nona@食と心のバランスガイド さん プロフィール

  •  
nona@食と心のバランスガイドさん: しあわせな人生を手に入れる!食と心のバランス講座
ハンドル名nona@食と心のバランスガイド さん
ブログタイトルしあわせな人生を手に入れる!食と心のバランス講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/wakuwakuwork-nona/
サイト紹介文無理せずラクに楽しく。 食材のすばらしさや、大切にしたい食と心の考え方についてお伝えしています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/12/16 23:40

nona@食と心のバランスガイド さんのブログ記事

  • 初海外レッスン♪台湾での出版記念イベント無事終了!
  • いやはや台湾での出版記念レッスン、無事終えてきました!会場いっぱいに参加者の方に集まっていただき、本当に感動!ありがとうございます!レシピのデモはもちろん、 毎日食べるおやつが安心シンプルでいつでも作れるものであってほしい理由、材料を使い切る大切さ、食べるものを選んでほしいこと。 通訳さんを通して、私の伝えたいおやつの考え方、作り方、思いを伝えてきました。熱心な台湾のみなさまより質問も飛び交い、賑や [続きを読む]
  • 1月15日は小正月。小豆粥を食べる意味とは?
  • 「大切にしたい食の習わし、行事」についてもお伝えしていきたいと思っています。 1月15日は、小正月といいます。小正月って何?と思いましたか?あまりなじみのない行事かもしれません。 小正月とは、1月15日の行事で14日から16日までの3日間または、14日の日没から15日の日没まで、または、望(満月)の日、または、元日から15日までの15日間ともされます。 松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で「女正月」とも呼ばれ、小 [続きを読む]
  • 食の〇〇を解放すると毎日のごはんが充実する!
  • 認定講師の先生たちと作っていきたい世界と今までの積み重ねを融合し、高めのビジョンを見ていくことですが、 私たちのミッションはこれ!!というのがまとまってきたんだなと実感しています。 今日はその裏テーマを。それは・・・、 食から「捕らわれを解放する」こと。例えば「一汁三菜でなくてはならない!」「バリエーション豊かでなくては!」「料理が苦手でたのしくない。」「子どもは野菜を多種類いつも食べなくてはならな [続きを読む]
  • ユニバーサルな食を考えよう!〜「講師養成講座」テーマ学習レポート
  • 講師養成講座では10期から「テーマ学習」が始まりました!海外経験豊富なメンバーが揃った滋養ごはんコースのテーマは「ユニバーサルな食」。私たちが考えるユニバーサルな食とは「人を括らず、決めつけず、誰でもみんなで一緒に」そこから①そんなユニバーサルな食が必要なひとはどこにいるか②どんな食ならみんなで食べられるか③そんな食事を食べてみよう!作ってみよう!と各お題にメンバー間の議論は予想以上に盛り上がり、た [続きを読む]
  • 神様のパワーをいただく!鏡開きとは。
  • 鏡開きとは、お正月にお供えした鏡餅を下げていただく行事です。 無病息災を祈願してお供えした鏡餅をお汁粉などにして感謝していただくこと。 古来から、お供えしたものをいただくと神様のパワーをいただけると考えられていたようです。 昔は「二十日正月」の20日に鏡開きを行っていましたが、江戸時代から11日になったといわれています。 鏡開きは包丁などで切り分けてはいけないとされています。 お供え物に、刃物を向けるよ [続きを読む]
  • おもてなしの気持ちを大切に。〜通学レッスンの裏側レポート!
  • ワクワクワークの通学レッスンは担当講師がチームになってレッスンを行っています。 メイン講師、サブ講師、アシスタント講師など役割と担当する仕事はそれぞれですが 受講生の皆さまに満足していただき、今からできる一歩を持ち帰っていただけるレッスンにしたい、という気持ちは皆の共通するところ! そんな今回は通学レッスンを担当する現場の裏側をレポートします♪9時:スタッフが集合&打ち合わせ。メイン講師の計画をもとに [続きを読む]
