ソウル・セラピー さん プロフィール

  •  
ソウル・セラピーさん: 魂を浄化するスピリチュアル・ヒーリング
ハンドル名ソウル・セラピー さん
ブログタイトル魂を浄化するスピリチュアル・ヒーリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/soul-therapy/
サイト紹介文心と体と魂を浄化するスピリチュアルヒーリング。感情や思考を浄化して、悩みや不安から解放された人生を!
自由文「魂を浄化するソウル・セラピー」(毎日コミュニケーションズ)の著者・塚田佳穂のブログ

はじめての方は、こちらの記事からどうぞ。
心と魂の想いを溶かすには?http://ameblo.jp/soul-therapy/entry-10352118981.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/12/17 23:29

ソウル・セラピー さんのブログ記事

  • 『わたしが悪い』の落とし穴
  • 何か問題が起きた時に、「わたしが悪い」「わたしが悪かった」というと、ちゃんと責任を取っているように聞こえます。だけど、この言葉だけで終わってしまうと、実はあまり意味のない言葉です。(いつも言ってますけれど??)「わたしが悪い」ということで、一見落着のように見えるだけで、実は何も解決していません??だから、「わたしが悪い」と思った時は、「わたしのどこが悪かったと思ってる?」と自分に聞いてみませんか [続きを読む]
  • 心をやわらかく
  • 新年のご挨拶から、随分日が経ってしまいました。今年は穏やかな天気のお正月でしたね。 最近のセッションで、「心をやわらかく」というメッセージがありました。 心が固くなっているときというのは、どういうときかなと考えてみると、何かに強くこだわっていたり、何かを拒絶していたり、何かにしがみついているときなのではないでしょうか。 何のためにそうしているかというと、たいていは、自分を守るため。 これを手放すと、 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。2019年が幸せな1年になりますように。皆様に神様の祝福がありますように。今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて神様の愛と光がたっぷり注がれますように。神様、今日もありがとうございます。 魂を浄化する ソウル・セラピー (マイナビ文庫) Amazon 魂を浄化するソウル・セラピー [ 上田佳穂 ]680円楽天セブンネットショッピング※電子版はこちらです トリニティウェブの連載はこちらです。 [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました
  • 今年も残すところ、後1日になりました。毎年のことながら、今年も1年があっという間でした。 年末になると、一年の振り返りをして、反省したくなるかもしれません。 わたしたちは、できたことよりも、できなかったことに目を向けやすいです。 でも、大切なのは、できなかったことよりも、できたことに目を向けること。 できなかったことに目を向けて、「来年はここをこうしよう」と思えるならいいのです。 それよりも、自分にダメ [続きを読む]
  • 何のために立派に見せたい?
  • 立派であることは、カッコ良く見えるかもしれません。美しく見えるかもしれません。素晴らしい人に見えるかもしれません。 だから、わたしたちは、立派な人に憧れたり、立派であろうと努力するのでしょう。 立派に見せようとして、自分の良いところばかり貼り合わせると、立派なお面が出来上がります。 そうなると、人は、あなたに触れることができなくなります。立派なお面にしか触れられないです。 そのお面は、何のために必要 [続きを読む]
  • 神の愛を受け取るために
  • スピリチュアルに縁する前のわたしは、精神世界には一切興味がなくて、競争社会の中で、より上手く生きるにはどうしたらいいかで、頭が一杯でした。 当時のわたしは、瞑想や祈りなどしたこともなく、将来どうしたらいいかの展望もなく、とにかく目の前にあることを精一杯こなすだけ。 いつも「これでいいんだろうか」と、ただひたすら不安で一杯でした。 そんなわたしがこの世界に縁して、一番はじめに実践したことは、瞑想でも祈 [続きを読む]
  • 相手に寄り添う 自分に寄り添う
  • 相手に寄り添えなくて、イライラするなら、自分にも寄り添えずに、自分にイラつくことがあるということ。 ああ、そうなんだね。そう思うんだね。そう感じるんだね。 そうやって寄り添うことは、難しいことではないのに、つい、自分の基準で人を裁き、自分も裁いてしまいます。 そう思ったんだね。そう感じたんだね。それは嫌だったね。辛かったね。心配なんだね。気になるよね。 人に勝つ必要はないし、自分の方が優秀だと証明し [続きを読む]
  • 自分の心を見つめること
  • なんでこんなにイラつく?なんでカチンとくる?なんで声を荒げたくなる? どうして自分がそうなっているのか、自分の心に聞いてみる。 だって、相手が思う通りに動かないから。だって、言うこと聞いてくれないから。だって、無視するから。 どうして、思う通りに動かしたい?どうして、言うことを聞いてほしい?どうして、無視しないでほしい? わたしが楽をしたいから。わたしが安心したいから。わたしが正しいから。 なぜ楽をし [続きを読む]
  • 何のために豊かになりたい?
