三矢達朗 さん プロフィール

  •  
三矢達朗さん: 岡山の税理士 三矢達朗税理士事務所
ハンドル名三矢達朗 さん
ブログタイトル岡山の税理士 三矢達朗税理士事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitsuyakaikei/
サイト紹介文岡山市の税理士 三矢達朗税理士事務所のブログ
自由文岡山市の税理士 三矢達朗税理士事務所のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/12/09 18:09

三矢達朗 さんのブログ記事

  • これが私の生きる道♪♪
  • 『これが私の… ♪♪』  大人になるっていうのは、他の誰でもない自分自身の生きる道に向かって一歩一歩踏み出していくことだと思います。  その一歩を自分から踏み出さなくてもあらかじめ用意されている道もあるわけですが、そうではなく自分の意志で選んだ自分自身の道に向かって一歩踏み出すというのは誰かとの別れを伴ったり、何かを捨てないといけなかったり、大変な勇気がいることですね。簡単に決断出来ることじゃな [続きを読む]
  • 長寿の秘訣
  • 長寿の秘訣 お客様と一緒にしている勉強会のネタ作りに『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』(東洋経済新報)という本を読んでいます。 日本は長寿企業(創業100年超)の多さが突出しており2位のドイツの倍ぐらいあります。 創業が世界最古の長寿企業も日本にあり1400年以上続いています。 それら長寿企業の特徴や共通点などについて調査・分析したのが本書なのですが、印象に残る部分として次の一節を載せておきま [続きを読む]
  • amazonビデオでYouTube
  •  最近お客様のところでもAmazonVideoを利用している人が増えてます。  私も今年の春頃から使いはじめてTSUTAYAに行くことがほとんどなくなってしまいました。Amazonばかり儲けさせてしまうのもいかがなものかと思うのですが便利な方へ流されていきますね。  最初はTVに接続して映画をよく見ていましたが今は寝る前の時間にAmazonVideoからYouTubeにアクセスしてTVで80年代の洋楽を流しています。私と同世代の方ならわかると思 [続きを読む]
  • つかの間の秋
  •  自宅の近くはこの季節になると黄金色の稲穂がきれいで私はこの風景がとても好きです。  18才の時に都会に憧れて岡山を出てから、この町(庭瀬周辺)で暮らすなんて思ってもみなかったけれど今はここが一番いい。  休日の夕方前に渋川海岸でちょっと釣り、この時期は小魚なら近場でもよく釣れます。  暗くなってから帰宅するときにちょっとだけ高速に乗りました。自分の前後に車がいないシチュエーションで、あるはずのない [続きを読む]
  • 2018年10月15日 正社員募集中です。
  • 弊社 三矢達朗税理士事務所の求人です。 正社員を1名募集中です。 1.仕事の内容 顧客担当者  お客様(中小企業、自営業)の事務所を訪問し、経理の指導、会計データのチェック、決算や節税について説明や打合せをする仕事です。お客様とのコミュニケーション+オフォスワークの仕事になります。 2. 勤務条件 ・賃金形態 月給制:200,000円〜300,000円(車両手当10,000円含む)  経験や能力を検討して弊社規定により [続きを読む]
  • 弊社 三矢達朗税理士事務所の求人です。正社員1名募集。
  • 弊社 三矢達朗税理士事務所の求人です。 正社員を1名募集します。 1.仕事の内容 顧客担当者  お客様(中小企業、自営業)の事務所を訪問し、経理の指導、会計データのチェック、決算や節税について説明や打合せをする仕事です。お客様とのコミュニケーションが中心の仕事になります。 2. 勤務条件 ・賃金形態 月給制:200,000円〜300,000円  経験や能力を検討して弊社規定により決定します。  賞与:近年の実績は [続きを読む]
  • Let It Be  なるがままに
  •  Let It Be  なるがままに  疲れが溜まってきていることを感じながら一人で職場にいる夜に聴く曲『Let It Be』、もう何度聴いたことか。  一従業員としてお客様の事務所を訪問したときに何度か聞いた社長の言葉、『夜、眠れない』 独立開業してから私もまた何度経験したことか。  中小企業っていうのは脆いから、今まで積み上げてきたものが崩れ落ちてしまうんじゃないかと不安になることが何度もありますね。  『Let [続きを読む]
  • 東京出張、渋谷を歩いてみました。
  •  東京のお客様訪問の前に、少し時間があったので久しぶりに渋谷を歩いてみました。  20代の頃に仕事帰りに飲みに行ったりしていた街が今どうなっているのか見てみたかったので。   あれから20年以上、経っていますが駅から広場に出るとスクランブル交差点があって左に109(東急)のビルを見ながらセンター街へ入る感じ、昔と同じ風景です。   ただし人がますます増えましたか。昔も多かったけどこの人の多さ!   動物 [続きを読む]
  • 京都 東寺(教王護国寺)へ行きました。
  •  仕事で京都へ行ったので岡山へ戻る前に東寺(教王護国寺)に梵天や帝釈天を見に行きました。1200年前に弘法大使、空海がここに住んで新しい仏教を広めたというお寺で国宝や重要文化財がたくさんあるのですが、なかでも私が見たかったのが梵天と帝釈天、ブッダの守護神とされる神様です。  境内はとても広く、仏像のある講堂や金堂の建物に入るのは有料ですが外だけなら無料でした。外は緑が多くて気持ちよかったです。  都を [続きを読む]
  • 吉備津神社に初もうで
