江戸川散歩 さん プロフィール

  •  
江戸川散歩さん: 外為金運占い
ハンドル名江戸川散歩 さん
ブログタイトル外為金運占い
ブログURLhttp://poorpoor0805.blog39.fc2.com/
サイト紹介文安全を優先させたトラリピ向けの金運占いをしております
自由文貧困層からの脱出作戦として1000通貨取り引きをお勧めします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/12/10 10:04

江戸川散歩 さんのブログ記事

  • 18:30もしかして今夜初めて再放送ではない下町ロケットをみる可能性が高い。そのせいか今朝は1時に目が覚めてしまった。でも今回は下町ロケットとはあるがトラクターのトランスミッション編みたいではある。今朝あまりに早く起きすぎたので、それまでに寝てしまわないかが心配。しかも時間延長がある。ただ、ちょっと気になるのは、地下足袋シューズのときみたいに、本当は存在しないのに、実際に存在して競技でも使えるみたいな、 [続きを読む]
  • ロケット品質
  • 19:00きょうも午後2時過ぎてから慌てて思い出し下町ロケットを7話、8話と見れてよかった。昨夜、下町ロケットのHPから再放送を見たので、人工心臓弁のガウデイ計画が成功してることはわかっているので、今ちょうどガウデイ計画で行き詰っているところで、ちょっと面白くなくなったけど、安心して見れるのは点では良い。水戸黄門ではご老公一行が北上川に沿うように石巻に着いた。特にネタはなし。三戸で野武士七人が百姓ら34人を人 [続きを読む]
  • 再放送好き
  • 20:00土日の間にご老公一行は盛岡に着いていた。山形さんちの近くの盛岡城でご老公は、若い職人の新しい工夫によって、庶民向けに作られた南部鉄瓶を初めて手に取っている。実はきょうは、いつも夕方4時から放送なのだが、「下町ロケット」の再放送をしていたため、5時前からとなった。久慈ちゃんの「ひめかゆ温泉」は知ってたが、いつもこの再放送でCMが流れる、「大名湯治」が自慢の水沢石田温泉も、地元久慈ちゃんなら知ってる [続きを読む]
  • 小牧隕石
  • 18:30きょうは水戸黄門の再放送がないので、何も書けそうにない。きっと、この土日にご老公一行は盛岡方面に向けて南下していることだろうて。思い出したけど、十和田湖に自分が行ったのは、昔の体育の日(10/10)の連休を利用して、二泊三日で車中泊をしながら下北半島を回って、十和田湖経由で帰って来たのだから、ちょうど今頃の季節だった。ご老公らが訪ねた頃は、平安の大噴火後八百年は経っていたけど、まだ影響が残り、植生 [続きを読む]
  • きょうは十和田湖
  • 19:30昨日は水戸黄門での三戸の人質事件とあさま山荘事件の共通点について取り上げたけど、昨夜布団の中で急に気になって、枕元のメモ帳にメモして今調べたけど、水戸黄門(第四部)は1973年1月からの放送だから、1972年に撮影したものと思われる。あさま山荘事件も1972年2月に起きているので、どちらも同じ1972年の山奥で起きた人質事件だったことになる。まさかと思うが、当時その人質救出の陣頭指揮を執った佐々淳行さんから、 [続きを読む]
  • 水戸黄門続く
  • 19:15自分の部屋にいたら、目の前を白い雪がちらちらと通過したのが見えた。何かの見間違いかと思い、天井のほうを見上げると、屋根にぽっかり穴が開いていて、青い空がはっきり見えた。隣の木小屋のトタン屋根などはとうに無く、木枠だけで朽ち果てていた。これがけさ見た夢。百年後のうちの様子だと思われる。昨日で水戸黄門とも、やっと縁が切れたと安心していた。それを念を押すように今日も見た。ところがだ、いきなり今日の [続きを読む]
  • 水戸黄門余波
  • 18:30やっと水戸黄門からの呪縛から解放された。やっぱり、輪島さんが亡くなった知らせがあった日だけの特別な回だったことがわかる。きょうは、将軍様に献上する南部駒を選ぶ馬の話だった。献上馬を育てていた後家が津島恵子さんで、確か津島さん、津軽出身の太宰治の旅館業の実家も「津島」だったはず。輪島さんと??や経営のボクシングの輪島巧一さんが遠い親戚だったように、何か関係あった気がする。しかし、今回の第4部だ [続きを読む]
