アレックス さん プロフィール

  •  
アレックスさん: Game Company イメージキャラは赤魔道士
ハンドル名アレックス さん
ブログタイトルGame Company イメージキャラは赤魔道士
ブログURLhttp://alexmaster.livedoor.biz
サイト紹介文ゲームを中心に色々紹介していくバラエティブログ。 ケータイ・アニメの紹介や、時事問題も扱います
自由文基本的に薄く広くの人間なので、専門的にできるのはそうはないのですけど、ある程度わかるくらいには・・・。
私自身様々なジャンルの人が来る場所にしたいという理想があるので、どんなところから入れるようにしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供742回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2010/12/26 12:06

アレックス さんのブログ記事

  • 辛さのコンボ
  • こちら、ファミリーマートから発売されている「旨辛!炒飯&激辛豚キムチ」。男性の好みに合わせた男飯シリーズの一つです。名前だけ見れば、辛味のある炒飯でさらに辛い豚キムチを包んだとも取れます。辛そうではあるという雰囲気は感じられますが、どうなんでしょうか。で、頂いた。最初、炒飯の部分もそれなりに辛いなと思わせましたね。恐らくですが、キムチの漬け汁かコチュジャンを使ったかのような味わいが感じられ、炒飯で [続きを読む]
  • 3500!
  • 今回紹介するのは、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。せっかくなので、数字に置き換えてみた。『ミーゴレン』で『3(ミー)5(ゴ)00(レン=零の連続)』・・・おわかりいただけただろうか(汗)。<こういうことをする時は、ネタが無いということなので、覚えておこう(ニヤニヤ)。ミーゴレンとは、インドネシアの焼きそばの一種。インドネシア語で『揚げた麺』という意味ですが、実際は日本の焼きそばと同じく炒めて [続きを読む]
  • コーン大好き!
  • そんな人向けの商品なのか。マックスバリュで見つけた「コーンだいすき!サラダ」。岐阜県岐阜市にある農業生産法人わかば農園が製造している商品です。たっぷりのスイートコーンが乗っているのが特徴ですが、どうせ水増しだろう・・・と思うやもしれません。そこまで水増しのようには感じられませんけど、気になる人に追加情報。実は掛けるドレッシングがコーン味(ニヤニヤ)。コーンドレッシングで、一緒に入っているキャベツや [続きを読む]
  • イドラ ファンタシースターサーガ
  • 11/27よりスマホで「イドラ ファンタシースターサーガ」がサービスインとなりました。ファンタシースターシリーズ30周年記念作品という意味合いの強いものですが、あまりファンタ臭のしない作品というコメントもちらほら・・・。散発的に出てきている(ダークファルスをはじめ、「ファンタシースターオンライン」(PSO)でお馴染みのマグやPSO2のキャラであるクーナ、ヴァンドールの成り立ちなど)からなのかなというふうにも思う [続きを読む]
  • イタリアの方のスプリームアルヨ
  • アルヨ書いてるけど、韓国のメーカーの話アルヨ!<どっちもダメアルネ。先日、韓国のメーカーであるサムスン電子が、中国でGalaxy A8sの発表会を行いました。その時、大々的にアメリカのファッションメーカーであるSupreme(シュプリーム)との提携を発表したのです。しかし、壇上に上がってきたのは、アジア系の方2名。アメリカの企業だけど、今回たまたまアジア系の方が担当しているんだね・・・とか思ったわけです。ところが、 [続きを読む]
  • 秋の新機種2018 ワイモバイル編
  • 秋の新機種、ここでやっとワイモバイルの新機種紹介です。目立った動きが無かったので、ここまでずれ込んだと言えるでしょう。ワイモバイルに関しては、親会社のソフトバンクと共に通信障害を起こしたというのは記憶に新しいところ。その中でiPhone 7を販売するなど安価モデルを放り込んで、更なる囲い込みをしておりますけど、今回の通信障害は影響が大きいと思うよ。エリクソンの機器にバックアップ装置が無かったようですけど、 [続きを読む]
  • 沖縄のアンテナショップで買ってきたパン
  • オマエ、手抜きやろ・・・と言われても仕方ない(苦笑)。もう小ネタ集なの(ゲラゲラゲラ)。こちらは、大須にあるアンテナショップで買ってきたものです。名古屋って知ってるだけで3店舗も沖縄のアンテナショップがあるのね。で、こちらは、オキコパンの「ぶどうぱん」。名前の通りレーズン(干しぶどう)に加え、砂糖入りのマーガリンが入っているパンです。こちら、砂糖が結構入ってますよ(ニヤニヤ)。ホントにジャリジャリ [続きを読む]
  • 沖縄のアンテナショップで買ってきた柿の種
