TOSHI IN コタキナバル さん プロフィール

  •  
TOSHI IN コタキナバルさん: コタキナバルで、なに食べよ?これ食べよ。
ハンドル名TOSHI IN コタキナバル さん
ブログタイトルコタキナバルで、なに食べよ?これ食べよ。
ブログURLhttp://tabenokoshikinshi.blog137.fc2.com/
サイト紹介文コタキナバルの“食”に関する情報(屋台、レストラン、マーケットなどあらゆる食べ物)をご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/12/24 21:12

TOSHI IN コタキナバル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コタキナバルで食べるSOTO(ソト)
  • 麺類マレー系の代表は、このSOTOと前にも紹介したロジャッ。→ロジャッの前記事今回は、SOTOの紹介です。マレー系の麺とはいうものの、もともとはインドネシアの麺だそう。SOTO(ソト)は、鶏ガラベースのスパイスの効いたスープに麺が入ったもの。よくマレー系の食堂に行くとスープを出してくれますが、そのスープはSOTOのスープが多いようです。ミー(黄色い麺)でも食べることができますが、スープがしっかりとした [続きを読む]
  • トゥアランのロジャッ・ミー
  • コタキナバルから車で約45分。シャングリラ・ラサリアリゾートよりも少し先に行ったところに、トゥアランの街があります。その中心部にトゥアランマーケットがあり、魚や野菜などが売っています。基本的に毎日屋台はありますが、日曜日に行くのがお勧め。屋台の数が多いです。トゥアランマーケットに行ったら、必ず食べたいものがあります。ロジャッ・ミーフン。普通のロジャッは、色々なフルーツをピーナッツソースで和えます。で [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるワンタンホー
  • ワンタンは雲呑と書きます。フワフワした記事の食感はまさに「雲を呑む」よう。そして肉汁もたまらない一品で好きな方も多いと思います。コタキナバルで食べるワンタンは少し違います。名前はワンタンホー。漢字で書くと「滑蛋河」。なめらかな卵の川。この時点では何のことやらわかりませんが、注文してみるとなんとなく雰囲気が伝わります。ワンタンホーは卵あんかけ麺。通常クイッティアオという平たい米麺で頂きますので、これ [続きを読む]
  • コタキナバルで食べる板麺
  • イタリア料理、嫌いな人いますか?私は大好きです。イタリア料理も日本では定着して、麺の種類を選べるお店も結構ありますよね。スパゲッテー、フェデリーニ、リングイネ、パッパルデッレやフェットチーネなど。選べる麺の種類も豊富で、何がいいのかわからない人も多いはず。私の場合、トマトベースのパスタが好きで、麺を選べる場合は大体フェットチーネ。トゥルンとした舌触りが好きです。そんなフェットチーネによく似た麺がコ [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるかき氷、アイスカチャン
  • 毎年夏になると食べていたかき氷。イチゴに練乳、ブルーハワイ、メロン、レモン…。私は断然ブルーハワイ。何とも言えない甘さがと頭のこめかみのところにガツンと来る、頭痛は夏の風物の一つではないでしょうか?マレーシア、コタキナバルのかき氷は、見た目でガツンときます。初めて見ると、「気持ち悪い…」「まずそう…」「趣味悪い…」なんて声が聞こえてきそうですが、いえいえ、そんなことはありません!とっーても美味!「 [続きを読む]
  • 飲み物を注文する@コタキナバル
  • マレーシア・コタキナバルでは、英語が通じるので、旅行ではほとんど困ることがないかもしれません。ですが、せっかくなので、マレーシアの言葉で飲み物を注文してみませんか?私はほとんどの場合、ホットミルクティーを注文します。注文の方法は、テ・シ・パナス・サトゥ。さて、コーヒーと紅茶を注文する場合を見ていきましょう。コーヒーは「Kopi コピ」、紅茶は「Teh テ」と言います。そのあとに飲みたい方法を、例えば、砂糖 [続きを読む]
  • フィシュミーフンスープ@ヒルトップ
  • コタキナバルは、中華が意外と美味しい!その中でも、麺類は非常にバラエティーに富み、クオリティーも高いです。コタキナバルから車で15分くらい、郊外になるのですが、とっても美味しい麺料理をご紹介します。フィッシュミーフンスープ見たからに美味しそう!魚介系のコクのあるダシと、トマトの酸味のスープが、細い米麺によく合います。地元でも有名で、この混雑ぶり。ほとんどの人が、このフィッシュミーフンスープを食べます [続きを読む]
  • コタキナバル一うまい!?バターカヤパン
  • 題名の通り、私がコタキナバルで一番おいしいと思っているカヤパン。場所は、コタキナバル市街地から車で15〜20分ほど。ペナンパンのブンダサンショップロット。近くには旺旺や、スーパータンカー、新萬泰、ウェルカムシーフードもあり、食激戦区!?。お目当てのバターカヤパンは、Kedai Kopi Jia Huaでたべることができます。バターもカヤも多く、カロリーが気になりますが、たまにだし、おいしいものはしょうがない…って考えてし [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるPOLOパイナップルパン
