Akisakuhana さん プロフィール

  •  
Akisakuhanaさん: きゃばりこ記。
ハンドル名Akisakuhana さん
ブログタイトルきゃばりこ記。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akisakuhana-cavalieco/
サイト紹介文2010年6月生ブレン娘。父WEST VILLAGE、母SHOJI HOUSE。キアリ・脊髄空洞症。
自由文とっても痛い遺伝疾患だけど闘病記にあらず。キャバリアに闘いは似合わないのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/12/16 14:19

Akisakuhana さんのブログ記事

  • BNPとANPとACEIびみょう論PDF
  • 血液検査の結果もらってきたー。EPICStudy的には「左心室(BNP)も左心房(ANP)も両方拡大している」ことが投薬治療開始の指標らしい。生化学検査でも左心拡大の裏付けとれたってことで。基準値オーバーしてるけど、この2倍の数字くらいにはなるからびっくりしてはいけない。心臓わるいのに菓子パンたべちゃいけないのは百も二百も承知なんだけど。初めての菓子パァン!に掘るのも引っ掻くのも一時停止でお座りで、お茶を濁して [続きを読む]
  • 愛を結ぶ
  • 昨日、日向ぼっこする愛犬のために出したものの不要とされた簾の紐に、本日はおめめ輝く。ぎゅいーん。むっちゃむっちゃぎゅいーんぎゅぎゅぎゅいーんむちゃむちゃむちゃむちゃぐぐーい。歯のスキマから紐がズルズル出てきてしまうので、結び目作成。そういえば、仔犬の頃は紐の結び目を一生懸命あぐあぐしてたっけ( *´艸`)ふふっぐいぃー。やめた。突如テンションだだ下がり。結び目作ったあたりから、たれ目じゃなくなっていま [続きを読む]
  • 彼岸ニ彼岸花ノ咲ク
  • テッテケテケテケテッテッテー♪(BGM:チョコボのテーマ)いっぱい歩いてゴハン食べて寝て午後から焼けたベランダで日向ぼっこ。蒸し暑いのに。一昨日は11月並みで今日は冷房いれるくらい暑い。台風のせいで暖かい湿った空気きてるもよう。もう秋だし拭いて収納しようとしていた簾を再度出して作った日陰を避け、ウトウトなさる愛犬。時々取り込んでクールダウン。パンティング等は無いけど、抱っこすると熱々ホットドッグちゃ [続きを読む]
  • 散歩[>ガンガンいこうぜ
  • 本日は散歩中のスクラッチングもほぼ無く、コンディションがケロッとよろしい。あるこーあるこーわたしはげんきーはさておき、おわかりいただけたろうか・・・ちょべろが可愛いんである。人間が舌しまい忘れて歩いてたら絶対可愛くないのに、動物は可愛いんである。涙も出てますが涙液で散歩前に目を潤すため。散歩後は結構砂埃とか取れるです。朝散歩時の天気図こんなんなのに、落ち着いた様子でごきげんよろしかったわぁ。夕方か [続きを読む]
  • 今年16回目発作痛(9月18日以来)で狂ったように足を噛む
  • 一晩中どころか、1時頃から21時頃まで前肢の内側(橈骨神経管轄部分)を舐めたり噛んだり人工芝で引っ掻いたりキッチンマット掘ったり。発作痛も酷かったけど、この症状もはらはらである。以前、人工芝で足を血だらけにさせてしまった反省を教訓にケガだけは回避できた今年度である。(過去記事2016年6月:発作痛ちゅうにケガさせた 2017年11月:発作痛関連@爪先の怪我)あんよのあおり。写ってないけど指間もキレイで、肉球も爪 [続きを読む]
  • キャバリア・ワルツ
  • 飼い主のリードにしっぽも揺れる♪(島田も揺れるの節で)(昭和27年のお歌)。朝散歩1時間弱。ドッグランでドングリサッカーするくらい元気だった。くるくるダンス付き。どんぐりを食べてしまうので制止に忙しく、写真どころじゃなかったわー!可愛かったけど!!夕方から明日にかけて雨という予報だったので身構えていたけど、無事熟睡なうよ。天気図的にはちょっとこわい。拍手ぽちいいねなどありがとうございます。 [続きを読む]
  • 一次診療の心臓の検査
  • 一次診療の心臓の検査ひととおり。4月(二次診療)から殆ど進行しておらず気管の挙上も大きく無いといわれたが、咳こむ場面が増えたので画像&数値上の進行してないは安心材料にならない。VHSもかかりつけX線画像は前回曲がってたし。画像上は軽いといわれても症状が重い神経疾患と同じように思えてしまう。ピモベンダンさえ処方して頂ければ、細かいことはいいのだ。修正液部分は光に透かして見えたし。秋も深まれば二次診療に行 [続きを読む]
  • 今年16回目発作痛とMMVDお薬開始と体重減の話どれからする?
