アトリエ・チニチニ さん プロフィール

  •  
アトリエ・チニチニさん: −イスタンブル発−トルコタイル通信
ハンドル名アトリエ・チニチニ さん
ブログタイトル−イスタンブル発−トルコタイル通信
ブログURLhttps://chinichini.exblog.jp/
サイト紹介文イスタンブルでタイル画制作と絵付け教室。装飾タイルを眺めて歩くタイル三昧の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/12 02:21

アトリエ・チニチニ さんのブログ記事

  • 7月19日〜9月1日 夏休み頂きます
  • 断食月が過ぎ、大統領選挙も終わり、本格的にヴァカンスシーズンに入ったトルコ。皆、別荘へ移動して行き、イスタンブルも静かになってきました。私達のアトリエも夏休みを頂きます。7月19日〜9月1日。小学生並みに長い夏休み。相方さんも私も3年ぶり、日本の東へ西へ一時帰国です。出発まであと2週間。やらなきゃいけない事が山積みで気ばかり焦りますけれど、まあ、少しずつこ... [続きを読む]
  • マグロの燻製と白ワイン 〜 Melen にて 〜
  • 「トルコワインをワイナリーで飲みたいです。ご協力下さい。」という、今回の同行者2号さんからのリクエストを受け、5月上旬トラキアワイナリーの一つMELEN へ行ってきました。今回のワイナリー巡り。実は日帰りで2軒訪問する計画を立てました。ところが道を間違えて(過去の痛い経験でグーグルマップを信用しなかった私のせい。。。)時間がおして1軒 (MELEN) のみの訪問となって... [続きを読む]
  • 一見の価値あり! ヌルオスマーニエ・ジャーミー地下倉庫
  • 2月、3月と作品展の打ち合わせがありまして、トルコ人担当者に何度ブチ切れた事か。。。私、比較的、気が長く温厚な方だと思うのですが、今回は相手の担当者が怖がって、直接連絡とってこなくなる程に鬼になりました、私。それでも、最後まで変わらぬ担当者嬢のダメっぷりに作品展オープニング当日は大笑いでございました。(担当者嬢の抜けっぷりはまたいつかご紹介したいと思います。)前置きが長くなりましたが作品... [続きを読む]
  • これまた素敵なタイル・サイドテーブル 
  • 昨年後半からサイドテーブル制作が人気です。正方形のテーブルは場所をとると躊躇う方も、長方形なら壁に寄せて置けるから大丈夫!しかも枚数も好みの枚数で作れるし!・・・という事で、正方形テーブルに続いて、長方形テーブル制作希望者続出です。こちらの写真、春にイスタンブルから離れて行かれた生徒さんの作品。トルコを発たれる直前まで、宿題を持ち帰り頑張って仕上げられてものです。(もっと続けて頂きたか... [続きを読む]
  • 3〜4月の作品です。
  • 随分長い間、ご無沙汰してしまいました。冬の間、作品展や注文品の制作に追われておりまして、机いっぱい、床いっぱいに、制作途中のタイルを広げているものですから、パソコンを立ち上げるのがついつい億劫になって、、、ブログを書くのをサボってました。ごめんなさい。私はサボり魔ですが、その間も全く制作ペースを緩めなかった生徒さん達。今回もテーブル用組タイルあり(同じ柄で色違い。雰... [続きを読む]
  • 美しく仕上がってきました、2月便
  • 透明釉の下で揺らいでいる様な青い花。今回も美しく焼き上がってきました。どれも細かく丁寧に、時間をかけて描き込んだ忍耐のいる作品です。コバルトブルーとターコイズブルー。この二色の濃淡トーンだけで様々なイメージを描き出せます。そこに緑が入ると更に個性的に訴えてきます。色って不思議! 、ありがとうございます!人気ブログランキング... [続きを読む]
  • 鏡枠 ー大作路線を突き進む!ー
  • 一昨年来のトルコの国内情勢は特によろしくありません。それが影響してかどうなのかは不明ですが、教室の通って下さる生徒さん達の傾向が、気合と体力で乗り切ります!何が何でも、徹夜してでも描き上げます!といったガッツ系の方が増えてきています。そして、それ故なのかどうなのかは、これまた不明なのですが、大作に挑む方々が沢山いて、側で見ていてワクワクする事この上ない。自... [続きを読む]
  • 個性派揃いの作品です
