fusajii さん プロフィール

  •  
fusajiiさん: 生涯学徒fusajiiのブログ
ハンドル名fusajii さん
ブログタイトル生涯学徒fusajiiのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fusa-ken/
サイト紹介文政治・経営から芸能まで気になったこと書き綴っています。競馬予想と株式投資もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 39日(平均33.4回/週) - 参加 2010/12/09 17:49

fusajii さんのブログ記事

  • 声掛け運動してると視野が広がる
  •  午後5時過ぎ、ITに精通しているクライアントに今月末提出期限の書類をお渡ししてきました。彼は32歳前後、もう働く必要がないほど資産はあります。株式投資です。堅実です。PER,PBRを見、日銀短観を見、先行指標、遅行指標を参考に投資活動されています。コンピュータのプログラム言語はいくつもありますが、「いつもはどんな言語で書かれているのですか?」「何でもできますよ」「へえ〜」。驚くばかりです。「修 [続きを読む]
  • 本日の声掛け運動収穫大!
  •  今しがた家に帰ってまいりました。家内は大切に育てているリスの住まいを掃除しておりました。リスは昨年の夏頃でしたか、死んでしまいました。家内はわが子のように大切にし、7〜8年可愛がっていたので寂しさがこみあげていたようです。私余計なことをいってしまい、ど叱られちゃいました。リスの住んでた箱をお掃除しておりましたので、「神妙な顔してるねえ」。これが家内の逆鱗(げきりん)に触れたようです。「あなた!い [続きを読む]
  • ずっと会ってないけど会いたい
  •  みなさんずっと会ってないけど、もう一度会いたい人っているよね。私の場合は、そうだ小学校のとき、鬼ごっこしてたんだ。私がぼっかけ役。そいつは滑り台の上に逃げ込んだ。ここまで追い詰めたらおう逃げれっこない。その子は「くるな、くるな、あっち行け」ってびびってる。もうとっつかまえてやる、逃がすもんか。そのときだった。その子なにやらかしたか知りたい?頭くることやっちまったんだ。滑り台の上でジッパーおろし [続きを読む]
  • 覚王山商店街活性化に参画し成功した事例
  •  今から10数年前のこと、名古屋商工会議所経営指導員時代、商店街空き店舗対策の一環として名古屋市千種区にある覚王山商店街活性化を図るため、町おこし・街づくりの専門家・石黒さんの下、連日夜6時から9時まで商店街青年部のみなさんとご一緒に議論を重ねてまいりました。その結果、イベントを企画しようと全体の意見はまとまりました。 覚王山商店街には日泰寺という有名なお寺がございます。毎月21日は縁日で、大勢 [続きを読む]
  • 人生100年化計画作成方法のアイデア提案
  •  2013年10月1日現在100歳以上の高齢者は男性7千人、女性48千人、合せて55千人です。。これは5年ごとに実施される国勢調査によって明らかにされます。したがって2018年、ちょうど本年度は国勢調査が実施される年回りです。時系列でみると、年々100歳以上の高齢者数は僅かとはいえ増加傾向です。対するわが国の総人口はどうかというと、ここでは総人口および日本人人口と別記されています。外国人を含む総人口は約1億2,730万人、 [続きを読む]
  • 自分磨きは犠牲を差し出す覚悟がいる
  •  何かを得るためには何らかの犠牲を差し出さねばならない。それはお金だったり、時間だったり、ひと、家族・顧客・友人・知人まで及ぶ。さらに具体的に述べると、これはと思えるセミナーをみつけた場合、スケジュール表を見、予定が空いていたとする、次に財布の中身と相談する。財布の中身とは私が自由に使えるお金を意味する。家族の生活上の安全はちゃんと担保してある。可能であれば惜しげもなく参加する。もちろん失敗はあ [続きを読む]
  • 只今フォレスト出版THE SECRET BOOK速読中
  •  フォレスト出版社から表題の小冊子が郵送で送られてきました。みなさまのところへも届けられたのでしょうか。興味しんしんの内容の小冊子となっています。冒頭のあいさつで、フォレストの太田社長は大学4年次、就職失敗を赤裸々に告白されています。かつユーモアがあります。ご自分のことを可山優三だとシャレてます。なんか字が変でしょう。大学時代の成績だそうです。もうおわかりですね。優良可のうち、可ばっかり、優はたっ [続きを読む]
  • 全国1,315店舗展開するふれあガーデン知ってる
  •  昨日、仕事先に向かうため、名古屋市守山区千代田街道を車で走っておりました。そのとき時計の針は午前10時5分前を指していました。すごい人だかりです。30人ほどです。なにかある?思わずコンビニの駐車場に入れ、しばらく様子をみておりました。お店をみると「ふれあガーデン おいしい酢」と壁に書いてあります。 これはきっと女性に聞いたほうが早そう。女性のほうがきっとよく知ってる。しかしなぜ車を止めてまでと思われ [続きを読む]
  • 私はガラス瓶の外で飛んでるノミだった!
