ねりまねこ さん プロフィール

  •  
ねりまねこさん: ねりまねこ・地域猫
ハンドル名ねりまねこ さん
ブログタイトルねりまねこ・地域猫
ブログURLhttps://ameblo.jp/nerimaneko/
サイト紹介文行政と協働で、飼い主のいない猫の対策を推進するNPO法人ねりまねこのブログです。毎日更新中!!
自由文東京都練馬区では、行政・町会はじめ住民・ボランティアの協働で、飼い主のいない猫の対策をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/12/10 00:48

ねりまねこ さんのブログ記事

  • 問題は猫ではなく人間
  • 本日、関東エリアの日本テレビnews everyで夕方5時台に熊本と愛媛県青島の多頭飼育崩壊が報道予定 熊本は?田竜之介先生青島はどうぶつ基金 佐上理事長が取材を受けたようです。 ***********【団地の地域猫活動 9】 猫の捕獲や手術費用の捻出は大変でしたが それは自分の努力でどうにかなることです。 問題は猫ではなく、人間でした。 猫をめぐる好きな人、嫌いな人様々な思いが交差し衝突が起きました。 手術後に元の [続きを読む]
  • 団地の猫22匹も捕獲したけど…
  • 昨年末から始まった猫が50匹いる団地の野良猫対策のその後です。 私達もアドバイザーとしてご支援をしてきました。 「団地で地域猫活動」の経緯はこちら↓ 1 猫100匹の集合住宅!?2 開戦前夜!3 行政の役割―猫好きVS猫嫌いにさせないこと4 猫小屋の運命5 餌やり・手術・糞尿そうじがしたいのか?6 ボランティアはすべてをやらないといけないのか?7 猫小屋の運命は 昨年は30数頭も子猫が産まれたそうです。 [続きを読む]
  • 行政主催で、のらねこ勉強会をやってみよう!
  • 行ってまいりました!多摩市 小田急線と京王線が止まる便利な永山駅 ご当地ゆるキャラ、永どん・・・だそうです。 多摩市主催で初めての「飼い主のいない猫対策 勉強会」 人口約15万とさほど多くないので ふたを開けるまでどれだけご来場があるか見当もつきませんでした。 うれしいことに補助椅子を出すくらいたくさんの方がお集りくださいました。 多摩市だけでなく、近隣自治体、沿線、埼玉県・神奈川県からも 時間はたっぷ [続きを読む]
  • 本日、多摩市で飼い主のいない猫対策勉強会
  • 本日、開催のイベントです。 猫問題を解決する対策について講演・セミナー・勉強会のお手伝いをしています。ご興味のある方は、ぜひ一度ご覧の上お気軽にご相談ください。 地域猫活動ってなんだろう?「飼い主のいない猫対策勉強会」 1/12(土)午後2-4時 1時半開場ベルブ永山 3階 消費生活センター講座室(多摩市永山1-5 京王線・小田急線 永山駅徒歩3分) 定員48人入場無料先着順  講師:NPO法人ねりまねこ主催:多摩市 [続きを読む]
  • TNR先行型地域猫活動
  • おさがりでいただいた猫ベッドカッパちゃんのお気に入りです。 床暖入れてるので、あったかいね〜 ************* 2019年3月9日私達が主催する練馬の猫シンポジウムに どうぶつ基金の佐上理事長をお招きします。 その佐上理事長がアンケート調査から興味深い分析をされているので全文ご紹介します。↓ 2019年予測 地域猫はさらに進化する(どうぶつ基金HP 活動ニュース2019/1/5) 「こんにちは、どうぶつ基金 理事長の佐上で [続きを読む]
  • 魚を与えるのではなく、釣り方を教える
  • 飼い主様募集中! 三毛猫4姉妹、大募集中!(左:青い目ミアちゃん、右:一番慣れてるメイちゃん) (左:ソラちゃん飼い主決定、右:コアちゃん) ********** 私がボランティアを始めた10年近く前の話です。 猫が好きな人、餌をやる人はいつの時代もたくさんいますが 不妊去勢手術をしたり保護・譲渡活動するボランティアさんはとても少なかったです。 そのわずかな人達が多大な自己犠牲で活動をされていました。 [続きを読む]
  • ねりまねこオンステージでお腹いっぱい
  • いよいよ、今週末です!('◇')ゞ 地域猫活動ってなんだろう?「飼い主のいない猫対策勉強会」 1/12(土)午後2-4時 1時半開場ベルブ永山 3階 消費生活センター講座室(多摩市永山1-5 京王線・小田急線 永山駅徒歩3分) 定員48人入場無料先着順  講師:NPO法人ねりまねこ主催:多摩市役所 ************* 近隣の方猫でお悩みの方ねりまねこファンの方(笑) ぜひぜひ来てください!! 今回の多摩は特別なんです!(`・ω・´) [続きを読む]
  • みけはいつケージから出せるのか?
