なおき さん プロフィール

  •  
なおきさん: なおきのブログ(200冊読了/年)
ハンドル名なおき さん
ブログタイトルなおきのブログ(200冊読了/年)
ブログURLhttp://naokis.doorblog.jp/
サイト紹介文書評を中心に、コミュニティ/ナレッジマネジメント/コラボレーションなど
自由文年間200冊読了を目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/12/25 22:10

なおき さんのブログ記事

  • 【書評】『東大生となった君へ 真のエリートへの道』
  • credit : kakidai (license : CC BY-SA)東大生となった君へ 真のエリートへの道 (光文社新書)田坂広志光文社 ( 2018-04-17 )ISBN: 9784334043483なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>序 話 少しだけ長く道を歩んだ先輩として第一話 真のエリートとは何か第二話 東大を出て活躍する人、活躍しない人第三話 東大卒の半分が失業する時代が来る第四話 君は、いかにして「職業的能力」を身につけるか第五話  [続きを読む]
  • 【書評】『方法序説 (まんがで読破)』
  • 方法序説 (まんがで読破)デカルト, バラエティアートワークスイースト・プレス ( 2011-04-30 )ISBN: 9784781605937なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>プロローグ諸問題の考察方法の規則道徳の規則形而上学の基礎自然学の諸問題学問の展望エピローグ読書日記人気ランキング『方法序説』といえば、「タイトルは知っているが読んだことのない」代表的な古典です。王道は岩波文庫版なのでしょうが、まずはマンガか [続きを読む]
  • 【書評】『女系図でみる驚きの日本史』(2)平安女子も肉食系
  • 女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)大? ひかり新潮社 ( 2017-09-14 )ISBN: 9784106107351なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る第一講 平家は本当に滅亡したのか第二講 天皇にはなぜ姓がないのか第三講 なぜ京都が都になったのか第四講 紫式部の名前はなぜ分からないのか第五講 光源氏はなぜ天皇になれなかったのか第六講 平安貴族はなぜ「兄弟」「姉妹」だらけなのか第七講 「高貴な処女」伊勢斎宮の密通は、 [続きを読む]
  • 【書評】『美貌のひと』〜絵画の中の美しい人は一体誰なのか
  • 美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔 (PHP新書)中野 京子PHP研究所 ( 2018-06-19 )ISBN: 9784569840765なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る目次第1章 古典のなかの美しいひと 第2章 憧れの貴人たち 第3章 才能と容姿に恵まれた芸術家 第4章 創作意欲をかきたてたミューズ読書日記人気ランキング絵画の中の美しい人は一体誰なのか、24人の美女・美男(一部醜女を含む)について解説。大変気になりましたのは、女性陣では、 [続きを読む]
  • 国立天文台に行ってきました(8月11日)
  • 三鷹の国立天文台に行ってきました。三女が中学の天文部に入部したことがきっかけです。太陽の黒点を観測していた第一赤道儀室が一般公開されているとのことで、この日にしました。JRの最寄り駅は武蔵境駅で、南口3番乗り場から91番のバスに乗ります。だいたい15分間隔です。この日はICU(国際基督教大学)がオープンキャンパスを催しているとのことで、バス乗り場が大変混雑していました。降車バス停は「天文台前」。バスを降りて [続きを読む]
  • 【品川読書会】第17回(2018年8月8日)
  • 17回目となる品川読書会を開催しました。女性1名男性2名の参加となりました。台風が接近中で雨が降る中、交通手段の影響で少し出遅れてしまいました。通算、145回目の読書会参加となりました。直近の読書会参加記録【品川読書会】第16回(2018年7月18日)人工知能・スマホ断食・江副浩正・地球の歩き方ほか : なおきのブログ/141回目【社内読書部】第11回(2018年7月20日)文化の多様性 : なおきのブログ/142回目【朝活読書サロ [続きを読む]
  • 【書評】『スイカのタネはなぜ散らばっているのか』
  • credit : KMSさん via photo-ac.com(利用規約スイカのタネはなぜ散らばっているのか: タネたちのすごい戦略稲垣 栄洋草思社 ( 2017-09-13 )ISBN: 9784794222985なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る読書日記人気ランキング本書とは偶然、図書館で目と目が遭いました。中1の娘の理科の自由研究のテーマを探していたところ、中1の一学期で学習するのは、植物(生物)と化学のみです。『チコちゃんに叱られる』や『夏休 [続きを読む]
  • 【朝活読書サロン】第114回(2018年8月6日)
  • 第114回朝活読書サロンに参加しました。今回は少人数でマダム+男性2名の合計3名でした。少人数なので、ゆるゆると紹介できます。直近の読書会参加記録【品川読書会】第16回(2018年7月18日)人工知能・スマホ断食・江副浩正・地球の歩き方ほか : なおきのブログ/141回目【社内読書部】第11回(2018年7月20日)文化の多様性 : なおきのブログ/142回目【朝活読書サロン】第113回(2018年7月23日)多彩な顔ぶれ : なおきのブログ/ [続きを読む]
  • 【ラジオ】『夏休み子ども科学電話相談』
