turuyaschool さん プロフィール

  •  
turuyaschoolさん: 大河ドラマ<江〜姫たちの戦国>
ハンドル名turuyaschool さん
ブログタイトル大河ドラマ<江〜姫たちの戦国>
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/turuyaschool/
サイト紹介文天下分け目の戦いは、女たちの心の中にこそあった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/18 06:10

turuyaschool さんのブログ記事

  • マコト フジムラ
  • 沈黙と美 遠藤周作・トラウマ・踏絵文化新しい日本画の表現を確立し国際的に評価される現代美術家、マコトフジムラ。クリスチャンでもある著者が、遠藤周作の『沈黙』に導かれて隠れキリシタンの歴史に踏み入り、踏絵のトラウマが生んだ日本独自の美術、文化、風土へ深い洞... [続きを読む]
  • オオカミの護符
  • 小野満麿http://metalogue.jugem.jp/?search=%BC%FE%B4%FCオオカミの護符https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%81%AE%E8%AD%B7%E7%AC%A6&source=lnms&tbm=vid&sa=X&ved=0ahUKEwi5tJOi8N_cAhUIW7wKHV4jD74Q_AUICygC&biw=1180&bih=562 [続きを読む]
  • 津波石 展示
  • https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E7%9F%B3%E3%80%80%E5%B1%95%E7%A4%BA&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwimyo
    7_hd_bAhVRFogKHZ8xA5oQ_AUICigB&biw=1229&bih=577#imgrc=tpjeNwwanYz4OM: [続きを読む]
  • 無対辞の思想
  • 8のテーママティスに14歳の絵日記1秒前の自分と今の自分記憶ニジノソト 現実世界ではシームレスにつながっている音階を、ドレミファソラシドでデジタル的に記号として分解するようなイメージです。http://www.laggard.pw/2018/05/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%8C%96%E3%82%84%E... [続きを読む]
  • seesaa Σ(1/n) BASIC
  • Σ(1/n)>10を満たす最小の n を求めよ。Σ(1/n)>2017を満たす最小の n を求めよ。?ジモティに木琴を乗せて 誰に聴かせようか大いなる存在への感謝 誰も気づいていない春から > へ 存在から感謝へ五時まで あとちょっとおまえは、空気を空気として感じている... [続きを読む]
  • ギリシャ神話
  • https://blogs.yahoo.co.jp/planetarium_cafe_ogawaギリシャ神話に触れている経緯小川村「プラネタリウム」で行われる「星空解説」というプログラムがあります。必ずギリシャ神話のお話しが登場しますが、移住してきた頃は、当たり前のように聞いていました。しかし、だんだ... [続きを読む]
  • 越天楽
  • 篳篥=小さい楽器なのに、オーボエのような大きな音。音の移動がなめらか。https://www.youtube.com/watch?v=iNUEa_cwr04竜笛=篳篥のメインメロディを装飾する役割。曲の最初を演奏する。横笛の代表格。https://www.youtube.com/watch?v=FFd5ex2KjJY笙=不思議な音、とても... [続きを読む]
  • ジョン・ダウランド
  • John Dowland,1563年-1626年2月20日)は、イングランドの作曲家、リュート奏者1588年にオックスフォード大学で音楽学士となった。宮廷リュート奏者を望むも、カトリック教徒であったため聖公会(イングランド国教会)のイングランドでは受け入れられず、国外に職を求め... [続きを読む]
  • こころの軌跡
  • 〈こころの軌跡ー歴史の崩壊〉http://nagao86daigen.seesaa.net/index-5.html積み重ねた時が 現れた 歴史   {共謀罪法案 奇策強行}それを壊すこころ           {国破れて、山河無し}今の世に                {今 この世に}自分の子供... [続きを読む]
  • ムナーリと武満徹
  • http://fdl-italform.webnode.jp/bruno-munari-lab-/「芸術新潮」2006年5月号の特集が「はじめての武満徹」というテーマですが、この中にムナーリが贈った「読めない本」やそれに触発されて武満が作曲し た「ムナーリ・バイ・ムナーリ」の楽譜(オブジェ)などが紹介されてい... [続きを読む]
  • 田辺竹雲斎
  • http://shouchiku.seesaa.net/category/10704238-1.html下の図で、円Oと円Pは異なる2点A,Bで交わっている。(2)図において点Qは円Oの円周上にあり、点Rは円Pの円周上にあり、3点Q,A,RがQ,A,Rの順位一直線上にあるときに点Qと点Rを結んだ場合を表している。(イ)OB=5cm、AB=6cm... [続きを読む]
  • 岡野千鶴 折り紙
  • http://shizenhakobonaruta.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html座標平面上で原点Oを中心とする半径1の円の第1象限の部分をCとする。曲線y=f(x)(0<x<1)は第4象限にあり、かつすべてのx_1(0<x_1<1)について点(x_1,f(x_1))における接線がC上の点(x_1,y_1)における接線と直交... [続きを読む]