リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: 楽しいことがありそうな♪バイリンガル育児
ハンドル名リコ さん
ブログタイトル楽しいことがありそうな♪バイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/at0marimari/
サイト紹介文息子0歳からの英語で話しかけ、おうちでできることでやってきたバイリンガル育児。ママはインターの先生♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/12/14 00:07

リコ さんのブログ記事

  • 中学受験と算数は公文 【バイリンガル育児】の我が家の場合
  • 今日は中学受験を経験したバイリンガル育児を日本でしてきた親として、我が家の算数の取り組みについて書いてみたいと思います。前にやらせて頂いた英語育児懇談会ならぬ小学生からの英語育児座談会でも、中学受験に関する質問が殺到しまして (笑) 、皆さん質問力あるなー!なんて逆に私が勉強させて頂いたわけですが 、中には、リコさん英語育児からの中学受験について別ブログ作って書いて欲しい!と熱いリクエストも⁉? 世の中 [続きを読む]
  • 語彙力を伸ばすには? 息子の語彙吸収法。
  • 数週間前に、息子が英語のワークブックをしていたんですね。しばらくして、「ママ、collusionってトランプって感じだね!」と^^; この話をしたのが10/22。もちろん英語での会話です。英語で書いて検索でむやみにヒットしたら悪いし、トランプ氏への悪意は無いのでやめておきます。続けて、「この言葉知ってるよ、CNNによく出てくる。大抵悪い奴と一緒に」と。(私もCNNニュースを毎日読んでいる建て前上、そうだね、と答えます。そ [続きを読む]
  • これも同調圧力?子どもが多様化社会で生き抜くために。
  • ちょうどバイリンガル育児で育った息子の思考力について書いたら良いタイミングで、あ、思考力を身につけるには?が大事なのではなくて、こうならないように、人生のために大事なのが、この力なのか!と再認識したことがありました。というのも、よく英語ネイティヴの、日本に来て働くアメリカ人と働く環境にある私、日本人はこうだから 、アメリカ人はこうだから 、アメリカの教育は〜、とアメリカ人の同僚から言われます。昔から [続きを読む]
  • 英語教育の鍵3つ。思考を親子で楽しむバイリンガル育児
  • よく小学校英語教育の是非を問う声を聞くと、日本が試そうとしている英語教育は、教育そのものを見据えていて、なかなか良いなと思うんですね。というのも、なかなかの荒削りで、すごいワイルドだなと 笑 思うことも、小学校英語の授業をするに当たり、学校長と担当教師との話し合いではありましたが、指導要領には、子どもの教育ということを第一に考えて作られている英語指導案がたくさんあるんですね。道徳的に、そもそも外国人 [続きを読む]
  • 子どもが本を読む習慣をつけるには?Kindleを持たなかった息子が。
  • 以前触れたままになっていた「子どもの教養の育て方」について、続きがあるんです!この本は、共感するところがたくさんあったので、ちょこちょこシェアしていきたいと思います!ところで、「子どもの教養を育てる」すごく素敵な言い方で、私は好きです。◯◯を伸ばすには?賢い子どもに育てるには?東大に行ける◯◯をつける、、、より、一番大事な根っこの部分ですよね。もっと言うと、子どもが幸せな人生を送れるように育てると [続きを読む]
  • バイリンガルの息子は国語に苦手意識があるか?
  • 連休は、久しぶりに家族みんな揃ったので、ドライブに行ってきました。息子は朝5時半に起きるのが習慣になっているので、小さい頃から朝勉をするのを楽しみに私が(笑)していたせいか、朝からしゃっきり起きてきます。そんなわけで休みの日も相変わらず、朝から机に向かって何かしてました。勉強をいつもしているわけじゃないと思うんですけど、、(^◇^;)中1の息子↓かっこつけてるけど、お魚さんをじーっと見てます^^;さて、息子の [続きを読む]
  • 先生からの"国語力"の指摘。自発性を育てる勉強方法
  • 息子は中学受験組で、国語の勉強を本格的に始めたのは6年生の夏休み。総集編として必要最低限な語彙や、テクニックを教えました。それまでは、息子が特に英語のリーディングとして読解問題を解くのが好きで、読解問題は、国語でもまあまあ解けるレベルだったので、テクニックは総集編として教えようと思っていました。そんな国語のバックグラウンドを持つ息子。これでも国語が一番偏差値が高く、(サピの先生からは語彙力にムラがあ [続きを読む]
  • ハロウィン Happy Holidaysに込められた気持ち
  • 巷はハロウィンでしたね。最近の日本の若者はすごいですね!TPPを実感します。すごい血だらけ風なアメリカンな人や着ぐるみを着た人を見ながら。ただ、今の若者はって言うようになってはいけないな(^_^;) いつも同じ目線で気持ちに寄り添わないと。子育てと同じですね。さて、ハロウィンは、もちろん職場のスクールでもパーティをします。イベントとしてなので、スクールとしては、皆さんの学校の規則にもあるかもしれないですが、 [続きを読む]
  • 【英語育児】語りかけと子育ての関係 カタカナ英語から歴史教育⁈
