うつ専門メンタルコーチ川本義巳 さん プロフィール

  •  
うつ専門メンタルコーチ川本義巳さん: うつや人間関係の不安を解消するメンタルコーチング
ハンドル名うつ専門メンタルコーチ川本義巳 さん
ブログタイトルうつや人間関係の不安を解消するメンタルコーチング
ブログURLhttps://ameblo.jp/p-sympathy/
サイト紹介文コーチ業界オンリーワン!うつの人を専門にサポートするメンタルコーチ、川本義巳の公式ブログ。
自由文自らがうつ病を体験。それをコーチングで克服した経験から、うつや人間関係の不安で苦しむ人を専門にサポートするコーチとして活躍中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2010/12/24 16:42

うつ専門メンタルコーチ川本義巳 さんのブログ記事

  • セミナーに参加する意味
  • 僕もおかげさまでというか、これまでたくさんの セミナーに参加させていただきました。 しかも年々高額になってるので、 すごい額を投資してる ということになります。 セミナーに関しては、人それぞれ感覚があると思うけど、 僕もセミナー講師のはしくれとして、 「講師としてはこう思ってる」 みたいなのを書いて置こうかなって思います。(^.^) セミナーに来ると色んなことが手に入ります。 知識とかスキルとか気づきとか仲間 [続きを読む]
  • ギフトは遅れてやってくる
  • これはもしかすると僕だけなのかも知れないんだけど、 ギフト(結果)は遅れてやってくる そう感じることがあります。 今、全国あちこちでセミナーをさせていただいてますが、それもここ2年くらいの話です。 でも実際に、 全国でセミナーをやりたい! そう思ったのは 8年くらい前のこと でした。 かかりすぎといえばかかりすぎなんだけどでも、叶いました。 プロコーチで食べて生きたいというのもやっぱり5〜6年かかったし [続きを読む]
  • 子どものころ得意だったことは何?
  • 「自分はどんな仕事が向いてるのかわからない」 という人に対して 「子どものころ得意だったことは何?」 という質問をすることがあります。 僕は 人にわかりやすく伝えること というのが得意でした。 分析癖  みたいなのもありましたね(笑) すぐに 「これはなんでこーなってんだろう?」 って考えてしまうんですね。そして、何か自分の中で納得がいくとそれを人に説明をするわけです。 これは今の仕事にも直結してる感があり [続きを読む]
  • 日本で2番目に高い山を知ってますか?
  • さて、いきなり質問です。 日本で一番高い山は富士山ですが、2番目に高い山はどこでしょうか? いかがですか?すぐに答えが出てきた人は、 おそらく登山をされている方か、クイズ王じゃないかなって思います。(#^.^#) 2番目は北岳(山梨県)だそうです。僕も知りませんでした。^_^; 僕たちはこのように 突出したものは記憶にある わけなんですけどそれ以外だとわからなかったりします。 そう。ナンバーワンはわかるけどそれ以 [続きを読む]
  • コーチは率先行動してナンボやと思う
  • 良いか悪いかは別にして。 僕はコーチとして 絶対にここにはこだわる と決めていることがあります。 それは何かというと、 人の思っている倍以上の行動をする ということ。 コーチとして、クライアントの自立をサポートするときに、やっぱり頑張ってやってもらわなければいけないことがあります。 また、これからコーチとして活躍したいと思っている人にやり方を教えるときにも、同じように頑張って行動しないといけないことがた [続きを読む]
  • 商売にマジックはない。
  • まーなにかと不器用だったり、苦労が多い人生を送ってますが おかげさまで人には恵まれている そう実感しとります。(#^.^#) サラリーマン時代も勤めた会社の上司、同僚 いー人ばかりでした。(#^.^#) 独立してから出会う人も いー人ばかりです。(#^.^#) 仲間やクライアントさん、受講生のみなさんにもすごく恵まれています。 ほんまありがたい。 師匠たちにも恵まれてますね。素晴らしい人たちに出会えたおかげで深い学びが出来てい [続きを読む]
  • 10年後の未来を作る仕事
  • コーチのお仕事って 「クライアントの悩みを解決する」 が基本です。 ていうか、これすべてのビジネスの基本ですよね。 お客さんのニーズがあってそれを満たすからビジネスが成立する 食べ物屋さんは、「食べたい」というニーズを満たしますし、お医者さんは「体調を治したい」というニーズを満たします。宅配業者は「荷物を運んで欲しい」というニーズを満たします。 コーチも基本的にはニーズを満たさないといけません。 メン [続きを読む]
  • 「やり方は知っている」のにうまくいかない人が多い理由
  • 僕がコーチになる前に、ある一冊の本との出会いがありました。 神田昌典さんの 「非常識な成功法則」 です。 超有名な本田から読まれた人も多いんじゃないかと。 あ、フォレスト出版さんから出てます。最近リニューアルされたと聞いてます。 この本を読んだときに僕はこう思いました。 「あ。これで起業して成功できる」 って。 で、実際ちょっとやってみて 見事にコケました。 その後もいろんなノウハウに出会い、試してみた [続きを読む]
  • 結局何をすればいいの?
