ハンドメイドのお雛様屋 さん プロフィール

  •  
ハンドメイドのお雛様屋さん: 手作りにこだわった雛人形を作っています
ハンドル名ハンドメイドのお雛様屋 さん
ブログタイトル手作りにこだわった雛人形を作っています
ブログURLhttp://huji.hinamaturi.lolipop.jp/
サイト紹介文みかわ工房は、雛人形、お雛様、羽子板、貝合わせを注文を受けて作ります
自由文雛人形工房「みかわ工房」は、小さくて手作りにこだわったコンパクトでハンドメイドのお雛様や、手描き羽子板、貝合わせ、5月人形(桃太郎)鯉のぼり作っています。初節句、桃の節句、雛祭りに、作家が手作りしたり、染色した布を雛人形に使う事で、雛祭りを女性の感覚でコーディネイト出来るようにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/12/12 09:35

ハンドメイドのお雛様屋 さんのブログ記事

  • 小さき物の世界6番が完成
  • JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備すべてが小さいサイズの雛人形と、昭和初期に作られたお雛様のアンティーク雛道具を組み合わせて雛祭りセットを作り上げています。大きさは、全体の横幅が40cmで、奥行きが20cm、高さは12cm程です。 これは、アンティーク雛道具の一つ「引き出しダンス」です。大きさは幅10cm×奥行き5cm×11cmです。金具や漆の仕上げも当時のままです。 もうひとつの雛道具は [続きを読む]
  • 小さいお雛様が完成。
  • 私の工房であるみかわ工房は、「小さくてコンパクトに収めることが出来るお雛様」「とことん本物にこだわった物をお客様に提供する」「日本らしさを持った物であること」にこだわって、すべてのお雛様を作っています。今回もそれにマッチした雛人形セットがまた一つ完成しました。「小さき物の世界1番」としておきます。やっとホームページ用に「写真を撮り終えたところです。私の手と比べてもらえれば分かりますが、幅が11cmで [続きを読む]
  • 大分のグルメとカヌー旅
  • JUGEMテーマ:kayak カヌー10月に入って直ぐに、これまで5ヶ月間やって来たカヌー講習の卒業式で、「カヌーツーリング」を開催しました。結構遠いところから来る人もいる為に、有志が集まって前の日にキャンプ。せっかくだから大分の美味しい物を集めて食べようという事になりました。私は、大野川の天然鮎とシシ肉を手に入れ川でいただいた川ガニを塩ゆでして星を見ながら今年一年を振り返ってみます。翌日の朝は、友人が市場で買 [続きを読む]
  • 今年最大のカヌーイベント
  • JUGEMテーマ:kayak カヌー このイベントは、毎年大分市の依頼を受けて各スポーツ団体が、中高年の方やファミリーを対象にして手軽にスポーツに触れてもらう為に8年前から行っているスポーツイベントです。これまでにカヌーをやったメンバーが30人ほど集まり、朝のうち合わせをしています。カヌーは、この初心者用のカヌー20隻で、対応します。 水上にもカヌー経験者が指導したり、救助をしたりして安心してカヌーを楽しめる [続きを読む]
  • 中高年から楽しむカヌー教室
  • JUGEMテーマ:kayak カヌー9月に入って九州には大きい台風が到来し、特に大分県の津久見、佐伯、豊後大野市は大変な雨量に悩まされています。そんな中でようやく雨も上がって、落ち着いた9月23日に大分市内を流れる「大分川」で、20年ほど前からやっている「中高年」の方を対象にしたカヌー教室を開催しました。「中高年」と特定しておくことでその年齢の方は安心してくることが出来るとかで、好評です。講習は、まず陸上で水の [続きを読む]
  • のんびりしていないカヌー講習会でした。
  • JUGEMテーマ:田舎暮らし私が主催するカヌー講習会の中で、流れのあるところでやる講習と、流れが全くないところでやる講習ははっきりと分けてやっていましたが、「のんびりカヌー教室」は、その名のごとく静かな川を使ってゆっくりとカヌーの基本をやっていましたが、生徒さんの中には2〜3年も続けてやっている方が多いので、いっそ流れのある川の楽しさも感じてもらおうと、今回始めて流れを使ってのカヌー講習をやることにしま [続きを読む]
  • 県民体育大会(カヌー)
  • JUGEMテーマ:健康私の住む大分県では、国民体育大会と同じようにして毎年県下を持ち回りで会場を変えて、各競技が行われています。私がやっているカヌーも今回は国東半島の東にある安岐町で開催されました。この安岐町、今ちょっと県下、いや日本中で注目されていることがあります。それは「緊急着陸したオスプレイ」がある飛行場がある町なのです。私たちも土曜日の練習が終わって飛行場脇の展望台に出かけてみましたが、ちょっ [続きを読む]
  • 伊勢物語の貝合わせ
  • JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備万葉集の花がようやく終わって、次のテーマも朝の散歩の途中で少しづつ浮かんできました。テーマは「伊勢物語」です。 書籍やインターネットで伊勢物語絵巻初段から二十段あたりまで目を通してみました。その中で面白いと思ったものをスケッチして画面構成を考えます。特に二十三段の「筒井つの井筒にかけしまろがたけ過ぎにけらしも妹見ざるまに」は、中学か高校の時に古文で習ったような気がし [続きを読む]
  • 万葉集の花貝合わせが完成
  • JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備 万葉集に登場する四季の花を、貝合わせにしたものがようやく完成しました。雰囲気を出す為に今回は貝桶に入れてみました。貝桶はお好きな方をお選び下さい。 この貝桶は、14×14cmの貝桶を金地に仕上げて、この上に椿、菖蒲、紅葉を手描きした物です。 もう一つの貝桶は、真白のヒノキの桶に扇形の金箔画面を作り、この中にナデシコ、秋草、竹に松、紅梅などを手描き仕上げしてい [続きを読む]
  • 万葉集の花を貝合わせにしてみました。
  • JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々今進めている万葉集に出てくる花をテーマにした貝合わせの下絵です。下絵はこれまで描いていましたが、色を付けるようになったのはこのスケッチ帳MOLESKINEのノートを使うようになってからで、ものを考えたりイメージをつかむ際に抵抗なく入って行けるような気がします。これが、そのスケッチをもとに完成しつつある花の貝合わせです。貝合わせの大きさは、幅が7cmあまりで平安時代に用いられ [続きを読む]
  • 夏休み特集「ソーメン流し」「流しソーメン」
  • 毎年、藤原美術研究所(妻が子供に絵を教えています)では、夏休み特集で自分たちで作って食べる「流しソーメンを」やっています。今年もあらかじめ薪ストーブ仲間で山から竹を切ってきたものを、子供たちと一緒に組み立てます。すべてやってしまうと子供たちの意欲を無くしてしまうので、割った竹を洗ったり、ソーメンが流れる竹の勾配を実際に水を流しながら三本組みにした支え木の角度を調整します。今度は、ソーメンを入れるコ [続きを読む]
  • 子供の成長
  • 先週の台風上陸で水が増水しカヌー体験が出来なかったので、雨の収まった昨日11日にカヌー講習会を行いました。この教室は、3年前から「子供たちにも水の楽しさやカヌーのおもしろさをじっくりと体験させてあげよう」という目標のもとで下は小学2年から上は中学2年生までの子供たちが、毎月1回通ってきてしっかりとしたカヌーの技術や操作を勉強しています。そして、今までやっていた大分市内の流の無い川から移動して、壮大な流 [続きを読む]
  • いまきん食堂の赤牛丼
  • 朝、妻が突然「阿蘇の赤牛丼を食べに行こう」と言いだしたので、急きょ大分ーー野津原ーー阿蘇神社ーー赤牛丼という事になりました。もともと私の生まれたところが熊本県で、年に1回程度は兄夫婦のいる熊本県北部には帰っていますが、熊本地震で阿蘇ーー熊本間が道路も線路も土砂で壊れたり、ふさがっていますから最近は福岡経由で熊本に帰っています。阿蘇神社も地震で国の重要文化財の「楼門」が壊れたと聞いて、初めて訪ねてみま [続きを読む]
  • 子供たちへカヌーと水遊び体験
  • 昨年から青年会議所に頼まれていた「カヌー体験と水遊び」を台風の行方を心配しながらやっと終えることが出来ました。 子供たちは、小学四〜六年生の元気な子供たち40名ですが、水で遊ぶ体験は最近の子供たちにはプール以外ではあまり有りませんから、こうして岩の上に登ったり、高いところから飛び込んだりすることも無いようで、苦労していました。しかし、一度遊びを覚えるとゲームとは違ったリアルな体験が出来ますから、懸命 [続きを読む]
  • ドイツのバイエルン州からやって来ました。
  • 今日4日は、ドイツから日本に来ているスポーツ少年団の皆さんに「カヌーを体験させて欲しい」という大分市からの依頼で台風が迫っている天候の中で何とか開催できました。お聞きしてみるとドイツの中央部のバイエルン州から来られたそうで、皆さんは新体操、スノーボード、スキー、などをやっていらっしゃる様でした。 2時間近くの時間でしたから、簡単にカヌーのこぎ方を教えて早速大分市内を流れる「大分川」に乗り出しました。 [続きを読む]
  • 親子で水遊び
  • 昨日は、私が責任者をしているカヌー協会で、「親と子で楽しむカヌー教室」というイベントを行いました。会場は、大分市内を流れる大分川という1級河川で、それこそ市内を流れている川で、歩いてカヌーを体験することが出来る場所です。この日は、朝10時からのスタートでしたが、気温が高かったので最初にライフジャケットを着けて水に親しんでもらいます。 20分ほどして、体のほてりが消えたら、いよいよカヌーの体験です。 [続きを読む]
