TOSHI IN コタキナバル さん プロフィール

  •  
TOSHI IN コタキナバルさん: コタキナバルで、なに食べよ?これ食べよ。
ハンドル名TOSHI IN コタキナバル さん
ブログタイトルコタキナバルで、なに食べよ?これ食べよ。
ブログURLhttp://tabenokoshikinshi.blog137.fc2.com/
サイト紹介文コタキナバルの“食”に関する情報(屋台、レストラン、マーケットなどあらゆる食べ物)をご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/12/24 21:12

TOSHI IN コタキナバル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コタキナバルの犬カフェ
  • コタキナバルに来る日本人の頭の中によくある謎の一つは「猫が多いけど、犬を見ないね。」マレーシア人は猫のほうが好きじゃないけど、日本みたいにどこでも犬散歩していないから、町中なら見かけない。さて、犬が大好きな方は犬を見たいなら、是非コタキナバルの犬カフェに行きましょう! [続きを読む]
  • コタキナバルの伝統料理ヒナバ
  • 春ですね。春の魚と言えば、サワラ。魚へんに春と書く、正真正銘、春の魚です。コタキナバルでも鰆を食べます。しかもカダザン・ドゥスンという、比較的山の民族。カダザン・ドゥスンはコタキナバルがあるサバ州の中でも代表的な民族です。知り合いのお母さんが、カダザン・ドゥスンの方で、伝統料理をごちそうになりました。その中で、とっても美味しかったのが、ヒナバ。私は一度食したその日からヒナバの虜です。お酒の肴にもい [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるニョニャチェンドル
  • ニョニャ料理とは、中華系とマレー系の料理が混ざったものを言うらしい。中華系の人がマレーシアに渡り、マレーシア人と結婚し子供が生まれる。生まれた子供は男の子がババ。女の子がニョニャと呼ばれ、そこから生まれた料理がババ・ニョニャ料理。今日は、ニョニャチェンドル(Nyonya Cendol)をご紹介します。パンダンで作った緑色の細長いゼリーとあずき、そして黒糖(グラマラッカ)がかかったかき氷。これにココナッツミルク [続きを読む]
  • コタキナバルで飲む、テ・シ
  • レストランや、食事をすると必ず、お店の人が「ミヌム?」「飲み物は?」と聞きに来ます。そんな時私は、4割5分9厘の確率で「テ・シ・パナス」と答えます。この飲み物が大好きなんです。ようは、ホットミルクティー。テ=Teaシ=C、つまり練乳入り。パナス=暑い、HOT。ただのミルクティーと思って、侮るなかれ。お店によって、味が違います。美味しいところは、紅茶がとっても美味しく、甘い中にも深さとコクがあります。 [続きを読む]
  • コタキナバルで飲むグァバジュース
  • 世界最古の熱帯雨林で有名なボルネオ島。コタキナバルを含め、ボルネオ島は一年中暑いのですが、今の時期5月6月7月が一番暑いです。暑いときに体が欲するのは酸っぱいもの。暑いときや、体を動かしたりした時は疲れたと感じます。つまり体がエネルギー不足に陥った状態です。エネルギーを貯蔵する物質、グリコーゲンを補充するのに効果があるのが酸、つまり「酸っぱいもの」です。だから、暑いところでは酸っぱいものが欲しくな [続きを読む]
  • コタキナバルでの朝食はもっぱらカヤトースト
  • コタキナバルへ来て驚いたことは、美味しいパンが結構たくさんあることです。最初は、パンも自分で作ろうか、なんて思っていましたが、コタキナバルではそんな心配は必要ないみたいです。仕事の日は、5:15起き。朝起きてご飯を食べて、準備をして…。どこのご家庭もそうだと思いますが、朝の時間はやっぱり貴重ですよね。なので、我が家の朝ごはんはもっぱら、トーストです。だから我が家に必ずあるものの一つ、パンのご紹介です。 [続きを読む]
  • 好き?嫌い!?コタキナバルで人気の豚肉の内臓のこってり麺
  • コタキナバルは麺が豊富で、麺好きの私にとってはまるで天国。ニューチャップ(牛汁)はトロトロに煮込んだ牛肉が麺にのってる、とっても美味しい料理ですが、「チューチャップ」という料理もあります。チューチャップ。漢字で書くと「猪汁」。豚肉の麺です。シャングリラ タンジュンアルリゾートから車で約5分。タンジュンアル地区にあるチューチャップの超人気店がこのお店。「華園茶室 Wah Juen Coffee Shop」です。バルで人気 [続きを読む]
