Jin Tonic さん プロフィール

  •  
Jin Tonicさん: MystyleTour.com
ハンドル名Jin Tonic さん
ブログタイトルMystyleTour.com
ブログURLhttp://www.mystyletour.com/
サイト紹介文トラベルブロガーJin Tonicの備忘録です。
自由文トラベルライターのJin Tonicです。
「マイスタイルツアー」をテーマに、
旅行関連サイトに北の街・札幌を中心に
北海道内の旅物語をライティングしています。

相棒の折りたたみ自転車で街角探検して
トラベラーズノートにスケッチしながら、
ブログ感覚の文章で旅情報を発信するのが
私のスタイルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供421回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2010/12/26 12:12

Jin Tonic さんのブログ記事

  • でか焼き鳥 各種
  • 各社ともに実力が拮抗する「焼き鳥」では種類の豊富さと大きさ、あっさり味付けが焼酎との相性◎でローソンに軍配。おいらの行ったローソンは種類は3種のみだって。やっぱり売れているんだろうね、売り切れ直前。大きさといい、味といい、第二位は納得。今度は... [続きを読む]
  • ひと その6 読了
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?「おれは青葉が好き」がラストフレーズ。おいらの予想通りで読後感満足まんぞく。読了なので恒例のブックカバーのアートなんぞ。1時間くらいで手掛けたが、ちょっと雑な仕上... [続きを読む]
  • みつばの郵便屋さん その1
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?([お]12-1)みつばの郵便屋さん (ポプラ文庫)著者 : 小野寺史宜ポプラ社発売日 : 2014-08-05ブクログでレビューを見る≫「おれは青葉が好き」がラストフレーズ。おいらの予想通りで読後感満足ま... [続きを読む]
  • ひと その5
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?4つ目の章の「夏」290Pまで読了。どうして最後の章の夏だけ「ひとりの」がないの。おかずの田野倉を聖輔辞めちゃうのか、青葉とはどうなる。青葉とは恋人のラストシーンかな、「ひとりの夏... [続きを読む]
  • 2018年 定山渓紅葉スラローム
  • 今年の定山渓の紅葉は今週末がラストチャンス。ってことで、上り坂大嫌いのおいらは路線バス輪行。石山通りの藤野辺りから紅葉ドライブか、大渋滞。途中、八剣山登山口のバス停で降りて帰路に。途中の石山緑地の軟石を背景にブロ吉をパチリ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 断崖の綱渡り
  • 断崖の綱渡りだったんだね。昨年の8月から挿絵と文章を楽しんだ。414話の中からBEST3の挿絵の根の部分。「ダメージとの闘いを描くのが小説」の挿絵。1週間しかストックを持たず、少しずつ描く。毎朝、挿絵をDWして「続きを読む」にストックした。この414... [続きを読む]
  • ひと  その4
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?主人公の聖輔の周囲の人間たちを温かいタッチでストーリーは進行してアルバイト先の後継者の話が来る。著者は調理師をめざす主人公を描く調理の世界に詳しいね。ひょっとして経験者か、ベース... [続きを読む]
  • 人生の4ステージモデル
  • ■人生は「3ステージモデル」から「4ステージモデル」へこの問題を考察するにあたって、予防医学者の石川善樹が提唱する「人生を四つのステージに分けるコンセプト」を引いてみましょう。すなわち、春に当たるファーストステージの0〜25歳は、基礎学力や道徳を... [続きを読む]
  • オフィシャル計測日
  • 今日は7日でオヤジの月命日でオフィシャル計測日。目標の60kg台はキープしているので、まあOkay か。太らないのがおいらのオシャレなんて言ってみたいね。今年の目標は全部クリア出来るかも。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひと  その3
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?2つ目の章の「ひとりの冬」150Pを読了。著者の繰り広げるストーリーが何か一片の映画のシーンのように感じる。何でもない普通の日常の小さなシーン、いいね。焼き鳥屋での聖輔と青葉の会話... [続きを読む]
  • ひと その2
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?([お]12-1)みつばの郵便屋さん (ポプラ文庫)著者 : 小野寺史宜ポプラ社発売日 : 2014-08-05ブクログでレビューを見る≫この作品は章割りを四季で割振りしている。約300ページのボリュームですで... [続きを読む]
  • まんぷく
  • 10月1日スタートしたNHKの朝ドラ『まんぷく』。主人公演じる安藤サクラの鼻にかかった関西弁。どうにかならんか、マジキモで虫唾が走る。なので、今回の朝ドラはNGでスルーに決定!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひと
  • ひと著者 : 小野寺史宜祥伝社発売日 : 2018-04-11ブクログでレビューを見る?「ひと」ってタイトルに惹かれて今月はこの作品。本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10の2位なんだって。すんなり入っていける軽快な文体でいいね。大学を中退した若者の物語で、軽いサワーの味が... [続きを読む]
  • 逃亡者
  • 朝刊小説「逃亡者」連載を前に 社会の融和とは何か 中村文則歴史にまつわる小説を、書きたいと思っていた。歴史小説ではなく、歴史が現代に深く関わる物語。これまでもそういう小説は書いていたけれど、もっと強く、物語に歴史を関わらせてみたいと思った。書... [続きを読む]
  • 挿絵のBEST3
  • 414話の本日が最終回の新聞小説。昨年の8月から挿絵と文章を楽しんだ。414話の中からBEST3なんぞ発表しちゃうかな。ちょっと迷うけど上の画像がおいらのチョイス。にほんブログ村 [続きを読む]