ayakayan さん プロフィール

  •  
ayakayanさん: 山陰ライトソルト釣行記
ハンドル名ayakayan さん
ブログタイトル山陰ライトソルト釣行記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/arakayan
サイト紹介文港湾部のアジング・メバリングを楽しむために〜日々の考察の記録from島根半島
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/12/14 01:51

ayakayan さんのブログ記事

  • 17/10/29 ジグ単射程外のアジの潮を捉えて釣る方法を学ぶ
  • この日はいろいろな発見があり、久しぶりに釣りの醍醐味を味わうことができた釣行となった。5:00、キャスト開始。辺りはまだ暗い。僕は、沖から回遊してくるアジを迎撃するポジジョンを取り、ひたすら地合を待っていた。5:30、そろそろ釣れてもよい頃だが、反応がない。5:45、後から来られた隣のアジンガーさんがヒットされ始めた。ヒットゾーンは、やや湾の入り口側。しまったと思った。そっち側にアジが溜まるときもあるのだ。今 [続きを読む]
  • 17/10/15 A港 アジング 27cm 1匹
  • 長雨の影響による濁りで釣りにならないとの読みから14日(土)の釣行は見送り、期待をかけた翌日の朝マズメ。5:00、まだ暗い中、キャスト開始。5:30、そろそろ地合到来だと思った矢先、中層でヒット。27cmのアジ。やはり今日で正解だったと思ったのだが…。その後、全くアタリなし。釣座を変えながら、実績のあるポイントを次々と打っていくが、それでも釣れなかった。なぜ釣れなかったのか。潮は緑がかった水潮だったが、全く釣れ [続きを読む]
  • 17/10/01 A港 アジング 〜27cm 6匹
  • 地合は5:35〜6:00。【タックル】2lbフロロ+リーダー1号1.3gJH+2.8inchアジフラッター今回も引きの強い個体に足下のストラクチャーに潜られ、ラインブレイクした。おそらく尺がらみの個体だったかもしれない。このポイントでは、尺前後になるとキャッチするのに工夫がいる。フッキングした後、沖側で2〜3度ヘッドシェイクさせ、体力を消耗させてから、手早く取り込まないといけない。今回は強めの竿で強引に巻いたが、通用しな [続きを読む]
  • 8月後半アジ不調 9月前半キス良好
  • 【8月のアジ】たぶん盆前に1〜2度アジングをした。その時は、アジゴのみ。盆後に1度行ったときは、全く釣れなかった。情報交換している友人たちからもよいニュースを聞かなかった。今年は例年に比べ海水温が高いとテレビで聞いたが、それも関係しているのだろうか。【9月のキス】上旬、N氏が某波止からちょい投げで20cmオーバーがたくさん釣れたという。家族で行ってみたいと思う。三連休は台風で無理そうだが。 [続きを読む]
  • 【交換らくらくフロートリグ】
  • 最近の釣行で活躍しているフロートリグの紹介です。↓こちらを リグるのが面倒なフロートですが、こうするとスナップにワンタッチで交換できます。ロッド側に固いビーズがあることで、アタリがカツンと明確に伝わってきます。また、遊動幅は5〜6cmもあれば十分で、リーダーは30〜40cm程度なので、コンパクトなしかけ巻きに巻き付けておけば、タックルボックスにすっきり収まります。ちなみに、今使っているフロートは [続きを読む]
  • 17/07/09 C港 アジング 〜18cm多数
  • 地合は4:40〜5:10。この日は、時々激しい雨が降っていた。荒天の時は釣れないことが多いので、諦めかけていたが、地合は前日より少し遅れてやってきた。今回もやはり遠投リグ。前回との違いは、JHが0.6gという点。前回は1gでも12cmくらいのアジがガンガン食ってきたが、今回は食いが悪かった。そこで0.6gに落としたところ、連発モードに。天候がベストでないだけに、ややスローなアプローチが吉とでたということか。話は変わる [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 2か月近くもブログを放置していました。たいした情報を発信していないブログですが、それでも応援してくださっている方々には申し訳ありませんでした。連休以降、仕事があまりにもしんどい状況が続いていました。先日、過労死ラインというものが報道されていましたが、僕の残業時間はそれに到達していました。6月中旬のある日、1日に2度も交通事故を起こしかけました。事故は奇跡的に回避できたのですが、ほんの一瞬の差であわ [続きを読む]
  • 【Gibson】アコースティックギターが欲しい【J-45】
  • 釣りとは全然関係ない話です。最近、アコースティックギターが欲しくなりました。実は僕、昔バンドでエレキギターを弾いてまして、ジミヘンのコピーバンドなどをやっていました。ロックの泥臭いかっこよさを求めてルーツを探る旅に出ますと、たどり着くのが黒人音楽の源流であるブルースでして、ブルースギターの魅力に取り憑かれました。てなわけで、ブルースバンドを組み、地元のジャズバーで定期的に演奏していた時期もあったん [続きを読む]
