Tomozo さん プロフィール

  •  
Tomozoさん: ゆずみそ手帖
ハンドル名Tomozo さん
ブログタイトルゆずみそ手帖
ブログURLhttp://livinginnw.blogspot.com/
サイト紹介文シアトル在住、英語と日本語の間でいつも戦い、さすらう脳天気な翻訳者のご近所&脳内&あちこち放浪日記。
自由文12年住んだオアフ島から2009年にシアトルに引越しました。英日翻訳をやっています。大学生息子と2人家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/12/27 08:03

Tomozo さんのブログ記事

  • なくなる町、そして値上げのお知らせ!
  • 綺麗に晴れた初夏の一日でした。気温は18度C、さわやかー。ちょっと仕事も一段落したので、ひさしぶりにバラードのダウンタウンへお散歩。半袖Tシャツに薄手のカーディガンで歩いてたら汗かいた。数ヶ月行ってないとぜんぜん違う街になってるって感じの最近のシアトルですが、これはまたびっくり!この道、しばらく通ってなかったらまるで見覚えのない町になっていた。 バラードのダウンタウンのすこし手前、数年前まで平屋や2階建 [続きを読む]
  • ブラウンシュガーの救い主
  • だいぶ前にキッチン雑貨店Sur la Tableでみつけて買った、「The Brown Sugar Saver」。ザ・ブラウンシュガー・セイバーです。ザ・救い主。「岩のように固くなったブラウンシュガーを柔らかくします」と書いてありました。たんに4センチくらいの素焼きの板なんですけどね。ほんとかよ。と思い、試しに買ってみた。5ドルなり。使い方は簡単。15分間水につけておき、それからカチカチになったブラウンシュガーの袋なり容器のなかに入 [続きを読む]
  • 羽根を持つヘビを見なかったこと
  • わー5月ですね! 日本は連休なんですねー。シアトルも真夏のようになったり、少し寒くなったりしながら順調に初夏に向かってます。ねこシッター任務も無事完了。そして中間試験も完了 。試験のことは聞かないでくれー。にょーん。予想以上に難しかった―。時間を切られるとぱにくるー。50分で40問。そして大教室で子どもたちに混じっての受験です。今回は「A」の範囲は取れませんでしたー。やっぱり悔しいなー。オンラインの予備 [続きを読む]
  • 負の遺産と癒やし
  • きのう(4月26日)、アラバマ州のモンゴメリーに新しいモニュメントがオープンしたそうです。これは、南北戦争後、19世紀の半ばから20世紀のはじめにかけて南部で日常的に行われていた黒人へのリンチを記憶するためのメモリアル。人権活動家で弁護士のブライアン・スティーブンソンさん(無実の死刑囚を100人も釈放するのに成功した人だそうです)が主宰するNGO「EJI」の弁護士たちが、南部各地の地元の図書館で文献にあたって4000 [続きを読む]
  • わかりあえない犬が島!
  • 『犬が島』観に行ってきましたよー。おもしろかった。見に行く前の日に、LAの恐るべきヒーラー、みぽりん隊長がニューヨーカー誌のコラムのリンクを送ってくれた。フジイさんという日本人のライターさんが書いた、 「ウェス・アンダーソンの『犬が島』が日本を正しく描いているところ」という記事。「この映画は、ユニバーサルな言語としての英語の立場を突き崩そうとするものだ」というような主張なのだけど、そ、そうかなあ?the [続きを読む]
  • 田舎の思ひ出
  • デジクリに書いた「田舎」の原稿を、ひさびさにぽんず単語帳にアップしました。RURALの写真、そういえばあるあるある。と、国内旅行の写真を探してみた。2012年かな?6年前かー!この藁ロールと大草原が見たくて、シアトルからサウスダコタ州まで、息子と二人で車で行ったのでした。面白かったなー。プレイリードッグたちにも会えたし。また行きたいーーーー。あの頃は息子もまだ可愛げのある高校生だったし、うちのアクセラちゃん [続きを読む]