  • 成功するには・・・・ 「潜在意識を使えばうまくいく」 これはよく言われることですよね。ナポレオン・ヒルもマーフィ博士もそう言ってますし。 一方で  「やり方を覚えればうまくいく」  これもまたよく言われる話。マーケティングとかコンサルとか。うまくいく戦略やメソッドを使うのは、結構ベーシックなお話です。 そして 「最新のツールを使えばうまくいく」 これも事実ですね。 ネットの時代に、DMや電話だけという [続きを読む]
  • 「楽しむこと」かな。
  • ある方とお話をしていて、コーチングの話題になったときのことです。 「コーチングしてて、「今日は調子悪い」みたいなときってないんですか?」 と聞かれまして。 「あるある!全然あるよ!」 と答えたんですね。 僕だって人間なので、体調の悪い日もあるし、 ましてや神ではないので、自分が経験したことがないようなケースだってあるわけだから 「ムムム・・・困ったぞ」 ということはあったりするわけです。 でまあそんな [続きを読む]
  • 出前一丁のモデルチェンジ
  • 昔勤めていた会社の上司のお話です。 なぜかは知らないのですが、上司の家では昔から 朝からインスタントラーメンを食べる という習慣があるそうなんです。 お味噌汁代わりの感覚って言ってたっけ。 なので、 インスタントラーメン大好き なんですよ。 だからすごく詳しいんです。 どこどこのメーカーのなになにはこんな感じだとか。こういうのがあってとかね。 しかもカップラーメンではなくて 袋のインスタントラーメンなんで [続きを読む]
  • 泣きっ面にハチがいいんですよ。
  • 泣きっ面にハチ という言葉がありますが、 まさにそれと同じことが起こりました! 先月、急性神経性難聴とやらになって耳鳴りが始まったわけなんですが、 まだ良くなっていないところに同じ耳(左)を ハチ(アシナガバチ)に刺されました!! いえね、先週台風が来る前にちょっと天気がよかったので庭の草を刈ってたんです。(ジャングル化してるので) そしたら後ろから襲われました。 まあ大事には至らなかったのですが、精神 [続きを読む]
  • 別の方向から自分を見ると本当の自分が見えてくる
  • 今、ある企画に対してプレゼン資料を作っています。 そのために、いっぱい情報を集めていて特に自分を類似していることをやっているであろう人たちの情報を集めています。 基本的には、本が一番とりやすいので、書店とか図書館に行ってます。 でまあ、その場に行って 「この辺が自分と同じかなあ」 とメボシをつけて探すんだけど 「意外に見つからない」 ということに気付きました。 「自分はこういうことをプレゼンしたいんだ [続きを読む]
  • めっちゃ快適になりました。
  • 昨日Chromebookが届きました。(^o^) Chromebookというのは、グーグルが作ったクロームosで動くパソコン。 WindowsでもMacでもないです。細かい説明は他の人のサイトを見てもらうとして まー快適です! まず立ち上がりがすごい!パソコン開いたら 一瞬 で立ち上がってます。 シャットダウンもパソコン閉じれば終わり。楽です。(*^^*) 動作もサクサク。 早いです。 そして何より 安いです。 僕はASUSの10.1型なのですが、AMAZON [続きを読む]
  • コピーのコピーは粗悪品。
  • 大よそ世の中のコーチングにはオリジナルというものは存在していない そう思っます。 必ず誰かが考えてやってたことを組み合わせたりアレンジしたりして新しい価値観を創造してるだけで、 本質的なオリジナルメソッドはありえないかな。 これが僕の考えです。 なので、独自性をアピールされるほど 胡散臭い と思っちゃうんですよね。(^^;) 僕自身も、僕のスタイルという意味では独自性がありますが、 個々の理論やメソッドは 自分 [続きを読む]
  • コーチとして絶対おさえておきたいポイント
  • プロコーチとして成功する 最近、自分の仕事の中でこういう役割が増えてきました。 こういうことが出来るということは、自分もそれなりにうまく行ってるという証拠なので、 まー嬉しい。 です。(*^^*) 僕個人は、コーチとして活躍する人が増えてほしいとマジで思っているので、 こういう役割はやる気がでます。(*^^*) でまあ、個人コンサルとかグループコンサルとか、メルマガやブログなんかで色々と情報提供やアドバイスをしてま [続きを読む]
  • パソコン買って驚いた。
  • 先日嫁さんが僕のタブレットPCを使ってパワポで資料作りをしてたのですが、 「このパソコン、遅い!」 と文句を言って来ました。 実はこのタブレット、WINDOWS8で5年くらい前に買ったものなんです。 外で作業するために買ったのですが、 年々遅くなっていくし、よく止まる という現象が起こってました。 タブレットなので、DVDとかもついてないし、画面も10.1と小さいので 「じゃあ買ってやるよ!」 と大見得 [続きを読む]
  • あとひとつ!!
