法律 だいすきになーれ さん プロフィール

  •  
法律 だいすきになーれさん: 高橋克典の“法律 だいすきになーれ”
ハンドル名法律 だいすきになーれ さん
ブログタイトル高橋克典の“法律 だいすきになーれ”
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taktsoccer
サイト紹介文高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α” ・・・・・・  まずは“宅建資格”から
自由文法律系の資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/12/14 08:33

法律 だいすきになーれ さんのブログ記事

  • なぜ、講義を聴いた方がいいのか・・・。
  • 以前、かいたものをもう一度載せたいと思います。それは・・・。伝統的建築物には、建築基準法の適用はあるか、ということを建築基準法で覚えます。ここもしっかり理解すれば、覚えることというものではありません。なぜか、と自分の力で考えてみると良いでしょう。講義では、こういう持って行き方をします。それは、この法律の適用をすると、文化が保護できないなあ、と分かるでしょう。この伝統的建築物とは、文化財保護法の規定 [続きを読む]
  • さて、前回のテストの結果は・・・。
  • 前回に述べた通り、学校では、毎回テストをしています。講義を真剣に聞いていれば、知識はその場で覚えるか、復習で家で覚えるか、しているはずです。形式は記述式ですから、単に基本的な知識だけ書いても合格ではありません。ポイントは、どうしてそうなっているのか、理由を書いてもらうことが必要です。『民法上の契約はいつ成立するか述べ、併せて例外的なものがあるか説明せよ』がテーマでした。ここでは、原則の諾成契約とな [続きを読む]
  • 次回のテストはこれだ・・・。
  • 学校では、毎回テストをしようと思っています。講義を真剣に聞いていれば、テストしてもらいたいと思うからです。特に、記述式です。確かに、論述だと採点は時間がかかりますから、避けたいのですが、これも生徒のためにはやってあげたいです。これをやると、おもしいほど実力がついてくるのがわかりますから・・・。さて、次回のテストの題を、ここでいってしまいましょう。『民法上の契約はいつ成立するか述べ、併せて例外的なも [続きを読む]
  • やる気があることがまずは大事・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートしました。講義1週間すぎました。教室の雰囲気は、いいです。やる気が伺われます。分からないなりに、食らいついてきます。何とか理解し、そして覚えようとしています。それは、テストをするとすぐ分かります。それはそうですよね。理解し、思いがないと、書けないですから。え、もうテストをした? そうなんです。すぐにテストをします。最初が肝心ですからね。やはり、今年は昨年以上に合格者を [続きを読む]
  • 資格に合格するためには・・・。
  • 昨年も同じようなことを述べました。忙しい人が合格するために、必要なことは、やはり最初の一歩、初動が重要です。それで試験を熟知した人にアドバイスを聞くことがいいでしょう。その人が失敗したことを聞いたりして、それを回避することができるからです。もちろん、やって良かったことは、参考になります。そういう人がいなければ、どうするかですね。予備校に通うなら、そこできちんとカウンセリングをしてもらい、計画などを [続きを読む]
  • 今年度の最初の講義に行ってきました・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートしました。最初の講義に行ってきました。緊張しました。それはそうですよね。お互い初めて会うのですから、牽制しあっています。去年と比べてはいけないのですが、今年はやる気のある生徒がより多くいたような感じがします。とにかく、欠席しない。講義はしっかり聴いて、理解し、できれば自分の言葉で説明できるようになることです。そのため、ゆっくり講義してますし、繰り返し質問もしています。 [続きを読む]
  • 卒業生から手紙をもらいました・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートです。卒業式に体調不良で、集積できなかったところ、卒業からお手紙をいただきました。Hさん、Tさん、卒業おめでとう、そしてうれしい手紙有り難う。こういう手紙をもらうと、また頑張ろうと思います。ぜひ、社会人になっても、学校で学んだことをいかして、がんばってください。なにかあれば、メールでもくださいね。在校生のとき同様に、応援します。では、また。※この時期、条文をみてほしい [続きを読む]