  • 英語育児をしているとよく、「語りかけが必要」だとか、はたまた「英語ができない親はするべきではない」とか聞くかもしれません。子育てで、親が子どもに自転車の乗り方を教えるのに自転車に乗れない親は教えるべきではない、ということではないのと同じことで、親が好きなもの、大事なことを子どもに与えたいという思いでやるのはいいことです。赤ちゃんの頃から英語の環境が親子間にあった息子は、それが普通だと思っていたと思 [続きを読む]
  • 語彙力を子どもが自分で身につけるには?【英語育児】
  • 息子も語彙力に関して、今年の目標は語彙力強化だなと思った時期がありました。結局のところ、語彙力を身につけるには、英語を何歳から学んだかによって、または英語にどれだけ触れたかによってやり方も変わってくる、ということだと思います。息子は、0歳から日本語と同じくらい英語に触れてきたので、英語に対して勘が育っています。単語ひとつにしても、聞いた単語からあの音はこの音と同じだったなと自然と分類して吸収してい [続きを読む]
  • 思考力と英語の意外?な共通点。基礎力の重要性。
  • President online をざっと読んでいたら、若者の思考レベルが"劣化"しているというのが目に留まりました。「思考力」私たち子育て世代も気になるワードなのでは。確かに、思考トレーニングとつく本はたくさん出ていたり、ワークブックもたくさん出ていますよね。しかし息子にはそうしたテクニックを身につける問題集はあえてやらせず、やったのは小6になってから。塾は算数理科社会のために行っていたようなもので、国語は6年にな [続きを読む]
  • 【英語育児】英語教育 親にできること。教育費と必要性
  • 少し前の"英語教育を教育費から見た時にどのくらいかけるか" という話。意外と教育費は気になるキーワードです。意外でもないかな^^;私も、教育費は考えて、なるべく我が家のレベルでひとりっ子だからね〜と言われない、息子自身がぬるま湯で育たないよう締めてしました。小さい頃は絵本は買えると思っておらず、息子は"借りるもの"と思っていたくらい^^; とはいえ、一番の英語教育を小さいうちからと考えた理由は、教育費をなるべ [続きを読む]
  • 小さい頃からグローバルリーダー育成。人がついてくるリーダーとは。
  • 中学受験と英語の両立、小学生からの英語維持は本当に何がいいのか分からない、そうならないためにも、子育てで目指すところはどこだろう?と考えていたいですよね。子どもの将来が一番大事な訳だから。さて、なぜ最近、こんな話題ばかりブログで取り上げているのかというと、英語を話す自分は優れている人間だと、日本語知らない、国語嫌いだし先生も嫌いと言い、人を馬鹿にしている、もちろんママのことも見下している子を知って [続きを読む]
  • 【英語育児】英語教育 親の英語力は大事?
  • 久しぶりに親の英語力の話について触れたいと思います。というのも、最近、知り合いでプリスクールを検討しているママから、ママが英語力をつけることは必要か?と聞かれたんですね。実は旦那さんにプリスクールは高い!とダメだと言われて、、、自分で英語を子どもに教えようかと思って、、、と話してくれました。高いからなだけでダメと言ったのではなくて、きっと英語教育そのものに疑問が残るから旦那さんもダメと言ったのでは [続きを読む]
  • なんのための英語維持?中学受験よりリベラルアーツ教育
  • 息子には、小さい頃から中学受験はさせようと決めていました。同時にバイリンガル、バイカルチャー育児もしていこうと決めていたわけです。中学受験は一般受験なのはなぜ?と疑問が湧くかもしれません。帰国子女の子の親御さんは、日本で英語育児を始めた場合と違い、中には現地でつけた英語力が受験に使える場合は、そうした中学を選ぶか、もしくは小さい頃に帰国して使えない場合は、一般で受ける学校を大学進学率などで選ぶ人も [続きを読む]
  • Homework pass?! 中学の英語は簡単⁈アメンバー記事ではありません
  • 息子は、中学一年生、部活もほどよく 笑 学校の友達とも楽しくやっているようです。最近はあまり学校のことや友達のことを息子からは話してくれませんが^^; 私から"息子の友達の名前をなるべく一度で覚える" ことを意識して、まずクラスの名簿の男子の名前を暗記 笑、次に部活の子の名前を聞き出し、保護者会でその子のママと名刺交換ならぬLINE交換家では鬱陶しがられる、"親から何度も同じことを質問される"ことがないせいか、 [続きを読む]
  • 小学生からの英語維持、中学受験を考えると、、問題。
  • 前回記事に"こうしたら小学生からの英語も難しくない"と書きました。英語育児をしてきた場合は小学生からは英語の維持をどうするか問題、または小学生くらいから始めた場合は文法を教えないと、英検の勉強させて、、、と普通に日本の受験英語で育ったママなら思ってしまう。それが普通。日本人は読み書きに対してとても熱心だから。私の働くインターでも、ある外国籍のママは、4歳の男の子に、「まだ鉛筆持たせたことないから〜(文 [続きを読む]
  • 「子どもの教養の育て方」なぜ教養は必要なのか。本を読む習慣がつく絵本
  • 少し前に話した佐藤優氏の子育てに関する対談形式の書籍。「子どもの教養の育て方」子どもの教養の育て方Amazon2012年に出版された本で、お二人に興味があるので、思わず手に取ったのを覚えています。タイトルに興味を持ったというよりも、はじめに、として佐藤優氏よりこの本を手にとってくれた中・高校生のみなさんへとしたメッセージを読んで、これはいつか息子に読ませたいなと思ったからです。なぜ教養が必要なのか学校などの [続きを読む]