  • これで十分!丁寧な時短のススメ。
  • 教室や出張レッスンでよくお伝えしている「丁寧な時短。」相反する言葉なようですが、私たちにとっては大切な定番のことば。 時短というと、電子レンジでチンして楽に!とか、あっという間のフライパン調理!など・・・が テレビなどから連想されることかと思いますが、私たちのお話している「丁寧な時短」はそれとは違って、 もっと原始的?笑 効率よく、素材そのものをおいしく味わうための方法になります。 蒸すだけだったり、 [続きを読む]
  • 七草粥レシピ。
  • 7日は七草粥をいただく日です。1月7日は「人日(じんじつ)の節句」と言われ、五節句(1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)の一つです。 春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を入れて炊いたおかゆを1月7日の朝いただきます。 昔、中国では人日の節句に七種類の野菜を食べて無病息災を願う風習がありました。 やがて日本に伝わり、春の七草を入れた七草粥を食べるという風習が定着し [続きを読む]
  • 伝統と行事を学ぼう!「子どもと食べたい旬と行事食通信クラス」とは。
  • 今年は旬、日本の伝統、行事食の意味や在り方について学び実践してみませんか? ・旬の食材を知って、食事で季節を楽しみたい!・子どもに食卓から食のこと、日本の伝統のことを伝えていきたい!・子どもと一緒に楽しめる簡単なレシピも知りたい! こんなお気持ちをお持ちの方へおすすめしたいのが【伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス】です。 毎日のごはんにも、普段のごはんから季節の節句やお祝いの日のごは [続きを読む]
  • お正月マメ知識2★豊かになるおせちは?
  • 三が日も今日でおしまい・・・! 明日からお仕事という方も多いのではないでしょうか。あっという間のお正月ですが、今日めいっぱいお正月気分を味わって、のんびりゆっくりして下さいね♪ さて、今日は「お正月のマメ知識2」です。 前回おせちの由来と黒豆を食べる意味について 書きました。 今回は「たつくり」についてです。カタクチイワシを炒って甘辛くして食べる、「たつくり」は文字通り、田を作る意味からきています。豊 [続きを読む]
  • ★毎日のごはんづくりを今より少しだけ大切に。
  • やってみたら難しくないこと・知ってしまえば簡単なことは、毎日の料理にはいっぱいあります。 何とな〜く簡単便利と言われているものに頼ってしまっていませんか? こうじゃない方がおいしくいただけると、薄々感じながらも、何となく変えられずにいることはありませんか? 例えば・・・ 電子レンジでチンしたごはん。実はラップの味しませんか?すぐに固くなりませんか?? 目の前の素材をおいしくいただくのにはどうしたらい [続きを読む]
  • お正月マメ知識★黒豆を食べてマメマメに!?
  • 新年あけましておめでとうございます♪皆さまおせちはもう食べましたか? さて、「おせち」にも由来があるのをご存知ですか? 日本では、収穫したものを神に供える慣習があり、そのお下がりをいただくのを直会(なおらい)といい、神の持つ力をいただくことを意味していました。 おせち料理も、元々は新しい年神に供えるための料理でした。(今はお正月に家事を休むため保存の効くものが中心となり、そちらの印象の方が強いと思い [続きを読む]
  • バリエーション豊かな食卓を目指す前に。
  • 毎日ごはんを作るのは本当に大変なこと。苦手でも嫌いでもOK! 食事づくりにおいて、「まずは迷わないスタイル作りの確立」をと教室でよくお話します。 バリエーション豊かな食卓をいきなり目指す前に、整える基盤があります。 我が家のベーシックが決まっていると、それはマンネリではなく、日々を助けるものになります。 こんな時はこれ、これとこれが冷蔵庫にあるようにする、これを作るためにこれを必ずストックしておく。 こ [続きを読む]