momococks さん プロフィール

  •  
momococksさん: ...ストイックに仏像...
ハンドル名momococks さん
ブログタイトル...ストイックに仏像...
ブログURLhttp://momococks0505.blog106.fc2.com/
サイト紹介文旅人になりたい仏像好き人間の旅日記…大好きな仏像に逢い行く!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/12/09 19:58

momococks さんのブログ記事

  • 滋賀/圓光寺 『聖観音さまご開帳』
  • 滋賀県甲賀市から野洲市へ移動し、この日ちょうどご開帳されていた圓光寺を参拝しました。圓光寺は、野洲駅から大通り沿いを歩いて10分というアクセスの良いお寺です。 到着すると、すっきりとした広い境内に趣のある本堂がありました。お堂の扉は全て開かれていて、地元の人たちがお酒を飲みながら語り合う様子がよく見えました。この日ご開帳されていたのは御本尊の聖観音さまです。毎年8月の第一土曜日・日曜日にご開帳され [続きを読む]
  • 仏像ツイオフについてのご案内
  • 仏像ツイオフについて★ツイオフとは?ツイッター上の交流のことです。決められた日時に仏像ファン同士で情報交換をしたり、好きな仏像の話で盛り上がっちゃいましょう!!最近仏像が気になる…という人から、仏像拝観の達人(?)やお坊さんも大歓迎!どなたでも気軽に参加できるコミュニティにしていきたいです。★いつ開催するのか?第1回目の開催は8月18日(土)の21時〜23時を予定しています。それ以降の開催は1回目 [続きを読む]
  • 滋賀/妙音寺 『オシャレ観音!』
  • 長福寺を参拝した後は甲賀駅に戻り、タクシーで妙音寺へ向かいました。甲賀の「忍術村」の近くを通り過ぎ、立ち寄りはしませんでしたが面白そうだな…と興味津々。子供の頃、家族旅行で行った甲賀や伊賀の忍者屋敷の楽しかった記憶が蘇ります。到着すると、一台の車が止まっていて中から笑顔が素敵な世話役のおじさまが出てきました。敷地内には誰もいない古びたお堂と、その隣に収蔵庫がありました。収蔵庫の扉が開くと、中には数 [続きを読む]
  • 滋賀/長福寺 『優美な聖観音坐像さま』
  • 甲賀の龍福寺から徒歩で向かった長福寺。甲賀駅から歩けば徒歩30〜40分くらいの道のりです。長福寺には、あまりお会いする事のない、座ったお姿の聖観音さまが観音堂にいらっしゃいました。その聖観音さまは、金色の光輝く舟形光背を背負い、煌びやかな装飾が施された宝冠を身につけるなんとも美しいお姿でした…!像高は100cmくらい。藤原期に作られた優美な聖観音さまです。全体的にふくよかな印象ですが、特にお顔の肉づきがよ [続きを読む]
  • 滋賀/龍福寺 『秘仏・薬師如来さま』
  • 8月に高月で開催される「観音の里ふるさとまつり」の前日に甲賀のお寺を巡りました!甲賀にはお寺がたーくさんあって、仏さまも大勢いらっしゃいます。ここ最近は毎年のように甲賀に通っていますが、それでもまだまだお会いしていない仏さまばかり。んあー、もう草津線沿線に引っ越したいくらいです!(笑)今回は、Twitterのフォロワーさんから教えていただいた「甲賀を繙く」という甲賀市の文化財ガイドを読んでいたら居ても立っ [続きを読む]
  • 滋賀/盛安寺 『憧れの十一面観音さま』
