薄荷座 さん プロフィール

  •  
薄荷座さん: 一千一猫物語
ハンドル名薄荷座 さん
ブログタイトル一千一猫物語
ブログURLhttp://wool1001catstale.blog119.fc2.com/
サイト紹介文ニードルフェルトで作るリアルで可愛い動物たち(猫、犬、兎など)と、彼らが主人公の物語のご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/12/13 16:51

薄荷座 さんのブログ記事

  • 肉球クリーム
  • フェルトに向く季節って、いつなのかなあ…と考える。一般的には、秋冬。編み物シーズンがそうであるように。しかし、私の場合、秋が来ると、作業効率が悪くなる。手が、荒れると言うほどでなくても、角質が乾燥して硬くなったり、わずかなささくれが出来ただけでも、羊毛が引っかかって、はかどらないこと、夏の比ではない。だからハンドクリームのお手入れは必須。(でもフェルト作業をする前には、洗い落す。匂いや油っ気が付い [続きを読む]
  • ブローチ展、今年はこんな子たちが
  • 大変長らくお待たせしました。ブローチ展の仲間たち。や、やっと…できました。来年の戌の干支に合わせて、犬を…柴犬さんたち。黒柴と赤柴。おまけのシュシュも、犬模様〜 ころころコーギーの子犬と、ハイイロオオカミさん。この他に、案内葉書に使っていただいた、ハイイロオオカミのカメオもあります。犬以外では、冬っぽいクリスマスっぽいものを。雪の色のウサギ。クリスマスカラーのシュシュは、レゾリヴァードのもの。シロ [続きを読む]
  • 今年も、ブローチ展がやってきます
  • 今年、最後のイベント予定です。例年、お仲間に入れていただいています、谷六ひなたの「いろとりどりのブローチ展」、今年もそろそろ終わりなのだ…と、寂しいような、気ぜわしいような、年の瀬の空気とともに、それはやってきます。私も今年も参戦!といっても、誰と戦うでもない、過去の自分との闘いがあるだけなのですが。去年とは違う、今年だけの新しい、たったひとつを、と。来年は戌年ですから、私的テーマは「イヌ」でいこ [続きを読む]
  • 夜の博物館 WEB SHOP のご案内
  • 大阪中崎町、Guigno l& JAM POT で開催されました「夜の博物館」。会期は終了しましたが、その1部の作品はWEB SHOPにて、期間限定で販売されます。薄荷座の作品は、木曽馬と…コブラリリーを、お取り扱いいただきます。本日発売開始、12日までの期間限定です。遠方の方にもお手に取っていただければ幸いです。詳しくはこちら見てくださいね〜♪ [続きを読む]
  • 夜の博物館に食虫植物を追加しました
  • 中崎町ギニョール、「夜の博物館」絶賛開催中です。制作が遅れておりましたが、食虫ブローチ、追加で納品しました。19日開店時から並べてもらいます。こちらでご紹介いただいていますので、ご参考に。3個作りました。コブラリリーもう1個作りました。舌(?)の形が違うタイプ。細い部分も、端までちゃんと空洞になっています。中に羊毛が詰まってるただの棒に作った方が早く楽にはできるけれど…私のこだわり。同じ思いが分か [続きを読む]
  • 夜の博物館始まりました
  • 中崎町 JAM POT & Guignol の 「夜の博物館」昨日、初日でした。その様子をお届けします。初日開店前の店内ディスプレイ画像をお店よりいただきました。すごく素敵で、圧倒されます…!じっくり、隅々まで、舐めるように見ていたいです。その中で、うちの子たちは、こんな風に飾ってもらっています。見つけてくださいね〜一瞬、ギニョールなのかと勘違いしそうな、ジャムポット店内。ブローチは今回の出品は3点でした。ライオンの [続きを読む]
  • 猫のお店WEB SHOPのお知らせ
  • 早いもので、ご好評頂きました、谷六ひなた「猫のお店」、本日最終日です!でも遠方で行けない…という方も!朗報です。今回、お店での展示が終了後も、しばらくの間(期間は未定)ウェブショップでのお取り扱いがあります。こちらをご覧ください。お取扱商品は一部ではありますが、まだまだ、楽しいお祭りは続きますよ〜薄荷座の作品は、ブローチの一部がお求めいただけます。いろんな作家さんの、かわいいグッズが満載の、ウェブシ [続きを読む]
  • オオカミ展ブローチ
