yokohamadaio さん プロフィール

  •  
yokohamadaioさん: ゆきさきはボールに聞いて
ハンドル名yokohamadaio さん
ブログタイトルゆきさきはボールに聞いて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yokahamadaio
サイト紹介文ゆきさきはボールに聞いてくれ! 去年の今頃はイップスでもうタイヘン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/12/15 14:42

yokohamadaio さんのブログ記事

  • やっちまったな、ミケルソン!
  • ブルックス・ケプカの連覇で終わった、シネコックヒルズゴルフクラブで行われた全米オープン、その3日目に、フィル・ミケルソンが動いてるボールを打つという信じられないプレーをしてしかも、いつかやろうと思ってたという確信犯?あまりにもグリーンが難しく、死ねコックヒルズとやっちまったか。奥さんが初期の乳がんと診断されたとき、その入院に付き添うためツアーを離れムスメの高校の卒業式を優先するといって、いつかの全米オ [続きを読む]
  • とんでとんでとんで・・・
  • 土曜日、温泉囲碁旅行の朝、早く目覚め全米オープンを見てたらナニが起きてきてトースト焼いてと頼めば、アラ、パンが切れてるわ・・・すっかりハムエッグにトーストのハラになっていて、じゃゴミ出しがてら買ってくるよ。ワタシも、雨が降ってこないうちにイヌの散歩に行ってくる?エッ、ハムエッグはどうなるんだ!というようなややこしいことを旅立ちの前には言えずゴミの入った袋とナニに渡された1000円札を握って、玄関先 [続きを読む]
  • 感想戦は負けた側のためにある。
  • 「感想戦は負けた側のためにある」先の将棋名人戦で、立会人を務めた森雞二九段がこう語ったと今朝のa新聞一面 ”折々の言葉”の欄に載っていた。以下、同コラムより引用。将棋や囲碁に特有のこの感想戦では、ふつう、勝者は敗者が口を開くのを待ち、敗者のペースでやりとりが続く。負けた側の納得のゆくまで、そこに立ち現れるべきであった正しい理路を二人して追及する。ものごとの検証というのはかくあるべしと思う。と、筆者 [続きを読む]
  • オマエは片山晋吾か!
  • アクアラインのトンネルをくぐってるときにパコーン君から電話、「もう家、出ちゃいましたか?」ナニ言ってるんだよ、今更中止とか言うなよ!今日は2組でヒトリヨガリ会コンペ、雨模様でもやるのかと再三聞いても天気なんて、当日にならなきゃわからないじゃないですか・・・今朝になって、半分のメンバーが取りやめの連絡?ホラミロ!東京の端っこから来るキコリは、もう出てるといって、まだ、雨だからと止める歳でもないパコー [続きを読む]
  • 谷川岳 一ノ倉沢
  • 古い友人に送った今年の年賀状が あて先不明で戻ってきて、あちこち電話をかけまくって探したら「今、愛人ホームにいる・・・」愛人の家!?よくよく聞けば、人の字が違う愛ジンホームつまり老人ホームだった。三月になり、ホームのある青梅近辺の観光案内が山ほど詰まった封筒が送られてきてこりゃ、来いってことやないか。なかなか行く機会がなかったが、谷川岳の帰りに寄れば丁度いいだろといつものように東名を厚木で抜ければ [続きを読む]
  • ニールダウン
  • 先週の土曜日、碁会に出かける朝 一輪咲いてた白いユリ。やっぱり白百合は清楚そのものだね〜。鉄砲ユリ?名前は少々ぶっそうだが・・・それが翌日ゴルフから帰ってきてみたら、もうこんなに咲いて、芳しい香りをまわりに振りまいてた。ハナシは変わるけど、問題の関東のアメフトの連中が イメージ回復とアメフトへの理解を広めるため負傷者が出た場合に、ニールダウン(ひざまずく)して負傷者の搬出を見守るという新しいマナー [続きを読む]
  • 6番と9番をまちがえた?
  • 昨晩、ナニに 「明日のゴルフはどこ行くの?」と聞かれ、カマクラと答えれば「知らない人と 一緒にやるんでしょ?」そうだけど、それが結構おもしろいんだよ。「ヘンな人はいないの?」みんないいヤツばっかりだよ。大体一ホールまわればそいつの技量もわかって 終わるころにはワキアイアイまたよろしくお願いしますってサヨナラするんだ。今日も、一人はチョイ太めの若手のナイスガイ。ハンディ30だといって、100で廻れば [続きを読む]
  • 弱み、握られてんじゃないの?
