Jinta さん プロフィール

  •  
Jintaさん: 未読手帖
ハンドル名Jinta さん
ブログタイトル未読手帖
ブログURLhttp://jinta.jugem.cc/
サイト紹介文今日も楽しく読んでいます。
自由文特にジャンルを決めず、テキトーに読んでいます。ふらっと書店に立ち寄り、あれこれ思いを巡らせながら本を選ぶのが好き。読みっ放しではもったいないので、感想などを備忘録代わりに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/12/11 00:03

Jinta さんのブログ記事

  • 移転します
  • このブログは読書メモを淡々と記していくために作りました。読後感などを書く際に、やっぱり書影(本の表紙の画像)があった方がわかりやすいよね、見栄えも良くなるし、ということで、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)を利用して記事の下に書影を表示するようにしました。勝手に書影の画像を拾ってきて載せるよりも、Amazonアソシエイトの枠組みに沿った方が法的にきちんとしていると思ったからです(もちろん、ビジターが書 [続きを読む]
  • 息切れ
  • 先月から日記風の内容に写真を付けて投稿している。初めは面白がって毎日のように書いていたが、最近はどうも息切れというかネタ切れというか、続けるのに苦労するようになってきた。毎日欠かさず何年も投稿している人がいるけど、ホントに頭が下がりますな。いや、そういう人はアフィリとかでお金を得るというモーチベーションがあるのかな。今日は、横浜、藤沢、茅ケ崎、小田原と下車して、少しずつ用事を済ませてきた。東海道線 [続きを読む]
  • ホームベーカリー
  • 2ヶ月ほど前、長い間使っていたホームベーカリー(家庭用パン焼き器)が壊れたので新しいのを購入した。このとき、どうせ全粒粉パンしか作らないので安いヤツでいいや、と思って最も安価な機種を選択した。で、新しいホームベーカリーでパンを焼くと、十分に膨らまない小さいパンしか出来ないんだよね。水量とかドライイーストの量とか、いろいろ条件を変えても膨らまない。原因を考えたけど思い当たる節がない。強いて言えば、新 [続きを読む]
  • 少しずつ
  • P20 liteのカメラを活用するために少しずつ手を入れている。まず、ストレージを増やすために64GBのmicrosSDカードを装着した。念のために「設定」の「ストレージ」でフォーマットしてから、「カメラ」でSDカードを出力先に指定した。これで当分の間、ストレージ不足を気にしなくていいと思う。それにしても64GBで数千円とは安くなったものだ。その昔、東芝J-3100 SL用の純正内蔵メモリを購入したときは、たしか896KBで約7万円だっ [続きを読む]
  • 絵日記のように
  • ここ数年、あまりにも更新頻度が低かったので、何とかせんとイカンという気持ちで、日記のように気軽に読めるものを書き始めてみました。あと、紙面が明るく見えるように写真を添えています。ちょうど絵日記のような感じですかね。後で振り返って、あの時はあんなことをしていたんだ、そんなこと考えていたんだ、なんて思い出せれば楽しそうです。だから、事実や感想を淡々と述べてなるべく説明的にならないように心がけています。 [続きを読む]
  • 連休
  • 今週も三連休。昨日は熱海の「Bakery & Table」でランチ。二週間ぶりかな。今回は定番のカレーパンを外しておさつフランスと三種のフロマージュをいただいた。もちろんどちらも美味。特におさつフランスの外側のフランスパンのコクとサツマイモの甘みのハーモニーが素晴らしい。また、フロマージュの鮮やかな色も印象的だった。今日はお墓参り。横浜線沿線にあるので町田に立ち寄ったらペデストリアンデッキの上は人、人、人の波。 [続きを読む]
  • P20 liteのカメラ
  • HUAWEY P20 liteを使い始めて、いろいろと技術の進歩に驚いている。まぁ、前に使っていたのがKYOCERAのKC-S301という古い格安スマホだからなおさらそう感じるのだろう(KC-S301の名誉のために言っておくが、これはこれでスマホ初心者向けになかなか良く出来た端末だと思う。一通りの機能は揃っているし、ビジネスで実際に使ってお世話になったし)。特にカメラがなかなか優秀で、へぇこんなに写るんだ、これならコンパクトなデジカ [続きを読む]
  • 前泊