  • 100年以上続くコタキナバルの老舗【悦昌Yuit Cheong】
  • 一般的に、「老舗」とは、創業100年以上企業と言われる。コタキナバルの老舗と言えば、このKedai Kopi。コタキナバル市内にあるHorizonホテルの前にあるのが、Jalan Pantai(パンタイ通り)。そのJalan Pantaiにひっそりと(?)あるのが悦昌(Yuit Cheong Coffee Shop)です。知らなければ通り過ぎてしまうような店内には、50年以上前の貴重な写真が飾られています。これが昔のJalan Pantai。良く見ると悦昌も。創業は1896年。日 [続きを読む]
  • マレーシアのサバ州限定!?)野菜「サバベジ」
  • コタキナバルは、マレーシアのサバ州にあります。そのサバ州でしか栽培していない野菜が「サバベジ」です。読んで字のごとく、サバ州のベジタブルだから、「サバベジ」。これが、とっても美味!!!塩コショウとガーリックオイルで炒めただけなのに、食感といい、味といい、日本人好みです。少し、空心菜に似てるかも!食べるレストランによって値段はまちまちですが、RM5〜RM15であるようです。コタキナバルの現地ツアーな [続きを読む]
  • コタキナバルで食べる伊麺(イーミー)
  • コタキナバルは麺料理がうまい!色んな麺料理があります。コタキナバルで初めて食べた麺の一つ。「伊麺」をご紹介します。皿うどんって好きですか?私は大好きです。カリカリした麺と、あんかけがたまりません。しかも酢をかけたらガラッと味が変わり、1皿で2度美味しいなんて夢のよう!そんな皿うどんを彷彿させるような麺が伊麺です。読み方はイーミー。ゆでた麺を揚げて、あんかけやスープで食べます。麺が好きな人には蛇道? [続きを読む]
  • コタキナバルで、昔ながらのアイス、アイス・ポトンが食べたい!
  • 今、ちょっとしたマイブームがこのアイス。「アイス・ポトン」。ポトンとはマレー語で、「切る」とか「個」で、例えばマーケットでフルーツを買うとき、一口サイズに切ってほしいときなんかに使います。コタキナバルで作っているアイス・ポトンはこんなパッケージ。カダザン・ドゥスン族が民族衣装に身を包み踊っている姿が描かれています。味は8種類で、ドリアン、マンゴー、コーン、アボガド、チュンペダッ(ジャックフルーツに [続きを読む]
  • コタキナバルで食べる揚げバナナ ピサンゴレン
  • 昔からフルーツはあまり食べませんでした。嫌いではないのですが、水分はお茶やジュースで採る方が好きでしたし、皮や種があるのが、なんか面倒臭かったりしたので、あまり好んで食べませんでした。そんな私ですが、南国へ行くと、なぜかフルーツを良く食べます。美味しくって、自然の甘さが、渇いた喉にちょうどいいのではないでしょうか。でも、フルーツに火を通すことだけは昔から大嫌いでした。アップルパイは食べたことがあり [続きを読む]
  • コタキナバルのお土産に1マレーシアの味簡単カレーのもと
  • コタキナバルのお土産にスーパーなどで調味料等を買っていかれる方が多いので、こちらをご紹介!以前、レシピでも紹介しましたが、簡単に本格的マレーシア料理を日本で再現できる、“カレーのもと”です。とっても簡単に、そしてとても美味しく作れるので、私もかなりお世話になっています。基本的に、材料(肉や野菜)を切って、炒めて、ココナッツオイルとこのペーストを入れるだけ。調理時間約30分。センターポイントの地下のギ [続きを読む]
  • 朝からロマンティックに!【ロティカウィン】
  • カヤトースト。シンガポールでは有名な朝食の定番です。マレーシアでもカヤトーストは人気で、特に中華系の食堂で食べることができます。コタキナバルでは、朝食もそうですが、おやつの時間、ティータイムによく食べます。カヤトーストに似ている、カヤバターパンは、カヤトーストよりも人気ではないでしょうか。カヤジャムとバターの相性がとっても良く、かなりオススメの一品です。別名「ロティ・カウィン」と言います。マレー語 [続きを読む]
  • コタキナバルで食べるナシレマ
  • 一体これは何でしょう?コタキナバルのレストラン…まで行かない食べ物屋、食堂では、こんな不思議な形の物が、よくテーブルなどに置かれています。縦横5cmくらいの底辺で、高さ7cmくらいの三角錐。「ナシレマ」です。ナシレマとは、ココナッツミルクで炊いたご飯と、サンバルソース(甘辛い美味しいソース)とピーナッツ、小魚などが入ったご飯で、バナナの葉っぱなどで包まれているものです。ココナッツミルクで炊いてあると [続きを読む]
  • 過去の記事 …