heldenbaum さん プロフィール

  •  
heldenbaumさん: ドイツ語ジョークボックス
ハンドル名heldenbaum さん
ブログタイトルドイツ語ジョークボックス
ブログURLhttp://g-jokes.seesaa.net/
サイト紹介文ドイツ語ジョークでドイツ語人生に笑いと喜びを!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/12/09 18:45

heldenbaum さんのブログ記事

  • 社長さんとお話したいのですが、
  • 「お宅の社長さんtと面会したいのですが」「残念ながらだめですよ、社長はいません!」「だって窓を通して社長さんを見ましたよ!」「社長もあんたを見たよ」?Ich möchte Ihren Chef sprechen.“?Geht leider nicht, er ist nicht da!“?Ich habe ihn doch durchs Fenster gesehen!“?Er Sie auch.“社長さんだって人間、会いたくない人もいることでしょうね。窓を通して外から中を見る、または見れるということは日常、良く [続きを読む]
  • 動物園のゴリラの檻の前で挑発?
  • 若い夫婦が動物園に行った。ゴリラの檻の前、若いお二人は気がついた、ゴリラのオスはこの若い女性の胸の谷間に特に関心を持っている、と。 彼女は思った、あたしに関心を持ってくれるなんて、それはあたしの気分を引き上げてくれることだわよ、と。で彼女は腰を妄りに揺り動かし始めた。ゴリラの方は益々興奮。彼女、次にブラウスのボタンを外した。ゴリラ、荒れ狂った。最後に彼女、スカートを持ち上げた。ゴリラ、もう自分で自 [続きを読む]
  • 悲しんでるのか喜んでるのか
  • ある男がバーで一人腰掛けている。泣いてもいる。ウェイターが聞いた。「お宅何か悩みでもあるのですか?」「家内がオレに言ったんだよ、”あんたとは一ヶ月間もう一言も口を利かないから、いいわね”」「何と悲惨な」「そうなんだよ、その一ヶ月が今日でお終いなんだよ」VorbeiEin Mann sitzt an der Bar und weint.Der Kellner fragt ihn:?Haben Sie Kummer?“?Meine Frau hat mir gesagt, sie würde einen Monat kein Wort m [続きを読む]
  • 若いカップルの戯言?
  • 若いカップルがチュウチュウやっている。彼が言う。「あのさあ、今晩一緒に過ごそうよとボクが提案したとしたら、君はそれを拒否する?」彼女が言う。「そんなことはまだやったことがないわよ」彼「あれえ、君はまだ処女なの?」彼女「違うわよ、あたしはまだ一度も拒否したことがないの!」PärchenEin junges Pärchen ist am Knutschen.Er:?Sag mal, würdest du es ablehnen, wenn ich vorschlagen würde, die Nacht gemeins [続きを読む]
  • お隣さん用に墓穴掘り?
  • ある日曜日の朝、ジョーはお隣さんが庭に穴を掘っているのを目撃「その穴は何のためなんだ、ジャック?」「オレのセキセイインコが死んじまったんだよ、だから葬るんだよ」とジャック。「でも小鳥にとっては結構大きな穴ではないのか!?」とジョー。「その通りだよ」とジャックは答えた。 そしてジョーを直視した。「でもオレのセキセイインコはお前のクソ猫の中に収まっているんだよ!」Eines Sonntagmorgens sah Joe, wie sein [続きを読む]
  • 牧師さん、初めての説教台であがりっぱなし
  • その牧師さんは初めての説教で上がってしまうのです。だから上がってしまうのを防ぐためには何が出来るものなのか、と薬剤師さんに聞いてみた。薬剤師さんは牧師さんにアドバイスを授けた。鏡の前で練習をすること、そして心を落ち着かせるためにシュナップスを飲むこと、しかも震えがやってくる度に飲むように、と。牧師さん、17回震えた後、説教台に上った。説教が終わった後、牧師さんは鳴り止まない拍手の中、説教台から降り [続きを読む]
  • 良き知らせがあれば悪しき知らせも
  • アーティストがギャラリストに尋ねた。わしの絵に誰か関心を持っている人はいますか、と。「良い知らせと悪い知らせがありますよ」とギャラリストは答えた。 先ず良い知らせですが、昨日ある紳士がお宅の作品にについて情報を求めてきましたよ。 お宅が亡くなった後、絵の価格は値上がりするものなのかどうなのか、と。 そうですよ、と答えたら、その紳士、15の作品全部を購入しましたよ」「それは素晴らしい」とアーティスト [続きを読む]
  • KHGは今日、BBQにされる?!
