猫まっしぐら さん プロフィール

  •  
猫まっしぐらさん: グラグラ
ハンドル名猫まっしぐら さん
ブログタイトルグラグラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/47xxy/
サイト紹介文性分化疾患・クラインフェルターの治療報告ブログ。あとは日々の事柄。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/12/15 22:52

猫まっしぐら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 副腎疲労症候群
  • 副腎疲労症候群の症状を調べるとクラインフェルター症候群の症状は近いみたい。どっちが先かはよくわからないけどホルモンが多くても少なくてもいずれにせよ似たような症状になる。頼みの綱のデヒドロエピアンドロステロンも厚労省で個人輸入禁止リストに入ってしまったので今のところ日々の食事やサプリメントで落ち着かせる他はないのかなと。以前から摂ってたビタミン類や乳酸菌のサプリにEPAのサプリと豆乳を加えました。 [続きを読む]
  • インフルエンザ擬き
  • 3月初めインフルエンザ擬きにかかって検査したけど二回とも陰性でした会社の同僚は同じ日に検査して陽性だったけど熱が出なかったみたいこっちはしっかり1週間38度以上の熱が出て寝込みました。熱が下がったら胃腸の調子が悪く今度は何も食べられない。何も食べられないから5日間くらいポカリとヴィダーインで過ごしました。やっと食欲が戻ってきたなと安心してたら今日のお昼頃から腰から下が特に足首とふくらはぎが激痛で歩けな [続きを読む]
  • 酷い貧血
  • 最期の注射から43日目朝起きたら眩暈や立ち眩みが酷くて全身が怠く鏡を見たら真っ青だった。2/15〜この日からしばらく陰嚢にグローミンを3cm1日3回。それでも効果が弱く感じ、何度も塗っているせいか痒みが出てきた。2/21〜テストジェルやセルノスジェルを0.5mlほど1日4回5時間おきに陰嚢に塗ってた。2/24寝すぎて最後に塗ったテストジェルから12時間あいてしまったのだが特に調子が悪いという感じでもなかったので、普通に塗った [続きを読む]
  • 辛いからってめげない
  • 何度も何度もいつも行ってる泌尿器科にいって注射を打とうかと迷った。17時以降の離脱症状がきつい。でも用法用量を守るより、自分の身体が今必要な分を塗って慣らしていけば良いんじゃない?と少し方針を変えます。量が増えるとニキビや頭痛が酷くなります。だけど全身のだるさや痛みはなくなる。精神的なダウンも起きなくなる。ーー離脱症状が激しかった日のメモーー2/108:00グローミン 2cm7時間15:00グローミン 1.5cm16:30-17: [続きを読む]
  • 離脱症状が辛い
  • 夕方15時以降が辛い塗る時間が1時間でもズレると全身のだるさがやってきた後にメンタルに来る色々なものを壊してしまいそうで怖い昨日帰宅時にこのままでは電車に飛び込むのではないかと思うくらい余裕がなかった。こんな時にわけわからないコメントにも返す余裕もないので、申し訳ないけどクラインフェルター症候群って性染色体の形が一緒なだけで皆さまざまだし社会的や医療面で辛いとか共感できる部分はあっても人はそれぞれ考 [続きを読む]
  • 人間ドックの結果
  • 離脱症状が抜ける前駆現象に手足の指先に血の気が引いたような軽い痺れがある。その状態をそのままにしておくと全身のだるさが襲って来て、立っているのも辛くなる。しかし軽い痺れがあるときだけ振戦は治っている。人間ドックの結果肝臓に肝血管腫の疑いが見つかった。あと毎度のことながら多血症、心臓は心肥大。テストステロンの注射を辞めて良かったと思う。長年の注射を辞めた後の離脱症状は最悪で全身が怠く動くのも億劫だ [続きを読む]
  • 離脱症状
  • 最後のホルモン注射から26日目塗り薬に移行すべく5日前からグローミン とテストゲル補充をしている。おとといあたりから離脱症状が現れ始めひどい頭痛と全身のだるさ気力のなさが現れる今朝8時ごろにグローミン を2cm内腿に塗布ホルモンを塗れば幾分か症状が改善されるがこの症状は2週間ほど続くらしい自分の身体にあったホルモンの量をいかに調節していくかが今後の課題。全身に漲る力みたいなのが全くなくなり老人のようである [続きを読む]
  • エナルモンデポ断ち
  • 注射で2-3週に打ってたエナルモンデポですがやめます。今まで約180本近く筋肉注射してたわけですが肝臓に負担かかってきたのでより内臓に優しい塗り薬で毎日塗ることにこちらは50mgが30袋入ってて10000円くらい一袋を5-7日に分けて塗ると1日7-10mgの男性ホルモンの補充ができます。一箱で半年分。個人輸入です。日本では売ってません。97%がアルコールであることから皮膚の弱いとことに塗ると焼けるような状態に。説明書には肩 [続きを読む]
  • 刑事告訴をしたくって
  • 彼と知り合ったのは10年前mixiというSNSの当事者の掲示板で。そして、初めて会ったのは去年の12月。彼はストレートの当事者だった。人当たりも良く真面目な感じの人だった。彼から当事者のNPOを作らないかと話を持ちかけられ、ちょうど私自身も、医療機関や厚労省などに個人の希望だけではなかなか取り合ってくれない現状に苛立ちを感じ、次の手を考えていたところだった。明けて1月2日にNPO設立前委員会の定例会第一回を開いた。 [続きを読む]