  • 教室の年末年始は、日本とは違った意味で毎年慌ただしくなります。日本へ本帰国される方が多い時期なので、作品作りラストスパート!な方々、仲良しグループ最後の想い出作り等々、色んな気持で作品作りに来られます。自然、作品も大作が多くなりドキドキ、綺麗にやけますように!と祈りながらイズニック窯へと送り出しています。今回も綺麗に焼き上がって来て良かった〜。イズニッ... [続きを読む]
  • 今年も宜しくお願い致します。
  • 2018年に入ってもう20日も経ってしまいました。こんなに遅れての挨拶なんぞ、失礼にも程があると呆れられそうですが、今年も宜しくお願い致します。2018年最初のレッスンは1月3日にありました。日本へ一時帰国している方が多いので、いつもより少人数ではありましたが、トルコ居残り組も、正月気分は味わいたいと日本酒やワイン、ビールを飲みつつ、1月3日もそれ以降もしばらくは... [続きを読む]
  • 2017年、今年もありがとうございました。
  • 2017年も終わろうという12月31日。こちらでは普通に日曜日。という訳で、今日も私は通常通り仕事に出かけるのですが(アトリエは月曜休み)、今年は、元気に毎日働けるということが、とても有難く思えた一年でした。2017年。タイル教室では、大作に積極的に挑戦する生徒さんが多く、その制作過程で一緒に悩んだり、出来上がりに大喜びしたり、笑いが絶えず楽しく充実した年となりま... [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 引っ越ししてから一ヶ月経ち、アトリエも少しずつ整ってきました。段ボール箱から発掘できていないものがあったり、取り出したはいいけれど、どこに置いたんだったっけ?と未だ行方不明の諸々がありますが、取りあえず一段落した感じです。これからまだまだ改良して、居心地の良い隠れ家にしていきたいと思っています。そんなこんなで、相方さんも私も最近タ... [続きを読む]
  • 優しく洗う植物性石けん −古布を洗うー
  • 古布を手に入れて、時々眺めては、ニマ〜。撫でては、グフフ。気持ち悪がられようと、不気味と言われようと、構うことなく、古布を手にして楽しんでいるのですが、最近、その埃で咳き込むことしばしば。洗ったら破れてしまうかもしれない古布。色落ちや色移りもありうるので、(まあまあ好きって程度のものはこれまでも洗ってましたけど)大切なものは洗わずに、ケースにいれて保管していま... [続きを読む]
  • 流行の兆し?タイル・サイドテーブル
  • 教室には、生徒さん達の制作途中作品や完成作品が並んでいます。それを見ながら、次に何を制作しようかとイメージを膨らませるのも楽しみの一つです。そんな中制作途中から、他の生徒さんの注目を集めていた作品。そして「あのタイルは焼き上がりましたか?」「サイドテーブルになりましたか?」とず〜っと関心を集めていた作品。出来上がりました!そして、制作された生徒さんから写真を拝借!タイル部分... [続きを読む]
  • 久々の焼き上がり作品、とても美しく繊細です。
  • 久々に焼き上がってきたのではなく、私がブログの更新をサボっていたのです。ごめんなさい。私が怠けている間も、生徒さん達は真面目にコツコツ描き続けて、皆さん、着実に腕をあげてきています。大変大変細かくて、とても時間もかかる繊細なデザインの作品を途中で投げ出さずにむしろ楽しみながら仕上げてゆく皆さん。何故か、横で見ている私が達成感を感じております。どれも、美しく仕上がりました!これから、... [続きを読む]
  • ワインを飲みましょ、『収穫祭 イスタンブル』
  • 現政権下のトルコでは、アルコール業界は圧力をかけられて、高税率で、宣伝広告も出せず、大変苦労を強いられているのですが、規制が強くなればなるほど、作り手は、反骨精神で良いものを作りたくなるもの、飲み手は、何が何でも美味しい掘り出し物を見つけ出し、飲みたくなるものでございます。月初めの日曜日。午前中に引っ越し作業、午後からイスタンブル某ワインバーへ直行!一ヶ月... [続きを読む]
  • 突然ですが引っ越しました。
  • 大変、大変、ご無沙汰しました。夏の間も、相方さん、私共にノンビリ元気に過ごしておりました。(ブログをアップしていなかったのは、私が筆不精の為。ごめんなさい。)が、一週間前に一転、大忙しの大騒ぎ!睡眠不足の日々でございます。突然ですが引っ越しました!アトリエは相方さんの自宅でもあったのですが、諸事情あり、大家さんに「引っ越してもらうことになるかも。。。」と言われたその日に引っ越し先を見つ... [続きを読む]
  • 薔薇の花をどうぞ。
