ねりまねこ さん プロフィール

  •  
ねりまねこさん: ねりまねこ・地域猫
ハンドル名ねりまねこ さん
ブログタイトルねりまねこ・地域猫
ブログURLhttps://ameblo.jp/nerimaneko/
サイト紹介文行政と協働で、飼い主のいない猫の対策を推進するNPO法人ねりまねこのブログです。毎日更新中!!
自由文東京都練馬区では、行政・町会はじめ住民・ボランティアの協働で、飼い主のいない猫の対策をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/12/10 00:48

ねりまねこ さんのブログ記事

  • 同じ思いで集まる(みんなイヌみんなネコレポート2)
  • 京王百貨店・朝日新聞sippoのイベント「みんなイヌみんなネコ」連日、大盛況です。 犬・猫をキーワードに初めての人同士でも共通の話題ができる。 この場に来れば同じ思いの人達が集まるそんな暖かいコミュニティーでした。 自分のブースではブログを見てくださった方や何かをしたい方達がいらしてミニ相談会の様相でした。 【私達が保護したナスカちゃん。兄妹のテオくんとタワマンでお姫様のような暮らしをしています。保護 [続きを読む]
  • 猫イベントもう、ひとつ!猫町フェス
  • 京王百貨店のレポート途中ですが、昨日は、もうひとつ猫イベントがありました。 猫町フェス2018 出演は、猫界で有名なミュージシャン山田稔明さん、むぎ(猫)さん、近藤研二さん ちよだニャンとなる会(千代田区)むさしの地域猫の会(武蔵野市)と共に私達もご招待いただきました。 ただ、音楽を聴いてもらうだけでなく、猫たちの幸せにつながるように 私達、愛護団体を応援する企画でした。 【会場は満席です!】「 来場 [続きを読む]
  • 時代の変化(みんなイヌみんなネコ・レポート1)
  • 行ってきました!新宿・京王百貨店みんなイヌみんなネコ 過去2回のsippo写真展は、カッパちゃんも参加したのですが忙しくて行けませんでした。 今回は、2つの企画に参加させていただいたので、レポートしようとはりきって初日入りしました。(`・ω・´) カッパちゃんのコーナー チャリティー部門をとりまとめているのは 千代田区役所で開催されるチャリティイベント「ちよだ猫まつり」の運営実績がある「ちよだニャンとなる [続きを読む]
  • 外猫の死について、京王デパートの保護犬猫イベントはじまる!
  • 帝京科学大学のシンポジウムの講演がWebマガジンneco_neccoに掲載されました!(全3回) 20分と短いですが、コンパクトで充実したわかりやすいお話です。 カッパちゃんのお外時代が美しく写真集のようなので、ぜひぜひご覧ください! 1 「地域猫活動って?ノラ猫はそもそもどこから来るの?」 2 地域猫活動をうまく進めるのに一番大切なこと。 3 地域猫活動は置き去られた猫のセーフティネット カッパちゃんと一緒の写真 [続きを読む]
  • 必見!カッパちゃん名場面集(笑)
  • カッパちゃん階段から部屋にいる時間が増えました。(≧∇≦) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 先日、帝京科学大学のシンポジウムで講演を行いました。 その時の講演内容がWebマガジンneco_neccoに3回に分けて掲載されました。 講演会に来られなかった方にも、わかりやすいようにWeb版としてまとめてくださいました。 ぜひぜひご覧ください! 1 「地域猫活動って?ノラ猫はそもそもどこから来るの?」 2 地域猫活動をうま [続きを読む]
  • 保護犬・猫イベント@京王百貨店
  • いよいよ迫ってきました! みんなイヌみんなネコ8/16(木)-20(日)10時〜20時 (※最終日は18時)京王百貨店・新宿店 7階 大催事場 主催:京王百貨店特別協力:朝日新聞社(sippo) 朝日新聞sippoより保護猫7団体のTシャツも 新宿ペットイベントでグッズ販売 猫保護団体の“オリジナルTシャツ”の販売を行います。 すべて3000円(消費税込み3240円) 「ぶんねこの会」(文京区)、「42825(よつやねこ)」(新宿区)、 [続きを読む]
  • 川崎市セミナーとおしらせ
  • いつもこんな感じでカッパちゃんは階段上にいます。 寝袋入りカッパちゃん。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ もう、今更ですが川崎地域猫セミナーレポートを。 神奈川新聞6/11「川崎市サポーター制導入へ」 満を持しての地域猫制度のスタートです。 市民の期待も大きく参加者は定員を上回る120人! 若い方も多いです。 講演の日、私達は朝からフル操業で、 外は暑いし朝昼メシ抜きで飲み物買う暇も無く、テンション低めでした。 [続きを読む]
  • カッパちゃんの日常
  • 昨年、ちよだ猫まつりで夫が猫の置物を買いました。 夫は、じっくりと見比べて「この置物、飼い猫のたびに似ているから」と選び製作したtimani のチマコさまにお話しました。 たびはずっと腎臓を患っていてそれから3か月ほどで亡くなりました。 (右下の白ソックスの黒猫、髭までついてます) そんなこともあり記憶に留めてくださったのでしょう。 私達がたくさんの猫を保護しているのを見てフードのご寄付を送ってくださいま [続きを読む]