  • 外で長く生きてきたみけの自由を奪い、閉じ込めることに迷いもありました。 実は3年前カッパちゃんが風邪の悪化でごはんを食べられなくなり、保護した時も全く同じ悩みを抱えていました。 2016/1/6カッパちゃんの幸せ カッパちゃんが望まぬ3段ケージの監禁生活でした。 しかししっかりケージの中で飼育をしたことで トイレもできるようになり、行動を制約することで十分に触れあいができて慣らすことができました。 2ヵ月で [続きを読む]
  • シニアの外猫を家に入れること
  • 年末に無理やり家に入れたみけちゃん 3日間のハンストの末ようやくウェットフードを少しだけ食べました。 その後も徐々に食べる量が増えて 今は、以前の半分くらいは食べられるようになりました。 猫用の暖かいハウスの屋根を取って、下に電気のホットマットを入れてます。一日のほとんどをここで過ごします。 ケージの2段目にごはん昼間はほとんど食べません。深夜にこっそり食べています。 ケージの3段目は猫ベッドを置いていた [続きを読む]
  • 地域猫みけ、ついに飼い猫になる
  • 昨年末、12年間、庭で面倒を見てきた地域猫のみけを ついに家に入れました。 みけの姉妹のちびは、2016年に10才でいなくなりました。(離れの縁の下で死んでいると思います) 2016/11/9地域猫チビちゃんの死 慣れていなくて、捕まえられず、保護することができなかったのです。 ************* 夫はみけがいなくなることを恐れ意を決して家に閉じ込めました。 みけは一晩中一睡もせず泣きさけびドアを掻き続けました。 がまん [続きを読む]
  • 未来へつなぐ
  • あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。 飼い主様からも猫写真入りの年賀状がたくさん届きました。成長した元・保護猫の姿を見て、うれしかったです。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。 _____※一昨日、「東大泉小泉牧場の裏の白子川に落ちた猫を助けて」という携帯(docomo)メールをいただきすぐに返信しましたがエラーで送信できませんでした。 問合せにはすべて必ずお返事しますが、携帯 [続きを読む]
  • 猫ボラ前半戦終了!後半戦に挑む
  • 昨日の動画をご覧の方はおわかりのとおり、 カッパちゃんはすごい甘えん坊さんになりました。 おなじく甘えん坊のすずがやってきて順番待ち なでまくってると、突然、カッパちゃんは我に帰りバビュンと逃げだすのがいつものパターンです。 ************* 年の終わりに新しいことにチャレンジしました。 私、今時ガラケー (+iPad) でして・・・ スマホアプリは使えないと思ってました。 最近、練馬区登録ボランティア仲間でLI [続きを読む]
  • 眼球突出の猫の行先は?
