リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: 楽しいことがありそうな♪バイリンガル育児
ハンドル名リコ さん
ブログタイトル楽しいことがありそうな♪バイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/at0marimari/
サイト紹介文息子0歳からの英語で話しかけ、おうちでできることでやってきたバイリンガル育児。ママはインターの先生♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/12/14 00:07

リコ さんのブログ記事

  • 親子でデジタルデトックスもなかなか。沖縄から帰ってきました♪
  • 連休は沖縄にリフレッシュ、息子の沖縄学習兼ねて行ってきました。 旅行中は、飛行機モードに携帯をしたところからデジタルデトックス、たまには携帯に親子で触れない時間があってもいいかなと♪携帯にもiPadにも触れない。とはいえ、iPadは息子の英語での情報源、CNNニュースやMetro、大好きなTraver Noahが司会を務めるThe Daily Show*ちなみに、→ウィキペディアよりThe Daily Show、現・The Daily Show with Trevor Noah)は、 [続きを読む]
  • GRITの話。こういう先生を期待していた♪
  • 今日は息子の口から出た学校の話を少しもう中2、口数は少なくて、と言っても昔から何でもかんでも喋る子でもないし、まあいつも通りなんですけどね〜。私がある本を読んでいた時のこと。ちなみに夏に読み始めたWonderは、読み終わりましたもう、何だか、、涙が止まりませんでした。。すると、それ知ってる。先生から聞いた。という息子 あのね、ぼくはね、、と話を聞いた感想をこっそりと話してくれました。英語の先生だそうです。 [続きを読む]
  • ”幼少期から英語イマージョンで育つと、、子どもの文法力”
  • 日本で英語習得するには、という話になると勉強しても話せるようにならないとか、今はスピーキングだ、四技能だと騒がれて、日本人が「得意とする」読み、書きの方はそれだけではダメ、文法を勉強するやり方じゃダメ、と、これがまたダメ出しの方が目立ちますよね〜。日本人が自分たちへのダメ出しを経て頑張って立ち直れ、ダメだけど頑張れみたいな根性論の方が合っているというのもあるからで、すごいなぁと思うんですけどね、そ [続きを読む]
  • 親として子どもにできること。世の中のプレッシャーに負ける時。
  • 息子の同級生にいた、不登校の子。なぜ不登校になってしまったんだろう。…当人じゃないと理解できないかもしれません。感じ方って人それぞれですよね。初めましての皆さんへ自己紹介 0歳からのバイリンガル育児で育った息子 自己紹介 番外編 おうち英語ってすごいこと。プリスクールの先生になるまで♪さて、以前、不登校の子を抱えるママが息子が気にしてくれたみたいでとお礼を言われた流れからどうして不登校なんだかという [続きを読む]
  • 子どもの国語力。【英語育児】中学受験までに英語で補えること。
  • 息子の国語力について、土台作りは英語でしてきたのですが、少し振り返ってみたいと思います。バイリンガル育児をしていると、マジョリティ言語、つまり学校など普段過ごしている環境以外の言語をいかに維持するか、親の頭を悩ませる課題だったりします。我が家の場合、マジョリティ言語はずっと日本語ということは当然、いかに英語を維持していくかが課題。家庭の言語も私とは英語で、家庭学習も英語が大半を占めていたので、その [続きを読む]
  • 中学受験、英語で受けなかった理由。
  • ちょうど一年前に書いた記事。中学受験に英語は必要なのかなと疑問に感じて記事にしましたが、今、中学受験を4科目日本語で勉強して入学した息子を見ていると、英語に”逃げなくて”よかったと思います。息子の場合、中学受験のために英語の能力があるわけではないし。そもそも、英語が受験科目にある学校の謳うグローバル教育と、ないけれど、グローバル教育を謳う学校、どこが違うかと言われたら、どこに差を感じるかと言うとそ [続きを読む]