  • ねりまねこ英語で紹介
  • ANIMAL ADVOCACY JAPANさまより日本で活躍する動物愛護活動家として紹介されました。 ※ADVOCACYとは、擁護、代弁者、支援運動のような意味です。 私達のようなローカルな団体が英語で解説されるのは珍しいことなのでシェアします。 最後10番の質問 「ハードな活動ですが、どのようにリラックスしていますか?」 「俺、つしま」のおじいちゃんみたいに飼い猫と一緒に寝る何気ない日常の平和なヒトコマが最高のいやしかな [続きを読む]
  • 石神井川の赤ちゃん猫たち、「俺、つしま」
  • 石神井川にビニール袋に入れられ捨てられていたげんちゃんの近況です。 300gだった体重は約2倍に。第一回ワクチン接種完了エイズ・白血病検査は陰性です。 おなじく、石神井川で拾われた赤ちゃんみゅうちゃん こちらも190gだった体重は約2倍 2匹とも離乳できました(*^^)v左がげんちゃん、右がみゅうちゃん *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 昨日、ご紹介したマンガに詳しい方からコメントをいただきました。 俺、つしま出典元: [続きを読む]
  • 「俺、つしま」に見る普通の感覚
  • 図書館での小学生向けセミナーの後、 石神井公園駅前のかぶら屋でお疲れ様会をやってたら、 Tシャツ(上の写真)を見たお客さんから「あの・・・NERIMA NEKOって、何ですか?」と声をかけられた。 猫ボランティアですよ、と回答したら 「90代の母は猫好き。飼えばいいのに。野良猫に餌やりしてる。 自分の家の物置で子猫が産まれたけどそのままにしといたらいなくなった。」 なんて、たわいのない話をしました。 自分の町な [続きを読む]
  • 猫の命を守りたい・小学生向けセミナー
  • 先日は石神井図書館で夏休み特別教室「猫の命を守りたい」の講演でした。 図書館のイベントらしく、会場の前には、関係する書籍が、ずらーっ。 私が読んだ本もたくさんあります。 私が監修のお手伝いをした「保護ねこのきもち」(*‘∀‘) タイトルに魅かれて、思わず手に取って読んでみたら・・・ 感動しました。(ノω・、) 今回の企画は図書館が積極的に提案して、進められました。 教室はワークショップのためにテーブルごとに [続きを読む]
  • アニドネ認定団体になりました(*‘∀‘)
  • 公益社団法人アニマルドネーションの認定団体になりました!!!(≧∇≦) 私達の紹介ページはこちらです。 活動の特徴がわかりやすくまとめられています。 ぜひご覧ください↓ 特定非営利活動法人ねりまねこ 私達から猫を迎えてくれた人気ブログ「Happy endのその後・・・☆」のトトロさんがメッセージを寄せてくださいました。 (「今日中にメッセージください」という、無茶ぶりにも関わらず快く協力してくださいました) [続きを読む]
  • 保護猫が食べない!
  • 昨日は久しぶりの豊島園の大がかりな花火でした。 景気の低迷か、苦情でしばらく中止されていました。 近年、再開されたものの小規模でした。 夜空を彩る花火を見ながらしばし雑事を忘れました。 先日保護した子猫たち 1kgあるし、人なれしてるし、飼育は楽勝と思いきや・・・ まったく食べません。 飼い主Aさんや母猫のいない知らない場所に連れていかれ 檻に閉じ込められて、怖かったのでしょう。 私も、優しくなでた [続きを読む]
  • 不要猫は殺す?ばらまく?保護する?
  • なんで、保護したくないのにこんなにたくさん保護してるのか? 直近の保護を例にお話します。(;^ω^A 数年前野良猫がたくさんいる地域で 高齢のAさんが野良猫に餌を与えました。 周囲の野良猫が集まり子猫が産まれ増えてしまいました。 アパートの一室では面倒見きれません。 Aさんは役所に相談しました。 役所はやむを得ず一匹だけ残して、すべて引き取りました。 (飼い主による持ち込みなのですぐに殺処分されたかも [続きを読む]
  • 生存確認(笑)
  • 生きてます!モーレツに忙しくて 寝ること、食べること削れるものはどんどん削り メールも滞りブログも止めて 日々、生かすことに集中してます。 私ではなく、猫ね。 猫活動は大変だと言われるけれど、 私の場合この忙しさの9割は保護活動のせいです。 保護をしないTNRや地域猫活動だけならばそれほど大変なことではありません。 もともとフルタイムで働いて週末ボランティアでやっていたことなので。 ただいま、世話する猫は [続きを読む]
  • 川沿いで拾った赤ちゃん猫
  • 保護猫30匹に公私モロモロで大忙し(@_@) メールやメッセージなど返事が遅れて申し訳ありません。 抜けもれありましたらお手数ですが、催促をお願いします。(笑) 帝京科学大学シンポジウムと川崎市サポーター説明会のレポートは後ほど。 〜〜〜 石神井川沿いの遊歩道にビニール袋に入れ捨てられた赤ちゃん猫のその後です。 7/12「猫を引き取ってください」 私達の里親さんが必死で植え込みをかき分け、探してくれなかったら死 [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究は「猫」!
