Le Sirius さん プロフィール

  •  
Le Siriusさん: Rendez-vous avec les Apollons  パリで男たちと
ハンドル名Le Sirius さん
ブログタイトルRendez-vous avec les Apollons パリで男たちと
ブログURLhttp://rdvavecapollons.blog109.fc2.com/
サイト紹介文パリの街で男をめぐる僕の日々。男との出会い、セックス、恋愛、相棒Sのこと・・・
自由文パリの男たち。パリにやって来る世界の男たち。男たちのまわりに僕の暮らしがある。一瞬の熱い出会い。数日のつきあい。ゆったりと流れる友情への道。形はさまざま。

好きな方向へ、したいことを奔放に求めて駆けてきたら、今日の自分がある。仕事、遊び、友人、趣味で埋まる日々の隙間を縫って、毎日のどこかに濃厚で楽しい秘密の時間が陣取っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/12/24 21:11

Le Sirius さんのブログ記事

  • 教えてもらおう
  • Facebookで誰かが紹介していた記事だったと思う。こんなものがあった。ある獣医による手記のようだ。 * * * なぜ犬の寿命は人間よりも短いのか? 獣医の私のところへある [続きを読む]
  • 残影
  • 「なんだかすごく吼えていますね」 うっすらと空が明るくなりかけている下での朝食時、明け方から続いていた吼え声はまだ続いている。ライオンだ。ロッジの裏手の方、すぐ [続きを読む]
  • A needle in a haystack
  • 「で・・・どうだった?・・・あっ、訊くのやめとくわ」そう言って顔の前で手を振り元気よく笑うエイミーに僕も渋顔を向ける。ラウンジに出て行くたびに話を交わすことにな [続きを読む]
  • 大地の主
  • 結局サーチライトに浮かび上がったあの束の間の姿以外にヒョウに出会うことなくKuyenda Bushcampに別れを告げる日がやってきた。僕の頭の中では「サウス・ルアングワ=ヒョ [続きを読む]
  • Feel Africa
  • ノックノック・・・夜も明けない刻、外から音がする。いや、音ではなく「ノックノック」と言っている人の声だ。続いて「グッドモーニング!」。すでに起きて構えていた僕は [続きを読む]
  • 今なおヒゲフェチ
  • あれはいつのことだっただろう、と思って調べてみたら2009年の末だったから早あれから9年近くもたったか。このごろ男たちのヒゲが流行りだしたようだということを書いたの [続きを読む]
  • ありがとう。
  • 今や家路につく自分の足が重い。こんなに重くなるとは実際にこの期を迎えるまでは想像もしていなかった。いや、家路につくときだけではない。家を出るとき、20年近くもして [続きを読む]
  • 今年もまた思う
  • しばらくブログを留守にしているあいだ、パリは天気の良い日々が続いてきている。先週などはまさに風薫り緑薫る麗しい空模様だったが、週末にむけて不必要なほどに暑くなっ [続きを読む]
  • シラクーサ
  • もったいないくらいの陽光を、ようやく今日一日は海へと広がる緑の芝生の上で全身に浴びることとする。裸になってみて分かったのだが、陽射しは強いものの大気は冷たいくら [続きを読む]
  • 後朝は・・・
  • リオネルについての過去の記事  「狩りはユベール気分で」                        「リオネルと男たち」  ぼってりと重たそうに花を咲かせた [続きを読む]
  • それぞれの秘密
  • 暖冬かと気を緩めていたところへいよいよ訪れたこの雪。大雪ともいえるほどに降り積もった雪道を恐る恐る車を走らせながら僕は時計を何度も見る。平日の6時といういつにな [続きを読む]