  • パラオでは、ペリリュ―島以外に、もう一つ心に残ったことがあります。 パラオ人は、半分くらいの人は、働いていないのだそうです。 仕事がないのではなくて、自給自足で食べていけるので働く必要がないのだそうです。 仕事をしていることは、決して「偉いこと」ではなくて、「働かなくてもいいんじゃない?」と言われるのだそう。 日本に比べたら、経済的には貧しい国です。 でも、パラオの人々は、とても穏やか。 経済的に貧し [続きを読む]
  • ペリリュー島 慰霊の旅
  • 先日、ペリリュー島へ慰霊の旅に行ってきました。 その時のことを、TRINITY WEBに掲載しましたので、良かったら、ご覧ください。 TRINITYの記事に掲載できなかったのですが、ペリリュー島には、今でも戦車や零戦や大砲などが、朽ち果てたまま置かれてました。 島中に掘られたという洞窟。ペリリュ―島はいまだに地雷が沢山埋まっているそうで、ボランティアによって撤去作業が進められているそうです。 今回はペリリュ―島戦跡 [続きを読む]
  • 基礎講座、終わりました
  • すっかりご無沙汰しておりました。ご無沙汰している間に、パラオに行ったり、講座の準備をしたり、講座をしたりしてました。パラオのお話は、近いうちにご報告しますので、今日は講座のお話を。昨日、全5回のソウル・セラピー基礎講座が終わりました。何年も前から、「ソウル・セラピーの講座を作りたい!」と思って、ようやく作り上げた講座でした。8月の暑い時から、毎月1回、全国から集まってくださり、浄化の方法をお伝えし、 [続きを読む]
  • 幼さと大人らしく振舞うことと、成熟していること
  • 幼い時は、自分のことだけで精一杯。大人になるにつれて、自分だけでなく、人のことも思いやれるようになるもの。とは言うものの、大人になっても自分のことで一杯の人もいれば、小さくても思いやりを示す人もいます。だから、年令というよりも、持って生まれた性質と経験が掛け合わされて、わたしたちは成熟していきます。ところが、「幼いのは悪くて、大人だと良い」と思ったり、「幼いことをすると怒られて、 大人のようにす [続きを読む]
  • 身体がガチガチに固まっている?
  • 人に傷つけられるのが怖くて、ガチガチに自分を守って固めてしまう。 怖くて心をガチガチにして守っていると、その「怖い」は身体に染み込んでいくので、身体もガチガチに固まっていきます。 頭で「今は怖くないよね」とわかっていても、まったく怖さが抜けないなら、それは、子供の頃のトラウマかもしれないし、もっと前の過去生の影響かもしれません。 そういうときは、自分の中に「怖い」と言っている人が沢山いると思って浄化 [続きを読む]
  • 迷った時は、頭で考えるのではなくて、、、
  • 迷った時は、頭で考えると、条件や損得などで判断しようとします。でも、思考で判断するのではなくて、直観を信じたいです。魂にゆだねたいです。思考で判断する方が、しっかり比較検討して、より良いものを選べる気がするかもしれません。でも、魂にゆだねる方が、長い目で見ると、あなたにとっていい方にものごとが運ぶのです。この「いい方に」というのも、ちょっとわかりにくくて、一見受け入れがたいことも起こったりします [続きを読む]
  • 自分の中とつながる
  • わたしたちは、外からの情報に振り回されがち。テレビや新聞などのメディアだけでなく、SNSで見かけた誰かの意見だったり、もっと身近な親や友人の話もそう。一番大切なのは、自分の中とつながること。「誰が何と言おうとぶれない自分」なんて、なかなかなれません。人間は揺れるもの。わたしも、しょっちゅう揺れるし、振り回されます。 それでも、影響を受けてるとわかると、元に戻ろうと意識することができます。自分の中とつ [続きを読む]
  • 本当の想いを拾う
  • お金がほしい時間がほしい自由がほしいもっと遊びたい働きたくない恋人がほしい わたしたちには、色んな望みがありますが、その望みの奥にある本当の想いを拾わないと、望みが叶っても喜びはその叶った一瞬で終わってしまいます。 本当の想いが叶うと、喜びはじわ〜っと長続きして、いつまでも温めてくれます。 たとえば、「お金がほしい」 「お金がほしい」と思っていても、では、「何のためにほしいの?」が抜けている人が多い [続きを読む]
  • 人から批判されるのが怖いと思う理由