  • 20:00何がきっかけだったか思い出せないが、先週からずーっと兎の話ばかりしてる気がする。水戸黄門でいつまでネタを拾わなければならないのか、でも、当然ネタはそのうち切れると思っていた。それまでは取り上げようと思っていたが、きょうは久し振りに「海」に出て、ここは青森、白兎の「出雲」ではないのだし、やっときょうで水戸黄門から開放されると思っていた。ご老公一行が海岸にいると、太鼓の音が聞こえた。善知鳥(うと [続きを読む]
  • きょうの水戸黄門
  • 19:00先週は兎のことばかり書いた。でも、エゾユキウサギがいくら「脱兎」の称号があるとはいえ、時速80キロで走るとは、ちと大袈裟過ぎないかと思ったら、時速80キロは世界最速の四つ足の称号を持つチーターさまではないか。でもウサギがチーターと並走してる絵が面白ろすぎて。ちなみに、カンガルーよりは遅いサラさんは時速何キロで走れるのかは知らないけれど、確かに前歯がリスに似ていて、木の上なら相当速そうな気がする。 [続きを読む]
  • 20:00ガソリンが高くなってるそうだから、この冬の灯油も高そうだ。政府や日銀は物価を上げようと必死だが、物価が上がって何もメリットがない。政府の思い通りに、値上げが相次いでいる。果たして本当にそれで暮らしが良くなると思えるだろうか。かえって円高になって物価が下がった方が暮らし良い。しかも消費税が上がる。どこが暮らし良いのか。消費税が上がるのなら物価は下げる方向に向かうべきだろう。これまでの常識にとら [続きを読む]
  • 20:00いま、まーちゃんさんがカツラの人を当てた。TBS感謝祭を見てるので、きょうは更新できません。しかも、まーちゃんさんが出る前にも、まーちゃんさんそっくりの信楽焼のタヌキが出てきたり、まーちゃんさんが三人の中心で答を叫ぶ。土屋太鳳さんの本気マラソンが今回は見れないようで残念です。 [続きを読む]
  • もっこ
  • 18:00最近は兎のことばかり書いているが、不思議なことがあるものだ。さっき水戸黄門の再放送(第四部)を見たら、きのうは山形庄内だったけど、きょうは秋田大舘で、ご老公(東野英治郎)が秋田杉を見たいと山に入り込んで一人迷ってしまったのだ。みんなで手分けして八兵衛も山の中を探していたら、誤って斜面を滑り落ちてしまい、やれやれと辺りを見回すと、そこにいたのが野兎で、猟師の仕掛けた罠に掛ったらしく、足に紐が掛 [続きを読む]
  • .
  • 18:00兎丸の番組に絡めて、本庶佑さんのノーベル賞発表時の舞台裏をあれこれ書いた。本庶滋子さんとは本庶さんの奥さんでテレビで拝見した。後白河法皇夫人も滋子という。兎丸は知ってると思うけど、平時子の妹にあたる。滋子夫人が産んだ皇子が高倉天皇で、高倉天皇夫人の徳子は平時子が産んだ娘であり、安徳天皇の母親にあたる。あの後鳥羽上皇は安徳天皇とは実は兄弟で、現在の天皇陛下も高倉天皇や後鳥羽上皇の子孫であらせら [続きを読む]
  • ノーベル医学賞の舞台裏
  • 18:30最近は19時以降の更新が多く、昨日は珍しく18時半にブログを更新し始めた。ブログに文章をUPしていたら、確か19時過ぎだったと思うが、途中で滅多に出ない小さな画面右からニュっと出てきて引っ込んだ。ノーベル賞の速報らしく、「本庶佑」という人が受賞したらしい。名前が漢字の三文字であることから、中国人の人かと思いながらも更新を続けた。ただ頭の中では、中国人として「本」という名字は聞いたことなかったし、か [続きを読む]
  • 18:30朝1時ごろから雨風が強くなり5時ごろまで続いた。台風の中心が仙台辺りにいるときは、すでに弱まっていたけど、予想通り本当にうちの真上を台風が通過したので、気象庁の予報には本当驚かされる。昨日は首都圏では台風24号の影響で、地下鉄東西線が地上区間の東陽町と西船橋の間が運休したりした。1カ月前、9/2放送の「「がっちりマンデー」で営団地下鉄の運転士さんがゆうてたが、東西線は営団線の中で花型だとゆうのだ [続きを読む]
  • 障子貼替える
  • 20:00お昼ごろ階段を降りてたら、途中にキュウリの長さ測定用のメジャーを置いてあるのだが、足で踏まないように除けて置いてあったのに、なぜかそこに足を載せてしまい、滑って階段から落ちた。何度かこの階段では滑り落ちているのだが、通常は夜間に暗闇から一段間違えたり、物が置いてあったのに気づかず、足を載せてしまい滑り落ちるのがパターンだったが、こんなお昼の明るい時間に落ちたのは初めて。最近落ちてなかったのと [続きを読む]