  • これも手作りです。
  • 昨年、娘夫婦が住んでいる宮崎県の木城町に出かけたときに、知り合いの木工家が子供の椅子も作っていたので、注文していましたら、先日届きました。天然の板を削って1つ1つを手作りしています。柔らかいカーブが子供には馴染むようで、夏休みに実家に帰ってきた孫に座らせるとすんなりと座って、お気に入りのようです。孫は1歳半ですが、しっかり出来ているので大人が座っても何ともありません。北海道で修行して、宮崎で作家活 [続きを読む]
  • 手作りの看板作り
  • 私たち夫婦の二男は、大分市内で小さいなイタリアンの店を開いています。ワインが主体の店でもう2年目になりましたが、事情があって今までの店をそのままにして、近くにまたまた小さなお店を開店します。その為に私も出来ることは協力することとなりました。まず、お店の看板作りです。大きさが50cm角のケヤキに直接鉛筆で店の名前「ビストロ俊」を入れてみて、これを高回転で回るグラインダーで少しずつ削ります。 こんな感じ [続きを読む]
  • はずむメモ帳
  • これまで15年近く気に入って使っていた「モレスキンのメモ帳」の在庫が無くなったので、ネットで探していましたがどうも製造が中止されたらしく困っていましたが、最近ふと思って再度ネットで探していたら、カラーバリエーションが広がったモレスキンのメモ帳が出ていました。思い切って赤のモレスキンを取り寄せてみたら、これがなんとイイです。以前の物は、装丁が悪くて必ず途中でばらけたりしていましたが、今度のよさそうです [続きを読む]
  • 貝合わせを作る
  • ホームページの更新をほぼ終えて、時間が取れるようになり工房のあちこちを見回して、制作途中になっていたものを取り出して加筆したり、新しく組み合わせを作り上げたりしています。これは、貝合わせを入れる為の貝桶で、三つの種類が有り、その内左の二つは生地に金箔を張り、一つは季節の花々を手描き仕上げしています。もう一つは、金治までは済んでいますが絵柄は完成していません。1番右の貝桶は、金地の上にアヤメ、椿、紅 [続きを読む]
  • 江戸の小箱に花貝合わせ
  • 可愛い小箱がそろいましたので、この小箱に貝合わせ(幅3〜5cmのハマグリ)を5組入れてご予約を受けたいと思います。小箱が限定されていますので、この写真の江戸小箱に江戸紐を付けた状態で販売させていただきます。 ただ、貝合わせは今のところ金箔地のままですから、物語や季節の花をご指定していただければ制作にかからせていただきます。江戸小箱に花の貝合わせを描いたものです。(貝は売約済み)詳しい紹介は、ここをク [続きを読む]
  • 東峰村の水害
  • 昨年の5月に、私たち家族とお友達6人で英彦山に登りました。その時のブログがこれです。 その日は、宿というか農家民泊のような形式の「ほうしゅ学舎」に泊まりました。明治に建てられた古い校舎をリフォームして宿泊施設として再生して、とても親切なお兄さんが応対してくれました。ところが、今回の福岡県東峰村の水害の被害がこの「ほうしゅ学舎」であることが、今日のニュースで分かりました。 思い返すと、私たちは次の日に「 [続きを読む]
  • 墓仕舞い
  • 昨日は、私が高校を卒業して大分の美術大学に通っていた時のお世話になった先生(私も妻も指導を受けました)の「墓仕舞い」をすると言うことで、先生の故郷臼杵市に行ってきました。その先生は「進来 哲」(すずきてつ)といい、戦前戦後と大分において美術教育をしながら、自らも日展や光風会といった団体に所属して画家としても活動もされていた方でした。私は、隣県の熊本からやって来て大学卒業後も美術面だけでは無く、私が [続きを読む]
  • 超ミニの貝合わせセット
  • これも、春から止まっていた注文の一つです。大きさが1cmちょっとの小さい貝合わせに金箔を施して、この上に花や動物を描いて欲しいと言うご依頼でしたが、時間がゆっくりないと出来ないのでこれまで伸ばしていました。とりあえず金地の貝合わせを用意して、写真をもとにスケッチの取りかかります。 ツバメやフクロウ、クジラと組み合わせが独特で写真をもとに描き始めました。取りかかってみると組み合わせが突飛で面白いです [続きを読む]
  • 雨の中でもカヌー
  • 6月25日は九州地方は大雨。でしたが、北部九州の大分県は昼になったら天気も上がってきました。 5月から毎月1回ずつやって今回は二回目の講習会です。会場はご覧の通りに前日の雨で水の色は茶色。この写真は、午前中に希望者を募って「ロール講習」」をやっています。福岡県からの参加者もある為に、2名の講師が懸命に教えています。 これが、ロールという物で、一度転覆したカヌーを持っているオールでもって「ねじりながら起き [続きを読む]