  • 誰だって、人から批判されるのは心地良いものではないでしょう。 セッションをしていると、人が自分をどう思っているか、自分が批判されているのではないか、とても気にされる人がいらっしゃいます。 そして、たいてい、周りの人からは、何も気にしていない様子が伝わってきます。 わたしたちは、自分自身の人生で忙しいので、自分で思うよりも、人のことを考えていられないようです。 たとえ直接批判めいたことを言われたとして [続きを読む]
  • 自分をもっと大切にする
  • 自分をもっと慈しもう。自分をもっと大切にしよう。 今まで十分自分に厳しくしてきたので、これからは自分に優しく。今までずっと頑張ってきたので、これからはもっと緩んでリラックス。今まで走り続けてきたので、これからは立ち止まって佇んでみる。頭であれこれ思い悩むよりも、ただひたすら自分に愛を注いでみる。きっと力が湧いてくる。動き出せるようになる。できない自分に厳しく当たっても、できない自分を叱咤激励しても [続きを読む]
  • 今を生きる〜過去を引きずらない 未来を心配しない〜
  • 「今を生きる」 よく言われていることですが、これがなかなか難しい。 なぜなら、わたしたちは、すぐに、過去や未来のことばかり考えてしまうから。 「どうしてあんなこと言ってしまったんだろう」「どうして止めておかなかったんだろう」「どうして、あんなことしちゃったんだろう」過去を反省したり、後悔したり。 いくら反省しても、後悔しても、過去の出来事は変わりません。 変わらないことをいつまでも繰り返し考えるのは、 [続きを読む]
  • 真理はいつもシンプル
  • 前回の記事で、クレクレ族は苦しくなると書きましたが、昔のわたしは、まさにそれでした。だから、苦しかったのも当然でしたね。 聖書には、いつも喜んでいなさいたえず祈りなさいどんなことにも感謝しなさいという言葉があります。 簡単なようで、難しい。 いつも思うのが、真理はシンプル。簡単なことこそが極意ということ。 いつも自分の心に責任を持って喜ぶ。たえず祈ることで、自分の力だけでなく神を頼る。一見上手く行っ [続きを読む]
  • くれくれ族は苦しくなる
  • 「あの人は私のことをどう思っているのか」「あの人がこうしてくれない」「あの人が感謝してくれない」人に要求してばかりになって、人にばかり目が行くようになると、どんどん苦しくなります。なぜなら、人はあなたの思うようには動かないから。人を中心にして生きている限り、苦しさから解放されることはありません。自分が「何をしたいのか」「どう思うか」「どう感じるか」を置き去りにすると、人を中心にすることになります [続きを読む]
  • 自分で自分を浄化する第一歩
  • 先週末は、ソウル・セラピー基礎講座の3回目でした。 東大阪サロンのひえざわさんがブログでシェアしてくださいました。 この講座は、自分で浄化できるようになることを目標に、ワークを中心にしています。 わたしたちが浄化するときにしているのは、「愛をかけて、出てきたものを浄化する」ということだけです。 自分の思考や感情を客観視して、その想いに愛をかけて溶かしていく。 簡単に言ってしまうと、これだけなのです。 こ [続きを読む]
  • 何をするにも喜びを持つようにしてみる
  • 何かするときに、イヤイヤながらすると、そのイヤイヤ波動が相手に伝わります。 イヤイヤ作る料理は、不思議なほど美味しく感じられないように、イヤイヤ波動は、目には見えなくても、影響を与えるのです。 だから、何であっても、嫌がりながらするくらいなら、思い切って、しない方がいい。 「どうしても嫌だからしない」と決めたら、そのことに対して罪悪感ではなくて、「助かった!」「嬉しい」「ありがたい」と思えますように [続きを読む]
  • 目の前にいる人はどんな人?
  • あなたの目の前には、どんな人がいますか? いつも人の悪口ばかり言う人もいれば、そういうことは一切口にしない人もいたり、人に惜しみなく与えようとする人もいれば、いつも見返りを期待したり、要求ばかりする人もいる。 この人は素晴らしくて、あの人が未熟とジャッジしても、あなたの世界に変化は生まれません。 どちらもあなたの世界に現れたということは、どちらの人も自分の中にいるということ。 あなたの目の前にいると [続きを読む]
  • 心の声の拾い方・溶かし方
  • 「愛してます」と自分に言うと、「こんな自分は嫌だ」「こんな自分は愛せない」が出てくる。 「ごめんなさい」と自分に言うと、「わたしがいけないんだ」「わたしがダメなんだ」が出てくる。 「ありがとう」と自分に言うと、「なんにもしていないのに」が出てくる。 「許します」と自分に言うと、「こんな自分は許せない」「こんな自分はいてはいけない」が出てくる。 何を言っても苦しくなって受け取れないほど、今まで散々自分 [続きを読む]