  • 春先にアジが釣れなくなる理由 〜ターンオーバー〜
  • 島根半島でアジングを始めて8年。20〜30cm台のアジを狙って釣れるようになって3〜4年が経つ。毎年、春先になると決まってアジが釣れなくなる時期が来る。それには、「ターンオーバー」という現象が関係しているのでは、と最近考えるようになった。ターンオーバーとは何か。一言で言うと、水が濁る現象だ。春や秋、上層と下層の海水温の差によって対流が生まれることが原因の一つらしい。春先に潮が濁る現象を指す言葉として [続きを読む]
  • 17/03/05 A港 アジング 水潮 14℃ 0匹
  • 前日、前々日に引き続き時化なかったのに、潮が濁っていた。朝マズメにやるも、ついに釣果は0匹。濁りの原因は、ターンオーバーだと推測している。ここ最近、週末にかけて時化ていた天候のせいで濁っていると思っていた。しかし、こうも凪が続いているのに、濁っているのは何か別の要因があるからなのだろう。毎年、春先になるとアジが釣れなくなる現象が繰り返し起きている。その原因について、考えてみたい。キーワードは、ター [続きを読む]
  • 17/02/26 A港 アジング 水潮 13℃ 22〜23cm 3匹
  • 6:00着。前日は天気が大きく荒れることがなかったので、今日は濁りと水潮が改善されていることを期待していた。昨日誰もいなかった波止には、今日は餌釣りさんが3名。時化るとアジは釣れないが天候が回復すれば釣れることを、ここの人たちは経験則で知っているということだろうか。だいぶん明るくなってきた。6:30にファーストヒット。ルアーは、クロスレンジヘッド1gにアジフラッター2.3インチ。ラインはエステル0 [続きを読む]
  • 17/02/18 A港濁り B港ノーバイト
  • 前日、午前から夕方にかけて雨があった。翌朝マズメ、A港。案の定、濁っていた。こうなるといつもの釣座では釣りにならない。しかし、雨後に機能するポイントがあるかもしれないと思い、いつもとは別の釣座からキャストしてみる。5:00過ぎに開始。だが、10投もしないうちに心が折れた。濁りにくいB港ならここより釣れる可能性があるのではと思い、移動した。6:10、B港着。ちょうど朝マズメが始まる時間だった。ここはフ [続きを読む]
  • 17/02/05 A港 アジング 22~28cm 10匹
  • 5:45着。5〜6時間前から雨が降っていたが、たいした量ではなく、すぐに海が濁るほどではないだろうと思っていた。実際の潮は、「ど」がつくほどクリアー。底がくっきり見えていた。安心した。6:00前にキャスト開始。釣り客は他に、餌釣りのおじさんが一人。その方が、地合開始の6:30以前にポツリポツリと釣っておられた。やはり、マズメ前の暗い時間帯から魚はおり、何かの方法で釣ることは可能なようである。エステル0.3号に、 [続きを読む]
  • 17/02/04 A港 アジング 22~23cm 6匹
  • ブログで連絡をいただいたOさん、ナイトブレードさんとの釣行。4:30着。他の釣り客なし。潮はクリアー。5:00前に開始。2m程度の横風。おまけに潮の動きがゆるゆるで釣り辛かった。ラインがあおられ、1gJHでは思うように沈まない。1.3〜1.5gにすることで1gに近い感じになった。地合は、6:35〜6:50過ぎの約15分間。ちょうど、明るくなりはじめる時間帯だった。この日のコンディションはイマイチだったが、それなりの対応がもっとで [続きを読む]
  • 3週連続釣りに行けず そろそろ尺アジ回遊か?
  • 先々週、先週末と荒天が続き、釣りに行けませんでした。雨や風は濁りの原因となり、アジングが成立しなくなるからです。今週末は、久しぶりに天気に恵まれましたが、家庭の事情で行けませんでした。事情というのは、下の子の断乳でして、夜中に乳を欲しがって泣き叫ぶ下の子を、妻があやし、下の子の泣き声に連鎖して起き、泣き叫ぶ上の子を僕があやす、という分担で、週末を過ごしました。朝マズメには、魚と同じように子どもも活 [続きを読む]
  • 17/01/09 A港 アジング 20〜23cm 3匹 + アジゴ数匹
  • 前日の雨で濁ることが懸念されていたが、現場に着くと澄み潮でホッとした。5:00、テトラ先端に入る。昨日と条件が同じならばすでに魚はいるはずだ。波止先端の餌師さんが、時々釣っている。やはり魚はいる。1〜1.3gのジグ単やスプリットショットなどを試した。表層から3秒ずつレンジを刻んで探していくが、なかなか釣れない。6:15、まだ暗い中、初のヒット。カウント5秒、レンジクロスヘッド1.3gに活アジ、エレクトロにPE0.3だっ [続きを読む]
  • 17/01/08 A港 アジング 20〜25cm 9匹
  • 6:00、キャスト開始。テトラ先端にはすでに先行者(アジンガー)さんがいたので、沖側テトラに入らせてもらう。まだ暗かったが、先端のアジンガーさんがポツポツと釣っておられた。レンジはカウント10、1gJHに夜光クリアのストレート系ワームだったそうだ。5:30頃から始めて、最初は表層で、その後中層でポツポツと釣れているとのこと。やっていることはほぼ変わりないように思えたが、僕には釣れなかった。地合は6:40頃からだ [続きを読む]