・奉賛茶会』へ 最初は、濃茶席より。。。   待合。。。     初夏のこの時節柄、“瀧・”の一文字     マイナス [続きを読む]
  • 和装の装い。。。“格”について
  •  おはようございます、yurimomoです 梅雨入り・を迎えまして   湿度の気になりますこの頃       いかがお過ごしでしょうか? さて早速ですが、和装の装い・   ・・・“格”についてご紹介致します・  最初に、装いの“格”と致しまして。。。   “第一礼装”→“準礼装”→“略礼装”→   “普段着(街着)”の様な順番に、最初が格上となります  さて、一番格の高い装い・“第一礼装”とされております中 [続きを読む]
  • 節目のひと時 2。。。祝い席の楽しみ・??
  •  おはようございます、yurimomoです さて、前回の続き、後入りより、いよいよお茶の始まりです  まずは濃茶より。。。   前席でのお菓子・“唐衣(からころも)”     〜たいへん珍しく、美しい着物         ひらひらと、軽やかなイメージ・   お茶碗・“天女の舞・”は     目に麗しいお菓子のイメージとぴったりの御銘   様々な宝物が散りばめられた“宝尽くし”、そして“唐松”  実践では、久 [続きを読む]
  • 節目のひと時 1。。。祝い席の楽しみ・??
  •  おはようございます、yurimomoです 新緑・ の爽やかな初夏を迎え   皆様とともに、節目の祝席を楽しみました・  待合にて。。。    床には、能面の画      ・・・何やら、意味ありげな楽しみの予感・  本席、初入りにて。。。    良いことの起こる兆し・・・“瑞雲”      日本一の霊山・ の眺望    そして、青々と連なる山々・    唐花紋の釉裏紅の文様より・・・      “唐花”とは [続きを読む]
  • ご出産前のひと時。。。初めての楽しみ
  •  おはようございます、yurimomoです ご出産前のひと時にて。。。    初めての茶の湯のお稽古 心豊かなひと時を、楽しんで参りました ある晴れた麗かな春の日    アッという間の学びの日々が過ぎ 仕上げの“お見立て”のお点前を迎えました              〜 銘;春の夢 〜                穏やかな春の夢のごとき時を。。。                         〜 姿 [続きを読む]
  • 熟練作家様との素敵な出会い。。。信楽焼
  •  おはようございます、yurimomoです 爽やかな季節となりましたある日   熟練の作陶家様との素敵な出会いを頂きました・ 皆様も日頃、お蕎麦屋さんの店頭などにて   一度は目にした事もおありでしょう   。。。“狸”でおなじみの焼き物・・・“信楽焼”  “信楽焼”の元よりの産地は、滋賀県甲賀市信楽町     その始まりは古く、平安時代末期  742年聖武天皇により造営され     “紫香宮の瓦”を焼い [続きを読む]
  • 茶道具展。。。ご紹介
  •  おはようございます、yurimomoです あっという間に、桜吹雪の舞い散る候・ となりました さて、晴れた日には心地よい時節。。。   茶の湯に関します展示が、あちらこちらにて 中でもお勧めな二大展示のご紹介。。。    なかなか一同に拝見できる事の少ないお品に  心奪われますひと時・・・まだ、しばらくは楽しめます・                                             [続きを読む]
  • 陽春の候
  •  おはようございます、長い間、ご無沙汰しておりましたyurimomoです 桜の開花・ の待たれます頃の事   陽春の一日を、茶の湯のひと時にて、楽しんで参りました・  待合にて。。。    和歌懐紙より・・・      春霞の立ち満ちる情景を感じて    これより、馬にて、遠乗りに出かけて参りました  最初のお部屋にて。。。    ときのものがあしらわれた茶花      ・・・山吹・貝母    楚々とした [続きを読む]
  • 2017 テーブルウェア展 2
  •  おはようございます、yurimomoです そして、前回の続きより。。。   古くは、ヨーロッパ各地の王侯貴族に   遠く離れた日本より、輸出されて参りました歴史をもちます   日本の繊細かつ優れた技術を誇ります漆器   日本一と評されます漆器・“輪島塗”より     “輪島塗”の多くは、木地師・塗師・蒔絵師・等々        多くの方々の分業により、できあがります     その分業によります作品より  [続きを読む]