さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: ずっと笑顔で大きくなぁれ!
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルずっと笑顔で大きくなぁれ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakura4060/
サイト紹介文2009年5月生まれ ダウン症の息子との毎日を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/12/18 09:51

さくら さんのブログ記事

  • 九九、暗唱出来ました(おまけあり)
  • いくつかの段はスラスラ覚えたものの、偶数の段が苦手だったり、ある段を覚えると前に覚えた段を忘れてしまったり...一進一退が続いた九九。なんとか、全部の段を暗唱出来ました(若干、おまけあり)2019年1月12日を九九暗唱記念日とします。けんちゃんの場合、九九特有の言い回しが苦手だったこともありました。数の覚え始め、4を「よん」、7を「なな」と読む方が言いやすいようだったので、数唱では「よん」「なな」と [続きを読む]
  • 今年の振り返り 〜けんちゃんのお手紙やノート〜
  • けんちゃんは書くことが好きです。今年になってから自分一人でお手紙など、色々と書いては渡してくれるようになりました。助詞や語尾などの間違いはありますが、ほっこりしたり、くすっとしたり、へぇ〜と感心したり。 体調を崩した、おばあちゃんへのお手紙 「だいじょうぶ」が、「だいぞぶ」だったり、助詞の間違いも、意味がよくわからない部分もあるものの...「びょういん せんせい ばあば よろしくおねがいます。」には [続きを読む]
  • 「今年の漢字」は意外にも⁈
  • 学校の生活の時間に、自分で考えた「今年の漢字」を選ぶ授業をやったそうです。けんちゃんが選んだ漢字は...虫なぜ??? なんで連絡帳に、「理由は、夏には校庭で沢山観察出来たアリが冬には一匹もいなくなってびっくりしたから、とのことです。」意外過ぎる だって昆虫は好きなどころか、怖くて触れないのに〜 笑子供の着眼点は面白いですね、と連絡帳に返信しましたら、先生も展覧会か、高尾山か、運動会あたりから、連想した漢 [続きを読む]
  • 私の時間 その3
  • 最近、アメブロのマイページに〇年前に書いた記事というのが表示されますよね。 少し前に 私の時間 その2 という記事が表示されたので、その3を1年ぶりに書いてみようと思います。(←1年が早い) 大人の工作教室幼稚園のママ友さんの教室。単発レッスンなので自分の都合と興味に合わせて参加出来るのがありがたいです。 キャンドル&リース 秋冬の素材で横長のリース クリスマスツリー 私の好みで、ドライフラワーの回ばかり [続きを読む]
  • 学校での学習 〜3年生2学期〜
  • 2学期の大きな行事も終わり、ひと段落つきました。展覧会の準備も早めに終わらせていたようで、最近、学校では「さぁて、勉強もちょっと頑張ってみましょうか〜」という雰囲気のようです。 <算数>1学期に5の段まで習った九九、2学期に9の段まで一応習っています。まだ全部は暗唱できていない、けんちゃんですが、先週の宿題のプリント↓を⑦の4×6=14と間違えただけで、あとは全部出来ました けんちゃん、不思議なこ [続きを読む]
  • 言葉の発達 ⑦ 〜ST難民、その後〜
  • 発達の振り返り『言葉の発達』シリーズ、少し間が空いてしまいました。ST難民だったことは前にも書きましたが、もう少し詳しく書きます。 言葉は家庭でも育てられると、色々な人に言われながらも、3歳〜5歳の時期は諦めきれずにST探しをしては、ピンとくるところになかなか巡り合えませんでした。 民間のことばの教室Aお口の体操などが、どうしてもイヤなようで毎回号泣する姿を見て断念 民間のことばの外来B何回か通った後、ST [続きを読む]
  • 新しい放課後デイと契約
  • 小学校入学と同時にキャンセル待ちに登録していた放課後デイ(幼稚園の時に児童発達支援で通っていたところ)、2年半も待っていたら、忘れた頃に希望の曜日・時間に空きが出たとの連絡。 個別指導(マンツーマン〜1対3程度)を一度体験後、10月〜通い始めました。 今はアセスメント期間です。10月は少人数のクラスでしたが、11月からは第一希望の時間帯も空きが出て、新しい先生とマンツーマンで50分。先生との相性も良 [続きを読む]
  • けんちゃん語録 〜9歳の秋〜