  • NHK|夏休み子ども科学電話相談NHKの『夏休み子ども科学相談』がTwitterやFacebookでバズっています。最初に気がついたのはTwitterのトレンド情報に出現したことです。子どもたちの科学に対する素朴な質問に、専門家である大学の先生たちが答えてくれる番組です。News about #夏休み子ども科学電話相談 on Twitterこの夏、急にバズったんですけど、Wikipediaによると1984年から続いている番組なんですね。NHKの番組ページを見ると [続きを読む]
  • 2018年8月に読む本を選ぶ
  • pixabay.com (license : CC0)先月の読了数は11冊。もっと読めるかと思ったのですが、11冊まででした。あぁもっと読みたい。そんな読みたい本をピックアップ。読書日記人気ランキング『3000万語の格差 : 赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ』3000万語の格差 : 赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけダナ・サスキンド明石書店 ( 2018-05-14 )ISBN: 9784750346663なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見るこの本 [続きを読む]
  • 【テレビ】『グッド・ドクター』
  • 『グッド・ドクター』 - フジテレビたまたま娘が見ていたので、『グッド・ドクター』第4話を見ました。妻に先立たれた父親7歳の娘いじわるな継母という、よく考えたらシンデレラや白雪姫と同じような構図。しかし、父親に対する娘の気持ちに、思わずうるっと来てしまいました。我が家の娘たちも、そんなふうに思ってくれているとうれしいのだけど。。。ところで、『グッド・ドクター』といえば、大学時代に英語劇を嗜んでいた私か [続きを読む]
  • 【書評】『見た目が若いは、武器になる。』
  • 見た目が若いは、武器になる。 - 一生劣化せず、今すぐ若返る。禁断の8スキル - (美人開花シリーズ)八藤 浩志ワニブックス ( 2017-03-31 )ISBN: 9784847095603なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<HMdメソッド>SKILL.1 PICTURESKILL.2 NUMBERSKILL.3 HUNGERSKILL.4 HAIRSKILL.5 CONTINUESKILL.6 CORESKILL.7 SLEEPSKILL.8 SWITCH読書日記人気ランキング本書を見つけたのは昨年の11月のこと。Wedgeの記事でし [続きを読む]
  • 【書評】『新しい分かり方』意味を伝えるということ
  • 新しい分かり方佐藤 雅彦中央公論新社 ( 2017-09-20 )ISBN: 9784120050084なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>(一)そのようにしか見えない(二)分かるとうれしい(三)本というメディア(四)分かると分からないの間(五)自分の中の出来事(六)はてなき着想 −理想の副産物として(七)新しい分かり方 随筆(解説としての意味もある)自分の仕業系が違う同じ情報、違う価値モダリティの話〜のようなもの [続きを読む]
  • 【朝活読書サロン】第113回(2018年7月23日)多彩な顔ぶれ
  • 第113回朝活読書サロン。女性5名男性3名の参加。常連が私を含めて4名、久しぶりの参加者が2名、前回からの参加者が1名、初参加者が1名。年齢は下は10代から上は50代まで。私を含めて海外在住経験者が4名という、多彩な顔ぶれです。それゆえか、いつになく、紹介本が多彩でした。自分のアンテナではほぼ絶対にひっかからない本ばかりです。読書会の醍醐味はそこにあります。なお、私自身、143回目の読書会参加となります。直近の読 [続きを読む]
  • 【書評】『日経ウーマン 2018年8月号』男性でも十分読める
  • 日経ウーマン 2018年 8 月号日経BP社 ( 2018-07-06 )なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<特集記事>【特集1】毎日がうまくいく人は「朝30分」が違った!【特集2】“人生楽しんでる人”のお金の使い方【特集3】格安スマホに乗り換えたい!読書日記人気ランキング主宰している品川読書会で取材に応じたこともあり、日経ウーマン2018年8月号(7月6日発売号)を出版社より恵贈いただきました。取材に応じた時の回:【品川読 [続きを読む]
  • 【社内読書部】第11回(2018年7月20日)文化の多様性
  • 謝辞)写真はNさんから提供いただきました。11回目の開催となる社内読書部。前回はディストピアの本が多かったのですが、今回は文化系の本が中心です。参加者は男性ばかりの4名。社外からゲストを呼ぶのもありだよね、という話をしました。なお、通算142回目の読書会参加になります。直近の読書会参加記録【社内読書部】第10回(2018年6月15日)ディストピア /136回目【朝活読書サロン】第111回(2018年6月18日)黒一点(再)/13 [続きを読む]
  • 【書評】『宇宙兄弟(6) 』
  • 宇宙兄弟(6) (モーニング KC)小山 宙哉講談社 ( 2009-06-23 )ISBN: 9784063728026なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>#49 筋トレ兄#50 痛みを伴う面接#51 今日、ちょうど今#52 一つの質問#53 クルー参上!#54 ドーハのきせき#55 打上前夜#56 5:5#57 犬とじじいとアレクサンダー#58 静かな場所読書日記人気ランキング第5巻で三次審査をパスし、ムッタは最終審査が行われるNASAへ向かった。#50から# [続きを読む]