  • 以前、ららぽーと名古屋みなとアクルスに行ってきた時、沖縄県のアンテナショップに行ったのですが、その時買ってきた商品です。その商品とは、亀田製菓の「亀田の柿の種 島とうがらし味」。沖縄県で採れる島とうがらしを唐辛子全体の10%に含有しています。島とうがらしは、沖縄そばの定番で入れる調味料であるコーレグースに入っているものですが、辛いことは辛いけど、そんなに劇的に変わるのかねぇ・・・。そう思っていたら、案 [続きを読む]
  • 大須・大津通り沿いは飲食街の激戦区なのかな
  • 8月にオープンしていたそうですが、始めて行った「百(もも)ちゃん食堂」という名の中華料理店。大津通り沿いにある万松寺ビルの中にあります。メニュー表はあるものの、基本的にはセルフで取りに行くというもの。麺と丼だけがオーダーで待つという変則的なものになっています。そんなに多くないだろうと思って、上の「青椒肉絲(チンジャオロースー)」と「麻婆春雨」を頼んだものの、オーダー待ちだった「麻婆飯」が結構な量だ [続きを読む]
  • ドラグーンの方のパンツァー
  • 最近だと、アニメ「ガールズ&パンツァー」のセリフの一つ、「パンツァー・フォー!」の方が有名なんじゃないかと思う今日この頃、セガユーザーなら、そっちじゃないと思っていたでしょう。そんな方々に朗報です。セガサターンから発売した「パンツァードラグーン」および「パンツァードラグーン ツヴァイ」がリメイクされることが決まりました。「パンツァードラグーン」は、1995年にセガサターンから発売され、シューティングであ [続きを読む]
  • 悩んだ末の柿安
  • 先日、リニューアルしたイオン ナゴヤドーム前のフードコートに行って来た。色々ある中、柿安 Meat Expressの「牛カツ&カルビ丼」をチョイス。牛カツとカルビ丼のハーフ&ハーフという、ある意味お値打ちとも言える丼だと踏んでいました。味に関しては、期待していたような感じでは無かったかなぁ。肉は美味いと思う。でも、量は思った以上に少なく感じたし、何より肉が薄い気がした。ハーフだからという引き算をしても薄い。結局の [続きを読む]
  • 本当に温暖化しているのかといぶかしがってしまうのだが
  • 先週末から急激に寒くなって、関東圏では最高気温が10゚C以下になる勢い。名古屋でも10゚Cは超えたものの、息が白くなるくらいの寒さではありました。思えば、この日までに急激な温度変化があったわけで。先週か先々週あたりは秋の紅葉を楽しめるくらいの気温で、まぁ寒いかなと。そして急激に温かい、いや暑いくらいの気温になったことも。まぁ、とんでもないと思える気温差だったところに、この寒気団。一気に冬突入となり、北日本 [続きを読む]
  • アカン、美味すぎる・・・
  • コイツはヤバい。そんな商品があったのです。こちら、イオン系のスーパーで販売されているPB商品「トップバリュ ビーフジャーキー」。オーストラリア産のブラックアンガス種のもも肉をタレに漬け込んだものです。見た感じは、ごく普通のもの。何の気なしに買ってきたんですわ。他の商品と比べて安いから。本当に動機は単純でした。しかし、コイツの本性は食べた時にわかった。普通、ビーフジャーキーは硬めの肉質が多く、噛み切れ [続きを読む]
  • たすたすドロップス
  • 今回紹介するのは、Yahoo!ゲーム(かんたんゲーム)の中にある「たすたすドロップス」。NTTドコモのスゴ得コンテンツにもあります。こちらは、「2048」(Yahoo!ゲーム内では「2048の挑戦」)をベースにしたパズルゲーム。5×5マスのスペースに数字のコマ(2・4・8・16・32・64の6種類)を落とします。コマは同じ数字を重ねることで大きくなっていきます。②②⇒④このように、横ないし縦2つに同じ数字が揃えば、倍の数になります。 [続きを読む]
  • テンバイヤーやダフ屋に法の網
  • 今日未明までもつれにもつれた参議院議員本会議で、特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案(以下チケット転売規制法案)が全会一致で可決され、成立しました。今回成立したチケット転売規制法案(成立したので法になるのですが、そこは置いておいて)は、平たく言えば、利ザヤで儲けようとする人に対して罰するものと言えるでしょう。これまでは、ネットでの転売行為や会場での販売行 [続きを読む]
  • 【磐田】最後に笑うのは誰だ?【東京V】
  • いよいよ大詰めになったJリーグ、J1参入プレーオフの最終決戦、事実上のJ1・J2入れ替え戦になるジュビロ磐田×東京ヴェルディが行われました。磐田は、J1最終節にまさかの敗戦。しかもオウンゴールで負けるという屈辱も味わい、選手および監督の精神状態が大丈夫かと思われました。いやね、名波浩監督自身が、あの試合後、「敗戦の後に話すほど、まだまだ人間ができていないので。今は、この残酷な結果を受け止めるのに必死で」と [続きを読む]
  • わかめそばだからといって、舐めてはいけない
  • 今回紹介するのは、「鳴門産のわかめそば」。兵庫県宝塚市にある今里食品が手掛けたもので、イオンやマックスバリュなどイオン系のスーパーでよく見掛けます。名前の通り、徳島県鳴門市で獲れたわかめがたっぷり入ったそばです。それ以外の具といえば、ねぎくらいですね(苦笑)。潔い。そんなわかめがメインのそばなので、つゆの味にまでわかめの風味が移って、美味いですなぁ。かつおだしと昆布だしの風味も強いんですけど、これ [続きを読む]