  • 久しぶりに、けんちゃん語録です。 パパが上半身はだかで洗面所で歯磨きをしているのを発見したところ「パパ はだか、だめだよぉ。恥ずかしいよ。洋服、着て」と注意し、ダダッーと2階に上がって、また降りてきたと思ったら... 『あいうえおうさま』という絵本を持ってきて、このページを開いて再度、注意しました。 パパは苦笑い。 『あいうえおうさま』は1年生の時の教材だったので、1年生の時の担任の先生にお話すると、絵 [続きを読む]
  • 言葉の発達 ⑥ 〜二語文への変化〜
  • けんちゃんは単語が出るようになってからも、サインやジェスチャーを使っていましたが、二語文も言葉よりもサインが先でした。 サインを2つ組み合わせて 「もっと、ちょうだい」 と初めて伝えてくれた時は嬉しかったです それから3ヶ月くらい経って、初の言葉での二語文が「ワンワン、おいれ〜(おいで)」でした。うちでは犬を飼っていないのにナゾ(笑)更に半年くらい経つと「くつ、あった」 「アマ(=パパ)、いない」「〇 [続きを読む]
  • 初めての抜歯
  • 矯正歯科 で指摘された、乳歯が抜けていないのに、奥に永久歯が生えてきてしまった下の歯 ↓ 乳歯はまだグラグラしていなくて、抜ける気配がないため、かかりつけの歯科で抜歯してきました。 行く前に、「大人の歯が生えてきたから、赤ちゃんの歯は抜くよ」と説明して励ましてきたけど、親の私が抵抗しないかなぁ イヤがらないかなぁと、ちょっぴり不安 歯医者さんに事前に「〇〇の整形の先生にも頸椎のことも確認取っています [続きを読む]
  • 2回目の矯正歯科
  • 2018年9月 Sセンター 2回目の矯正歯科を受診してきました。前回撮った、パノラマレントゲンを見ながら説明を受けました。 レントゲンの映像が鮮明に撮れたらしく、ぐるっとレントゲンが動く間、動かずにいられたことを褒められました 初めての時は上手く撮れないかも そしたら、撮り直します、と言われていました。矯正には本人の協力が必要なので、いい傾向のようでした。 永久歯の欠損は4本 上 左右とも 奥歯の5 [続きを読む]
  • 言葉の発達 ⑤ 〜単語と発音の不明瞭さ〜
  • 言葉が出てから、だんだんと語彙は増えていきましたが、発音が不明瞭で伝わらないという悩みが出てきました。 幼稚園の時のエピソードです。 幼稚園で、けんちゃんは、何度も『うま』と言うので、先生方は不思議に思っていたそうなのですが、先生が家庭訪問にいらした時に、大好きなダッフィーのぬいぐるみを抱いて、けんちゃんが見せに来ました。 その時、初めて「『くま』って言っていたんだ〜」と、わかってくれたことがありま [続きを読む]
  • 言葉の発達 ④ 〜喃語から言葉の出始め〜
  • けんちゃんは、喃語と発語の境目がよくわかりませんでした。 「ママ」って言っているような?(音としては「むあむあ」に近い)あんぱんまんを見て、「あっ ぱっ」って言っているような?名前を呼ぶと「あーい」 (「は」の音がなかなか出せなかった) という感じで、発語があったと認定していいいのかなと思っていました。 意味のある言葉を、しっかりとした発音で言えた!と思えたのは「わんわん」でした。 健常児が最初に出し [続きを読む]
  • 最近のくもん
  • くもんに進捗があったので、記録しておきます。 5末に算数を休会してから、国語だけになったので、集中出来るようになったようです。 先日、AⅡのテストにちょっとオマケで合格時間もかかったし、少し間違いもあって100点ではなかったのですが、次に進みましょうと言って頂けました。 その時、先生に「漢字も丁寧に書いて、字もきれいですね」と言われ、思わず「きれいですか はねてなかったり、色々気になるんですけど」って [続きを読む]
  • 言葉の発達 ③ 〜歌と手遊び〜
  • 前の記事のサインとジェスチャーよりも先に取り組んでいたものがありました。 歌と手遊びです。 親の会に入会する時に、当時、中学生のお譲さんがいらした代表の方に「赤ちゃんの頃にやってよかったことは何ですか」と質問したら、「歌を沢山、聞かせたかしらねぇ...」と言われて、それなら出来そうって。←単純です 自分でも歌ってあげましたが、CDやDVDの力も借りました。自分だけだとレパートリーも少ないし、歌詞もあいまいで [続きを読む]
  • 言葉の発達 ② 〜サインとジェスチャー〜
  • ダウン症児の言葉の特徴として、言葉の理解>表出ということがあるかと思います。 けんちゃんも、こちらが言っていることはよくわかっているようなのに、発語につながらないという時期が長かったです なので、初めて会った人には、発語がない(少ない)=よくわかっていないと思われがちで、しばらく接すると、案外、色々わかっているのねぇ〜と思われるようでした。 そして、案外色々わかっているため、家でも幼稚園でも何となく [続きを読む]
  • 言葉の発達 ① 〜ST難民だったこと〜