  • 予備校選びは丁寧に・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートです。そこで、予備校を選ぶ人もいるでしょう。そういう人は、きちんと学校に行ってみて、どういう人が講義をしているのか、できれば模擬講義を聴講しましょう。特に、講義形式が、生講義なのか、ビデオ講義なのかは重要です。生講義の時には、人数がそろわないとビデオに変わる学校も多いので、それも確認しましょう。折角、生講義だと思っていて入校したのに、ビデオになってしまったと言うことも [続きを読む]
  • わくわくドキドキ最初が肝心・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートです。一期一会です。今年の宅建試験対策の仕上げは、「うかる! 宅建士 直前模試 2018年度版」で合格を勝ち取ってください。・・・・・・・・・・・(1)Amazonの発売日は、4/21(土)です。「予約可」です。(2)リアル書店の発売日は「4月22日(日)」です。・・・・・・・・・・・問題・解説だけではなく、特集も統計資料も充実させました。早い人は、もう5月くらいから解いてみてください。これを [続きを読む]
  • 今年の仕上げはこれ『うかる! 宅建士 直前模試 2018年度版』・・・。
  • いよいよ平成30年度がスタートです。今年の宅建試験対策の仕上げは、「うかる! 宅建士 直前模試 2018年度版」で合格を勝ち取ってください。・・・・・・・・・・・・出題可能性が高いH30年度「改正点」を得点源にする! ・「統計」で得点できるようにしておこう! ・直前期の学習方法を伝授!・本試験と同レベル・同形式で作られた予想模試。・予想問題(4回合計200題)+出題論点解説。・2018年4月の法改正に完全対応。直前期に自分で [続きを読む]
  • いよいよH30年度スタートだ・・・。
  • 平成30年度がいよいよカウントダウンになりました。今日も、新しい年度に向けての講師会にいってきました。全く会ったことのない生徒に会えるのですが、今年度はどうでしょうか。こちらもそうですが、生徒の方も、ドキドキでしょうね。休まず、しっかり授業を聞いてもらえれば、必ず宅建などの資格を合格できるように指導します。合格率も高いです。最初の授業で信頼関係を築けるかも重要ですね。長くかかるとその年度はだめです [続きを読む]
  • いよいよH30年度スタートだ・・・。
  • 平成30年度がいよいよカウントダウンになりました。今日も、新しい年度に向けての講師会にいってきました。全く会ったことのない生徒に会えるのですが、今年度はどうでしょうか。こちらもそうですが、生徒の方も、ドキドキでしょうね。休まず、しっかり授業を聞いてもらえれば、必ず宅建などの資格を合格できるように指導します。合格率も高いです。最初の授業で信頼関係を築けるかも重要ですね。長くかかるとその年度はだめです [続きを読む]
  • ようやく地価公示も発表されて・・・。
  • 平成30年度の統計、最後の地価公示がようやく発表されました。毎年、20日前後でしたから、だいぶ遅かったです。国会での紛糾が影響しているのでしょうか(?)。今年の試験での統計の特徴は、非常に覚えやすいです。昨年以上に得点源にしましょう。絶対にやらないことはまずいです。詳しくは、8月頃、このブログでも解説します。では、また。※この時期、条文をみてほしいということで、ぜひ「試験にうかる!!法律のカンタン思 [続きを読む]
  • 卒業おめでとう・・・。
  • 卒業おめでとう。今年は、体調不良で、式には参加できませんでした。非常に悔しいです。聞きたかったこともあったし、お願いしたいこともありました。在校生の間では、なかなか聞けない本音も聞けたでしょうからね。最後に会えませんでしたが、またブログでも良いので、アプローチしてください。では、また。※この時期、条文をみてほしいということで、ぜひ「試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携 」をよんでみて [続きを読む]
  • 過去問を何回解いていますか・・・。
  • この時期、いろいろな作業を私はしていますが、いわばこれからの仕込み、その一つとして、過去問研究があります。宅建の問題は、H29年度の問題ですが、おそらく、10回以上は既に解いています。行政書士なら、3回は解いたでしょう。今は、管理業務の問題をここ数日解いています。2回目。先の宅建では、それだけ解いても、まだまだ新たな視点、切り口が見つかります。そのときには、わすれないように書き留めています。それが [続きを読む]
  • 2月は投稿なかなかできず、すいませんでした・・・。
