マキ さん プロフィール

  •  
マキさん: マキのセンチュリー21アロハな日々
ハンドル名マキ さん
ブログタイトルマキのセンチュリー21アロハな日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/mak8888/
サイト紹介文”ハワイ不動産とお客様の縁結び”これが私の使命。アロハな日々を紹介します。
自由文センチュリー21アロハプロパティーズは信用と信頼に支えられてハワイで営業20年の実績のある不動産会社です。運命的にこの会社と出会い、この会社の信頼をバックに不動産セールスとしてハワイを駆け巡るマキの日々をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/12/16 09:38

マキ さんのブログ記事

  • ロングバケーション
  • サンフランシスコ滞在中 やっと気温も下がり始め、風も出て来たので ゴールデンゲート海峡を挟んでサンフランシスコ市の 対岸にある海辺のリゾート、サウサリートのヨットハーバーから ヨットをチャーターしてセーリング出航。 その最中に iPhoneは海に落ち、今頃アシカたちがおもちゃにして使っているはず。 そして、私、入院。 予測もしない事態。 入院中にお見舞いに訪ねてくれた友人や仕事関係の人たちの 温かい言葉と笑顔に [続きを読む]
  • 夜の植物園
  • まるでホテルカリフォルニアのレコジャケのような写真!と撮影した後で一緒に行った友人たちと笑ってしまいましたが夕食の後ゴールデンゲートパークの中でおこなわれている光のショーを見に行って来ました。ヒッピーな時代に戻ったようなサイケな色彩の光はジャニス・ジョプリン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ザ・フー、ジェファーソン・エアプレイン、ジミ・ヘンドリックスなどなどのミュージックに合わせて映像がどんどん [続きを読む]
  • Tesla
  • 今朝は、サンフランシスコの東にあるテスラの工場見学トヨタから2010年ごろにこの工場を購入して2013年からここの工場で全てのテスラを生産しています。工場内では価格が抑えられた新しいテスラ3の生産工程を見学して来ました。工場内は写真厳禁。近い未来ガソリン車が無くなるかもしれないというハプニングをリードするテスラの工場は大きなロボットがたくさん活躍。ロボットの出す規則正しい動きと音はミュージックシーンのよう [続きを読む]
  • ヒッピー発祥の地
  • サウサリートからフェリーで夕方港に戻って来てカモメたちの歓迎を受けて向かったのはフィッシャーマンズワーフの中にあるレストラン。港の目の前のレストランでダンジネスクラブやカラマリなどシーフードを食べて外に出れば夕焼け空が広がっていました。夕方だってまだまだ暑い。レストラン内もクーラーがちゃんと効かないほどの暑さだったんです。それでも太陽が沈んだら暑さが少しは和らいでビーチ沿いを散歩。散歩中こんなツア [続きを読む]
  • アートフェス
  • サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのある港からサウサリートまではフェリーに乗りゴールデンゲートブリッジを通過して30分ほどで到着。海の上は少しは海風で涼をとれるかとかすかな期待がありましたが容赦ない暑さは海面から湯気が出るほど…。そんな暑さの中アートフェス会場に到着。会場も屋外ですのでそして日陰も無く容赦なく暑い。入ってすぐに目に飛び込んできたのはこのテントです。シャンパンテント…。サウサ [続きを読む]
  • サンフランシスコでメトロに乗る
  • サンフランシスコは旅行者でもドライブしやすい街ですが問題はパーキングと渋滞。ダウンタウンではパーキングスペースを探すのも大変だし違法駐車もとっても厳しく取り締まっているのでダウンタウンを抜けてアートフェスの会場があるサウサリートまではフェリーを使うのでサンセットディストリクトの宿泊先から今朝はメトロに乗って港まで行きます。メトロはサンフランシスコの街の中どこに行くにも便利だし早いし早朝から夜中ま [続きを読む]
  • 最高気温
  • なんとサンフランシスコ滞在初日最高気温を記録。106度f (38度c)どうりで、周囲がモヤっとしていたんですね。モヤっとした暑さの中まずは科学博物館の屋上にまずは登ります。屋上にはソーラーシステムそして屋上庭園が広がっていました。ここではミツバチを育てているそうです。上の写真は昔からあるアイルランドのグリーンで覆われたハウス。屋上庭園は暑さから屋内を守るアイルランドの昔からの知恵が活かされています。素晴らし [続きを読む]
  • 想定外の初日の朝です