  • 新聞に、「今日、KHGはBBQにされる」と書いてあるよ。「多分美味しくはないだろうね」とわたし。In der Zeitung steht : ”So wird KHG heute gegrillt.”" Er schmeckt nicht gut, glaube ich." reagiere ich.KHG とは人の名前を頭文字だけで綴ったものです。たとえば、JFKをご存知の方もいらっしゃるでしょう。アメリカの大統領でした。暗殺されてしまいました。KHG はオーストリアの有名人です。若くしてオーストリアの財務大 [続きを読む]
  • 社会教育者は問題解決の道を常に心得ている?
  • 社会教育者二人が街で会った。その一人が尋ねた。「駅がどこにあるのかのもしかしたらぼくに教えてもらえる?」もう一方が答えた。「いいや、本当に残念だが」相手が続けた。「でもこうして二人してそのことに意見を交わしたことは素晴らしいと思うよ」翌日、二人はまたも相見えた。その一人が尋ねた。「で、昨日、駅は見つけられたの?」もう一方が答えた。「いいや。でも今やその問題を上手処理出来るよ!」Zwei Sozialpädagoge [続きを読む]
  • 犬の宿泊は歓迎!?
  • 犬の所有者が高級ホテル宛てに手紙を書いた。部屋を一つ予約してくれるようにとお願いした。と同時に、自分の犬も一緒に連れてくることも許されるのかと尋ねた。「犬はいつでも歓迎ですよ」とホテルの従業員は返事を書いた。「犬たちはカーテンで靴を磨きませんし、シーツを焼いて穴を開けたりしないし、 午後10時以降には湯船にお水を入れることはしないし、手拭いを盗んでゆくこともしないし、 タバコの灰を絨毯の上に投げる [続きを読む]
  • 死語で死後のための訓練?
  • 病院内での回診の際、主任医師が同僚とラテン語で語っていた。年配の患者さんが毒づいた。「ドイツ語では話せないのですか!?  われわれのような人間だって何を話しているのか知りたいものなんですよ」主任医師は応じた。「あのですね、お宅にとっては良い訓練になりますよ。もうそろそろ一度は死んだ言葉に慣れるようにすべきでしょうからね」Bei der Visite im Krankenhaus bespricht de Chefarzt sich mit den Kollegen auf [続きを読む]
  • 人間には目が2つ、でも歯は32本、だから、、、、、
  • 担任の先生がクラスの生徒たちに希望の職業について尋ねた。「じゃあ、ベルント君、君はお父さんと同じように眼医者になりたいのかな?」「いいえ、先生、ぼくとしては歯医者になります」「どうして?」「人間はだれだって目が2つしかないでしょう、でも歯は32本もあるのですから」Der Lehrer fragt in der Klasse nach den Berufswünschen seiner Schüler:"Na, Bernd, möchtest du auch Augenarzt werden wie dein Vater?"" [続きを読む]
  • わしの妻が妊娠、そんなことあり得ない!?
  • お年を召した男性がお医者さんのところにやって来た。「先生、わしの妻は37才になったばっかり。 わしの方はもう78才ですが。 でわしの妻は今妊娠しているんですよ。  どうやってこんなことが起こり得るのでしょうか」先生は答えた。「こう 想像してみたらどうでしょう。 お宅は森へと散歩に出掛ける。と一匹のウサギを見つけた。 お宅は棒を一本取り、そのウサギを撃ってみたいかのように振る舞う。 でそのウサギは倒 [続きを読む]
  • 社長と共に誰かが逝ってしまった?
  • 「聞いたかい。うちの社長が亡くなったんだよ」「うん、でもずっと不思議に思ってるんだが、 社長と一緒に誰が亡くなったんだろう」「社長と一緒に、それはどういうことなんだ」「だってさ、訃報には、 社長と共に我が社の最も有能な従業員の一人が亡くなった、 と書いてあったよ」"Hast du gehört? Unser Direktor ist verstorben.""Ja, und ich frage mich die ganzen Zeit, wer da mit ihm gestorben ist.""Wieso mit ihm?" [続きを読む]
  • 牛から得られるのはミルクではない!?
  • 女の先生が質問を出した。「羊からは何が得られますか?」 一男生徒の答。「羊毛!」「その通り。じゃあ豚からは何が得られますか?」 一女生徒の答。「お肉よ!」「その通り。じゃあ牛からは何が得られますか?」 クラス全員一斉の答。「宿題で〜す!」Die Lehrerin fragt: "Was bekommen wir vom Schaf?" - Schüler: "Wolle!" - "Richtig. Und was vom Schwein?" - Schülerin: "Fleisch!" [続きを読む]
  • オムレツを注文した? ドイツ語の先生
  • →世界の日本人ジョーク集 →続・世界の日本人ジョーク集    ドイツ語の先生がレストランにやってきた。 給仕にメニューを見せて、Omelet と書かれているところを指しながら言った。 「オムレツは ”t”が2つだ!」 給仕はキッチンの方へと行き、発注した。 「オムレツ一つとティー2つ」 ドイツ語原文、こちらに→  さて、「オムレツ」って何語? フランス語? 違います! 日本語です(ニヤリ)。 ドイツ語ではない [続きを読む]
  • それは自分を騙すことになる?