  • 梅雨入りまじかの貴重な晴れ間を、室内に籠って囲碁会。TVの気象予報士が、今頃を 栗の花が落ちると書いて「栗花落」読み方は”つゆり”と言い 関西の方には実際にこういう名字の人がいるんだそうな。梅雨入りの時期には、栗の花が落ちるのが由来というけど、この歳になっても、知らないことはいっぱいあるもんだ。朝、出かける前に栗の木を見上げたら 栗の花がうようよ、落ちたら梅雨入りだな。ついでに、ナツメの花を撮ってた [続きを読む]
  • 小満の候
  • ポットにタネを播き、双葉が出た苗をマリーゴールドのヨコに植えたのがダービー出走前。もう、こんなに大きくなった。ダービーの代わりに、この大瓢箪でビックリするくらいでかい実を結ばせてやる。まったくあんにゃろめ、ヘタな乗り方しやがって・・・二百万馬券をハズした鬱憤の持って行き場がなく、こういう時はおとなしくしてるに限ると、じっとしていた週初め6月の予定だったムスコ夫婦に、赤ちゃんが生まれたと連絡がありさ [続きを読む]
  • それ、パワハラです。
  • 五月の終わりの爽やかな風が フェアウエーを吹きぬけ、白いツバナの穂が揺れる。いい風だね〜。ここまで、苦手の東コースを4連続パー。調子に乗って、スマホでパチパチやってたら集中力がそがれ、5番でドライバーを曲げてダボ。バカヤロ!自分に言うのはいいですけど、近頃は他人にバカって言うとパワハラで訴えられますからね。パコーン君が世知辛い世の中になったと嘆くけど、オレがダボ打ったらこれ見よがしにパーとりやがっ [続きを読む]
  • 平成サイゴのダービー
  • 雨上がりの庭に、こぼれ種から芽が出たルピナスがすっくと立ち上がりパンクしたクルマも修理が終わり、昨晩戻ってきた。こういう時だけ早ェんだからな。前歴3を消すため、満了日の明日までは 用心してクルマやめ 電車通勤や。明日の夜は大祝賀会だな。しかし、パンクってェのは保険の対象外なんだってね〜。パンクで車両本体が壊れた場合や、レッカー車出動費、その間のレンタカーやタクシー代はでるみたいだけどパンクで、タイ [続きを読む]
  • ハマイバ丸 つづき パンク・ミツバツツジ
  • こんなにミゼラブルな姿のクルマを、みんなの目のつくところに捨て置いて山登りを始めるオレの気持ちがわかるか?わっかんねェだろうな〜。パンクだと教えてくれたオジサン達のグループが、山支度をしてるのを尻目にさっさと登山靴に履き替えて出発。背中の視線が痛い?自意識過剰・・・まだ、朝の6時過ぎ、向こうに見える山なみは南アルプス。風が気持ちよく、街中を5分も歩けばフ〜フ〜息が切れるのにこういうところなら、どこ [続きを読む]
  • ハマイバ丸(つづき)
  • こんなにミゼラブルな姿のクルマを、みんなの目のつくところに捨て置いて山登りを始めるオレの気持ちがわかるか?わっかんねェだろうな〜。パンクだと教えてくれたオジサン達のグループが、山支度をしてるのを尻目にさっさと登山靴に履き替えて出発。背中の視線が痛い?自意識過剰・・・まだ、朝の6時過ぎ、向こうに見える山なみは南アルプス。風が気持ちよく、街中を5分も歩けばフ〜フ〜息が切れるのにこういうところなら、どこ [続きを読む]
  • 破魔射場丸
  • 昨晩、ローソクからルス電が入っていて「Aさんが死んだ・・・」Aさんは、オレの前の会社の直属の部長だった。いろいろ世話になったし、行かないワケにはいかんやろ。今日は甲州のハマイバ(破魔射場)丸というところに登り、見ごろだというミツバツツジと富士山の競演を見てから、青梅の老人ホームにいる古い友達のところに廻るつもりだったが特に約束してるわけでもなく、そっちは後日ということにして一旦帰宅してから喪服に着替 [続きを読む]
  • 鎌倉カントリーからの明月院
  • マシュさんに、先週の「ゴルフ侍」は鎌倉カントリーだったと聞き、あわててユーチューブで探し出して見た。このアウト4番は、かなりの左ドッグ。奥の見えない右側がティグランド。タケ小山が侍に「さすがルートを知ってるね〜」と言った通りメンバーは真ん中の小さい木を越えて 向かって左斜面に落とし、転がってフェアウエーまで出してくる計算。オレはその通りに打ってバーディー。右ドッグの7番は、タケ小山が左の林を突き抜 [続きを読む]
  • 上りのパットを打つように・・・
  • 今年は裏作か?梅の実が不作だ。学校から帰ってきた一年生のマゴが、本をアタマの上に掲げて「図書室から借りてきた〜」「へ〜、ちゃんと借りるとき カードに名前を書いてきたか?」「名前言ってきた・・・」ヨコからムスメが 今時カードなんてないよ。本のバーコード読んで名前をパソコンに打ち込んでオシマイ。個人情報がもれないように。そいうい時代か。昔は、本の裏の袋に 借りたヤツが名前を書くカードが入っててあいつ、 [続きを読む]
  • カメといい勝負
  • 二月に失恋登山で 一緒に雪山に登った銀行員が来て「彼女と代々木公園に行ってきました」もう、新しいの できたんかい。「二人乗り自転車に乗って・・・」タンデムか、よく恥ずかしくねェな。「みんな乗ってますよ。それで彼女が前で漕いだらフラフラして、それで僕が前に乗って・・・」どっちでもいいわ!「ワンちゃん、痛々しい姿ですね〜」ブログの写真見た?今日あたり抜糸だって言ってたよ。「あれ、大分お金かかったでしょ [続きを読む]
  • グランド・シニア選手権
  • グランド・シニア選手権 @8組 30人オレはトップ・スタートで3人組。「前からこんなに出る人が多かった?」と顔なじみの同伴者に聞けば、ヤツも今年初出場組の団塊世代。団塊の連中も、みんなオーバーセヴンティーになりかかっている。今日はCY(千葉・雪印種苗、高麗芝の一種)グリーン?キャディーさんが、「ええ、今ベントグリーンにオーバーシードして補修してるんです。クラチャンには間に合いますから」クラチャンな [続きを読む]
  • ショートホールで8?!