  • 昨日の記事で、オオカミ展のブローチ、全部で8個なのですが、よく確認して見ると、写真は6個しかありませんでした。昨日、何らかの障害で、どうしてもこの写真だけ、90度回転してしまい、直せず…(そういうことは、時々起こるんです。)この1枚は後回しにして、他の写真を掲載したり、文を書いたり、四苦八苦しているうちに、失念してしまいました。初日に間に合わず、申し訳ありませんでした。遅ればせですが、タイリクオオ [続きを読む]
  • 夜の博物館作品紹介
  • 皆様、お待たせしました。待ちに待った、夜の博物館も、もうすぐです。出品作を紹介しますね。"> 詳細はこちらを 夜の博物館で、人の気配が無くなると、剥製の動物達は動き出す…という雰囲気が醸し出せたらいいなあ。日本の馬、木曽馬。遠くなりゆく、昭和とか昔の時代の、ひっそりとした空気の中に。足は、サラブレッドなんかと違って、短いんですよ。こういう品種なんです(失敗したんじゃなくて) 華やかに日が当たる [続きを読む]
  • 狼ブローチ紹介
  • オオカミ展では、小さな作品もなるべく多く…と心がけているんですが、今年お届けできるのは8個です。この後のスケジュールの都合により、もし早期に完売してしまっても、追加納品はできませんのでご容赦ください。1個1個、魂注入して作っています。心の琴線が、ポロロンと掻き鳴らされるような出会いが、ありますように。シンリンオオカミ2点。ホッキョクオオカミ1点。コヨーテ1点。私的には、コヨーテ好きなので、狼族の仲 [続きを読む]
  • オオカミ展、お待たせしました!
  • ">詳しくはこちらを ま、またもやギリギリの仕上がりではありますが…オオカミ展、作品揃いました。どの子も肉球入魂!東林間で、出会ってくださいね。今年の私的テーマは「狼王ロボ」全身像と、ブローチで、ロボとビアンカ各1点、作りました。ロボは、メキシコオオカミといって、毛色が赤みがかっているらしい。犬っぽく見えやすいので、苦労しました。ロボの恋人(恋狼?)白いビアンカ。本当に白だけで作ってしまうと、写 [続きを読む]
  • 猫のお店、作品揃いました
  • や、やっと「猫のお店」、作品完成しました。尺取りシッポのこの子も、連れて行きます。けものフレンズで人気急上昇(なのかな?)のサーバルに、耳毛がチャームポイントなカラカル。ワイルド系は、私の中では欠かしたくない定番の王道!(って私だけだったりして…)今年の私的テーマは「近所の猫」、そこらへんに居そうな、どっかで出会ったことある顔の、お隣の子たち。「あ〜いるいる、こういう子」「○○ちゃんと似てる〜」な [続きを読む]
  • どきどき、夜の博物館
  • この秋、JAM POTさんと姉妹店 Guignolさんで、企画展「夜の博物館」が開催されます。期間は10/13〜29、テーマはどどんと、博物学!このお仲間に入れていただきました。実は私、こういうテーマを秘かに待っておりました。すごくわくわく、武者震いします。可愛いだけじゃない動物の魅力を、遠慮せず追求します。さらに、今回初お目見えの、新商品を出品します!動物のみならず、植物の世界に足を踏み入れます。乞うご期待!紹 [続きを読む]
  • この秋も、オオカミ展へ
  • この秋の予定、次が決まりました。昨年も参加させていただきました、東林間のナツメヒロさんでの「オオカミ展」。期間は、10月7日〜29日。今年も行きます! 詳しくはこちら←見てねま、まだ猫のお店の準備も済んでないのですが、全力で駆け抜けますよ。今年は今年だけのオオカミさんたちに、東林間で、出会って下さいね。 [続きを読む]
  • 第46夜 * 尺取りの尾
  • 猫で、な。長ーい縞模様のしっぽをしたのが、おるじゃろ。あれは、閻魔大王のお使いなんじゃよ。昔、むかし。しましまの目盛りのついた尾を持つ猫は、人の寿命を計っては閻魔大王様にお知らせするのが仕事だった。にゃ〜んと甘えてすり寄っていき、それと知られず足にしっぽを添わせて計るのだ。もっとも、計られたから寿命が縮んだりするものでもない、生まれつき、そうと決まっている寿命を、きちんと計って閻魔さまに報告する。 [続きを読む]
  • ボローニャ絵本原画展へ
  • 西宮大谷美術館に毎年やってくる、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展。とても好きで、毎年行っていたのですが、二年ほど行けない年が続いてしまい…今年こそは、と早めに行ってきました。入口、今年はこんな感じ。夏らしくすっきり〜入ってすぐの、写真撮影用パネルも、まだまだ夏。今年は、レトロ感のある色使いの、素朴なタッチのものが多かったようです。隅から隅まで…外の暑さも日常も忘れて、楽しみました。訪れている他の [続きを読む]
  • 2017猫のお店、始動!