  • 早朝サンフランシスコに到着してレンタカーを借りに空港のオフィスに行くとレンタカーの車庫にはなんとテスラまである!さすがカリフォルニア。テスラのお膝元だからでしょうか。レンタカーにまでなるテスラにビックリ。そんなテスラを通り抜けカリフォルニアなのになぜかネヴァダ州のプレートのレンタカーをピックアップ。サンフランシスコはLAと違い道路がわかりやすく走りやすいので安心してドライブできます。 朝が明けて、な [続きを読む]
  • 出発の日
  • サンフランシスコに出発する朝入り口近くに出したトランクでハナは察知動物はやっぱり勘がするどいベッドから動きません。ずっとここから動かなければママも旅に出られないでしょと、態度で示すハナわたしはそんなハナを横目に午前中いっぱい仕事をしてなんとかホノルルのペット病院にハナを連れていくもいつものように病院の床にペッタリ貼りつくハナ。ハナ、ガンバレ!という言葉を残して空港へ向かいました。夜のフライトで上空 [続きを読む]
  • スターフルーツ
  • マカキロの山の上に住む友人宅で収穫された スターフルーツをたくさんいただきました。 ハワイではファーマーズマーケットなどに時々出てくる夏の果物。 断面を切ると まるで星。 だからスターフルーツって言う名前なんですね。 緑のままだとまだ若くてすっぱいので 室内で黄色くなるまで待ちます。 お味は甘くて、みずみずしくて、サラダに合う。 そして私は明日の夜からサンフランシスコ。 セーリングチームから先日のセーリ [続きを読む]
  • 大雨ハワイ
  • ハリケーンから熱帯低気圧に変わった『ハービー』が25日に上陸して以来 テキサス州ヒューストンでの降雨量は750ミリに達していて 今後も全体の降雨量が現在の2倍近くになる可能性が 予測されています。 早朝、ハワイからもヒューストンに向けて 訓練を受けた救助のボランティアの人々が ホノルルを飛び立って行きました。 ボランティアの人たちも私たちと同じように 仕事や家族を持ち 日々の生活がある人たち。 でも、今、何 [続きを読む]
  • 昨日の夕方、空はグアバ色
  • 昨日の早朝の天空のショー『部分日蝕』は ウェストサイドの我が家からは見る事が出来ませんでしたが やはりソワソワして、日が昇る前に起きてしまいました。 カイルア方面だったら見る事が可能だったはずなので カイルア在住の友人に朝から電話で確かめると 「残念ながらはっきりとは見られなかったよ...」とのこと。 確かに東の空、雲がかかっていたから。 そうして夕方、ハナの散歩で外に出ると ハナがうっすらピンク色に染 [続きを読む]
  • 皆既日食
  • 2017年8月21日(月)、日食が起こります。 上の写真はアメリカ大陸で見られる皆既日食ルート。 今回の日食は、ハワイを含む北太平洋の東側と北アメリカ大陸のすべて ・南アメリカ大陸の北部・北大西洋地域の大部分・ アフリカ大陸の北大西洋沿岸および西ヨーロッパの一部までの 広い範囲で見ることができ、アメリカ西海岸のオレゴン州から 東海岸のサウスカロライナ州まで、北アメリカ大陸を横断する 帯状の地域で皆既日食 [続きを読む]
  • HAPPY ALOHA FRIDAY
  • Happy Aloha Friday 金曜日の早朝、ハナはお庭で朝の日を浴びてハッピー。 私は 久しぶり、早朝のホワイトプレインに向かいます。 7時、すでにパーキングはいっぱい....。 金曜日ですが、今日は ステートホリデー。 Statehood Day in Hawaii in the United States 当時の大統領であった President Eisenhowerが アメリカ合衆国の50番目の州として認定した日が1959年8月21日。 毎年、8月の第3金曜日が ハワイイ [続きを読む]
  • 寄り道ダウンタウン
  • 仕事の資料を集めて ダウンタウンでお客様と会う、という夕方。 お客様も仕事帰りなので 資料を渡して説明をした後は 気分は寄り道。 今日の寄り道は ダウンタウンの中心を抜ける大通り King Street と Smith Street のコーナーに位置する https://www.smithandkings.website Smith and Kingsというバー。 ワインは置いていない硬派なバーです。 フィッシュ&チップスは 本場ロンドンで食べた物より美味しいわ!と喜ぶ友人。 [続きを読む]
  • フィッシュ
  • 昔住んでいた横浜には、週末になると 魚の行商のおばさんが、伊豆からやってきて その日網にかかった様々な魚を持って来てくれたことを 思い出したのは 『捕れたてのアヒ(まぐろ)あるよー』と 電話をしてくれるフィッシャーマンが近所にいる、という 存在を知ったから。 このフィッシャーマンは 『今晩はポキにしたいから細長い”さく”にさばいてちょーだい』 というような細かなオーダーも受けるらしい。 私がダイビン [続きを読む]
  • 道無き道を行く