  • 12/18眼球突出・手術成功(閲覧注意)のつづきです。 もともとは、若くてきれいな猫でした。私達が捕獲して不妊手術をしました。 愛をこめてボロちゃんと呼ばれていました。 その後、交通事故なのか眼球が突出するほどの大けがを負います。 助けたいと思った優しいお嬢様とお母様が練馬区登録ボランティアさんの力を借りながらあの手この手で保護しました。 その後の経過です。 12/3 初診、手術で摘出する以外に方法はないとの診 [続きを読む]
  • 地域社会の合意形成「ノーにゃんこノーライフ」
  • 更新が待ち遠しい地域猫マンガの最新話です。 ノーにゃんこ ノーライフ〜僕らの地域ねこ計画〜(作者:斉藤倫先生) 【これまでのあらすじ】 野良猫が増えすぎて餌やりのおばあさんと住民が激しく対立する町 猫ボランティアのマキさんは地域猫活動※で問題解決しようと町内会に提案します。(※不妊去勢手術し、マナーを守った給餌・清掃で適正に管理する対策) 対策の効果を疑問視する人や猫による被害感情が強い人など様々な [続きを読む]
  • アニマルポリス勉強会レポート3
  • 【アニマルポリス勉強会レポート3】 JARF Japan Animal Rescue Federationの浦川龍徳様「置き餌に潜む虐待の始まり」 誰でもさわれる猫の首に結束バンドを巻かれた事件を例に犯罪を誘発しないために置き餌をしないことを訴えました。 (タイラくんは元気に回復しました) 虐待を誘発しないために・置き餌はしない・容器は持ち帰る、落ちてるものは拾って捨てる・餌皿は必ず片づける 虐待が起きたら・まずは証拠写真を撮る・現 [続きを読む]
  • アニマルポリス勉強会レポート2
  • アニマルポリス勉強会レポート2第二部「現場で起きた動物虐待の報告集会」 新聞やTVで報道される虐待は氷山の一角です。 私達の日常にも動物虐待は潜んでいます。 私達は8年にわたり町の最前線で野良猫問題の解決に奔走してきました。 その過程で何度も虐待問題に関わってきました。 残念なことに、警察に訴えても軽微な事件として扱われ 良くて注意ほとんどが何もしてもらえません。 普通の市民がさほど悪意なく [続きを読む]
  • アニマルポリス勉強会レポート
  • 【アニマルポリス勉強会のレポート1】 12/11 永田町の議員会館でアニマルポリスの勉強会が開催されたくさんの方が集まりました。 主催は非営利一般社団法人 日本動物虐待防止協会代表理事の藤村晃子様 オープニングはサンフランシスコのアニマルポリスのドキュメンタリー映画から始まりました。 サンフランシスコ警察とパートナーシップ関係にあるサンフランシスコ動物保護管理局 動物虐待の取り締まり動物の保護などを 常 [続きを読む]
  • 旅行の時餌やりはどうしよう?Bloomee LIFE
  • ボスくんはこの辺の地域猫 うちの近所で餌をもらっています。 その面倒を見ている方が旅行するため、その間だけ餌やりの代行を頼まれました。 (おうちの中の子はペットホテルか何かにお願いしたようです。) 地域猫活動を通じてネットワークが広がりました。 不在の時は給餌や清掃をお互いにお手伝いできます。 私が10年来お世話になっているペットシッターさんは地域猫の餌やりまで引き受けてくれるので お願いしているご近 [続きを読む]
  • みゅうちゃん子猫部屋へ
  • みゅうちゃんのFIPの疑いが晴れたので、 隔離部屋を卒業し、我が家でもっとも、居心地がいい子猫部屋にデビューしました。 食事には注意していましたが、 ステロイドの副作用か肥満気味だったみゅうちゃん。 以前は体のフォルムがまんまるでしたが ステロイドをやめて2週間くらいで猫らしい骨格が見えてきました! 肩甲骨が おなかにくびれが みゅうちゃん良かったね 目があっただけで飛びついてくる甘えん坊さん 他の猫たちと [続きを読む]
  • FIPを疑われたみゅうちゃん
  • ずっと書かなかった というか、書けなかった子猫の話があります。 川沿いで拾われたみゅうちゃんのことです。 7/24「川沿いで拾った赤ちゃん猫」 赤ちゃんは性別判定が難しく保護した方には「たぶん女の子」とお伝えしてみゅうちゃんと名付けてもらいました。 後で男の子だとわかりました(笑) みゅうちゃんは最初は何の心配もなく順調に成長しました。 8/8石神井川の赤ちゃん猫たち、「俺、つしま」 石神井川で拾われたげ [続きを読む]