  • 嬉しいです!!(^o^)/ 先日お知らせした、 エフェクティブコーチ養成講座三重第5期 なんですが、 あと1名で満席になります!(#^.^#) 地元開催が満席になるのは嬉しいですねー。まだ3ヶ月近くありますが、満席で迎えたいなと思っています。 このエフェクティブコーチ養成講座ですが、 コーチングの技術を使って、メンタルの安定化が実現できる ということもあり、 コーチングに興味があるということではないけど自分を良い状 [続きを読む]
  • QR出来る?
  • ビジネスでうまく行ってる人の共通点としては QR出来る というのがあります。 あ。QRコードじゃないよ。 クイック・レスポンス( Quick Response  ) です。 そう。うまく行っている人に限って色んなレスポンスが速いんです。 メールとかの返事が早いのはもちろんのこと 意思決定が基本的に高速 という人が多い気がします。ある成功している起業家の集まりに参加したことがあったのですが、そのときに実に驚く体験をしま [続きを読む]
  • 「やりたいことが見つからない」と思ったときにすることは?
  • 「今のままではダメだと思うんですけど、 やりたいことが見つからないんです」 こんな相談を受けることがあります。 結構あるあるな話かな? 基本的にはこんな構図 今の自分の状況は良くないと感じている。     ↓↓↓ 何か自分らしいことをやりたいと思う。     ↓↓↓ でも何をしていいのかがわからない    ↓↓↓ そして頭の中がグルグルする 似たような感じで、コーチングとかを学んでそれを活かして活躍したい [続きを読む]
  • 「ラポール」を作ろうとすると「ラポール」が切れる理由
  • 昨日は福岡でセミナーをしてきました。 エフェクティブコーチ養成講座のDAY2です。 昨日のテーマは「信頼関係」。 心理学では信頼関係を形成することを ラポール といいます。そして、NLPでは ラポールを形成するためのスキル というのがあります。 相手の喋り方などのペースを合わせる「ペーシング」や 相手の仕草を真似る「ミラーリング」や 相手の言葉をオウム返しする「バックトラッキング」が代表的です。 昨日も一 [続きを読む]
  • 「考え方が変わった!」というのはNG
  • コーチングとかね、自己啓発系のことをやってると 「考え方が変わりました!」「深い気づきがありました!」 てな言葉をよく耳にします。 コレ自体は悪くないです。これまでとは違う価値基準が生まれたわけだからね。 なんにせよ、これまでの意識とは違う意識を持たないと問題は解決しません。 ただ、僕的にはこれではまだダメ。 こうなったことにより、自分の行動や、他人に対しての関わり方が 具体的にどう変化したのか ここ [続きを読む]
  • 自分ひとりのチカラで出来ることは本当に少ないんです。
  • ありがたいことに、セミナーとかコーチングとか、途切れることなくお仕事をさせていただいてます。(#^.^#) 僕自身は、そんなにすごいことをした人でもないし、本を書いたりしているわけでもないですし、フォロワーが多いわけではありません。 加えて、宣伝するの超ヘタです。 カリスマ性にいたっては皆無ですので、注目を浴びたり、あこがれてもらったりもないです。 そんな僕がこうして仕事が出来るのも 僕のことを信用してくれて [続きを読む]
  • 「なんで辞めないんだろう?」ってずっと思ってました。
  • 高校のとき、部活をしていました。卓球部でした。中学もそうでしたが、膝の故障とかもあり、あまりマジメに練習していませんでした。最終的にはマネージャーをしてました(笑) 高校で卓球をやる気は無かったのですが、何の因果か、またやることになったんですね。 で、その高校の卓球部というのが問題でw いわゆる県下の名門校だったんです。 はい。強い強い(笑)イコールですね、練習厳しい。先輩もOBも超怖い。 そういう部 [続きを読む]
  • ありがとう。君の声が聞けてよかった。
  • もう7〜8年前にサポートしていた人から久しぶりに電話をいただきました。 元気そうな声を聞かせてくれました。 そして、大変な状況を一人で頑張ってくれた人ともしばらくぶりに話が出来ました。 正直嬉しかった。 声が聞けたこと。 元気にしてくれてること。 そして何よりも あきらめずにいてくれたこと。 僕たちコーチがその人に関われる時間はほんのわずかでしかありません。 ずっと一緒にいられるわけではないし、クライア [続きを読む]