マルハビ さん プロフィール

  •  
マルハビさん: マルハビ日記
ハンドル名マルハビ さん
ブログタイトルマルハビ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/maruhabi/
サイト紹介文マルチハビテーション・田舎暮らしなど移動しながら仕事をする会社員のお話。
自由文都会暮らしを残しつつ、田舎にも生活の拠点を持つ‥‥。理想的な生活だと思います。そんな双方生活の面白い??話 移動しているといろいろ考えてしまいます(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/12/23 10:27

マルハビ さんのブログ記事

  • 地面師に騙されないためにまともな社員雇いましょうね(笑)
  • 東京のマンションの朝です。本日から軽井沢、博多、熊本と移動するメインの仕事は地面師の仕事である(笑)。自治体さんから頼まれた調整が多いのだが、この業務には専門的な知識と技術的な検知、ノウハウなどがいる難しい仕事であまり上手に立ち振る舞う人はいないと思っている。 地面師のお話で積水ハウスさんが63億円だまされた事件を解説しないのである業界からはあんたが絵図書いてないかと言われる始末である。そうこの手 [続きを読む]
  • 一番最初に法的ルールを無視した人が太陽光制御騒動の犯人である
  • 三重の自宅の朝です。東京へ移動する前にブログ更新。今週は、東京、長野からの博多、熊本、東京へ戻って浜松となる。移動も多いのだが、やるべき内容も多く、調整をしながらの移動となる。 太陽光の出力制御の風評被害で太陽光発電にブレーキがかかっている理由は、左翼系新聞が間違った情報発信をするからであるのだが、どうしても左翼の人たちは原子力を止めたいらしい。長期固定電源を止めるというのは技術的に非常に難しいも [続きを読む]
  • 朝から一仕事してブログ更新しています。
  • 三重の自宅の朝です。昨日の行動は、夫婦別行動である。小生は自宅の台風などの後片付けをする。倒れた栗林の整理である。これだけでも大変で、せっせこせっせこ、椎茸の原木と薪に仕分けをしている。天候が良ければ落ち葉焚きである。このような労働の成果が秋の実りであることは確かであり、この労働があっての実りである。嫁は実家の介護などの打ち合わせに大阪へ行く。丁度買い物にも行きたかったらしく、大量のお土産を持たさ [続きを読む]
  • 本当にインスペクションは必要か考えてしまうのである。
  • 東京のマンションの朝です。昨晩は、不動産関係の女性と食事。席に着くなり、トロたく巻き、海鮮丼、白米大盛りを頼む。笑うしかないので笑うのだが、店員はかわいそうで失笑するしかない。たぶん店員は最初どっきりカメラかなと思ったのかもしれない。それだけ面白い風景ではある。 彼女と会うのも久しぶりで6ヶ月以上会っていなかったので、痩せた私をしらないので、店で少し私を見つけられず通りすぎてしまう。実際この数ヶ月 [続きを読む]
  • 実は単純に責任分解点を分けるともっとZEHは進むかもしれない
  • 東京のマンションの朝です。昨日はZEHのお話の調整のために研修に行く。内容はわかっているのだが、顔見せが必要なのでいく。人の説明を聞くのもいいものだと思いながら、挨拶などしながら、今後の進め方を聞く。 ZEHは現在新築着工の約15%くらいで、たぶん20%くらいになると2・8の論理で急速に普及する。そうなると出来ない工務店は大変だが、ローコスト住宅で設備は個人もち勝負をする工務店も増えてくることは確 [続きを読む]
  • EVを真面目に電源に使う検討は実は難しいのである
  • 東京のマンションの朝です。一昨日はZEHだったが、昨日はZEBである。低炭素な建築物が好きなんだと思いながら、政策などのお話をしながら、中華を食する。味と接客が本場仕込みが非常にいいのであるのだが、本日は四川被害という状態でもある。(笑)本日はまたZEHである(笑) 来年度の補助金というのか、いろいろな実証の大きな話題になるのは、モビリティを活用したスマート化である。これと再生可能エネルギー分散電 [続きを読む]
  • 消費税10%を英断したので、褒めておこう
  • 東京のマンションの朝です。昨日はZEHが大好きな人たちと食事をして帰る。非常に面白いお話なのだが、裏の裏を知っている方なので非常に勉強になる。官僚のポストがどの省庁のどのラインかも知っているのでコンサルとしては非常に優秀である。そこまで政策に入り込んでいるのである。小生はまだまだと感じながらお話を聞く。その彼ももう将来を考えると次のステージを考えないといけないらしい。コンサルとは悲しい運命もあるの [続きを読む]
  • 経営者の悩みの解決は、嫌なことを率先することでもある
