yokohamadaio さん プロフィール

  •  
yokohamadaioさん: ゆきさきはボールに聞いて
ハンドル名yokohamadaio さん
ブログタイトルゆきさきはボールに聞いて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yokahamadaio
サイト紹介文ゆきさきはボールに聞いてくれ! 去年の今頃はイップスでもうタイヘン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/12/15 14:42

yokohamadaio さんのブログ記事

  • 三浦・黒崎の鼻
  • 三浦の「すかなごっそ」へ、一連隊とパンジーを仕入れに行ったが あいにくめぼしいのが売り切れていてヨコの「おさかな館」を見学すれば 「ひいらぎ」の幼魚の素揚げ試食。うまいよ買ってこうと1パック100円。マゴたちを遊ばせてよ、というわけで ぞろぞろ歩き、ちょっとした藪を抜ければ海岸。カボチャが流れ着いて、コレもこのまえの台風の仕業か?そこからまたガケの道をよじ登り、あの先が黒崎の鼻だ。下のマゴと二人で先に [続きを読む]
  • ♪ だけどココロは すぐかわる〜
  • 当分ゴルフやめ、と言った舌の根も乾かないうちにヒマだし、ちょっと行ってくるか・・・ココロがコロコロ変わって カルメン・マキ並み。だって、と言い訳すればダレかの口癖と一緒になってしまうが、だって、雨は降らないというものの こんな曇り空じゃ 山に行っても ロクな景色が見えないだろ。紅葉も青空のバックがあってこそ、山は逃げない 一週間待てば 紅葉も深まると今日は いにしえのツワモノ共が駆け巡った鎌倉の山 [続きを読む]
  • こんな番号、当たるわけねェだろ!
  • 富田林署の留置場から遁走したアイツが捕まって、一緒にいた奴が記者会見してたけど、オマエも盗んだ自転車だったんかい!オレも大学一年の夏、広島出身の赤沢というのと二人で京都からサイクリングの旅に出たな〜。米と飯ごうと缶詰を入れたでかいバッグを荷台にくくりつけ、イザと出発したものの初日どこかの長い橋を渡ってる途中から降ってきて、お尻は痛い 赤沢は帰ろうよ、と言うわで ちょっと途方に暮れかかったな。翌日、 [続きを読む]
  • 一万円のラーメン
  • 第54回 蒼空会チャリティーゴルフ @市原ゴルフクラブ 36組 137人 新ペリ数年前の全盛期には、260人くらいの参加があったが、1万円チャリティーするくらいなら、こっちがもらいてェと言うヤツが増えて人数半減。昨日も通ったような気がするアクアラインを渡り、遠い記憶を辿れば、昨日はもっと良い天気だったような気がしないでもない。昨日の何ホール目だったか ボールが、どっちがキノコだ?というような切り株の根 [続きを読む]
  • お賽銭の甲斐なく・・・
  • 第一土曜 月例囲碁会の朝、落ちてる栗を拾ってパチリ。昨晩、もう今年の栗ご飯は終わり、クリ剥きで肩が凝ったとナニの肩を揉まされしょうがねェ、コレは焼いて食うか・・・包丁のお尻で爆発しないよう栗に切れ目を入れ、トースターで焼いて二つに割り夢中でスプーンでほじくって・・・フシギそうに見てるマゴたちに お前らも食べるか?と何回も勧めても、要らない。人間の食いもんじゃないと思ってんのか?天津甘栗は食うくせによ [続きを読む]
  • 万木城カントリークラブ
  • こっちの某組コンペ8組32人 @万木城カントリークラブチバには山ほどゴルフ場があり、ここも初めて行くところ、アクアラインから続く高速を下り、稲刈りの終わった田んぼをヨコ目で眺めながらもうこのまま行ったら太平洋に出ちゃうんじゃないか?と、シンパイし出したころにやっと到着。早速着替えて練習場へ・・・と思ったらボウシがない。このまえ 台風の前の日に行き、濡れて乾かしたままだ。ということはカッパも忘れた? [続きを読む]
  • あした 運動会ィ〜〜!