  •  先日ノミのお話をブログで書かせていただきました。今気づきました。そういえば「私はガラス瓶の外で自由に飛んでるノミだった」。経理最高責任者・常務取締役は私にこうおっしゃいました。「房崎君、頑張るのはいいけど気をつけたほうがいい。組織から浮いてないか」。いや、私は組織から飛んでいます。「困った奴だ。まあ気をつけたほうがいい」。どういうことか、このお話は、総合結婚式場、昭和58年に挙式数は明治記念館を [続きを読む]
  • 尊敬している大前研一さんでも評価は賛否両論
  •  ある社長に聞いてみました。そこの会社は時間給1,000円のパートさんの、人時生産性(注釈) は10,000円を超えていました。10倍ですね。年商50億円。「社長、大前研一さんはどう思われていますか?」 (注釈)「にんじせいさんせい」という。従業員1人当たり、かつ1時間当たりの粗利益額を指す。これは多いほど良い。私が考える人時生産性は例えば飲食店であれば時間給千円のバイトを雇うとする。その際バイトさんに支払う給料か [続きを読む]
  • ソウル大学校生と東大生入学後の違い
  •  はじめに、今から書くことは、あるセミナーでソウル大学校を視察した教授からお話をうかがったものです。東大生の実態は私が直接東大教授にお話をうかがったものです。 ソウル大学校へ入学するため、高校生は寝る間を惜しんで勉強しています。入学してからがまた大変です。「ソウル大学校を視察した際、図書館も視察したそうです。夜9時過ぎても明かりはこうこうと灯り、見渡すとほぼ全席を埋め尽くし、学生が勉強していまし [続きを読む]
  • やわらか頭にいい刺激,戦略思考クイズ第1問
  • ●戦略会議室 わが社事業部では、今後利益第一に考える必要がある。利益がとれるおいしいマーケットを重視することとする。この際、考慮する点は以下の通リ4つある。君たちはどうプライオリティ(優先順位)をつけるか、今から5分差し上げます。よく考えてみてください。1.収益性2.成長性3.市場規模4.競合状況 どうかね?まだあと2分ある。じっくり考えてみてださい。なぜそうしたか、後から事由を聞かせていただき [続きを読む]
  • 声掛け運動継続してたら家族から非難轟々
  •  「あなた!私恥ずかしい。近所の知らない人にまで話しかけるの止めてくれる」。家内からこう言われました。どうして?「『お宅のご主人オモシロ方ですねえ』、きっと馬鹿にされてる!」。そうかなあ?「まだわからないの、私逃げだしたいくらいよ」。そう?ノンキなもんです。確かに恥ずかしいかもしれない。でも知らないこと、知らなかったことがいっぱいわかるよ。「そんなこと知らなくてもいい、余計なこと聞かなくていいの [続きを読む]
  • 資産は自分で守れ!資産有効活用で大きな差がつく
  •  当ブログでご参考までに紹介させていただきました日本M&Aセンター【2127】ですが、ご紹介時点先週末終値5,460円はどうなったか、やはり投稿した以上、責任がございます。さっそく見てみました。今週末は終値6,140円でひけてます。投資効率は12.45%です。これを私独自手法年換算投資利回りで見てみます。わずか1週間で上げ過ぎを感じます。年利回り12.45%は365日を指します。7日に置き換えると投資効率は次のようになり [続きを読む]
  • 名古屋商工会議所経営指導員は専門家集団
  •  私がサラリーマンを辞めたのは45歳のとき、1〜3月まで失業、今のハローワークに行って仕事探してました。新聞広告で指導員の募集広告を見つけた。応募した。約35人応募してきた。採用されたのは3人、うち1人は国民生活金融金庫の元支店長、もう1人は年商10億円の元社長、私が一番小者。元働いていた会社に聴き取り調査があったと元同僚から後で聞きました。どうしてわざわざ聴き取り調査したんだろう?よく考えてみました。思い [続きを読む]
  • 安部総理そうとう堪(こた)えてるみたい,だから止めにしませんか
  •  わが国の国家予算いくらかご存知ですか?平成28年度は一般会計だけで97兆4,547億円ある。http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm  森友はいくら?加計はいくら?合わせて200億円ですか。割るとどうなる?金額ベースで0.02%になる。あれ?この0.02%ってどっかでみたことある?少しお待ちください。調べてみましたが、すぐはわからなかったです。しかしひょっとすると、もしや?・・・、この0.02%は5,000 [続きを読む]
  • 世間の裏がわ潜入調査決死隊