  • 発達の振り返りシリーズ、第3弾、『言葉の発達』の振り返りです。 ダウン症育児の悩みは色々あるけれど、多くの人に共通するのは『言葉の発達』かと思います。 言葉は出るの 出るなら、いつ出るの言葉は少し出てきたけど、なかなか2語文にならない少し話せるようになったけど、発音不明瞭で伝わらない こんな悩みを解決してくれる、良いSTに通いたいけど、療育センターでは、なかなかST受けられない。民間のSTに行ってみ [続きを読む]
  • 数の概念を育てる ⑤ 〜数に関する過去記事〜
  • 前の記事、数の概念を育てる ④ 〜1ケタの数の理解〜の続きです。 その後の取り組みについては、これまでのブログで、数に関して書いた過去記事をピックアップしてみました。 これまでの「数の概念を育てる」とだぶる内容もあります。また、成長記録や学校生活の記事の中で、数の理解について書いたこともあったかと思いますが、それはピックアップしていません。 数のこと  (アメンバー限定) 数について  (アメンバー限定) [続きを読む]
  • 数の概念を育てる ④ 〜1ケタの数の理解〜
  • 発達の振り返りシリーズ、1ヶ月以上放置してしまいました 暑さと子供のいる夏休みで、ゆっくり考えもまとまらず←と言い訳 数の概念を育てる ③ 〜数を使った遊びや声かけ〜の続きです。 数唱は1〜10まで、なんとなく歌のように覚え、言えるようになっていましたが、数えられる=数がわかるではないのです。 数唱は出来ても、「これ何個?」と聞かれて、3個とか、4個とか答えられるかは別問題で..。 実際にモノを数える経 [続きを読む]
  • 胃腸炎と、工作いろいろ
  • けんちゃん、胃腸炎になり、1週間、引きこもり生活をしました 最初は熱もあり、病院にも行きましが、この時まだ下痢はしておらず、「喉は痛くない、お腹が痛い、気持ち悪い」と、けんちゃんの訴え。 先生も確かに喉は赤くない、お腹を押したり聴診器あてて、胃腸炎でしょうと整腸剤と吐き気止めが処方されました。 ここ最近、「喉が痛い」という時は、本当に溶連菌やアデノだったりするのですが、けんちゃん、喉は弱いけど、あま [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 夏休みの宿題、ほとんど終わりました(親がほっとしますねぇ〜) 国語・算数のプリント  1学期の復習。毎日1枚の宿題を1日2枚ペースでやり、終了。 絵日記 2枚 日生劇場のファミリーコンサートに行ったことを書くことにしました。 書く前に「いつ? だれと? どこへ? なにをした?」を質問してそれを繋げて日記の文を書かせました。絵はコンサートは写真だったので、私が「こんな人達が舞台にいたね〜」と書いた絵( [続きを読む]
  • 矯正歯科を初受診
  • 1年くらい前に歯の矯正について記事に書きましたが、その時に矯正する可能性があるなら、ダウン症の矯正を保険で診療している病院に慣れておいた方がいいという先輩ママからコメント頂き、確かにと思いつつ、1年経ってしまいました。 先日、初めて矯正歯科を受診してきました。 目的は現状の把握と将来の矯正についての相談です。 2018年8月 Sセンター 矯正歯科 丁寧に診察・説明して下さり、色々と納得出来ました。 反 [続きを読む]
  • 通院の記録 〜2018年春・夏〜
  • 通院の記録の覚書です。 2018年4月 Sセンター 遺伝診療科 1年毎の定期健診。最近の様子をヒアリング後、採血をして甲状腺機能などチェック。→問題なし。次回1年後。 2018年 Sセンター 整形外科 同じ日に頸椎の経過観察 → 問題なし。次回1年後。この件は以前、詳細を記事にまとめました。頸椎経過観察 2歳〜8歳のまとめ 2018年 6月 M歯科 学校の検診で、要治療=歯石、要相談=融合歯、不正咬合を [続きを読む]
  • 3年生の個人面談と切替の課題
  • 夏休みに入ってすぐに個人面談がありました。 現状、特に困ったこともなく、学校生活も落ち着いて過ごせていて、学習の意欲もあるとのこと。 かねてからの課題の切替に時間がかかる点は、3年生の担任の先生から見て、4月からの3ヶ月間でも、徐々に改善してはいますが引き続き、指導していきたいとのこと。 先生が「キ・リ・カ・エ」を合言葉にして下さっているようで、家でも自分で「キ・リ・カ・エ」と言っているという話を私 [続きを読む]
  • 数の概念を育てる ③ 〜数を使った遊びや声かけ〜
  • 少し間が空いてしまいましたが、「数の概念を育てる」シリーズの続きです。 数の概念を育てる ① 〜10までの数唱〜 数の概念を育てる ② 〜大きい・小さいetc.〜 ③は数を使った遊びや声かけです。 ①、②、③と、順に書いていますが、これらのことは同時進行だったり重なる時期ありと思って読んで下さい。 最初の数の入った声かけ、というと年齢をきく、「なんさい?」「〇さいです」 のやりとりでしょうか? といっても、本人 [続きを読む]