  • そんなに頑張らなくてもいいよ。日本人。グローバル社会だからこそ。
  • いつも思うんです。日本人を見ていると、そんなに頑張らなくてもいいのに。嫌なら辞めてもいいのにと。忍耐が美徳で、謙虚さが美徳で、我慢できるならいいけれど、我慢すべきことならいいけれど。それって、一所懸命できることだったら頑張る必要があると思うんです。じゃあ人生は?毎日の生活は?仕事も、期日があるとか、プロジェクトがあるなら、それこそそれが頑張り時期で、一所懸命、頑張るべき、でも、毎日の生活、人生で頑 [続きを読む]
  • 本当の学びにじっくり時間を取れる中学高校生活。「国連の活動と世界」
  • 実は、息子がライティングは好きじゃないよ、もちろん!くらいに言ったことが判明した先日のこと。ある日、先生が息子のエッセイを読んで、一言。エッセイ書くの好き?と、聞いたんだとか。好きじゃないです。(I said “no I don’t.”)と言ったと息子。きっとこっちの方が健康的な解答で、先生も期待した通りだったでしょ? 笑すかさず、私「エッセイ書くのを楽しんでいる子のライティングスタイルだからじゃない?きっと。」と褒 [続きを読む]
  • ブログを書いてて良かったことは?ありきたりだけど、本当のこと。
  • 前回の続きからアメブロが始まった14年前、思いもしなかった英語での息子の成長★を綴るためにブログを始めた訳ですが、実は、公開ブログを書くというのが当初の目的、、、ではなかったんです^^;息子とアメリカに行くため、家族に元気にしているよ〜と伝えるためでしたそのうち、息子が4歳の冬。イギリスから帰国したての兄弟とそのママと知り合いになり、友達に英語はどうしてる?という話になり、読みはこうしてる、書きはこうし [続きを読む]
  • アメブロがはじまった14年前、思いもしなかった英語での息子の成長。
  • いきなりですが、13年前息子が産まれたわけですが、当時は会社員でした。実は。今からさること14年前、妊娠が分かる前は、予備校で働いていました。シフトが13時出勤の22時あがり(平均して皆23,4時まで職場にいましたね〜)なんかもありました。で、当時男女雇用機会均等ナントカで、有り難くも^^;男性と平等に扱ってくれる世の中、昇進も個々の実力を見て評価してくれるのは嬉しかったです。同期の男子に勝って階段ですれ違う時な [続きを読む]
  • デジタル教材の是非【英語育児】自分からやる子になる英語学習
  • 前々回の記事に私のオリジナル語彙力強化法で育った息子、前回は語彙力を育てる絵本の選び方を紹介しました。←二つとも誤って消去してしまったことに気づいたので、追って再投稿します!さて、今回は、そのおうち英語のサポートがなせる技である、自分からやる子になる英語学習について書いてみたいと思います最近、iPadとか小さい子どもに与えるのをどう思いますか?と、英語学習に動画とかiPadを使ってみたいけどどうしようとい [続きを読む]
  • バイリンガル育児をやっていなかったら…
  • 週末は、息子の友人たちとママたちとバーベキューに行ってきました!中2の男子の集まり。まだまだ幼い部分も残るけれど、ガタイもよくなってきて、お世話も必要なくて 笑楽しそうにする男子を見て嬉しくなりました。さて、バイリンガル育児をやっていなかったら、有り得なかったことを思うと、改めて、私の人生をバイリンガル育児が変えたとしみじみ感じます。バイリンガル育児をしていなかったら、英語も話すことはなかったですし [続きを読む]
  • 英語教育、先生業は金儲けではない。
  • つい先日、ネイティヴの同僚からなんでここにいるの?と私の職場で真顔で聞かれたのを機に、振り返ってみました。今まで散々ネイティヴの同僚にもっといい仕事あるよ、おいでよ、と誘われることも多く 笑 私も仕事に対する自分が望む理想は、正直あります。幸いにも今、子どもの教育に対する考え方が同じ親御さんが多いスクールで働かせてもらっているので、話しが通りやすいです。家庭との連携も取れるので、英語が伸びやすい環境 [続きを読む]
  • 英語育児ママたちの悩み。悩みは何のためのもの?