  • 自分を騙すということって何ですか。体重計に乗った時にお腹を凹ますことだよ。(それは自分を騙すことではありません。それは体重目盛りを読むのに唯一可能なことなのです)Was ist Selbsttäuschung?Wenn man auf der Waage steht und den Bauch einzieht.(Das ist nicht Selbsttäuschung, sondern die einzige Möglichkeit, das Gewicht abzulesen.)そうかもしれませんね。体重計の乗って体重の針を読むにもお腹を凹まさないと [続きを読む]
  • 車に轢かれた時に
  • 「お宅はどこにおったのかな、車に轢かれた時?」「その車の前でした、裁判官殿」?Wo befanden Sie sich ? als Sie überfahren wurden?“?Vor dem Auto, Herr Richter.“何と馬鹿な質問をする裁判官か、と被告は思ったかどうかは知りませんが、そんな思いを持ったとしても裁判官からの質問には馬鹿丁寧に答えているのですね。尤も車の後ろにいて轢かれることだってあるかもしれませんね。というか轢かれるとするならば大抵は車 [続きを読む]
  • 今年最後のドイツ語文法習得事項:接続法!?
  • 学校でのドイツ語授業:テーマは”接続法”今年最後の授業です(笑)。担任の女の先生は例を一つ挙げて、クラスの皆に訊いた。「小さくて灰色は何でしょう?」女生徒が答えた。「マウスよ」 先生「その通り。 でもネズミでもあり得ますよねえ」さて、先生はクラスの生徒たちに同じような例を上げるように求めた。女の子が手を挙げて質問を出した。「丸くて赤色はな〜に?」先生が答えた。「トマトね」その女の子が応じた。「その [続きを読む]
  • それはそうと、、君はぼくと知り合う前に、、何人
  • 「それはそうと、ねえ、ぼくと知り合う前、君には彼氏が一体何人いたの?」 彼はついうっかり口を滑らしてしまった。 沈黙。「ごめん。くだらん質問だった。 そうだよなあ、ぼくには何の権利もないし、、 お願いだ、忘れてくれ」 一時間が経った。 彼女は相変わらず沈黙したまま。「君、ぼくのことでまだ怒こってるの?」 彼は心配そうに訊いた。「馬鹿なこと言わないでよ。今数えているのだから」Übrigens...?Übrigens, [続きを読む]
  • 泥棒に襲われた!?
  • パウル君は興奮しながら遅刻登校した。「すいません、ぼく泥棒に襲われてしまったんですよ!」「何を盗まれたの?」「ああ良かった宿題だけですよ!」BeraubtPaul kommt aufgeregt und zu spät in die Schule:?Bitte, ich bin von Räubern überfallen worden!“?Was hat man dir geraubt?“?Gott sei Dank nur die Hausaufgaben!“どうでしょうかね。パウル君、遅刻してしまった理由を言うのにそれらしくドイツ語現在完了形 [続きを読む]
  • 改悛した?
  • 「被告人、犯罪歴はあるのかな?」「はい、10年前です、裁判官殿!」「何の罪だったのかな?」「禁止された場所での水浴でした」「でそれ以降は?」「それ以降は水浴もうやっていません」"Angeklagter, wurden Sie schon früher einmal bestraft?""Ja, vor zehn Jahren, Herr Richter!""Wofür?""Wegen Badens an verbotener Stelle.""Und seitdem?""Seitdem habe ich nicht mehr gebadet."それ以降は、と裁判官は更なる犯罪歴 [続きを読む]
  • 子供は誰のものか
  • →世界の日本人ジョーク集 →続・世界の日本人ジョーク集  ある男の人とその奥さんはお互いに離婚したかった。 子供は誰が引き取るのかとちょうど今徹底的に話し合っていた。  「子供はわたしが生んだのよ。だから私のものよ!」 奥さんはとてもイライラしながら言った。  「オレがなあ、タバコの自動販売機に5ユーロを差し入れると、 タバコ一箱が出てくるだろう。そのタバコは誰のものか、 自動販売機のものか、それ [続きを読む]
  • 金髪嬢と羊飼い
  •  金髪嬢が美容院を出た。今回黒髪に染めたのだった。 もうだれもあたしの金髪に気づくことはないわ、と思った。 さて、牧草地で羊飼いに出くわした。 「ねえ、あたしがあんたの羊の群れには何匹の羊がいるのか当てたら、 一番きれいなのを選んで貰ってもいい?」 「もちろん、どっちみち当てることはできないさ!」 「256匹」と金髪嬢。 「すげえ! その通りだよ! 一匹持って行け!」 金髪嬢は一番きれいなのを持っ [続きを読む]