  • 今日の朝一番に某大学病院でとても重要な診察を受けることになっている。病院まで電車とバスを乗り継ぎ2時間以上かかる。朝6時台前半に出発すると間に合うが、朝からバタバタしたくないし、もし交通機関に何らかの支障が生じるとお手上げになってしまう。さて、どうしたものか。そこで出した結論が、前の晩に病院の近くに泊まっておけばいいじゃないか! ということで、まさに病院の目の前にあるホテルに前泊して診察を受けてきた [続きを読む]
  • 新しいスマホ
  • 注文してあった新しいスマホが到着。安くて評判がいいらしいHUAWEI P20 liteにした。前のスマホは何と3年間も使用した。それまではソフトバンクの回線でiPhoneを使っていた。たいして外出もせず、携帯で電話なんか年に数回しか使わず、それなのに1ヶ月に8,000円以上も払うのが馬鹿らしくなって、いわゆる格安スマホに替えたのだ。そしたら月々1,500円程度になって納得し、現在に至るという状況。ただし、最新のiPhoneを使っていく [続きを読む]
  • 上京など
  • 金曜日は久しぶりに上京。あちこち回って最後に旧知の人々と会ってきた。途中、某ヨドバシに寄ってフジのコンパクトデジタルカメラXF10を触ってきた。露出補正と絞り設定をダイヤルで行えてなかなか使いやすいじゃん。28mm相当の単焦点だけど、クロップ(というのか35mmと50mm相当で撮れる機能)があるし、値段も妙にお安いので買ってしまおうかな。翌土曜日は疲れて一日ぼんやりとしていた。疲れが抜けないのよ。今日は午後から、 [続きを読む]
  • 三日目
  • 今日もひたすら仕事。なんだかんだ言いながらも三日間通しで働いてしまった。律義者よのう、と褒めておくか。おかげでかなり進めることができた。注文していた切手が到着した。国定公園のシリーズを各1枚ずつ全部で59種。これで3,000円台なので、カメラなどに比べたらずいぶん安い趣味だと思う(あまり珍しいものに手を出さない限り、だけど)。(熱海駅改札口 / RX100) [続きを読む]
  • 二日目
  • 今日も在宅で作業に没頭していた。ちょうどよい気候になってお出かけ日和だけど、たまには仕事もしないとね。昨日食べた「みかんあんぱん」↓ 中にみかん味の餡が詰まっていて、とても美味。(みかんあんぱん / RX100) [続きを読む]
  • 緩む
  • 連休明けの日にブツを仕上げて納品。久しぶりに力を入れたせいか疲れてしまって、その後二日間ほどボーっとしていた。こういうとき歳を取ったなとしみじみ感じる。全集第4巻に含まれている『雪舞』を読了。大体こういう結果になるんじゃないのかなぁと思ったような結末だけど、すごく興味深く読める。やっぱり渡辺淳一はうまいなぁ。(遠景 / X-T10 + XC16-50mm) [続きを読む]
  • 『【新版】日本語の作文技術』(朝日文庫/本多勝一)
  • 職業柄、何度も読んでいなければならないはずの本だけど、恥ずかしながら初めて読む。読みやすく説得力のある美しい日本語を書くためにどのようにすべきかを豊富な具体例を用いて丁寧に説明している。陳腐な表現はイカンと書かれていたのだが、「読み進むうちに目から鱗が落ちまくり」とあえて言っておこう。机の上に常備して何度も熟読玩味して自分のものにしないといけませんな。 【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)本多勝一 [続きを読む]
  • 三連休
  • 金曜までに終わらなかった仕事が大量にあって、三連休はあえなく自宅での作業となった。が、それほど切羽詰まったものではないのでベストエフォートで、という感じだろうか。昼食は久しぶりに熱海の「Bakery & Table」へ。カレーパンとミカンアンパンをいただく。安定の美味しさ。帰りに下の鈴廣で信田巻きとゴボウ巻きを買う。これも旨いんだよね。最近、熱海に行ったときはこのパターンがほとんどかな。(カレーパン / RX100) [続きを読む]
  • 三連休
  • 金曜までに終わらなかった仕事が大量にあって、三連休はあえなく自宅での作業となった。が、それほど切羽詰まったものではないのでベストエフォートで、という感じだろうか。昼食は久しぶりに熱海の「Bakery & Table」へ。カレーパンとミカンアンパンをいただく。安定の美味しさ。帰りに一階の鈴廣で信田巻きとゴボウ巻きを買う。これも旨いんだよね。最近、熱海に行ったときはこのパターンがほとんどかな。(カレーパン / RX100) [続きを読む]