  • 一打目、少し届かず池ポチャ。TPCソーグラス17番、ピート・ダイ得意のグルリと池に囲まれた浮島ショート。グリーン真ん中から向こうは、池に向かって下っていて、ピート・ダイは もっと傾斜をつけたかったようだが、奥さんに止められたという。松山は、ドロップ・ゾーンがあるにもかかわらず3打目も同じティーグランドから打ったが、これもあわやというショットでヘリに当たってサイドバンカーへ。しかもボールの位置が、バンカ [続きを読む]
  • 千葉夷隅ゴルフクラブ
  • 第36回某社コンペ 8組32人 新ペリ @千葉夷隅ゴルフクラブGW前に誘われたこのコンペ、初めは断っていたのだが欠員ができ、どうしても出てくれと たってのお願いをされまあ、いろいろ見通しも立ったしと OK。しかし 天気の見通しは甘かった。最初のうちは 火曜日が雨、水曜は晴れるという予報に雨のゴルフはやりたくない、ヒッコリークラブが使えないとブーブー嘆いてた某氏のブログをやっぱり、日ごろの行いというの [続きを読む]
  • 切られの与三
  • まえまえから、イヌの乳腺に腫れ物ができていて、いずれ手術と言われてたがそれとは別に胸に水が溜まってたのが急に大きくなって、病院に連れてけば緊急手術!連休の3日に病院を開けてくれたが、もう歳だしうまくゆくかどうかは神頼み?このまえ一緒に山に登ったのがサイゴの思い出か。「バカなこと言わないで!」午後から、オレたちがのんびり釣りをしているところにナニからメールがあり「悪いところは全部とってもらって 一応 [続きを読む]
  • どうしてシャンクしたの?
  • GWの最中だというのに10時10分スタート。とりあえず、6時にはアクアラインのトンネルをくぐっておかないと、何時に着くかわからない。と、早めに家を出たが、↑6時5分でこの混みよう。途中の市原SAで、いつものように朝食と朝寝をとって大休憩したがそれでも9時前について、マスター室をのぞいたが このまえ世話になったニイチャンは休み?やることないんでバンカーとアプローチの練習。ここもご他聞にもれず、カートに [続きを読む]
  • 葉山諸磯湾 リベンジ大成功
  • 朝のうちの暴風雨がウソのように終わって陽が差し、気温があがると赤タテハが舞い、イチゴのヨコにはヘビイチゴ。昨日の釣りの後、泊まった息子が昼頃ノソノソ起き出して「行くか!」この天気ならと、「ヨシ行こう!リベンジじゃ!」山もリベンジが成功したしな。朝のうちの天気でヨコヨコはスイスイ、釣り餌屋の兄さんも「今日は昨日の十分の一のお客です」これなら、どこ行ってもすいてるだろ。しかし風が強い。アゲインストにな [続きを読む]
  • 三浦宮川湾
  • オレ的にはGWの真っ最中、といっても小学生は学校がある?それじゃマゴのランドセル姿を初めてみようと、通学時間に待ち構え大きなランドセル背負って出てきたところへ 「行ってらっしゃい!」恥ずかしそうに、胸の高さまで手をあげて集合場所まで駆けて行った。昼に子供が来て かねてからの約束通り、三浦まで釣行。夕方6時頃には降りだすというので、それまでが勝負!三浦宮川湾を入ったところで、ダレもいない。こんなとこ [続きを読む]
  • 極楽平の下りは地獄 (後編)
  • ホテルの朝食のバイキング、納豆と味噌汁、キンピラごぼうと筍の煮物を大急ぎで搔き込み中央道をすっ飛ばして駒ヶ根バスセンター、昨日より人が多く臨時便の2台目に乗って目指せ!極楽平。12本爪の借りたアイゼンを、リュックの底に忍ばせてまたロープウエーに乗って上に着けば、昨日にも増して天気良さそう。早くも駒ケ岳ルートにとりついている登山者の群れが蟻のように見える。(老眼の方は右下隅 )ウ〜ム、やっぱり [続きを読む]