  • 十一面観音さま素敵〜っ!!白洲正子さんも大絶賛の盛安寺の十一面観音さま。このお方にずっと前から憧れていました。実は、今年のお正月のご開帳の時も訪問を計画していたのですが、時間が間に合わず閉門…(涙)次はGWだー!と、リベンジする事にしたのです!車を止めてさっそく本堂へ向かいます。しかし、人の気配がありせん。誰もいない本堂、そして客殿、枯山水式の庭園を眺め、お目当ての観音さまを探します。もしかして、あ [続きを読む]
  • 滋賀/蓮長寺 『美・腰を捻った十一面観音さま』
  • 橘堂の美しい観音さまにお会いした後は、野洲市の蓮長寺を訪問しました。こちらにも美しい観音さまがいらっしゃると聞いて楽しみにしていました。蓮長寺も住宅街の中に溶け込む小さなお寺です。庫裡を訪ねると優しそうなご住職が出て来て、観音さまの元へ案内してくださいました。扉が開かれると、中央に十一面観音さま、そして脇には小さな不動明王さまと阿弥陀如来さまがいらっしゃいました!観音さまをひと目見て注目したのはぐ [続きを読む]
  • 滋賀/橘堂 『美・三面六臂の観音菩薩さま』
  • GWのお話です。京都から滋賀へやってきました。電柱の影や脇道から飛び出す看板「飛び出し坊や」の姿を見ると、あぁ…滋賀に来たんだなぁーと、実感します。車窓から見える飛び出し坊や多発地帯は、まるでシューティングゲームのようでした(笑)さて、今回訪れたのは草津市にある橘堂です。住宅街の中にポツンとある小さなお堂でした。ここには、通常15年に1度しかご開帳しない秘仏の観音さまがいらっしゃいます。我々はご縁あっ [続きを読む]
  • 近江路の2012…夏 ダイジェスト
  • 8月4日また近江に来ちゃいました! 忍者の里、甲賀からスタート〜!今回は、同行した友人にプランを立ててもらっちゃいました。甲賀のお寺をいくつか巡り、野洲、そして、近江八幡まで足を運びました。詳しい記事を更新するのは、まだまだ先になりそうなので、一度こちらでまとめておきたいと思います!■龍福寺通常、33年に一度のご開帳の薬師如来さまを拝ませていただきました。お厨子の中に大きな薬師如来さまが鎮座されていま [続きを読む]
  • 滋賀/金勝寺 『そびえ立つ軍荼利明王』
  • 滋賀栗東市にある金勝寺は金勝山の頂上近くにある山深いお寺でした。 車で山道をぐいぐいと登り、道が開けた所に金勝寺の小さな駐車場がありました。車から降りると冷た〜い空気が吹き付けてきて、下界よりも気温が低い事に気がつきます。 趣のある長い参道を見ると、山寺の風情を感じます。こうゆう雰囲気は大好きです!たまりません…!転ばないようにゆっくりと、一歩ずつ足を運び、だんだんと仏さまの元へ近づいて行く感じがと [続きを読む]
  • 滋賀/永昌寺 『近江のお地蔵さま』
  • 永昌寺にやって来ました! 永昌寺には、衣紋がぐるぐるオシャレなお地蔵さまがいらっしゃると聞いて、ずっとお会いしたかったのですが、昨年開催された『神仏います近江』展の近代美術館会場でお会いする事ができたんです! その時に、今度チャンスがあったらお寺でもお会いして、しっかりお参りしたいと思い拝観のお願いをしました。 図録の表紙を飾るなど、さすがオシャレなお地蔵さま!永昌寺は甲賀市にあります。甲賀と言え [続きを読む]
  • 滋賀/金剛定寺② 『音楽家のご住職』
  • 金剛定寺の続きです。ずっと想いを寄せていた金剛定寺の聖観音さまは、思っていた通りの素敵な観音さまでした。 観音さまについての記事http://momococks0505.blog106.fc2.com/blog-entry-245.html しかし、素敵な仏さまは聖観音さまだけではありません! そのお隣には不動明王さま、矜羯羅童子さま、制多迦童子さまの不動三尊がいらっしゃいました。平安期の優しいお不動さまに会うたび、心がホッと安らぎます。そして、御本尊 [続きを読む]