  • WiMax2+を2年間使ったよ ― まとめ
  • 利用を続けていたWiMax2+が丸2年を迎えたので無料の解約期間中に解約した。ちょっと遅くなったが料金のことや使用感などをまとめてみよう。(料金や利用条件は2年前に私が「GMOとくとくBB」で契約した時のもので、現在とは異なると思うので注意してほしい。)■使用料毎月月初(1日)にその月の料金をカード決済されていた。月ごとの金額は以下のとおり。・2016/7/25頃に契約 2016/8/1   7,137 (事務手数料込み?) 2016/9/1 [続きを読む]
  • 『死化粧・光と影』(渡辺淳一全集 第1巻/角川書店)
  •  以前、といっても数十年前になるが、両親と合流して一緒に二年ほど溝の口で暮らしたことがある。その数年前の転職が比較的うまくいって穏やかな日々を過ごしていた。当時、休みの日など部屋にこもってよく読んでいたのが渡辺淳一だった。そのときの感動というか楽しさをふと思い出して、もう一度渡辺淳一を読んでみようかという気になった。 で、いろいろ探したけどどの作品から読めばいいのかわからなくなり、ならば全集という [続きを読む]
  • ランダムハウス英語辞典の組み込み
  • ハードウェア環境を刷新したので辞書環境を再構築している。EBWin4にしようかと思ったけど、使い慣れたやつがいい、ということでLogophileにもう少しがんばってもらうことにした。今回は辞書のインストールに関するごく簡単なTip。『ランダムハウス英語辞典』をLogophileに組み込むときは、EPWING版の他の辞書とは少し手順が異なる。辞書ファイルをHDDにコピーするのではなく、CD-ROMに搭載のインストーラーで素直にインストールす [続きを読む]
  • 『うつ病九段』(先崎学/文春e-book)
  • ちょっとショックな本だった。先崎九段が長期休養することは将棋連盟のホームページを見て知っていたけど、こういう状況になっていたとはね。病気のことが、本人の軽妙洒脱な文体を通じて克明に書かれている。ときどき読者をクスっと笑わせるセンスはさすがだけど、闘病中はさぞ辛かったんだろうな。この病について、まったく知らないことに気付かされた。それにしてもヤケクソ(失礼)で将棋を指しながら治してしまうなんて、さす [続きを読む]
  • 忘却
  • 本棚の片隅に『悪魔の手毬唄』(横溝正史/角川文庫)を見つける。そういえば読もうと思って買っておいたんだけど、面倒になってそのままだよなぁ、とか思いつつ読み始める。面白い。どんどん引き込まれて最後まで読んでしまった。さすがに名作と言われるだけのことはあるなぁと感心しつつ、読書メモを書こうと思い、念のためにこのブログを検索してみると・・・、なんと2006年11月26日に既に記事を書いてあるじゃん!12年前のこと [続きを読む]
  • 『飢餓海峡(上/下)』(水上勉/新潮社文庫)
  • 前回書いたときは「よし、少なくとも週一で書いてやろう」とか意気込んでいたくせに、喉元過ぎればケロっと忘れてしまって、翌月それも月末近くなって「ヤバイ、今月何も書いてないじゃん」とかアセって、じゃ1つでもいいから書いておくか、と必死で読書の記憶を探るパターン、毎月やっていてスミマセン。ま、恒例の生存証明みたいなものとしてお許しください。今回の『飢餓海峡』は前から読みたいと思っていて、たまたまSonyのRea [続きを読む]
  • 日常のことも
  • またまた久しぶりの投稿になってしまった。漫画家の海明寺裕さんのブログ「ときどき日記(^^)vV」が好きで(最近更新されていないけど)、それこそときどき思い出したようにアクセスしては何日分か読んでいる。特に古い日付のほうだけど、毎日の何気ない出来事が生き生きと書かれていて、ホッとするというか、なごむんだよね。飲んだり食べたりがほとんどだけど。あと、読んでいると追体験しているようで楽しいし。そんなこんなで、 [続きを読む]
  • 『看守眼』(新潮文庫/横山秀夫)
  • 先日、三嶋大社にお参りに行ったとき、電車の前の座席に座っていた人がこの本を読んでいて、カバーを掛けていなかったのが珍しくて記憶に残った。で、次は何を読もうかと思ったとき、真っ先に浮かんだのがこの本。Kindle版を購入。思い立ったときすぐに入手できるのが電子書籍の素晴らしいところ。本のタイトルになっている「看守眼」、「自伝」、「口癖」など全6編の短編集。どれも非常に充実していて、プロ中のプロがきちっと仕 [続きを読む]