  • このまえの台風の大風で栗の実が落ち、「イヌはハダシなんだから、イガが刺さったらタイヘンでしょ」と、ナニが 掃除したけど、入ってるのあるじゃん。栗の木を見上げれば、まだ風に負けずに半分ほど残っていて、さすがだな。拾い集めて、記念撮影。下のマゴの手のひらに余る大きさ、今夜は栗ご飯だ。去年から痛めているヒジは相変わらず、手首もしかり、 右手の中指と薬指は突き指したような症状でいきなりボールを打った日にゃ [続きを読む]
  • ♪あなたと二人で来た丘は〜
  • フザケンナヨ〜。雨が降るのは今か今かと待ち構えてた10時ごろに 陽が差しはじめ今頃スタートしてる連中に、「今日来なかったヤツはバカだな」って思われてるんだろうなとひがみながらそれでも午後から降るんでしょう?今のうちに犬の散歩に・・・と誘われ またまた港の見える丘公園行き。昨日、幹事に「アクアラインが通行止めになる恐れがあるから、コンペ欠席させてくれ」とメールし念のため、コースにもその旨電話を入れたら [続きを読む]
  • 台風がやってくる前に・・・
  • 日曜日は、チバのホームで有志会コンペだがどうみても台風が来るだろ。ほとんどが地元の連中で、少々の雨ならおかまいなしってヤツラだけどこっちは、はるばるアクアライン経由だからな。通行止めなんかなった日にゃ帰ってこれないし、こりゃあ あっちは様子見しといて土曜日に鎌倉に行ったほうがマチガイないなと、金曜の午後に「早い時間ないか」と電話すりゃ7時18分、上等だよ。帰って、「明日ゴルフ・・・」「明日はマゴの運 [続きを読む]
  • カラミティー・ジェーン トロフィー
  •                                                                   カラミティー・ジェーン。アメリカ西部開拓時代の女性ガンマン、別名平原の女王と呼ばれた。−wikiよりカラミティーとは、災厄 疫病神といったイミで なんでもカラんでくるヤツと覚えれば覚えやすいがそれが女性となると、なかなか厄介?すごいアダ名を付けられたもんだが、そもそも先住 [続きを読む]
  • ひょうたんごっこ
  • ひょうたんごっこ、用意したもの。① 電動ドリルひょうたんの中の果肉や種を取り出すための穴開け用。ひょうたんのヘタは異常に硬く、会社から鉄板穴開け用のドリルを持ち出してきた。② 消しゴムなにかを消すためではなく、削って穴の栓にする。③ 肝心のひょうたん 大、中、小。④ バイオ ひょうたんごっこ @ヤクルト薬品工業ひょうたんの中身を取り出すには、普通 一ヶ月ほど水につけて中を腐らすがその際、隣近所がメ [続きを読む]
  • カッモ〜〜ン!
  • 暑さ寒さも彼岸まで、と言う通り あの暑かった夏がウソのように収まりゴルフ日和やなァ。八月の月例 暑い中、4アンダーで廻って準優勝でした。という50歳台の若者、「Bですけどね・・・」やっぱり若いのは飛ぶ、スタートのロング、ラクラクパーオンしていきなりバーディー。オハヨーバーディーはロクなもんじゃないって、岡本綾子が言ってたぞ。初対面なのに 言いたいこと言ってたら、ヤツは2番で左にひっかけてオービーの8 [続きを読む]
  • 明日は、ニューヨークから陽が昇る
  • 山に行きたしと思えども、あまりにも天気が悪し。せめて、太めのイヌの散歩に付き合って 2週連続の朝の港の見える丘公園散歩。横浜地方気象台の屋上から、カラスにチェックされながらぶらぶら、山手ゲーテ座前のバス停には黄色のバラ。こっちの窓にも・・・土手には アさて、アさて、さてさてさての 玉すだれ。長い間咲くという千日紅。ましゅさんのところも、まだ咲いてるかな?公園に、横浜時計宝飾組合?が設置した日時計。 [続きを読む]
  • 日光浴の貯金
  • お一人様カマクラ。バックからやりましょうとイキがるのもいずティーグランドには涼しい風が吹き渡り、「ゴルフにはよい季節になりましたね〜」という年配の人に合わせてオトトイ、雨の中でやりました、とか余計なことは言わずに相槌を打ち、この、お一人様の組み合わせは 朝一番のティーショットが 一番興味深い。だいたいイッパツ見れば、その人の技量も知れ 今日は 楽しく廻れそうとか・・・一人がヘンピなところへ打ち込め [続きを読む]
  • ♪わかってください
  • ♪貴方の愛した人の名前はあの夏の日と共に忘れたでしょういつも言われた二人の影には愛が見えると忘れたつもりでも思い出すのね町で貴方に似た人を見かけるとふりむいてしまう悲しいけれどそこには愛は見えないこれから淋しい秋です時折手紙を書きます涙で文字がにじんでいたならわかってくださいわたしの20才のお祝いにくれた金の指輪は 今も光っています二人でそろえた 黄色いティーカップ今もあるかしらこれから淋しい秋で [続きを読む]
  • パンツもっと、あげろよ〜!