  • 滋賀/金剛定寺 ① 『LOVE聖観音さま』
  • 2012年の初・近江は、金剛定寺でした! 昨年、友人が見せてくれた平安期の聖観音さまのお写真。その聖観音さまの穏やかな微笑みに一目惚れしてしまい、それからずっとずっとお会いしたかったんです! 滋賀県日野町の金剛定寺。 拝観のお願いをする時に、聖観音さまに会いたいという気持ちが高ぶってしまい… 『私は聖観音さまのお写真を拝見してから、ずっとお会いしたいと思っていました!どうしてもお会いしたいのでお願い [続きを読む]
  • 滋賀/石馬寺 『馬の寺の仏さま』
  • 観音正寺から歩いて石馬寺までやってきました!石馬寺は、観音正寺と同じく聖徳太子の伝説が残るお寺です。聖徳太子が乗っていた馬が、このお寺で池に沈んで石になってしまったんだとか… 到着すると長い石段がありました!歩幅に合わないランダムな石段なので登るのも一苦労です…着いた!と、思ったら何やらここは六所神社。石馬寺までは右手へさらに登ります。境内に到着するまで10分くらいの道のり・・・趣のある石垣が見えれ [続きを読む]
  • 滋賀/観音正寺 『天界の仏たち』
  • 10月16日新宿から夜行バスで滋賀県入りし、前日からお寺巡りをしていた友人と朝早く合流!近江のお寺を巡り、3つの美術館で合同開催された「神仏います近江」の展覧会や安土城考古学博物館の「武将が縋った神仏たち」などを見学して、頭の中が神仏でパニック!?になるくらい濃い1日となりました。 ※「神仏います近江」の記事は先に更新してあります。http://momococks0505.blog106.fc2.com/blog-entry-198.html 早朝6:00前、草 [続きを読む]
  • 滋賀/長尾護国寺② 『山の刺客と謎の仏』
  • 毘沙門堂で二体の平安仏を拝した後は、ご住職の奥さまの案内で長尾寺跡を散策する事になりました。現在の場所にお堂を構えるまで二度の火災に遭い、移転を繰り返してきたそうですが、現在の長尾寺が一番山の麓にあるんだとか…小川が流れ、美しく彩る紫陽花たちに癒されながらの楽しい山のお散歩♪・・・と、思いきや、素足にミュール姿で歩くにはちょっとキツイ・・・季節は梅雨。雨上がりの山路に敷き詰められた落ち葉が、足場を [続きを読む]
  • 滋賀/長尾護国寺① 『戦いの神・二体の平安仏』
  • 太平観音堂で円空仏を堪能した後は、同じく米原市内の長尾護国寺(惣持寺)へ車を走らせます。車がやっと通れるくらいの狭い道を進み、民家の間を通り抜け、お寺に到着した頃には山の中腹辺りまで登っているかの様な景色が広がっていました。美しい谷川のせせらぎを耳にしながら山路を登って行くと毘沙門堂に辿り着きます。かつては秘仏として祀られていた御本尊と、御前立の仏さまの二体が仲良く並んでいらっしゃる毘沙門堂。向か [続きを読む]
  • 滋賀/太平観音堂 『円空仏・魅惑の微笑み』
  • 円空仏をお祀りする太平観音堂は、岐阜県と滋賀県の県境にあたる伊吹山の麓にあり、滋賀県米原市にあたります。観音堂と言うよりは新しい民家のような佇まいのこの建物の中に、円空作・180cmの十一面観音さまがいらっしゃるようです。管理の方に鍵を開けていただいて中へ入ると、お座敷の奥でガラスケースに入った円空仏を発見!みんな揃ってすぐさま仏の前に直行です!「大っきい!」「細い!」単純ですが、第一印象はそう感じま [続きを読む]