  • ちょっと今回はマレーシア旅行記はお休みして、日頃英語育児をしているママたちの悩み事、私が普段バイリンガルの子どもたちを見ていて感じることを少し話したいと思います。私が今相談に乗っているママは、英語育児のみの方もいれば、いわゆる外注、インターのプリスクールに通わせている方もいます。みんな、子育ての悩みと同じ、英語育児、子どもの英語の悩みは、必ずと言っていいほどありますよね。相談を受けていると、健康的 [続きを読む]
  • マレーシア旅行 1日目 3日間弾丸ツアーの巻
  • マレーシア旅行、今回は毎日違う街に行き、各名所でのツアーに申し込んだ訳ですが、願っていた歴史探訪と自然満喫の旅ができました 家族でゆっくりビーチ、なら我が家は西伊豆によく行くので綺麗なビーチを求めて海外に行くまでも、、海外リゾートビーチ好きに怒られそうなので、やめておきます 笑クアラルンプール到着 後、夜ホテルへ。翌日は6時起きと早いので、格安ホテルで寝泊まりだけ。1日目 マラッカ市内観光朝早起きして、 [続きを読む]
  • クアラルンプールのバイリンガル育児のしやすい環境
  • マレーシア旅行、3日間でお隣の市マラッカ、ひっそり独立した自然を残した国のようなタマンネガラ(実際はマレーシアです) 、クアラルンプール市内巡り、と詰め込みました!が、クアラルンプールでは、ランチから2時間も時間があり、本屋さんも見れて、意外にゆっくりできました。そこで見た光景は、、、当たり前に並ぶ洋書。本屋さんには英語の本がずらり。国際空港には、旅の友と言えば、「本」とばかりに、子ども向けチャプター [続きを読む]
  • 日本人が海外で思った以上の評価を受けないとしたら、、
  • もしかすると、ひょっとしたら日本人が海外で思った以上の評価を受けないことがある、と感じているとしたら。これが答えなんじゃないか。このことを、今回マレーシアに行き、感じました。ずっと、日本人の素晴らしさである「謙遜」と、海外から言われる日本人へのダメ出し「意見を言えない」が、なぜ同じ何だろうと悶々していたんですね。むしろダメ出しするなんてひどい、ではなく、日本人も周りを気にせず話せばいいのに、という [続きを読む]
  • 『マレーシアで英語を学ぶ価値はあるのか』
  • マレーシア旅行から帰国してきて1日が経ちました。あまりの有意義な旅に、まだ現実から逃避していたい気分です 笑息子はうちでゴロゴロしながら、マレーシアの紀伊国屋で←本屋に行きたいと言われて、ツインタワーでたくさん買ってきた笑 決して安くはない。買った本を、やったー!7冊ある〜♪と言いながら読んでいます^^; 夏休みはこれで足りるな、くらいの計画なんだと思います 笑Have a nice journey! と、乗り継ぎをしたチャン [続きを読む]
  • 帰ってきました〜!マレーシア旅行で異文化体験。
  • ただいま、帰ってきました!弾丸ツアーを組み、3日間で2週間いたくらいの、内容の濃い、テーマは、異文化体験旅行マレーシアから日本を違う角度から見る。いや〜すごい国。日本人として少し恥ずかしくなる、マレーシアの人たちとの触れ合いがたくさんありましたこの体験、絶対に息子に何かをもたらしたはず。幸せとは何か。それをさらっと人に話しても、良いんだよね。追い追い旅行記を書いていこうと思います!まずは、感動冷めあ [続きを読む]
  • 英語の流暢さより、大事なこと。【論理的思考力の重要性】
  • 英語の流暢さ。英語育児をしている皆さん、気になりますか?ならない人は正直いないと思います。今回は、そんな流暢さ、と論理的思考力の話をしたいと思います小さい頃は、まだアカデミックなことも話さないし、発音や簡単なフレーズの頻出度などの"流暢さ"が、評価の指標になることが無きにしもらず。逆に小さいのに、単語◯◯語知ってるとかもう本が読めるとかするより、ヘルシーかなと思いますが。そして、迎える4、5歳は、日本 [続きを読む]
  • 夏休み異文化体験から【バイカルチャー教育のススメ】
  • 夏休み、いつもの早起きの習慣の嫌なところ、、息子が学校ある!と思い寝ぼけて起きた私、朝食を作ろうとして、あ。息子学校ないんだったと気づくという、、、 さて、最近、英語育児相談をちょうど一年前に受けた、なんと私の英語育児コーチング第1期の方から一年後の報告を頂いたり、育児系や、中学受験組の方から読者登録を頂き、夏休み、頑張るぞ!という熱い宣言を受けたので、そんな気持ちを汲みつつ、こうして、熱意に応える [続きを読む]