静岡の古民家伝道師 さん プロフィール

  •  
静岡の古民家伝道師さん: 静岡で古民家や古材の価値をお伝えしています。
ハンドル名静岡の古民家伝道師 さん
ブログタイトル静岡で古民家や古材の価値をお伝えしています。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kominka-yume/
サイト紹介文静岡で古民家や古材の価値をお伝えし、循環型建築社会の創造に寄与することをめざしてがんばっています。
自由文「日本の理想郷 ふじのくに」を創造するためには、循環型建築社会の構築が必要だと考えています。
県内に現存する4万棟の古民家には、静岡の住文化と先人の長い間培った知恵や想いがいっぱい詰まっています。
また、環境保全の見地からも古民家の保存や再生、古材の活用が大切なのです。

高校生の写真コンテスト「民家の甲子園静岡県地区大会」は、私たちが大切に取り組んでいるイベントです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/12/10 23:29

静岡の古民家伝道師 さんのブログ記事

  • 日本の伝統に触れる 温泉感謝祭
  • 寸又峡温泉の温泉感謝祭を開催しました。多くの地元の人や観光客の皆さんが集まって頂きました。天狗と山伏 赤石太鼓日本人の伝統的感覚が蘇るのを感じました。赤石太鼓のメンバーには、南アフリカの若い女性もいらっしゃいましたが、日本を感じてくれているのだろうなと。。少し ほっと。。しました。今年で開湯60年の寸又峡温泉??南アルプスの里山観光に欠かせないスポットになっています。 [続きを読む]
  • 注意 誰でも出来る 古民家再生
  • 古民家を再生するのは、簡単⁉?大工さんであれば、誰でも出来る⁉?道具さえあれば、オーナー様が仲間と一緒に皆んなでやれば出来てしまう⁉?そう考える方も多くいるようです‼?古民家を含む木造住宅は、修繕など手を加えることが容易な優れた構造の建物ですから。。。故に、簡単に建物に手を入れることは可能です。しかし、ご注意頂きたいのは、古民家は免震的構造で地震などの外力から建物を守る性能を有していたり、先人の [続きを読む]
  • 大工棟梁 カッコいい
  • 大工棟梁とは、大工にとって一人前の登竜門となります。棟梁の経験を豊富にこなしてはじめて一流の扉が見えてくるとのです。大工は一般的に、未経験や若年の頃は丁稚奉公 や 見習いの世界です。人命を守り、生活の基盤となり、一生分の財産となる建物をつくる主となる職種ですから、それくらいの厳しさは必要なのかもしれません。平成の大工棟梁検定が、今年全国各地で開催されました。今、棟梁がカッコイイ‼?そんな、社会に戻 [続きを読む]
  • 古民家は、建築基準法で正すべきか?
  • 建築基準法は、昭和25年に制定された建築物についての法律であり、教科書でもあります。 それでは、昭和25年以前に建てられた建物も建築基準法に沿って修繕や補強をすべきなのでしょうか?私達は、昭和25年以前の伝統木造構法の建物は、伝統木造構法の特性を活かして修繕や補強をすることを進めています。なぜならば、例えば耐震性や耐久性においても、伝統木造構法の建物は昭和25年以降に建てられた建物に勝るとも劣らないと考 [続きを読む]
  • USED HOUSE をお洒落に活用
  • 静岡市の鷹匠と言う地域は静岡の代官山と言われるほどのお洒落なエリアになります。新築によるお洒落空間がプロデュースされたりもしていました。そんなエリアには、USED HOUSE を活用したお店もありましたがこれはこれで、いい感じに変身していました。「味がある」感じがいいですね。デザインやプロデュースによって空き家活用も面白くなりそうです‼? [続きを読む]
  • 先人からの贈り物を活かす観光??