  • 生まれたその日
  • 20:00昨日は、自分が29歳の年に、今日29歳の誕生日のちなやんが生まれていることになると気づいたけれど、そんな若いちなやんさんも今年生まれの子らが29歳になる頃、定年間近の58歳になり、自分は87歳で、わいのブログをよく見てくれてるという宮沢総理が亡くなった歳でもあり、生きてるかどうかビミョーと書いた。それにこの87歳とは、よく考えると何だか最近「87歳」で何かあったなあと思い出したら、なんと、う [続きを読む]
  • 平成最後のあれこれ
  • 21:30今年は、何かと「平成最後の夏」とかゆうのを聞くけど、平成元年生まれの人にとって、ちなやん以下全員、今年の誕生日は20代最後の誕生日となる。新年号での初めての誕生日は、30代最初の誕生日となる人たちだ。この夏、当市の錦町商店街に招待されてやって来て、お世辞で当市に老後は住みたいとゆってくれた吉田類さんの番組を、土曜日の夕方に、たまたま見てたら井の頭公園辺りで、吉祥寺駅の南口の、夜も更けた井の頭線 [続きを読む]
  • コタツはじめました
  • 19:30ついにきょうコタツを作った。6月下旬からコタツはやぐらだけになっていたが、またコタツ布団を被せた。これからまた来年6月中旬まで9カ月間の長いコタツシーズンが始まる。良かったこと。小惑星りゅうぐうに、自分でジャンプしたりするロボットが着陸成功したこと。残念だったこと。大坂なおみ選手が決勝戦で惜しくも負けたこと。 [続きを読む]
  • 19:00昨夜からの雨は秋雨前線によるものだったようで、今朝までに50ミリ近い雨が降っていた。9月になって早々と茶の間に薄地の上掛けでコタツは作ってあるが、今朝から通常モードの厚地のコタツ布団になった。二階の自分の部屋もそろそろかなと思う。年中やぐらは置いてあるので、コタツ用の敷物と布団を掛ければできあがりなのだが、やぐらの上のコタツ板の上にPCモニターなどいろいろ物があるので簡単にはいかない。去年は不 [続きを読む]
  • レンタルいろいろ
  • 18:30「なおみ いろいろ」で忘れた人を思い出した。河?直美監督だ。女性の映画監督は彼女しか知らない。海外の映画コンクールで何度も賞を取っている。現在の芸能界で一番山奥出身の尾野真千子さんが、大峯山の修験者さんしか家の前を通らないくらいの山奥に住みながら、なぜ芸能界デビューできたのかと言えば、たまたま河?直美監督が映画の撮影に来ていて、運良く「現地採用」されたから。わいも採用されたかも。本当「なおみ [続きを読む]
  • 大型二輪
  • 19:30大型自動二輪免許を12年前に取得してるのに、一度も公道を大型二輪で運転してない。そのうち乗るチャンスがあるだろうと思っていたが、そんなチャンスがないばかりか、もう先が見えてきて、今乗らないと今後だって乗れるはずないと現実を直視し始めている。もう少し裕福になってから、死ぬまで乗るような新車を買うつもりだったが、いつまでたっても無理で、それならボロでいいから今買える中古から探すしかないと、現実を直 [続きを読む]
  • 大坂先生
  • 19:15最も古い年賀状を書いた記憶は、小学生になって初めてクラスの担任だった大坂先生宛てだった。座敷のコタツで猿の絵を描いたことまで覚えている。つまりこれは、最も古い手紙を出した記憶と同じことになる。先生はとても上品な眼鏡を掛けた先生で、当時まだ30歳代くらいの若さだった。夏休み前、大坂先生から渡された初めての通知表に、予想外の図工「5」の評価があった。もちろん、5段階評価での「5」なのだから、自分 [続きを読む]
  • なおみ いろいろ
  • 18:15さっき見たネット記事によると、なおみ選手の憧れの俳優はマイケルBジョーダンとゆう人だとか。まったく知らない。バスケットの選手かと思った。ウイル・スミスさんじゃなかったの?と思ったが、ウイル・スミスさんは好きな男性のタイプなので、なおみ選手がいろいろ目移りしているわけではない。自分の中に細かい分類があって、それぞれ該当する人がいるということなのだろう。こちらでは映らない米国のテレビ番組でなおみ [続きを読む]
  • 回復傾向
  • 20:00台風21号、北海道大地震、うちのおばあちゃんの一晩中の咳、自分も前頭葉の激しい頭痛で昨日吐いたりと、どうにも通常ペースに戻れない。どうにか今日の午後から頭痛は回復傾向にあるので、今日はこれくらいで。 [続きを読む]