  • 滋賀/善水寺 『圧巻の仏像たち』
  • JR草津線白子駅から三雲駅へ。駅の近くで食事を済ませタクシーで善水寺へ向かいました。今回の旅は「欲張りな見仏をせず、一ヶ寺ずつゆっくり拝観する!」が、コンセプト。いつもは怒涛のスケジュールで、常に時間に追われながらお寺巡りをしていたので(笑)今回の様なのんびりとした旅は新鮮でした。善水寺は湖南三山のひとつ、その他の長寿寺・常楽寺は次回のお楽しみとしてとっておく事にします。国宝の本堂をはじめ、元三大師 [続きを読む]
  • 滋賀/阿弥陀寺 『荘厳厳粛な阿弥陀仏』
  • 檪野寺から歩いて3分ほどで阿弥陀寺に到着。阿弥陀寺は予約拝観もしておらず、ご住職がいる時のみ本堂の拝観が可能で普段は本堂正面に鍵がかけられています。お正月は檪野寺のご開帳があるので、もしかしたらいらっしゃるかも知れないと思い訪ねてみる事にしました。「浄土宗阿弥陀寺」「本尊国宝阿弥陀如来」レンガ造りで学校の門のような入り口。本堂の左手に寺務所があり、勇気を出してインターホンを押します。するとご住職の [続きを読む]
  • 滋賀/擽野寺 『日本最大坐像十一面観音菩薩・ご開帳』
  • 檜尾寺から甲賀駅まで戻り、タクシーで擽野寺に向かいました。10分程で到着です!擽野寺には日本で1番大きい十一面観音さまがおり、元旦から三日間特別拝観を行っています。参道には無数の石仏群、よく見ると全て十一面観音さまです。そして山門には立派な仁王像。何やら境内には相撲の土俵がありました。この土俵は、1200年前坂上田村麻呂が鬼退治をする際に、擽野寺のご本尊十一面観音さまに祈願をし、成功した御礼に家来達に相 [続きを読む]
  • 滋賀/檜尾寺 『美仏・千手観音ご開帳』
  • お正月見仏2日目は、伊賀から滋賀県の甲賀へ向かいます。※こちらは、2011年1月に更新された記事です(^人^)ま甲賀駅前の忍者はまだクリスマス使用でした…甲賀駅から目指すのは、お正月のご開帳を行っている檜尾寺(ひのおじ)です。駅から歩いて10分ほどのところにあります。昔はこの辺りまでの大きな伽藍だったのか、畑の真ん中に立派な鳥居が立っていました。周りが畑の平地であるせいかとても大きな鳥居に観えました。檜尾寺 [続きを読む]
  • 鎌倉山歩き
  • 仏像ネタではないのですが…今日はお天気が良かったので、北鎌倉を目指して山歩きをしました!我が家では「煩悩落としの旅」と、名付けて、1年のモヤモヤを浄化する修行に出たのです…笑※こちらは、2014年12月に更新された記事です(^人^)京浜東北根岸線 港南台駅からスタート!消防署の角を曲がり、その先にひっそりとしたハイキングコースの入り口があります。しゅっぱーつ!↓↓↓瀬上市民の森山が色づいて綺麗です!これから [続きを読む]
  • 鎌倉二十四地蔵尊霊場 御朱印まとめ
  • 〈鎌倉二十四地蔵尊霊場〉1番: 宝戒寺 鎌倉市小町3−5−22子育経読地蔵2番: 来迎寺 鎌倉市西御門1−11−1岩上地蔵(報恩寺地蔵)3番: 覚園寺 鎌倉市二階堂421黒地蔵4番: ???杉本寺 鎌倉市二階堂903身代地蔵5番: 光触寺 鎌倉市十二所793塩嘗地蔵6番: ???杉本寺 鎌倉市二階堂903尼将軍地蔵7番: 瑞泉寺 鎌倉市二階堂710どこもく地蔵8番: 円応寺 鎌倉市山ノ内1543詫言地蔵9番: 建長寺 鎌倉 [続きを読む]