  • まちづくり観光協会の理事会を開催しました。里山の豊富な観光資源を活かし戦略的観光を目指していきます。そして、いずれ沢山の古民家宿泊所が必要になるかもしれません!松下幸之助氏は、貿易立国であった昭和40年代の日本において、最初に、観光立国を提唱したそうです。先人から受け継いだ資源を活用する価値を教えてくれました。また、観光も地域経済に寄与することでその価値は何倍にもなっていくことでしょう。。 [続きを読む]
  • 「kominka活用検討研究会 」地元説明会
  • 宇津ノ谷峠 間の宿の「kominka活用検討研究会」の地元説明会が開催せれました。地元説明が不十分なままkominka活用検討が進められないように研究会での結果報告と提案をさせて頂きました。人口が年々減っていく地域において50年後の地域のために何かをしなければならないと言う思いは私達もそして、地域の皆さんも同じでした。。。貴重な素晴らしい機会となりました。 [続きを読む]
  • 里山にサテライトオフィス
  • 南アルプスエコパークの里山で サテライトオフィスを設けて頂いている外資系IT企業さんその後の展開を考えた社員さんの宿泊所探しに同行しました。この里山には、まだまだ活用できる空き家が多くあることを確認できました。ビックアイデア??を考えるばかりでなくひとつひとつ空き家の活用を地道に考えていくことも必要かも知れない‼?そんなことを考えながらの一日でした。。。 [続きを読む]
  • 北九州の皆さんありがとうございました。
  • 北九州での 「平成の大工棟梁検定 」に行って参りました。座学の講義を担当させて頂きました。110分の間 、真剣にに取り組んで頂いた受験生の皆さんには、感謝です。講義終了後、急用の電話が静岡から入り残念ながら、実技講習は 拝見できませんでしたが、今回も楽しく仕事させて頂きました。今後の九州全土に伝統大工の棟梁が増えていくことを願います。九州男児の「秘めたる熱い想い」を感じた旅でした。 [続きを読む]
  • 石の上に乗っているだけの家⁉?
  • 本日から、北九州の小倉に来ています。明日行われる、平成大工棟梁検定の座学 講師をさせて頂きます。座学では、基本のカリキュラムと石場建て建築を後世へ繋げる価値を伝えられたらなあ〜!と考えています。先日、静岡市で古民家インスペクションを行った古民家も、石の上に乗っているだけの状態でした。現行法の家には、基礎があります。基礎コンクリートの耐久性年数は長くても 50年です。このお宅も、基礎が無くて良かった⁉ [続きを読む]
  • 古民家を活用した観光戦略 インバウンド
  • 先日、静岡市さんからのお誘いで県古民家再生協会の会員さん達と葵タワーへ。。。観光立国を国が唱えて以来様々な観光企画やイベントが多くなってきました。インバウンドと言う ワードも少しずつ地方において染み込んできたようにも感じます。インバウンドによる観光から経済の活性化へ結びつけて行くことが大切です。地域の古民家を活用した、ショートステイやロングステイを進めることが、大きな効果を生むと思っています。欧 [続きを読む]
  • 南アルプスの里山駅で 三輪タクシーが活躍??
  • 本社がインドにある。ゾーホージャパンさんから三輪タクシーが南アルプスの里山へ贈られました。タイやラオスでは、「 トゥクトゥク」インドネシアでは、 「 バジャイ」ネパールでは、 「テンプー」バングラデシュでは、 「 ベイベータクシー」フィリピンでは、 「 トライシクル 」そして、インドやネパールでは、 「オートリクシャー」インドから贈られたこの三輪車は 「 オート・リクシャー」大井川鉄道 [続きを読む]
  • 宇津ノ谷 から始まる‼?