  • 夏休み特別企画!石神井図書館で楽しく学ぶ     自由研究応援講座2018 夏休み特別教室 「猫の命を守りたい」      日時:8/4(土)14:00〜15:30  場所:石神井図書館   住所:練馬区石神井台1−16−31   石神井公園駅から西武バス【荻14系統】JA東京あおば下車すぐ    対象:小学3〜6年生    講師:NPO法人ねりまねこ 自分の町の飼い主のいない猫とどうしたら共生できるかな? 記入すれば、そのまま自由 [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究は「猫」で決まり!
  • 夏休み特別企画!石神井図書館で楽しく学ぶ     自由研究応援講座2018 夏休み特別教室 「猫の命を守りたい」     日時:8/4(土)14:00〜15:30  場所:石神井図書館   住所:練馬区石神井台1−16−31   石神井公園駅から西武バス【荻14系統】JA東京あおば下車すぐ    対象:小学3〜6年生    講師:NPO法人ねりまねこ 自分の町の飼い主のいない猫とどうしたら共生できるかな? 記入すれば、そのまま自由研 [続きを読む]
  • あまみのねこ ひっこし応援団!
  • 毎日、暑いですね〜(;^_^A 先日、東京ドームシティのネコ市ネコ座に行ってまいりました! ネコリパブリックさんが主催する 楽しみながらネコ助けができるというイベントです。 3連休ともあって、大盛況(ノ゚ο゚)ノ お目当ては離島の猫を考えるトークイベントです。 こちらも大盛況!立ち見でいっぱい 「人もネコも野生動物もすみよい島」鹿児島大学 鹿児島環境学研究会が作成した冊子100冊すべてが配布されました。 最初にお話 [続きを読む]
  • 楽しみながら猫助け、ネコ市ネコ座・東京ドームシティ
  • 町内会の役員さん通称・七人の侍が活躍する現場で保護された子猫たち 映画「七人の侍」の主人公・島田勘兵衛から、かんちゃん(オス) 三船敏郎演じる、菊千代からきくちゃん(メス) ちよちゃん(メス) 仲良しきょうだいなので2匹一緒は歓迎です。 ご応募はこちらから↓里親サイトぺっとのおうち *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日は朝から、3つの町に手術済の猫のリターンの後お見合いが3件と慌ただしいのですが、スキマをぬっ [続きを読む]
  • 捨て猫もう一匹の行方
  • 石神井川沿いの遊歩道 そこにビニール袋に入れられて捨てられた赤ちゃん 元気です。 このブログの読者さまも偶然、近くを通りがかり子猫の声を聞いたそうです。 この方の情報によれば遊歩道のさらに上流お地蔵さんのそばでも鳴き声を聞きました。 中身のないビニール袋があったので自力で逃げてしまったのかもしれません。 この方も探してくれたのですが、見つけることができませんでした。 そこで、私達も捜索に行きました。 第 [続きを読む]
  • 引取り屋、安楽死、遺棄、虐待、実験動物、
  • 子猫は元気です。体重300g体はふっくらして歯が生えています。 目ヤニは多少あるものの健康状態良好 汚れていたので、野良猫の子だと思います。 保護されたのは練馬総合運動場に接する、石神井川沿いです。 目撃情報によるとこの子以外にも、鳴き声を聞いたそうです。 仏像のそばにビニール袋がありましたが、開いていたので、自力で逃げたのかもしれません。 このサイズは誰かが保護していなければ単独では生きられないでしょ [続きを読む]
  • 猫を引き取ってください
  • 早宮で捨て猫です(>_<) 私達から猫をもらってくれた方が昨晩、石神井川沿いを通りがかったら猫の鳴き声が聞こえました。探しても見つかりません。 一旦帰り、箱や餌を持って再度、入念に探したら植え込みの陰のビニール袋が動きました。 中に子猫が入れられ捨てられていたのです。 目立つ場所で保護してもらうのではなく死んでも構わないと捨てたのでしょう。 最初はビショビショにぬれて汚れて、衰弱してました。 ミルク飲 [続きを読む]
  • 何よりも恐れていたこと
  • 9年前、練馬区が初めて地域猫推進ボランティアを公募した時、 可哀想な猫を助けたくて、応募したかったのですが怖くてできませんでした。 ひとたび、ボランティア登録したら、町中の猫問題を押し付けられると思ったからです。 何よりも恐れていたのがあちこちから猫を引き取らされ多頭飼育者になることでした。 猫ボラのもとには次から次と厄介ごとが来ます。 「可哀想な猫がいる。ボランティアなんだから引き取れ。あんた [続きを読む]