  • この夏、オハナファミリーのママを連れて 事前に何も調べずに向かったのは カイルアの山の中にある滝。 この滝は MAUNAWILI FALLS と言います。 マノアの滝トレイルやマキキトレイルなど、わかりやすい標識があるので そして、ここ、マウナウィリ滝トレイルもローカルの友人たちから 子供を連れて行ったよ、とか聞いていたので 事前にあまり調べずに入っていったのがいけませんでした..。 トレイルの入り口には大きな標識が [続きを読む]
  • ジャンプ
  • 久しぶり、島のサウスサイドにある小さなビーチ Alan Davis Beachに オハナファミリーと行ってきました。 人の名前のついたこのビーチの由来は Alan Davis氏が 大昔、この辺りの大地主だった というそれだけの理由。 灯台のあるマカプウトレイルの脇道を 入って15分ほど歩いて行くと ビーチが見えてきます。 この小さなビーチの先端には Pele's Chairと呼ばれる溶岩が 海に向かって突き出ています。 ハワイイを造り上げた火 [続きを読む]
  • 家族の時間
  • 昨日までいた家族が日本に帰ってしまって朝起きたハナは 『みんなどこに行っちゃったの...』と 目をウルウルさせながらやってきました、ベッドサイドに。 特別な事をしていたわけではなく 朝起きて みんなでキッチンに立ち ごはんを用意したり ハレイワに住む友人の家におじゃまして マンゴーをたくさん採っておみやげにいただいたり 近所の海の浅瀬で遊んだり ドライブしたり ささやかな短い時間でしたが みんなで過ごし [続きを読む]
  • 特等席
  • 弟マコが、今年も母を連れてハワイに来てくれました。 昨日着いて、 母と同じくらいの年にあっという間になってしまった ハナと母は再会を喜び合います。 海の嫌いなハナを置いて、今朝は3人で ウェストサイドの海にやってきました。 マコはドルフィンスイミングが大好きで 滞在中は時間があれば海に入っていたい人。 そんなマコの思いを察知してかどうかはわかりませんが 海に入ればとたんにイルカの小さな群れに囲まれて [続きを読む]
  • ハワイのアートシーン
  • 月の初めの金曜日、ホノルルのダウンタウンで開催される アートとカルチャーのイベント First Friday に行ってきました。 ダウンタウンに点在するアートやカルチャーシーンを発する お店に、大勢の人々がたくさん集まります。 私の今回のお目当ては ホノルル在住、大好きなアーティスト Yvonne Chengの個展が 開催された Hawai'i State Art Museum もともとYWCAであった1800年代に建てられた重厚なデザインの 美しい建物 [続きを読む]
  • 週末の病院
  • 先週病院からいただいた薬があまり効かないようで 夜通しヒーヒー言うハナを 週末、緊急で病院に連れて行きました。(強行です) 病院の床に張り付くハナですが 腰のレントゲンを撮って診察をしてもらうと 腰に近い骨と骨の間のクッションが減少していて そのせいで神経が悲鳴をあげている、ということが 判明しました。 緊急でアポ無しで病院に行ったので アポの入っている診察の合間にドクターがハナを診察してくださって 適切 [続きを読む]
  • ハナ 病院へは行かない
  • おはようございます。 春から初夏にかけて咲く花 Peonies が今朝一斉に咲きました。 ハワイでは栽培されていないこの花はカリフォルニアからやってきて 短いシーズンですが、6月の終わり頃まで Whole Foodsの店頭に並びます。 こちらは昨日のハナ嬢。 週末からあまりごはんを食べなくなり、腰に触れるだけで 『ヒャン!』と鳴くハナ嬢。 これは持病の神経痛が出て来ているな、と思い 昨日の朝、病院に連れて行こうと外に出した [続きを読む]
  • 夏の始まり
  • 昨日はアメリカのホリデー、Memorial Day 戦争に関わって大切な命を落とされた全ての兵士を追悼する 戦没者追悼記念日。 この日、ハワイ州の全ての戦没者のお墓にレイを捧げるべく 島中のボランティアが数日前から集まってレイを作ります。 なんともハワイらしいアロハな戦没者に対する敬意の表し方。 そして、仕事をしていたカイルアの街のスーパーマーケットで 見つけた星条旗をデザインした、いかにもアメリカンなパイ。 (美 [続きを読む]
  • つながっています
  • 先日のハレイワのサンセットの写真をブログに載せたら グアムのサンセットの写真を送ってくれた友人。 グアムの光はやさしいな。 海の色も空の色もおぼろげな感じ。 こちらは、先日のハレイワのサンセット。 力強い光と影です。 同じサンセットでもロケーションで全く違う光が空間を包むんですね。 でも、このハワイの海も、空も、グアムにも繋がっているんだから。 この星に住む私たちはみんな繋がっているんだから どんなに離れ [続きを読む]