政近準子 さん プロフィール

  •  
政近準子さん: ファッションレスキューパーソナルスタイリスト
ハンドル名政近準子 さん
ブログタイトルファッションレスキューパーソナルスタイリスト
ブログURLhttps://ameblo.jp/jmasachika/
サイト紹介文日本で初めての個人向けスタイリストサービス、パーソナルリストを創始した政近準子の社長日揮
自由文外見は、中身(内面)を垣間見せるもの。
まんま、ではない、内面と外見の表現 そこに、ちょっと先の未来が加わって
おしゃれはパワーを持つ。
どう生きるか?が解決されないと、
スタイルがある人生は
送れない。
ファッションは自己表現である。
http://www.fashion-rescue.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/16 15:14

政近準子 さんのブログ記事

  • 後ろ向きでもいい
  • 前向き前向きって疲れますって。別に【後ろ向きで未来と向き合ったって】いいじゃないか。後ろ向きだからこそ、大切なことやアイデンティティーが見えてくること、あるよ。後ろ向きで未来を見つめるのもいい。私はいつも 政近さんて前向きで凄いエネルギーでいいですね 見習います、とか言われながら生きています。それは 外部が勝手に思ってくれている【イメージに過ぎない】。もちろんそれは悪くもないイメージだと思ってもい [続きを読む]
  • NHKラジオ公開収録報告
  • 【生きていてよかった】というご感想。【普通のおじさんはどうしたらいい?】というリアル質問も!笑NHKラジオ収録会報告・媒体が何であれ、常に【伝えたいこと】に鈍れがなく生きたい。命ある奇跡。毎日服のことが考えられる、という平和。今日も命と闘い向き合う顧客の日々。そんな私の日常を本気ではなしたよ。以下、生きてて良かったとメッセージくださった方からのご感想です。「政近さんの言葉はいつも力強くて、心の底か [続きを読む]
  • コジコジはコジコジ
  • 「コジコジ、キミ、将来一体何になりたいんだ?それだけでも先生に教えてくれ」「コジコジだよ。コジコジは生まれたときからずーっと、将来もコジコジはコジコジだよ」 by さくらももこさくらももこさんがなくなった。泣。ちびまるこちゃんで有名な さくらさんですが、私、コジコジが だいすきで・・・キラーキャラクターたちの個性が際立ち、まさにパーソナルな登場人物(もはや人なのか 何なのか)がツボ過ぎ。やかんくん [続きを読む]
  • 大坂なおみ コムでギャルソンを着る。
  • 大坂なおみ コム デ ギャルソンを着る。@今日の長野講演。大坂なおみは勝って【自由】を手に入れた?そしてなぜ優勝できたのか?をメンタルと服装・態度からも紐解く。似合うってさ、こういうことをいうのよ。小さいことじゃないの。そんな講義内容に長野県の名だたる社長達は驚きを隠せない。「ファッションの講演でテニスの話、スポーツシーンから装力を学ぶなど、驚きの連続、凄く面白かった!装力とは服装から経営者にとって [続きを読む]
  • 戸田久実 荒井弥栄 牛窪万里子 大好きな友がサロンへ。MUTEKIブラウス試着会
  • 【 最強より、無敵 】最強は期限あり< 無敵は永遠。無敵な親友たちの、政近考案MUTEKIブラウス試着会。 最強とは、強いと弱いという二元性の中のもの。現在の最も強い人が存在しても、永続的に最強であること不可能、スポーツで考えればよくわかる。人と比べて優れている、勝つことで、究極的には自分が最強になることを目指しているということになるが最強は時間、相手、手段と言った多くのものに左右され、永遠は不可 [続きを読む]
  • 無敵、ということ。そしていい人と信頼は同居しない、という話。
  • 好き(いいひと)と信頼 &【 削ぎ着る 】ということなど。ビジネスにおいて、好き(いいひと)と本当の信頼はあまり同居しない。しかし私の周囲はそんな友人やビジネスパートナーばかりで本当にThank you〜〜(^^)v と思う。でも・・っそのような人に恵まれるようになるまでは好かれなくても良いから信頼はされる人物にまずなるって覚悟も、大事なんじゃないのっておもうわ。結果ちゃんと、人数じゃなく質高きこの人 [続きを読む]
  • 後ろ向きでもいい。後ろ向きからだって未来は見える。
  • 前向き前向きって疲れますって。別に【後ろ向きで未来と向き合ったって】いいじゃないか。後ろ向きだからこそ、大切なことやアイデンティティーが見えてくること、あるよ。後ろ向きで未来を見つめるのもいい。私はいつも 政近さんて前向きで凄いエネルギーでいいですね 見習います、とか言われながら生きています。それは 外部が勝手に思ってくれている【イメージに過ぎない】。もちろんそれは悪くもないイメージだと思ってもい [続きを読む]
  • パーソナルスタイリストジャパンの教え子たち集合&キッズ
  • 出逢った時は全員、独身の教え子達だった。\(◎o◎)/!そして子供は社会全体で育てようよ、という話。この世の中はいいところだと思えるようになるかどうかは和気あいあいとした夫婦や大人たちの関係性が大切よね。学校やってきてよかった。会社やりつづけてきてよかったな と思う豊かな時間。 出逢いは全員、独身の教え子達だった。しかしこの変わり様!笑 今はこんな家族が増えて、スタイリストを目指す、がちんこ仲間だった [続きを読む]