  • 次々いろいろ起こりまして、疲れて壊れかけてる私を見かね、(ウソです。楽しんでます。)先日、友人から、「大変だよね。今日は飲も!」と誘いあり。(呑兵衛はなんでも飲む理由とす)いつものように賑やかに笑い騒いで、友人と別れた後、最終バスで帰路につきました。一人、また、一人とバスから降りて行き、私が最後の客となったのですが、バスの運転手さんが、お客さん、ちょっと... [続きを読む]
  • 大雨、雹に、開かずの扉。
  • 八月に入ってもう一週間も過ぎていたのですね。時間の経つのが早すぎることに驚きです。七月の後半、イスタンブルは豪雨と雹に襲われまして、一階にある私の家は、二度とも浸水(足の甲程度ですが)。一時間余り続いた一度目の豪雨の時は、急きょ、相方さんに電話して仕事をお休みさせてもらい、大家さんと二人で、家の玄関と裏口の前に土嚢を積み、(土嚢なんて積んだのいつ以来だろう。。。)... [続きを読む]
  • 久々グランドバザールでお買い物 ♪
  • 久々に旧市街のグランドバザールに出かけてきました。煌びやかなグランドバザールの中心からずっと離れた、端っこの方の小道の奥の、更にまた細〜い通路を曲がったところにある、古布好きにはたまらないお店。店主のOさんや友人たちとお茶を飲みつつ、甘いものを頂きつつ。ヴィンテージのプリント布を広げてはその時代に想いをはせ、質の良いコットン生地を触ってはウットリし、迷いない大胆なデザイン... [続きを読む]
  • 6月1便とアクセサリー作り
  • 6月1便も出来上がってきました。初心者さんは正統派の伝統柄。ベテランさんは個性的なキュタフヤ柄。筆遣いを見てみても、まだ硬くぎこちない手、少しずつ乗ってきた手、軽やかに動いてる手。様々だけど、皆、一生懸命で どの作品も愛らしい。その脇で、相方さんと私もチョコチョコと。久々のアクセサリー作り。ペンダントトップとブローチになる予定。... [続きを読む]
  • 申請完了。無期限滞在許可証取得への道
  • まだ、続いていました、滞在許可証取得への道。笑。お役所で発行される書類を揃えて提出するという、非常に単純な作業にも関わらず半年以上に渡って続いている滞在許可証申請手続き。(注:滞在許可証の発行待ちなのではなくて、半年経っても申請書を受け取ってもらえてないのです。)客観的に見まして、私には全く落ち度なく(自信を持って言えるこの図々しさ)、こんなに長くかかっているのは、... [続きを読む]
  • 木版プリント・フェスティバルと女性像
  • 今年も行ってきました、ヤズマ(木版プリント)フェスティバル。6月3日(土)4日(日)と開かれていました。両日共に教室があり今年は諦めようかと思いましたが、やっぱり色彩の海に飛び込みたい!と、日曜日のレッスン後、メトロビュスに飛び乗ってビューン。到着したのが16時近く。会場に一歩足を踏み入れると、良いわ〜気持ちが解きほぐされていくわ〜温泉に浸かって、じわ〜っと筋肉... [続きを読む]
  • 5月便、届いてます。
  • トルコでは、学期始まりが9月で終わりが5月。各地で、年度末の作品展が開かれています。でも、日本人ですから、春が全てのスタート。5月はちょっと慣れてきたかしら?という時期です。今回、焼き上がってきた作品も、トルコタイルを始めて少し経ち、ライン描きも彩色もコツが何となく掴めてきて、楽しくなってきた感じが漂う作品です。良い調子!楽しんでいきましょ! 、ありがとうございます!... [続きを読む]
  • 半年経つけどまだ続いてた。無期限滞在許可証取得への道
  • 秋に始まり、冬が過ぎ、春が来たけど、まだ滞在許可証申請は続いていたんです。涙無期限滞在許可証、もういらない!って放り投げたくなったのですが、まあ、時間がかかっても、これで取れたら二度と申請作業をしなくてすむし、だめならそこで短期滞在許可証に切り替えらればいいや、と続けることに。。。一ヶ月半で発行されると言われていたGün Sayımı (日数計算書)なる書類が、四ヶ... [続きを読む]
  • プレゼント用にタイルを描いてみた。
  • イスタンブルへやって来る船好きな方々に、何かプレゼントを贈りたくて、イスタンブルっぽく、かつ、船モチーフのものを探していたのですが、どれも嵩張るものばかり。。。(旅の土産はスルッとケースに入るものが良いですよね。)仕方ない。描くか。。。タイルを描くのは好きですけれど、自分の描いたものをプレゼントするのは、ためらいます。好みに合わなかった場合、もらった人も、処分に... [続きを読む]