  • メロンパンって美味しいですよね!?メロンパンの移動販売車の近くを通ったら買わずに入れないほどの香りで誘ってきます。ついつい買ってしまうんですよね!アツアツのメロンパン。メロンをパンにしたら、美味しいはずがないのに、なんであんなにおいしいのでしょう?その答えはきっと、上に乗っているピスケット生地。メロンパンとは少し違いますが、コタキナバルでも美味しいパンがあります。POLO。パイナップルパンです!こ [続きを読む]
  • コタキナバルの犬カフェ
  • コタキナバルに来る日本人の頭の中によくある謎の一つは「猫が多いけど、犬を見ないね。」マレーシア人は猫のほうが好きじゃないけど、日本みたいにどこでも犬散歩していないから、町中なら見かけない。さて、犬が大好きな方は犬を見たいなら、是非コタキナバルの犬カフェに行きましょう! [続きを読む]
  • コタキナバルの伝統料理ヒナバ
  • 春ですね。春の魚と言えば、サワラ。魚へんに春と書く、正真正銘、春の魚です。コタキナバルでも鰆を食べます。しかもカダザン・ドゥスンという、比較的山の民族。カダザン・ドゥスンはコタキナバルがあるサバ州の中でも代表的な民族です。知り合いのお母さんが、カダザン・ドゥスンの方で、伝統料理をごちそうになりました。その中で、とっても美味しかったのが、ヒナバ。私は一度食したその日からヒナバの虜です。お酒の肴にもい [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるニョニャチェンドル
  • ニョニャ料理とは、中華系とマレー系の料理が混ざったものを言うらしい。中華系の人がマレーシアに渡り、マレーシア人と結婚し子供が生まれる。生まれた子供は男の子がババ。女の子がニョニャと呼ばれ、そこから生まれた料理がババ・ニョニャ料理。今日は、ニョニャチェンドル(Nyonya Cendol)をご紹介します。パンダンで作った緑色の細長いゼリーとあずき、そして黒糖(グラマラッカ)がかかったかき氷。これにココナッツミルク [続きを読む]
  • コタキナバルで飲む、テ・シ
  • レストランや、食事をすると必ず、お店の人が「ミヌム?」「飲み物は?」と聞きに来ます。そんな時私は、4割5分9厘の確率で「テ・シ・パナス」と答えます。この飲み物が大好きなんです。ようは、ホットミルクティー。テ=Teaシ=C、つまり練乳入り。パナス=暑い、HOT。ただのミルクティーと思って、侮るなかれ。お店によって、味が違います。美味しいところは、紅茶がとっても美味しく、甘い中にも深さとコクがあります。 [続きを読む]
  • コタキナバルで飲むグァバジュース
  • 世界最古の熱帯雨林で有名なボルネオ島。コタキナバルを含め、ボルネオ島は一年中暑いのですが、今の時期5月6月7月が一番暑いです。暑いときに体が欲するのは酸っぱいもの。暑いときや、体を動かしたりした時は疲れたと感じます。つまり体がエネルギー不足に陥った状態です。エネルギーを貯蔵する物質、グリコーゲンを補充するのに効果があるのが酸、つまり「酸っぱいもの」です。だから、暑いところでは酸っぱいものが欲しくな [続きを読む]
  • コタキナバルでの朝食はもっぱらカヤトースト
  • コタキナバルへ来て驚いたことは、美味しいパンが結構たくさんあることです。最初は、パンも自分で作ろうか、なんて思っていましたが、コタキナバルではそんな心配は必要ないみたいです。仕事の日は、5:15起き。朝起きてご飯を食べて、準備をして…。どこのご家庭もそうだと思いますが、朝の時間はやっぱり貴重ですよね。なので、我が家の朝ごはんはもっぱら、トーストです。だから我が家に必ずあるものの一つ、パンのご紹介です。 [続きを読む]
  • 好き?嫌い!?コタキナバルで人気の豚肉の内臓のこってり麺
  • コタキナバルは麺が豊富で、麺好きの私にとってはまるで天国。ニューチャップ(牛汁)はトロトロに煮込んだ牛肉が麺にのってる、とっても美味しい料理ですが、「チューチャップ」という料理もあります。チューチャップ。漢字で書くと「猪汁」。豚肉の麺です。シャングリラ タンジュンアルリゾートから車で約5分。タンジュンアル地区にあるチューチャップの超人気店がこのお店。「華園茶室 Wah Juen Coffee Shop」です。バルで人気 [続きを読む]
  • 100年以上続くコタキナバルの老舗【悦昌Yuit Cheong】
  • 一般的に、「老舗」とは、創業100年以上企業と言われる。コタキナバルの老舗と言えば、このKedai Kopi。コタキナバル市内にあるHorizonホテルの前にあるのが、Jalan Pantai(パンタイ通り)。そのJalan Pantaiにひっそりと(?)あるのが悦昌(Yuit Cheong Coffee Shop)です。知らなければ通り過ぎてしまうような店内には、50年以上前の貴重な写真が飾られています。これが昔のJalan Pantai。良く見ると悦昌も。創業は1896年。日 [続きを読む]
  • マレーシアのサバ州限定!?)野菜「サバベジ」
  • コタキナバルは、マレーシアのサバ州にあります。そのサバ州でしか栽培していない野菜が「サバベジ」です。読んで字のごとく、サバ州のベジタブルだから、「サバベジ」。これが、とっても美味!!!塩コショウとガーリックオイルで炒めただけなのに、食感といい、味といい、日本人好みです。少し、空心菜に似てるかも!食べるレストランによって値段はまちまちですが、RM5〜RM15であるようです。コタキナバルの現地ツアーな [続きを読む]
  • 過去の記事 …