  •  以前愛知県稲沢市内、やくざのおやぶんさん家(ち)に寄らさせていただきました。他に行く人が見当たらないからよかった。みんな怖がって行きたがらない。はい、じゃあ私行きます。行かせてください。 玄関先、やはり緊張する。すると若い衆が出てきた。じろっと全身をなめまわすようにして見てる。「あんた家(うち)になんのようだ!」。ああ怖!、「はい、親分さんにお目にかかりたくて名古屋から参りました」。「それがど [続きを読む]
  • この後もう1件仕事,その前にちょいカラオケでリラックス
  • 名古屋駅近辺からの仕事帰り、6〜7年ぶりでしょうか、千種区古出来町交差点至近のカラオケ喫茶「ラスカル」に寄ってリフレッシュしてきました。3曲歌うだけで十分、腹筋クタクタです。年配の女性客がいましたので、どんな歌がお好きですか?とたずねてみました。演歌が好きです。さざんかの宿はどうでしょう?歌ってくれますか?まかせてください。「さざんかの宿」をその女性に語りかけるよう歌いました。演歌ですが、悪くは [続きを読む]
  • 私は先天性幼児生涯
  •  私は先天性幼児生涯を患っています。なにそれ?、そんな病気あった?私は私自身を客観視し想像力を含まらせた結果、結論づけた病名です。でも生涯って普通障害って書くね?よく気がつかれましたね。医学会では未発表ながら、まったく奇妙な病気です。このきーわード、キワド(イ)。もうこの時点で狂ってると思われるでしょうね。しかし、どう解釈されようと、好きなように生きていく。いちいち気にしていたらまいっちゃう。  [続きを読む]
  • 66歳おじいちゃんの話は重みがあるよ
  •  今頃になってやっと気づいてきた。ココ気をつけてね。「気づいた」とは違う「気づいてきた」とは、道のり、進むべき方向をつかんだってこと。。それは一人で考え込んでいないで、周りの人にどんどん質問することだよ。1人10色っていわれてるでしょ。いろんな人からいろんな意見を聞く。慣れてくると相手のレベルが見えてくる。どんどんレベルの高い人に質問するようになっていくよ。そのためには自分のレベルをどんどん高め [続きを読む]
  • みなさん天才だ、キチガイだ、そう言われたことある?
  •  私は小学校のとき先生に天才かもしれないって言われた編。直接言われたわけじゃない。父兄会でうちの母親にそう言ったようです。「おたくのお子さんひょっとしたら天才かもしれません。授業中に隣どうしでぺちゃくちゃ話し込んでましてね。注意してやろうと思っていきなり質問したんです。どうせ聞いてないから答えられないだろうと思いました。ところがお宅のお子さんちゃんと授業聞いてます。正解を答えました。私はビックリ [続きを読む]
  • ちょっと疲れてきちゃたんでお笑い系を
  •  みんなお笑い系だと誰がお気に入り? 私の一番のお気に入りはビートたけしさん 彼、頭いいって思う なんでだかわかる? けっして自分をよく見せようとしない あれはなかなかできないよ 人間はよく見せようとし墓穴を掘る 対するたけしさんはちゃんとけいさんしてるなって思う だから頭いいって思う 軍団の若い連中に面倒見もいいでしょ 口ではぼろくそに言ってるけどちゃんと面倒見てる 女性問題あってもそんな騒が [続きを読む]
  • ものづくり補助金過去の採択率一覧を見て準備完了
  •  今回は、補助金の中で使い勝手がよく、かつ大型補助金の、ものづくり補助金、通称もの補助について、過去の採択率状況をご紹介させていただきます。1月22日より通常国会が始まります。過去の状況から推測すると、おそらく2月中下旬から補助金募集が始まります。ご準備のほうは進んでますか?もし気がかりな点があれば、なんなりと下記メールにてお問合わせください。これまで挑戦し採択にいたらなかった中小企業者。今回再挑戦 [続きを読む]
  • 日経新聞部長から教わった文章のコツ
  •  主語と述語が明確にわかるよう書きなさい。例えば「月が出た」。実にシンプルでわかりやすい。読者の想像力を膨らませ、楽しませるんだ。この後どういう展開になるか好奇心をかきたてる。小説の場合は原則結論を先に出したらだめだ。読者を飽きさせないよう、野球でいうなら変化球を投げるんだ。とはいえ、変化球ばかりだと飽きられる。ときおりズバリ直球を投げ込むんだよ。それと逆パターンもあるにはある。ズバリ結論から書 [続きを読む]
  • 人生三大挫折告白
  •  今回は過熱化ぎみ、長文につきご容赦いただきたく存じます。 1951.9.4生まれ、早66歳。したがって一つや二つの挫折はあります。わたしの場合は大きな3つの挫折感を味わいました。1.第1の挫折・・・中学受験失敗 1963年2月だったか3月だったか忘れたましたが12歳のとき、名古屋市にある東海中学を受験し失敗。試験当日は42度の高熱で汗びっしょり、答案用紙も汗でベタベタ、さらに母親が気づいてくれま [続きを読む]