浜風 さん プロフィール

  •  
浜風さん: 浜風に吹かれて・・・・
ハンドル名浜風 さん
ブログタイトル浜風に吹かれて・・・・
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoshitakasan
サイト紹介文阪神タイガースの話を中心に、    大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・
自由文阪神タイガースを中心に、大好きな野球を自分なりの視点で書いてます。
賛否両論、あることですが、あくまで『素人評論ブログ』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/12/15 14:41

浜風 さんのブログ記事

  • 2018年度総括②
  • なぜタイガースは最下位に沈んだのか?おそらく多くのファンが「打てなかったから」と言うでしょう。実際、得点が少なく決定打が出なかったことは確かです。それゆえ、片岡コーチがやり玉にあがり、「彼の責任だ!」という声は多かったと思います。私個人の感覚から言うと、打撃に関しての『総責任者』は金本監督ですよ。片岡さんにすべての責任を負わせるのはいかがなものかと思います。ドラフトで高山選手、大山選手を指名したの [続きを読む]
  • 2018年度総括①
  • 大変、残念な結果になりましたね・・・・。まさか最下位になるとは・・・。シーズン前の期待が大きかっただけに、ショックでした。金本監督も「3年で最も強い」と自信ありげな発言もありましたし、実際「今年は強い!」と感じたファンも大勢いたと思います。もちろん私もその一人。ただ、優勝争いを演じるには・・・私はロサリオ選手が額面どおり打つことと、藤浪投手の復活が『条件』だと考えていました。ところがこの二つの『条 [続きを読む]
  • どこが"執念"やねん!
  • この一戦は、ただの一試合ではない。目の前の一試合に勝つ!当然そうなのです・・・今のタイガースは。その中でも、ベイスターズとの距離を少しでも詰める意味において、この試合は"最重要"であり、だからこそ岩貞投手の先発であったはずです。あまり、監督の采配に批判はしたくはありませんが、あえて言わせていただきます。素人考えです。内部事情もわかっていません・・・・ですが、ファンは勝敗に関わらず、納得できるものが欲 [続きを読む]
  • 備忘録20180926
  • カープ、セ・リーグ3連覇 おめでとうございます。『産みの苦しみ』とでも言いましょうか・・・少し苦労した感がありましたが、ダントツの底力があったということでしょう。ここ最近・・・特に今年はセ・パに関わらず、"打高投低"の傾向が高くなっていますね。ペナントレース・・・・つまり『長期戦』において、その傾向がより一層高くなっていると思います。短期決戦の場合は、投げる投手の質が高いので、そう簡単に打てないので [続きを読む]
  • 個人的には"理解不能"
  • 御無沙汰いたしております。明日も、始発に乗っての出勤となっており、4時半過ぎには起床ゆえ、じっくり書きたいのですが手短に・・・試合はずっと拝見してしていました。現状、タイガースが置かれた立場・・・特にこのジャイアンツ2連戦に関して、CS出場を目指す以上、『2連勝』が条件だと考えておりました。いや、希望的観測を含めても『1つは勝つ』は絶対条件だと・・・・だからまず、『初戦が第一』しかしながら敗れてしま [続きを読む]
  • 確かに継投は難しいけれど・・・・
  • 連敗しちゃいましたね・・・と、その前に・・・前回 書いたブログについて・・・コメントを頂きました。「代走だけでは出場とは認められない」という趣旨のご指摘・・・職場でスマホを見ていたときだったので、そのコメントにすぐ気がつきました。で・・・思い出したんですよね・・・・恥ずかしながら、そのコメント見たとき・・・そう・・・それで(代走だけで)連続試合出場の記録が途絶えた、Gの坂本選手を・・・・。代走のみ [続きを読む]
  • 悔しい試合
  • 本当は書く予定ではありませんでしたが・・・・交流戦の初戦・・・ものすごく単純に、エースが登板して相手は初先発投手。『必勝態勢』で臨んだ試合での敗戦は正直・・・痛いですね。勝たなければならない試合でした。立ち上がり、メッセンジャー投手がピンチを招き、結構、厳しい状況を0点の抑えました。デスパイネ選手に対して、3球続けてカーブという選択。そのとき、ラジオで聴いていたのですが・・・「思い切って3球続けた [続きを読む]
  • 常識を覆せ!