  • 猫のお店、DMが出来ました。今年はこんな感じ!おしゃれの秋ですね〜">(↑詳しいことはここを !)小さな文字で書いてありますが、誰でも参加できる、猫写真コーナーがあります。毎年テーマがあり、今年は「どアップ」とのこと。お店の壁に、あなたの自慢の猫ちゃん写真を会期中展示してくれて、多くの人に見てもらえるチャンスですよ。我と思わん方は、応募してみてくださいね!我が家のミント殿様も名乗りを上げますよ〜 [続きを読む]
  • スーク始まりました。そして秋の予定…
  • うめだ阪急スークの、半径1?MACHUIまつり、始まりました。昨日、初日開店前の、展示風景がJAM POTさんから届きました。(注:開店前ですので、ここに写っていても、売れてしまっているものもあります)アリクイさんたちは、こんな感じで飾ってもらっています〜三角のガーランドが目印かな?見つけて下さいね〜更に、次の予定が決まりました。例年、お仲間に入れていただいています、谷六ひなた「猫のお店」今年もやります。この [続きを読む]
  • いま生まれたアリクイさん
  • スークに連れていく新作、なんとか間に合いました。かわいい新人、デビュー! じゃじゃ〜ん!ミナミコアリクイさんの威嚇ポーズです。まだ子供、ほんのおチビです。いっちょまえの仁王立ち!どうだ、こわいだろ!(…全然?)手のひらに載る可愛い子。スークで、運命の出会いを待っています。その他に、こんな子たちも。みんなで梅田に行きますよ〜会いに来てね! [続きを読む]
  • うめだ半径1?MACHIまつり、作品紹介
  • お盆のスーク、「うめだ半径1?MACHIまつり」 近づいてまいりました。ブローチ新作紹介です〜コツメカワウソはJAMPOTさんへは初お目見えです  いい出会いがありますように…エゾモモンガカメオもJAMPOT初登場です。木の洞から顔だけ出してるところです♪ウサギにキツネ…森の仲間がいっぱいですよ。かくれんぼ猫、新バージョンのをひとつ作りました。お手々つき〜ピンクの肉球つきです。まだまだ制作途中です…中間報告まで。 [続きを読む]
  • 旅の猫(京都、約束の猫篇)とヒグチユウコ展
  • 長い間更新もせず、チクチク制作ばかりしていました。さすがに煮詰まってきたので、ずっと再訪しようと思っていて出来なかった、あの子たちに会いに行きたい…思い立って行ってきました。京都、梅宮大社。(↑見てね)一回目の訪問は、2年前のような気がしていたのですが、調べたら3年前だったことに軽く驚く…手水舎で、これから猫ちゃんを触るから、念入りに手をじゃぶじゃぶ洗っていると、社務所の前に、しゃがみ込んだりカメラ [続きを読む]
  • この夏の予定
  • キツネ展、大好評裡に終了しました。いつもながら、祭りのあと…みたいな気分です。作品をおうちの子にしてくださった方々、ありがとうございました。どの子も、これからずっと皆様を守る、守護狐さんになってくれると思います。そしてこの夏の予定が決まりました。JAM POTさんが恒例 「うめだ半径1km MACHIまつり」 に出店します。8/9〜15のお盆の時期、お盆玉を持ってうめだ阪急へGO!まだ先みたいですが、毎年のことなが [続きを読む]
  • 昭和10年の新聞
  • 巷でよく行われているという、断捨離とか、生前整理。私もやらなければなあ…という自覚ぐらいは、頭の片隅に(…片隅かいっ)あるので、手をつけやすいところから、やっている。先日は、骨董市などで集めた、昔着物の端切れを、どんどん整理。洗い張りした紅絹を、古新聞を芯にして、ぐるぐる巻いたものが出てきた。この丸めた新聞紙だけでも捨てて、コンパクトに畳もうと、抜きだしてみたら、日付が昭和10年3月だった(!)ま [続きを読む]