  • 宮古島のホテルの朝です。実証事業の施工性の問題はある程度区切りが付き、後は着実に施工することがこの半年の課題となるので、下期の最初にしてはいい滑り出しで、来年度のやるべきことを整理していろいろな陳情とか調整をすることが大きな仕事になる。 経営者でない一兵卒なので、経営の勉強などしていないのだが、色々な人が会社の経営とか手法を教えてくれと言われることが多いのだが、私に聞くのがおかしいと思いながら、お [続きを読む]
  • 沖縄の公共交通を真剣に考えてみる?!
  • 宮古島のホテルの朝です。昨日は泡盛を飲みすぎたみたいである。少ししんどい朝ではあるのだが、ホテルはフロントにコーヒーが置いてあり、小生の行動からすると酔い覚ましのコーヒーとなるので非常にうれしい限りである。 沖縄は、1972年、昭和で言うと47年まで海外であったので、色々な考え方がアメリカ的でもある。ここで革新の行動をしている人たちは少しおかしいというのも書き加えておく。従って県外からやってきて革 [続きを読む]
  • 人はユーロビートでハイテンションになるらしい(笑)
  • 三重の自宅の朝です。今週は1週間、宮古島である。沖縄にいるという事で先日、引退した安室奈美恵ちゃんから書き始めようと思う。 小生が好きな曲は、「TRY ME」の頃である。丁度スーパーモンキーズ時代でもある。この頃は、ライジングプロで、ユーロビートの時代でもある。その日本人には心地いい曲であっと言う間に売れっ子になっていったというのが、彼女の物語だと思っている。このユーロビートだが男性だとあるお店で [続きを読む]
  • 草刈りしながら自治会の費用を稼ぐのです。
  • 三重の自宅の朝です。昨日は自治会の草刈りを終日行う。朝8時から昼休みをとって、15時まで草刈り機とお友達で黙々と自治会周辺道路の草を刈るのである。もう自治会もこの手の行事をしてもやる人が少なく、3人ほどで行うのだが、他の人も2時間程度で止めてしまう。従って小生が綺麗に仕上げるのである。道路など刈っておかないと犬の散歩他で困るので黙々と刈っておくことにする。 JR西日本の敷地や耕作放棄地も刈っている [続きを読む]
  • もう少し介護関係は手続き他楽にならないだろうかね
  • 三重の自宅の朝です。昨日は雨のでしたのでゆっくり休みたいと思ったのですが、色々雑用があり微妙な1日を過ごす。介護認定とか色々な作業をする。本人には悪いのだが、介護が必要なので冷たく宣告する。ケアマネさんと役割をしっかりして、鬼と神の役割である。ケアマネさんには事前に言ってなかったので、少しびっくりしたかもしれない。 お年寄りの方には悪いのだが、介護も基本サービスでなく、幼稚園程度の義務にすべきだと [続きを読む]
  • PPPとPFIでいろいろ調整することが異なるので非常に困る訳で・・・
  • 那覇の右翼ご用達ホテルの朝です。朝一で福岡、羽田と移動する。台風で羽田便が取れないので、このような移動となる。台風で閉じ込められるよりマシであるので、移動する。 沖縄では官民連携(PPP)とPFIなどの違いによる受注スキームが異なるので困る人たちがいろいろ相談をするのである。小生はPPPは非常に賛成だが、PFIまでやるのはどうも?というタイプでもある。 実際PFIで破綻をさせている事例もあり、収支見 [続きを読む]
  • 実際、何でも自分が動く、働くことが非常に重要だと思いながら
  • 東京のマンションの朝です。本日は長野から日帰りの霞ヶ関である。霞ヶ関関連の来年度のヒアリングもあるので楽しく過ごそうと思いながら。 基本行政のやったことは特定秘密以外は、公開が原則である。これ何を話しているかと言うと、補助金などでやった実績報告とかデータは小生は基本公開すべきだと思っている。このデータを分析することで実は商品開発やいろいろなビジネスの仕組みを作ることが出来る。新しい産業を生み出すの [続きを読む]
  • さて琉球からの風は日本全体に広がるのでしょうかね?
  • 台風が通過している三重の自宅の朝です。あと2時間程度で強風域を抜けるのでこれで吹き返しの風も収まるであろう。昨日は昼に草津の家の冷蔵庫の入れ替えを行い、あわただしく自宅に戻る。草津の家も台風対策をして帰宅する。少しメンテを必要とするので、なんとかしたいものであると思いながら。 しかし予防措置は今回賢明であるというのが的確であろう。電車止めるということを全線でやるこの勇気が大切である。というか昨日は [続きを読む]
  • この週末住宅会社は大変と思いながら・・・
  • 三重の自宅の朝です。この月末は台風みたいで日本全国雨であります。我が家も台風対策を朝にしてこれからゆっくりしようと思うのだが、明日に実は草津の家の冷蔵庫の入れ替えであるので、雨の中やらないといけないみたいである。予定が合わないのである。トホホと思いながら。 9月の末というのは、実は住宅引き渡しが多い、週末でもある。大きなハウスメーカーの支店クラスになると100軒程度のこの週末で施主引き渡しにするの [続きを読む]