  • 甲子園に戻っての3連戦。ここでしっかり、巻き返したいところですね。メッセンジャー投手、岩貞投手、秋山投手かな?先週、大きく負け越したので、ここはしっかり3つとも頂く気概が欲しいところです。GとCに勝てなくてはペナント奪取は難しいと思いますが、その他のチームに負け越すようでは『難しい』というより『絶対無理』と言わざるおえません。交流戦前のこの時期、勢いをつけるためにも重要な時期だと考えます。さて今年 [続きを読む]
  • 『野球脳』と『コーチ力』
  • 御無沙汰しております。試合・・・観てますよ!あまりよい状態ではありませんね。というより、『ちょっとひどい』と言われても仕方がないですが、私個人はあくまで「前向きにいかなアカン!」と思っております。現状、『まったく打てない』というか正確にいうと『つながらない』というべきでしょうかね。『打線を分断する選手が多く存在する』投手を除く8人・・・普通、いかにチームの調子が良いときでも、不調の選手が1,2名は [続きを読む]
  • 一級品のストレートと気になったこと
  • "高橋遙人投手がカープ打線に挑む"というカード第2戦。正直・・・開幕戦以上に楽しみでした。打者目線で、投じられる球を見て判断する監督が惚れまくった投手ですからね。期待通り・・・いや、それ以上の投球に惚れ惚れしました。一気にファンが増えると思います。まずストレートがすごい。切れていて、重さも感じるもので、カープの打者がことごとく差し込まれていました。あの丸選手ですら、差し込んでいましたね。ストレート待 [続きを読む]
  • 聡文の好投、遥人に繋げ!
  • 「普通のことを普通にすれば・・・」監督がご立腹ですが、確かにそうですね。初回、2者連続四球でしたが、糸井選手が進塁打も打てず・・・いや、打ったんだけど、高山選手は3塁に到達できませんでした。足の速さがあっても、状況判断ができなければ何にもなりませんね。仮に、無得点で終わっても、「やるべきことを普通にできれば・・・」それは明日につながります。もちろん、失敗しても明日につないでいかなければなりませんが [続きを読む]
  • 『積極性』の定義
  • 初球からどんどん振っていく高山選手や、大山選手たち。積極的なスタイルの選手たちが打線に名を連ねています。ただ多少のボール球、あるいは難しい球でも手を出すのはいかがなものでしょうか?甘けりゃ問題はないです、初球から行っても・・・極端な話、空振りならまだいいです。しかし、凡ゴロやポップフライになると大変もったいないですよね。対戦投手の球数が少ないのは、間違いなくこの積極性が起因していると思います。状況 [続きを読む]
  • 残念!アジャストできず!
  • 今日の試合を観ていて、つくずく思ったのですが・・・私は基本、タイガースブログに関しては、決まったブログしか読みません。リンクさせていただいている方々のものです(右側にリンクしています)私が更新した後、じっくり読み、「違う見方してるなぁ〜」と思ったり、「あら・・・・かぶったわ」と思ったり。兄貴と慕う雨男の寅之助さん、函館の自転車屋の釣りバカ、酒飲みの配球オタクねえちゃん・・・・そして、焼きば大好きの [続きを読む]
  • 投手陣の頑張りで連敗阻止
  • 連敗しなかった!4安打 2四球で2得点。それでも勝ったのは、投手陣の踏ん張りと言うことですね。2度の満塁で踏ん張ったこと、これがすべてかもしれません。秋山投手・・・ド真ん中の球をボールと判定されたり、飯塚さんも結構ひどいね。まぁ、梅野選手がボールゾーンに構えてやつが、真ん中に入ってきたわけですが・・・相手、福田選手のあたりがとまっているのか、打順も7番に下げられている訳ですが、満塁で秋山投手には三 [続きを読む]
  • 一貫性なき超消極的采配
  • まぁしかし・・・なんと申しましょうか・・・・・・・・・・この試合を書くとすれば・・・『藤浪投手』『6回、無死2,3塁で無得点』で・・・『9回裏の采配』ということになります。「この3つのテーマの中で1つだけ選んで書け!」そう言われたら私は『9回裏の采配』を選択します。金本監督曰く・・・「あそこで決めないと・・・メンタルが・・・」それ以前の問題だと思いますけどね。最終回、大山選手からの攻撃で、何が何で [続きを読む]
  • エースの貫禄
  • きっちり連勝、おめでとうございます!相手投手がD1の東投手。7回投げきられて1点しか奪えませんでしたが、メッセンジャー投手の好投で、いわゆる『投打の歯車が・・・』という好ゲームになりました。東投手について少しだけ書きますが、身長170センチということですが、切れの良い球を投げる投手でしかも左腕。よい投手ですね、間違いなく。「背筋、強そう!」って思って観ていました。次回対戦時も苦戦必至?いや、なんと [続きを読む]
  • 消極的な試合展開での勝利
  • 昨年、勝ちに恵まれなかった小野投手。今季初登板、初勝利・・・おめでとうございます。変則日程でこのカードは2連戦。互いに開幕カードは1勝2敗だったことを踏まえて、1勝1敗ではなく、連勝したいところです。よって特に初戦は、何が何でも勝ちたかったと思います。それが初回の鳥谷選手のバントにつながったと思います。そしてこの段階で、彼の打撃の調子が上がっているとは言えなかったのもその要因でしょうね。その作戦に [続きを読む]
  • これから これから!