  • 一昨日の 最終回を迎えた「宇津ノ谷kominka活用検討研究会」の記事が掲載されました。静岡市さんが、宇津ノ谷の価値を守り活かしたと地元や様々な専門家団体の方々参加によりスタートした研究会でした。私達、県古民家再生協会も研究会の進行を事務局としてサポートさせて頂きました。東海道の当時の様子を伝える希少価値な宇津ノ谷地域であることを認識できたことが、本当に良かったと考えています。そこに遺る 「kominka」 [続きを読む]
  • 最終 宇津ノ谷kominka活用検討会
  • 今回 最終となる研究会「地域資源としての古民家活用の可能性」をテーマにパネルディスカッションアレックス カー氏をはじめ各分野の専門家の皆様にデスカッションしていただきました。私は、コーディネーターとして慣れない役でしたが務めてさせて頂きました。古民家の活用の前に、この宇津ノ谷が価値と魅力のある希少な環境にあることを参加頂いたみなさんがあらためて感じた良い機会になったのではないかと思っています。次年 [続きを読む]
  • 冨田酒造の「七本槍」
  • 店主より聞くところによると推定250年だそうです。滋賀県 長浜市の古民家調査の後冨田酒造さんへ寄ることができました。ここには豊臣秀吉の家臣で賤ヶ岳の戦いで目覚ましいかった七名の武将を指す「七本槍」を名取ったお酒があり、その蔵元へ行ってみたかったのです。店内の商品は、いい感じで並べられていました。先祖を誇りに、その伝統を現代でなお守り続ける 冨田家の皆さんがとても、眩しく見えました??ほとんどお酒は、呑 [続きを読む]
  • 浜松市に平成の大工棟梁さん
  • 平成の大工棟梁検定を浜松ポリテクセンターで開催しました。女性2名を含む8名の受験生??最初は、座学です。午後からは、木組みの試験??単に 技術を試すものではありません。頭とそして魂が磨かれないと棟梁として認めることはできません。真剣は、棟梁を目指す若き大工達感動しました??皆んな ありがとう。。。。 [続きを読む]
  • 世界のKAWANEにする。。。
  • 刺激的な一日になりました。世界的IT企業横浜みなとみらいにあるゾーホージャパンさんのオフィスで川根本町の創生会議!南アルプスユネスコエコパークの里山にシリコンバレーを造る??グローバル IT企業で活躍する子どもたちがこの町で育っていく??子ども達は、生まれ育った故郷の誇りを胸に世界へ次から次へと羽ばたいていく。今ここにいる大人がすべきことをやっていくことで現実になります??KAWANEが世界の共通語になる [続きを読む]
  • 和紙のあかり展 点灯式です。
  • 本日は、雨の中 寸又峡和紙のあかり展点灯式となりました。寸又峡温泉の観光案内所も新しくなりました。本日から10月31日まで和紙のあかり展が行われます。夢の吊り橋で賑わう寸又峡温泉ですが??秘境の温泉??の風情を味わうには幻想的な世界を醸し出す和紙のあかり展なんだと再認識しました。 [続きを読む]
  • 今は無き 生家 ??
  • 在りし日の生家の姿里山の小さな家でした。台風の洪水で前の田んぼが池に‼?檜樽のお風呂の釜に薪を入れてお湯を沸かすのが、小学校の僕の仕事でした。雨の日が好きでした。縁側で二つ下の弟と稲妻??目掛けて水鉄砲を撃つ遊びを楽しみにしていました。夜の雨は、トタン屋根を大きく鳴らします。何故かその音を聞くと安心して寝ることができました。今あれば、素敵なリノベーションをして活用するのですが。。。一度廃棄してし [続きを読む]
  • 里山を駆け抜ける勇者達??
  • 今月 15日には昨年から開催されている、南アルプスマウンテンマラソンが開催されます。雄大な大井川の流れと、南アルプスの山々茶畑、SLの走る大井川鉄道など、町の魅力と自慢の自然を楽しめる大会です。600人のランナーが????♀?山々を駆け巡ります。若い頃にこんな大会があれば参加できたのにと参加者が羨ましくそして、少し残念な気持ちになります。都会の多くの方が参加頂き南アルプスの里山の自然を満喫頂けると確信し [続きを読む]