  • レコゲー2018 12月 携帯ゲーム機編
  • レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。年末商戦なのにもかかわらず、今月の携帯ゲーム機のラインナップはかなり乏しい。各ハードとも1本くらいしかないのよ・・・。その中で、PS Vitaはマルチ展開作品なので、実質3DSのみになります。その作品は、「マリオ&ルイージRPG3 DX」(★)。2009年にニンテンドーDSで発売された「マリオ&ルイージRPG3!!!」のリメイク版。新要素としてクッパJr.の冒険が収録されています。基本的にはオ [続きを読む]
  • いきなり!からあげクン
  • こちら、ローソンで12/4より販売中の「いきなりでからあげクン ステーキソース味」。ステーキハウスであるいきなりステーキとのコラボ商品です。いきなりステーキは、全国に展開され、最近では海外にも展開されているお店なのですが、実は私は行ったことがない(汗)。なので、店のステーキソースを使ってると書かれても困るんだよ(泣)!<そんなの、オマエが悪い!というわけで、味は推測の域を出ないのでご勘弁を。推測の域で [続きを読む]
  • レコゲー2018 12月 据え置き機編⑥
  • レコゲー、今回もPC作品の紹介です。ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ。読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。読んでもいいけど買っちゃダメ〜!4番目は、「ネムれる園の少女たち」。ある理由でサキュバスを呼んだものの、呼んだサキュバスには力が無くなってるわ、同級生は呪いに掛かってるわで大変なトラブルに。何とかして、ひと月の間に [続きを読む]
  • 【意外なことに】あの音が着メロになる【初めてらしい】
  • ファミリーマートの入店時に鳴る、あの音。この音はパナソニック製のメロディチャイムで、名前は♪メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17「大盛況」(通称「大盛況」)というものなのは、以前お話しした通り。あの音が、着メロになったのです。え、今まで着メロになっていなかったの(汗)?まぁ、「大盛況」という名前が付く前から権利関係であいまいな点があったと言いますからね。そんなこともあって、着メロとかも作られなかっ [続きを読む]
  • レコゲー2018 12月 据え置き機編⑤
  • レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ。読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。読んでもいいけど買っちゃダメ〜!12月ということで、やはりいつもより販売本数も注目作も多い月になりました。コミケもある中で、きちんと揃えてきたことはすごいものの、有名どころが消えた今年のPCゲームは、どことなく寂しい。では、見ていきましょう。 [続きを読む]
  • オンライン販売で完売だったあの商品が、いよいよ登場
  • こちらは、日清食品から発売された「日清 カップヌードル謎肉丼」。「謎肉丼」そのものは、カップヌードルミュージアムでしか食べられなかった代物でしたけれども、オンラインショップで限定販売される形で「日清 カップヌードル謎肉丼」が発売されます。この商品は、発売開始すぐに完売。あまりの人気を得たため、今回一般販売に漕ぎ着けたのでしょう。ちなみに、今回の商品とオンラインショップで売られた時の商品とは違うJANコ [続きを読む]
  • レコゲー2018 12月 据え置き機編④
  • レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。最初は、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(★)。シリーズ6作目で、今作は過去最高のキャラが登場(74体。ほとんどが、これまでのシリーズで登場)します。ステージも100以上あり、モードの豊富さも併せれば、やり応えも満点です。今作も、これまで通りのアクションゲームになってはいるものの、以前の作品よりもテンポアップされるとのこと。今までと同じではあるものの [続きを読む]
  • 平成の象徴、遂に消える
  • 文字を電波(無線)に乗せて相手に伝えるサービスである「ポケットベル」、平成と共に歩んできたサービスも遂に終わりの時を迎えました。最後までポケットベルのサービスを行っていた東京テレメッセージが、個人向けのサービスを2019年9月末で終了すると発表しました。ポケットベルのサービスそのものは、昭和時代(1968年)からあったものの、本格的に普及し始めるのは昭和の終わり(1980年代後半)〜平成に入ってから(1990年代 [続きを読む]