  • もう、今年も3月です。4月からの新規開講のため、どこでも動き出していますね。2月は、私用もあったのですが、なかなか投稿できず、すいませんでした。しかし、投稿をしない方が、閲覧数が大幅増加したりして、投稿しない方がみてくれるのでは、なんて変なことを考えてしまいました。もっと、多くの人に見てもらい、ブログの表題のように、法律のおもしろさをしってもらいと思っていますので、口コミで、広げてください。今年は [続きを読む]
  • 統計の資料も集まりつつ・・・。
  • 統計の問題が出ますが、今年出題される統計資料も、集まりつつあります。昨日は、住宅着工戸数の資料が発表されました。あと、土地の登記件数となんといっても地価公示ですね。地価公示は、3月末の発表ですから、それが集まれば、予想問も完成です。昨年出版できなかったので、今年は提供できることが非常にうれしいです。期待してくださいね。また、出版してくださる「日経」さんに感謝です。では、また。※この時期、条文をみて [続きを読む]
  • 平成29年度行政書士試験の合格発表について・・・。
  • 平成29年度の行政書士試験について、01月31日に、合格発表がありました。いかがでしたか。受かった方は、本当におめでとうございます。努力が実りましたね。合格者数は、6,360 人でした。前年より、2,000人も増加ですね。合格率は、15.7%でしたから、今年はやはり点数が取りやすかった試験でした。皆さんいかがでしたか。難しくしているのは、法律系の試験科目だけでない点ですが、一般知識の足きりは毎年ききます。ここだけで、 [続きを読む]
  • 寒いですね・・・。
  • 非常に寒いですが、みなさん体調を崩していませんか。自分は、すこし体調を崩しています。気をつけます。寒暖差アレルギーの身としてはきついですね、この寒さ。さて、もう2018年になって、1と月が過ぎようとしています。この調子だと、4月もすぐですね。来週には、行政書士試験の合格発表があり、これがあると、一気に2018年度のモード、試験体制に向かうことになります。また、1年の始まりで、緊張します。新年より、 [続きを読む]
  • 平成29年度管理業務主任者試験の合格発表について・・・。
  • 平成29年度の管理業務主任者試験について、01月19日に、合格発表がありました。合格最低点は、50問中36問でした。マン管と点数は同じですね。合格率は、21.7%でしたから、宅建より易しい試験です。それだから、なんとか宅建を失敗した人は受かってほしいのですが・・。もちろん、難しくしているのは、法律系の試験科目だけでない点が、あります。ですから、宅建よりやや易しいといっても、そう簡単でもないのです。1点、2点差で [続きを読む]
  • 今この時期やるべき学習とは・つづき・・・。
  • 前回の続きです。前回は・・・。不動産賃貸の対抗要件でしたね。家族名義でも良いのかです。まず、借地借家法10条1項の気持ちを考えます。これは、土地である賃借物をこれから買うときに、その人は、現地調査するはずですから、建物があればそれを調べますね。そうすると、土地の所有者と建物の名義が異なっていれば、借りている土地なのだということで、注意するわけです。だから、10条は、これから譲り受ける人への資料をあ [続きを読む]
  • 今この時期やるべき学習とは・・・。
  • 学校で、今この時期やるべきことは、基礎的な力を付けておいてほしいことです。試験をあまり気にせず、じっくり考えることができるからです。そして、こまめにこの時期やることは、条文をいやがらず、面倒がらず、きちんと引いておくことです。新たな発見があればベストです。これを真面目にやるのかどうかで、今後全く違います。2年生になったときに違いがわかります。急には、実らないですからね。昨日、不動産賃貸のところで、 [続きを読む]
  • ブレイクスルーということを聞いて・・・。
  • 先日、スポーツ番組を見ていたら、ブレークスルーということばがでてきました。最近よく聞くなあとみていたら、気になるものですから、調べてみました。いろいろ意味があるそうですが、打開策や突破口という意味が、一番自分にはフィットとしました。番組では、100mの日本人9秒台が、桐生選手によって打ち破られたことから、今後立て続けに日本人により破られるだろう、という感じで番組が作られていました。10秒と9秒には [続きを読む]
  • 祝賀会にいってきました・・・。
  • 毎年開かれている宅建の合格祝賀会にいってきました。日曜日コースの受講生が今年は少なかったせいか、来て頂いた合格者もすくなかったです。以前合格した人も、来賓として来ていました。やはり、合格するといろいろ変わってくるようです。良い意味でですが・・・。既に今年はスタートしましたので、ぜひ来年は合格祝賀会にきてもらるため、頑張ります。毎年、この会に出席して思うことですね。うーん、でもあまり食べれなかったな [続きを読む]