  •  休日にちょっと時間があったので家から近い吉備津神社に行ってきました。いつ来ても参拝客や観光客が結構いて、今回はフランスからの観光客もいましたよ。  私がよく釣りに行く直島もフランス人観光客が多いのですがフランス人ってなんでそんなに余裕あるのか、いつか聞いてみたいです。経済的には日本のほうが豊かなんだろうけど…。  遅まきながらこれが今年の初もうでになってしまったわけですが、私の好きな静かな空間で [続きを読む]
  • ペイ・フォワード 勇気を出してやってみる ★★★★☆
  •  ペイフォワード … 次に渡す。 2000年 監督:ミミ・レダー 主演:ハーレイ:ジョエル  誰かにいいことをしてあげる。理由も見返りもなく。いいことをしてもらった人は また誰かにいいことをする、というルールでそれを繰り返していけば世界が変わるかも。  人はよくない状況の中で “何かを変えなければ”、と思いながらもその生活に慣れてしまい、 1歩前に踏み出すことができないということがあります。私にもあります。 そ [続きを読む]
  • 休みかたがわからない!
  •  岡山の税理士は、昔から受動的にじっと座っていることや待つことが非常に苦手です。仕事のなかで言えばセミナーや講演会を聴くのが苦手な反面、能動的に何かをするときは集中力や行動力があると思います。車に乗る時も自分で運転したいタイプだし、何事も受動的に行動するのが苦手です。  能動的に動いてないと落ち着かない感じがあって、車を運転している時に渋滞にあったら目的地に着く時間が同じぐらいだとしても遠回りをし [続きを読む]
  • 世阿弥 『風姿花伝』
  •  3月決算の法人の申告が5月なので今月は忙しい月です。お客様の事務所を訪問して社長や従業員さんの前で決算の説明をしながら自分の話の下手さに相当へこむ月です。  なんでも完璧にこなせる人になる必要はないのでしょうけど、人前で話をするのは苦手。何年経っても苦手ですね。  室町時代の能楽師、世阿弥が書いた『風姿花伝』という本には現代でも通用するプロフェッショナルの働き方が書かれています。  「因果の花を知 [続きを読む]
  • 『幸せになりたいなら釣りを…』
  •  『一生、幸せになりたいなら釣りを覚えなさい』という誰かの言葉があります。  岡山の税理士が初めて釣りをしたのは小学生の頃で途中ブランクがありますが30年以上になります。近所の友達と近所の川でフナをよく釣りました。あの頃って、ホントにいくらでもいたんですよね、フナとかタナゴとかザリガニとか雷魚とか…。  今の自分も釣りをしますが小学生だった頃のような感動、感受性はなくしているような気がします。  そ [続きを読む]
  • 『サピエンス全史』 ヒトはアホになっていく。
  •  少し前に話題になった『サピエンス全史』を少しずつ読んでいます。  まだ半分も読めませんが印象に残っている部分があります。  “人間の脳は原始時代より小さくなっている。社会全体では原始時代より知識も知恵も多いが個人々々で見ると人間は原始時代より知識も  知恵も少なく、だんだんとアホになっている。生き残るために自然の中から何かを感じ取り、学ぶことが無くなっているから。”  という部分。これって多分ホ [続きを読む]
  • 道後温泉に行ってきました。
  • 日帰りで道後温泉に行ってきました。愛媛県初上陸です。  息子と二人で庭瀬から電車で片道3時間、電車に乗ることがめったにないので外国のように遠く思えました。春休み中の日曜日ということもあり道後温泉本館は混んでいるかと思っていましたがどちらかと言えばスカスカ、昼間は入る人、少ないのでしょうか。夏目漱石や正岡子規、坂の上の雲の秋山真之と同じ温泉に入れて感激です。2階の休憩室がレトロで気持ちいいです。  そ [続きを読む]
  • TVに出たらしい。
  • TVに出たらしい。  お客様と話していて『TVに出てましたよね』と聞かれました。『???』。そういえば1月に東京に行ったときに新橋の駅前でインタビューされたのを思い出しました。BSの経済番組で放映されたそうです。ほとんど誰も見てないみたいでよかった。  内容は働きかた改革に関するもので、『東京のサラリーマンは通勤に1日往復2時間ぐらいかかる。地方と比べると1時間長い。首都圏全体で考えると膨大な無駄だし、その [続きを読む]
  • キリンの首はいつ伸びたか?
  • キリンの首  キリンの首が長くなったのはいつからでしょうか。ダーウィンの進化論によれば長い年月をかけて進化と淘汰の過程で首の長いものが生き残っていったと考えられます。  だとしたら今のような長い首になる前に、中ぐらいの長さの首のキリンがいた時代があったのでしょうか。しかしそのようなキリンの化石は見つからないそうです。たくさんの動植物の化石が発見されているのにそういう化石がないのは不自然です。ちなみ [続きを読む]
  • 生産性の話 その2
  • 生産性の話 その2  日本の生産性が諸外国に比較して低いということと今話題の働き方改革がリンクして論じられていることが多いのですが、この二つの問いの解答は別物だろうと思います。  国単位で見た生産性というのは、石油が出る国や金融センターを持つ国は高くなる、製品の輸出額や外国人観光客が多い国は高くなるはずです。おおざっぱに言えばあまり働かなくてもお金が集まる国です。  それから人口の少ない国も高くなる [続きを読む]
  • 生産性の話
  •  生産性の話  生産性というのは単純に言えば『従業員一人あたりの粗利(売上総利益)額』のことです。生産性は企業経営でもっとも重要な課題の一つです。  一人当たりの粗利の中から必要経費を支払い、その余りが人件費になると考えると従業員の給与(社会保険料の会社負担も含めて)は一人あたりの粗利の額を超えることは出来ません。  だから従業員の給与を上げていくためには生産性を上げていかなければなりません。生産性 [続きを読む]