  • 失った自分らしさ
  • お酒飲めないのに肝機能の数値が高い。ホルモン剤が負担かけてるから。ネビド1000mg打ったり、エナルモンデポ125mgから250mgに変えたり色々調節は試みてるけれど…今年は塗り薬のグローミンやテストジェルあたりで治療を始めようかなと思ってます。血中濃度が安定すれば前の自分に少しでも近づけるかな?7年前の自分に近づきつつ今の自分を生きれるかな?失った自分らしさは取り戻せるかな? [続きを読む]
  • 振戦
  • 振戦が最近かなり酷くて困ってます。かかりつけ医の泌尿器科に聞いてもメンタル的な事では?と確かに大勢の人前ではかなり緊張して全身が震える症状もあり、しばらく行ってなかった心療内科に予約を入れて行ってきました。昔は外で行列に並ぶ時とか一人では平気だったんだけど、誰かと一緒にいると話し声が小さくなってしまったり異常に緊張してしまうということがありました。パニック障害で電車に乗れないことも。会社を辞めた [続きを読む]
  • 経過報告2018
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年4月よりだいぶ期間が空いてしまいましたが生きてます。昨年秋に「統合失調症のひろば」にてクラインフェルター症候群の記事を書かせていただきました。生まれてから発見、治療のことについて掲載されています。ホルモン治療の経過ですが一昨年9月からネビドを3回ほど打ったのですが体の企図振戦やγGTPの値が高くなってきたので、一旦ネビドを中止しました [続きを読む]
  • ネビド2回目
  • ネビドの注射2回目。9月末の注射から90日目(3ヶ月目)前回の注射が激痛だったと伝えると、痛く無い場所を選んでくれたのか前ほどではなかった。痛かったけど。。。ネビド切れを106日目の3.5ヶ月辺りに経験枯渇してきたような感覚。自分の場合、ネビドは注射から3週間目あたりで安定期に入るようなので、枯渇の1週間をなくす為に83日目の2.7ヶ月辺りに注射すれば枯渇週間が軽減される可能性が高い。次回の診察で医者に相談してみよ [続きを読む]
  • ネビド2-3週間目
  • ネビド注射から1、2週間あたりが一番辛かった。前の自分に戻ったみたいで疲れやすくて怠かった。3週間目から落ち着いてきて一昨日くらいから、注射を打った部分が腫れてきて痒い。なんだろう、何が起きてるんだろう。。胸のあたりの違和感は落ち着いた。また以前のように眠りやすく朝目覚めやすい。性欲も以前のように戻ってきた。誰か教えて [続きを読む]
  • 女性化始まるのかな
  • 125mgを2週に一度6年間打ってきた身体は、減少傾向にあるエナルモンデポーの血中濃度からネビドの安定期に向けて身体が不安定な状態になるのかな。今までドカンと爆弾の様にきていた性欲が嘘の様になくなって左右の胸のあたりが張って痛い。ホルモンの切り替え時期なのでなんとなく予測はしていたけれど、ネビドが安定するまでどれくらいの時間がかかるのだろう。病院ではクラインフェルター症候群は男性ホルモンを打ってOKみたい [続きを読む]
  • ホルモン枯渇現象
  • 125mgを最後に打ってから、20日が経過しました。1週間前にネビドを打ってるのでネビドが安定期に入るまで枯渇現象と付き合います。憶測ですが血中のテストステロンが低下する事によってジヒドロテストロンが増えたからか、ニキビが増えましたあと頭痛と全身のだるさ。眠れない朝起きるのが辛い。早く安定しないかな。。 [続きを読む]
  • エナルモンデポー163回目からのネビド
  • 先日、横浜のクリニックでネビドと言う男性ホルモンを打ってきました。2010年5月からエナルモンデポー125mg/250mgを体調に合わせ2〜3週間に一度、6年間打ってきましたが、血中濃度の低下に伴う鬱や目眩等を解消、頻繁に病院に行かなければならないストレス、震災時や仕事の状況で打てなくなること等。。を考えるとネビドを試しても良いかもという結論に。ネビドとは1000mg/4mlの男性ホルモンで日本では未承認薬剤。欧米では認可 [続きを読む]
  • 性分化疾患・インターセックス勉強会#002
  • グッドエイジングエールズ主催性分化疾患・インターセックス第二回の勉強会に来ていただいた皆様。ありがとうございました。去年よりも参加者も多く、一般の方38名当事者、専門家7名、スタッフ含め48名の参加者でした。登壇の有無に関わらず遠方の当事者の方々も東京へお越し下さったことに感謝しております。第一部は性分化疾患・インターセックスのおさらいと昨年参加した当事者、完全型アンドロゲン不応症(CAIS)のKちゃん、卵 [続きを読む]
  • お願い
  • 【お願い】ドイツのシェーリング社で製造されている「ネビド」はエナルモンデポより副作用も少なく、3ヶ月に一度の注射で済みます。血中濃度が安定している為、ホルモン値低下に伴うイライラや情緒不安定が少ないです。しかし厚生省で承認されていなく、保険適応外なので一回の注射で約30000円(゚o゚;;エナルモンデポは、250mgで保険適応で500円位。。クラインフェルター症候群や性分化疾患、GIDのSRS後のホルモン補充療法は先天性 [続きを読む]
  • 過去の記事 …