  • 開幕シリーズ3戦目についての備忘録・・・最も厳しい戦いになると予想していた初戦に勝利。最も勝算が高いと思われた3戦目に敗戦。野球は本当にわかりません。高山選手のエラー(記録は二塁打でもあれはエラー)正直、キツかったのですが、こういうことは想定内です。最も危惧していたことが、大事な場面で出たということですね。いつか出ると思っていたことが、いきなりでました。彼の守備に対する意識は、上がっていると思いま [続きを読む]
  • 継投ミスというよりは・・・
  • 間違いなく『継投ミス』なんですけど・・・監督が言うように「追いつかれても跳ね返して欲しかった」ということ。藤浪投手が同点に追いつかれたことはこの後書きますが、桑原投手が負け投手になり、藤川投手が致命的な3ランホームランを打たれたことも痛手です。元々コントロールがアバウトな桑原投手。一昨年までの彼に・・・いやそれ以上に球が走らず、オープン戦から危惧していたことが、現実になっています。私個人の感覚、考 [続きを読む]
  • 技と力と執念と・・・
  • 2018年開幕戦の快勝、おめでとうございます。正直、考えていない展開になりました。『投手戦でロースコアでの展開で競り勝つ』というのが勝利へのパターン?そんな風に考えていました。または、一方的な展開も・・・悪い意味で・・・良い意味で『一方的』になりました。1回の両チームの攻防だけを見ると、『メッセがどこまで粘れるか?』と思っていました。監督もコメントしていましたが、梅野選手が緩急をつける為、先頭打者 [続きを読む]
  • いよいよ開幕やで!
  • 昨夜、投手について書こうと思っていたのですが・・・飲み過ぎて寝てしまいました・・・。いよいよ開幕です。2戦目以降の投手のことも書きたかったのですが、この場に及んでは、まずは目先の開幕戦です。「タイガースと言えば・・・?」そう質問されれば、ほとんどの方が、鳥谷選手や福留選手・・・糸井選手の名前を出すでしょう。残念ながら、今年も現時点では「ベテラン中心で戦っていく」と言うしかないのが実状です。個人的に [続きを読む]
  • ロサリオさんはやってくれるよ!
  • 今日は、投手について書こうと思っていたのですが・・・昼、食事の際にネットのニュースで、「ジャイアンツの開幕オーダー、阿部選手はベンチスタート」という記事を読み、今日もう一度、攻撃面について書こうと思います。阿部選手を外して岡本選手を起用する・・・阿部選手は「自分が悪い」と語っていますが、実績よりも、今の調子優先での起用になったということですね。今のジャイアンツは一言で言っていて「坂本のチーム」です [続きを読む]
  • 勝つ為に、いかに試合に臨むか?
  • オープン戦最終試合を振り返り、開幕を占いましょうか・・・最終戦のオリックスの山岡投手は、ほぼ完璧な投球だったと思います。確かに、安打数(山岡投手からは1安打)以上に、投げさせた球数が少なく、打者には工夫が見られない、打撃の繰り返しでした。彼がドラフトにかかる際、虎友の「アルコール大好きS藤」さんが、「山岡を指名してくれないかな・・・いい投手なんだが」と言っていたのを思い出します。開幕戦で当たるであ [続きを読む]
  • オープン戦終了
  • オープン戦・・・全日程が終了しました。タイガースの結果は"最下位"でしたが、その結果だけではなく、打てなかったことや、先発投手陣の結果が悪く、『兆し』も見えなかった(見えにくかった?)ことで、すっきり、開幕を迎えることが出来ない方も多いと思います。オープン戦の最終試合・・・8,9番以外は『開幕オーダー』と考えてよいと思います。(おそらくですが・・・)まぁ、当然のことながら、開幕当日直前に変更の可能性 [続きを読む]
  • 2試合中止は結構キツい
  • 久しぶりに、少しだけ書いておこうと思います。オープン戦、結果が芳しくないタイガースです。でも、個人的にはまったく問題ないと思っています。関西ローカルのラジオで、関本賢太郎氏も話していました。例年以上の練習を重ねてきたキャンプが終わり、オープン戦が始まりましたが、月曜、木曜以外は基本的に日程が組まれ、ベテラン以外の中堅、若手選手は気を緩めることが出来ない状態が続いています。「バテバテの状態で、簡単に [続きを読む]