  • 時系列で発作痛から、ごー。9月13日ぶりの発作痛。中5日という短い期間では久しぶり。4時間、穴掘り・背中スリスリ・スクラッチング・前肢舐める・悲鳴ギャンギャンあげながら駆けまわる。その合間に部屋のすみっこ定位置に伏せたり座位になるんだけど、咳が多い。頻繁にむせてる感じ。以前から少しはあったけど、今夜はずいぶん咳き込むなあという印象。ところで、前肢は38度のお湯にいれたら足裏舐めたり掘るのが増悪したので、 [続きを読む]
  • ほっぷすてっぷさんぽ
  • 時々、左前肢の付け根を掻くようにエアギターなスクラッチング出るけどガッツリ座って頸部スクラッチングは無く、朝のお散歩5:40〜6:20。5時過ぎにお散歩行こうって起こされた。起きたら、たたーん♪と飛び上がって喜んだ。ご機嫌よろしくてなにより。どこも痛くないのね(´∀`*)ウフフ夕方も40分くらいかなあ。最初から最後まで普通の犬のように歩かれた。壁にスリスリとか無いとほんっと歩かせるの楽だ…。納得できる天 [続きを読む]
  • 去年と発作痛の動向を比較(但フィーリング仕様
  • 発作痛、月ごと。2017年12月31日にその年22回目の発作痛があり、疼痛閾値低空飛行のまま迎えた2018年でした。1月、3回2月、1回3月、1回4月、2回5月、1回6月、0回7月、3回8月、3回9月中旬まできて1回。去年は9月29日の時点で12回。回数自体は17年の方が少ないんだけど、昨年9月は全体に疼痛閾値低く発作痛6回もしててグリセオール点滴までしてる。この日(今年11回目発作痛(中1日・今月5回目))の天気図なんか、西高東低で台風も [続きを読む]
  • 昨夜、今年15回目発作痛(8月28日以来)
  • 今朝のお散歩はスクラッチングに次ぐスクラッチングカカカカカだけど目玉剥いておらずパンティングも無いのでゆるゆる歩くのです。調子悪い時は悪いなりに、カイカイをいなしながらお散歩すると帰宅後は落ち着いて良く寝ます。20分くらいは歩いたもんね。勿論、こりゃだめだ歩くとやばい、という時もあってそれは夜だったのですが街路樹2本ニオイ嗅いで帰りは抱っこ撤収。昨夜は21時半頃から様子がおかしくなり、グリセリンやらリ [続きを読む]
  • アロディニアキャバリア(発作痛は回避
  • 前記事の23:16 室内ずっとウロウロ→座位→ウロウロで剣呑だったが、ついに横臥。サンキューリリカ!あたりのきゃばりこさんです。動画は写真のようにベランダ前からこちらを見つめるので、また出たいのかな?とガラガラと戸をあけた時の愛犬のリアクション。 きゃばりこさん「そうじゃない近寄るんじゃない触るなきけん」歩き方が背中丸めてひょこひょこ&しっぽ緊張気味で痛そうですけど、顔が引きつってないのでこれはなん [続きを読む]
  • 【夕刻雨風】疼痛閾値右肩下がりちゅ【南南西】
  • 前肢、さんざん咬んで舐めて赤茶けたけど皮膚はなんともないのが不幸中の幸い。といって唾液でびしょびしょのままじゃ良くないだろうと洗ったらスリスリ&スクラッチング祭りの上、お触り禁止ですよう(;∀;)みてこの警戒されっぷり…。アロディニアってるまちがいない。朝はお散歩30分ヒャッハーで調子良かったんだけど、夕方からあかんかったよ。今(22時)きゃばりこさんが足音タタンタタンとたてて呼ぶので、行ったら「きた [続きを読む]
  • (ゝω・)
  • きゃばりこさんが調子いい。朝5時にゴハンを食べ、6時15分から7時8分までお散歩るんたったー。夜も30分、多少リードの刺激が首にあってもスクラッチングなしで普通のイヌPlay。でも、帰宅するとお目々ゴシゴシ(柱の角でおめめピンポイント。賢い)が普通じゃないんだなあ。勿論やめさせて涙液&軟膏である。写真はゴシゴシする「ゴ」くらいの時なので未遂(ゝω・)☆親戚が出血多量したので献血してきたせいかネムゥイ!大昔、祖 [続きを読む]
  • Tic Tac Toe
  • すみっこに逃げた枯葉をかき出して、また風で動くのを待つ遊びを延々と。きゃばりこさんにおかれましては終日ご機嫌麗しく、お散歩を朝45分、夕方20分、夜10分。キャバリアはMVDの心雑音でました言われてから1〜3年の命だとキャバリア・ヘルスにあった。手持ちの獣医学本には肺水腫を一度おこしたら、そこから約9か月の命だともあった。脊髄空洞症が延髄に空洞を伸ばしたら即死なので、クシャミひとつで一寸先は冥土。メメントモ [続きを読む]
  • レイヤー
  • 関東ローム層は液状化しにくいと言われているが、ここらへん昔は田んぼやレンコン畑だったそうだから、わからんわね。次の大きな天災が関東平野でも全然意外じゃないね。きゃばりこさんのサマーカットにガタガタと層があるのは、背中と首回りはサマーなカットをしてないから。首回りはスクラッチング対策で。背中はスリスリと紫外線対策でモフなまま。本日は神経症状の閾値高く、朝のお散歩も春先コースで30分。ご機嫌でよく歩いた [続きを読む]