  • あ〜ァ、雨のゴルフか・・・マア、このまえ雨の中を山に登って 登山靴の中が水でジャブジャブ、 指が泳いでたもんな。あれは、ショートパンツが敗因だった。今日は山用のモンベルの防水長ズボンをはき、 長袖シャツも山仕様。 「バックからやりますか?」 と挑発するパコーンにキコリが「いいよ、どこからやったって 100切り選手権だ」前でもウシロでも、どうせオレ達ャ100前後?朝からショボショボ降って 「これいつ [続きを読む]
  • 大坂ハンパないって・・・
  • 松岡修造はベスト8になったとき、 両手をふりあげてコート中を走り回ったのにナオミは(呼び捨て?)は 勝利の瞬間 バイザーのひさしをちょっと下げて アラッ勝っちゃった?賞金が4億超え?マゴにテニスやらすかな〜。椅子から転げただけで、腕が折れっちゃうようじゃちょっとムリか。インタビューでセリーナに向け 上目遣いにサンキュ。こんな奥ゆかしくチャーミングなの 今の日本にゃいないだろ。「大坂ハンパねぇ」、関 [続きを読む]
  • 最終便に間に合わず
  • 「お二人様とお一人様の組です」 と言われて出かけた土曜日のカマクラ、ワタシたちはバックからやりますが、どちらからでもお好きなところからどうぞ、と言われたんじゃじゃ、オレも。  どうぞどうぞ・・・ アンタらダチョウクラブか!まあ、みんなバックからやるというくらいだから そこそこだけどこんな深いラフに打ち込んだら、若さと力に任せに打ったって30ヤード?と、人様のことをア〜だこ〜だ言えるほどのスコアじゃ [続きを読む]
  • あんなところにヒョッコリはん
  • じゃなくて、ヒョウタン。グリーンカーテンにとタネを蒔き 芽がでた苗を6本も植えたのに実がなったのはベランダの2個だけ、と思ってたら もう一個 枯れかけた葉の裏から ひょっこり現われた。前に植えた千成ひょうたんは、それこそ名前の通りいくつも成ったがこのびっくりヒョウタンは どうやらカボチャと同じように 人工的に受粉させてやらなきゃいけなかったか?2階のヒョウタン、見にいこうかとマゴを誘い「重〜い」とい [続きを読む]
  • デリカシーのないヤツぁ、イップスにならねェ。
  • 炎熱地獄の中でやって痛めた腰も ようやくおさまってきてなまった身体をほぐそうと、久々の練習場行き。昔は、何十分も ヘタしたら1時間以上も待たされたもんだが、このごろはガラガラ。ところが30球も打ったら息があがって、反対側の窓によりかかりそういや、イップスにかかって悩んでたときも ここから富士山見てたな〜など思いだしてたら顔見知りがぬっとやってきて 「なにをタソガレてんですか?」いやいや、昔イップスに [続きを読む]
  • ♪今さら 返せェとは 言わないわ〜
  • 碁会の始まる前、「ちょっと」と部屋の外に呼ばれ「あれ、借りてたの とりあえず 少し返すから・・・」えっ?なに言ってんの、今頃。もういいって言ったじゃないか。一度 いいって言ったんだから、 ♪今更 返せ〜とは 言わないわ〜もう20年近く前?バブルが弾けてみんな苦戦してたときに貸した金、どうみても返せるアテなんかないだろ、ヤツが死んだときカンオケにいれてやろうと持ってた借用書を数年前、こんな紙切れ 後 [続きを読む]
  • 灯台へ行く道
  • 8月31日、今日こそが西脇順三郎の、 あの詩碑を見に行くのに一番ふさわしいだろ。急に思い立ち、夕食前にヨコヨコ(横浜・横須賀道路)を一ッ走り、灯台のてっぺんに夕陽が当たって、間に合った。「海の老人」とは ウイキペディアによればネーレウス、ギリシャ神話に登場する海神。賢明で温和、予言と変身能力を持ち、エーゲ海の底深く 多くのムスメ達に囲まれ日を送ったとされると・・・なんの能力もなく、熱中症のなりそこないで [続きを読む]
  • ロストボール色の曼珠沙華
  • 予選でも通ってりゃ、渋滞もルンルンの帰り道だけど103も叩き、太陽に痛めつけられ、まったく 早く行けよ〜と文句タラタラのアクアラインホ〜ホ〜のテイで帰りつけば鳥の餌台の下に曼珠沙華、まだ8月だろ、もう咲くかァ?このあいだうち ちょっと気温が下がったとき、曼珠沙華の体内時計も敏感に反応したか?オレもショートで8打ったあと敏感に反応して、そのあと8を2回に10もあって反応シスギ。そのうち、カップインした [続きを読む]
  • 理事長杯予選 〜炎熱地獄〜
  • 理事長杯予選 @16組64名 20位タイまでが予選通過。理事長杯はアンダーハンディ競技で、ここ数年の予選通過ラインはネット、1アンダーから1オーバーといったところ。オレの今日のハンディは17だから、89がパープレー。なんでィ。全部ボギーで1つだけパーとればいいんだろ?朝のうちは、風を切って走ろうと オープンカーでアクアラインのトンネルに突入したらいつもは上がってもせいぜい40度か41度くらいの外気 [続きを読む]
  • この写真で一句
  • お盆に山に登り、 ついでに日も暮れかかったが墓参りに行こうと信州の故郷の街を走っていたら、めったに降りることのない踏み切りの遮断機が下がって単線の上り電車が通りすぎる・・・10歳の時、母と妹二人にオレの4人、この電車に乗って東京に行ったんだ。父はこんな田舎で洋画専門の映画館をやったり、工場をやったりしたがうまくゆかず全てを手離し、先に一人で東京に出て アパートを探してからオレ達を呼んだ。初めて行く東 [続きを読む]