  • イマジネーション
  • Imagination『知識=限定的』であり、『想像力=無限的』である。スタイリストにとって想像力が何より最強の道具なんだ。顧客が欲しがる気分・感覚・雰囲気を創ることができるのがスタイリストであって 知識や理屈だけではどうしようもない。知識がいくらあっても 顧客をまったく今いる場所と違う場所に連れて行くことは不可能。これができないうちは 単なるコーディネートが少しできるひと、というだけだろう今いる場所 今入 [続きを読む]
  • 言い訳が いいわけないやん。
  • 言い訳が いいわけないやん。(おばちゃんギャグか)& 表現者たれ。という話。言動と外見、これは必ず合致するということ。その前に思考、アイデンティティーあなたは、誰。があって目標ができ 言動がきまるのだがthis is meに心底向き合い 殻を破らない限り【変わること】ができないんだよな。人々に勝手に思い込まれている人物像に縛られたまま記憶に残らず、忘れられていく。昨日と同じ今日を過ごすひとの生き方は言い訳と [続きを読む]
  • 挑戦より条件を求める人は。
  • 敗退する人、いずれしていく人はチャレンジより条件を優先する。そして言い訳が得意になり、挑むことから遠ざかる。守りにはいって埋もれてく。やめるとか 消えていく には理由があって・・・沢山 人や会社を見てきておもうこと。抜きん出るは 挑み続けたひとだ。オリンピック選手のスタイリングを手がけたりもしますが 彼らもそういいますね2年後の東京では 挑み続けたアスリートだけが勝利をつかみそして私達も おなじこ [続きを読む]
  • 原爆記念日に思う。装うことは平和の象徴。
  • 言いたいのは、それひとつだよ。その生き方を人のせいにしちゃダメだ。とは 母親が家を出て、父親が原爆後遺症で早逝。それ故幼少期は親戚中をたらい回しにされた、広島県広島市出身・ロックスター矢沢永吉の言葉です。彼がBIGになろうとした背景に原爆が暗くのしかかっていたことだろう。えーちゃんの【成り上がり】は私がはじめて自分のお金で買った単行本だった8月6日 黙祷し幼いころに思いを馳せる何度も書いたこともあ [続きを読む]
  • ママチャリで激走!33歳の政近の姿?ドマー二掲載
  • ママチャリで激走〜していた日々。(画像あり。笑)20年前、33歳のときの取材@女性ファッション誌ドマー二。これ以前から私の仕事に対する取材や作品記載はあったがこのときはじめて、働くママとして 丸一日を追って頂きどうママと仕事をこなし、夫婦としても、という家族の部分と自宅の様子を 世の中にさらけだした瞬間だったとおもう実はこんな昔の取材のことは ドマー二も処分していたし取材自体も忘れかけていたところ [続きを読む]
  • 9月1日 NHKラジオ公開講座・お待ちしていますね。先着順。
  • 初秋・9月1日(土)リラックスしてぜひどうぞ。ゆったりな会です。心より、お待ちしています!NHKラジオ公開講座・人間を考える「デザインする心」政近準子が【人生を装力でいかにデザインし、導くかのヒント】をお伝え致します。NHKラジオ・公開講演会になりますので、ぜひいらしてくださいね!著名な先生方と4人での公開講座・一回分のみの受講料で参加可能。一回の場合 会員2500円・一般2800円。(お二人はす [続きを読む]
  • フーシャピンク、ケイトスペードの死におもう
  • 55歳・自ら選んだ死。フーシャピンクの靴を娘に、など。なぜ?が 今だ消えないケイトスペードから学んだこと。53歳の自分、教えを引き継ぎ まだいきます。自由奔放・才能の塊・一見大成功者で贅沢も楽しんでいるかのように見える彼女だが 本当はこういう人。だから好きだったし学んでた。◆堅実であること「私たちの企業は、保守的なんです。私たちの性格を表しています。アメリカ中西部出身ということが関係しているのか、 [続きを読む]
  • 本当に「変わる」ということ。
  • 「変わりたいな・変われたらいいな」その程度の感覚で変われた人を私は見たことがありません。変れない問題は自分の慣れ親しんだ、今までの考えや習慣、生き方では解決できないと知ることからはじまります。 その【知る】なかに服は含まれるのです。衣食住という毎日のことを まずできることから、がらっと変えてみる。先日私はスタッフ達と弊社サロンの模様替えを急遽行いました。前々から何かが埃っぽい、何か風通しが悪い、何 [続きを読む]
  • 勝色 日本代表ユニフォーム考察
  • 【勝色(藍色)に刺し子柄。日本ユニフォーム考察】職業柄、W杯 各国のユニフォームについて取材が入りだしたのでその一部を少し紹介。& 皆さんはどこの国のユニフォームが好き?まず スタイリストとして色柄デザインを語る前にそれ以前の【ユニフォーム効果】についての言及が先ね。ユニフォームは、スポーツに限らず、会社の制服でも同じなの札が、なんとなく着るものではなくなぜそれを着るのか?なぜそのユニフォームなの [続きを読む]