  • ガバペンチンとプレガバリンの最新IF
  • 2018年4月改定(第12版)リリカIFと2017年4月改訂(第11版)のガバペンIFを読み比べていたら実験データや副作用情報の更新もあってお役立ちでした。でもって、以前からあるこの図を眺めてて「あーっ!」と心の中で大声だしたよね。完っ全にこの違いを見逃していた。まさかこれが常々感じていた「同じα2δリガンドなのに微妙に作用チガウ」要因のひとつなのだろうか。両薬剤とも相変わらず作用機序は実際不明で「推察される」「示 [続きを読む]
  • きせきをみた
  • 大型台風くるしと構えていたら、神経症状は前肢なめまくるくらいだった一昨日昨日今日。散歩はスクラッチング酷く、5分ほどゆるゆる歩いてニオイチェックくらい(復路は抱っこ)。あ。本日夕方散歩だけは強風に舞う落ち葉にテンションあがって、15分ほどきっちり歩いた。耳は持ち上がっているけどカラダはリラックス、眼も垂れてて穏やか鼻も濡れているので、これは痛くないきゃばりこさん。この台風接近&上陸の3日間、穏やかに [続きを読む]
  • 背中スリスリは脊髄の背中方面に空洞があるから。
  • きゃばりこさんのように空洞(白く映ってる部分)が中心管から上にあると、背中部分の知覚神経(求心性・感覚)と運動神経(遠心性)が障害される。なぜなら脊髄の背側から伸びてる後枝が首・背中の筋肉たちとボディ各所の皮膚を支配してるから。@Wikiと、いうわけでいらすと屋さんのわんこを借りて、脊髄神経の支配領域をマッピングしてみました。本日は力尽きたのでボディのみ。そのうち、頭部と四肢をば。1)後枝(耳介、後頭 [続きを読む]
  • ウォーター・ハンマー
  • 脳髄液が脊髄方面へ普通じゃない移動して空洞が広がったり、痛くなったりする現象を「ウォーター・ハンマー現象」と書いてあるポーランドの人の英文をhttp://www.medycynawet.edu.pl/images/stories/pdf/pdf2015/032015/201503146151.pdfさっき読んだのですけど、イメージしやすくていいですね。この表現、けっこうHITしたし公式なのかな?このブログで多用される「髄液ブシャー」と「水ハンマー」は同じことを差してます。hsg [続きを読む]
  • リリカ・リリカ・プレドニン・リリカ
  • おわかりいただけたろうか…。距離を保ち物陰から対象を見守る明子ねえちゃんPLAYである。。。昨夜1時頃〜5時半時頃まで。またぞろ中枢性神経因性疼痛の、寄せては返す大波小波ざざ〜んだ。前回はグリセリンの利尿で一時は落ち着いたけど後があかんかった…ので今回はプレドニン。リリカも6時間毎にして血中濃度を濃厚に保つ作戦なり。掘ったり部屋の隅で座ったまま震えたり背中をクッションにスリスリだったけど、悲鳴をあげるほ [続きを読む]
  • あわわわわあぁ
  • 乙女の大あくびをフライデーしたらば、ふりおろされる肉球。きゃばりこさん、普段は朝散歩後ゴハンで寝るのに寝ずにウロウロしたり人の前でお座りして顔見上げてみたりと落ち着かない。のでグリセリンとリリカして、夕飯用にラムチョップを煮てから家を出る。家の中にただようラム肉アロマのテラピーで癒されてグッドラックといったところ。18時頃帰宅。いつもは玄関先まで出迎えに来ないのに本日は尾ぶんぶんでお出迎え。着替えて [続きを読む]
  • のたうちまわる(可愛くて)(飼い主が)
  • ようかんの容器が可愛かったアーンドきゃばりこさんが匂い気に入ったので洗ってからおもちゃにしてあげるよどーぞ。きゃばりこさん「さあこいっ」やっつけちゅう。やっつけご。あざとキング・チャールズ・スパニエル…!!右前肢ですが内側の肉球2個と半分、唾液やけです。前肢の甲は内側約3分の2が橈骨神経の管轄、外側3分の1が尺骨神経の管轄。デルマトーム通りの感動するレベルで前足咬んだり舐めたりしておられるわ!本日 [続きを読む]
  • 今年14回目発作痛(8月21日以来)
  • ゾンビみんな倒した朝のようにやりきった感あふれる眩しいモーニン(J-POP調。きゃばりこさんも飼い主も、明け方2時間程度しか眠れなかった。過酷な夜だった。深夜からずーっと中火で沸騰しないように煮込まれているような神経症状で、びっくり水投入しつづける感じ。1回沸騰させちゃったけど。キャアアーンッキャーンと大きく叫んで左後肢で掻きながら部屋5周。時間的には3分も無かったはずなのに、悲鳴あげてる時間はすごーー [続きを読む]