  • 木の芽どきドリンク
  • 木の芽どきです。ちょっと見たところ、湯がいておひたしにしたら美味しそうな芽があちこちに。冬と春は東北の実家に帰って仕事をしているという渡り鳥のような翻訳者ハッチーさんが、春先はいつもタラの芽とかふきのとうとか獲りまくりで忙しくてたいへんといっていた。羨ましすぎる。タラの芽食べたいー。今週は、風邪でぼーっとしてました。バスの中でも学校でもあちこちでケホケホしている人が多い。ウイルスが行き交う季節。ウ [続きを読む]
  • 祝!ケンドリック・ラマーちゃん
  • ケンドリック・ラマーちゃんが、ピューリッツァー賞を受賞したそうで!おめでとうございます!!ピューリッツァー賞に音楽部門があること自体知らなかったけど、ふつうは現代音楽作曲家とかが対象になる賞らしく、これまでラップやヒップホップどころかポピュラー音楽そのものの世界から受賞者が出たことはなかったらしい。ともかくめでたいです!!わたくし今年のグラミー賞のパフォーマンス見るまで、名前くらい知ってたけどほと [続きを読む]
  • 実直カフェ、フォー・スプーンズ
  • 3月は息子もわたしもお誕生日月間でした。なのでたまにはこじゃれたブランチでも食べに行こうじゃないのと出かけた近所のカフェ、Four Spoons Cafe 。 バラードのダウンタウンはもうすっかりアマゾニアンその他のテッキー君たちが徘徊するアップスケールなオシャタウンになってしまいましたが、ここはそこから車で5分くらい離れた地味なバス通り沿いにあります。バラードというよりグリーンウッドのエリアかな。近所に並んでるの [続きを読む]
  • 春の宴
  • 雨の宵、春の宴にお招きいただき、シアトルのすぐ近くなのにテラスから見える風景はまるで京都のようなステキ邸宅のダイニングにいってきました。これボタンじゃなくて「チューリップ牡丹」 なんだそうです。一見牡丹、でもたしかにチューリップ。舞踏家薫さん特製の肉巻きとか、酒造家Mさんちのうまうまちらし寿司とか。お魚も登場。高野山の高野豆腐やとりどりのお野菜や、あるじのAさん特製エスニックサラダも並ぶ超豪華な食卓 [続きを読む]
  • はじき音
  • 先週のクアッド。ちょっとした晴れ間に散る桜が豪華でした。いまごろになってなぜか言語学入門を勉強してみて、目からウロコがいっぱいです。発音記号(IPA)なんて中学のときに、英語教わる最初に勉強したよねーなんて思ってたら、ぜんぜん知らないやつに出会うのだった。その中でも衝撃だったのがこいつ。 ちょうどこの間、英国に住んでる人がアメリカのお店で「water」くださいっていったら通じなかったよっていって笑ってたの [続きを読む]
  • 撃沈ウィーク。雨のローディ
  • 雨ですね。ワシントン州の花、「ロードデンドロン」通称「ローディ」がもう咲いてました。この名前もうちょっとキャッチーにならないものか。たぶん大きなお世話ですね。 シアトル地域は年々、降雨量が多くなってるそうです。今日もほぼ一日雨。猫にかこまれ(ねこシッター中)朝から晩まで平和に翻訳ざんまいの週末には理想的なお天気だ。わーい(涙)。 キャンパスにあった立て札。「あなたの忙しさはあなたの価値のバロメーター [続きを読む]
  • アラレと桜
  • イースターの日曜日はヒョウが降りました。NHKオンラインによると「あられ」は直径5ミリ未満、「ひょう」は直径5ミリ以上だそうです。これはギリギリ、あられかな。雷も鳴って、地面が真っ白になるほど積もった。こりゃー桜はもう終わりかしらと思ったら、きょうは綺麗に晴れて、まだ花がついてました。 ちょっとスカスカになりはじめた感じですが、やっぱり青空がバックだと桜!ってかんじになりますね。 ちらほら散り始めた頃 [続きを読む]
  • 今年の桜
  • ちょっと出かけていて帰ってきたら、シアトルではいろいろ花が満開でした。学校もはじまっておる。今日のワシントン大学。桜を見に来ている人たちもたくさんいるので、 キャンパスはいつもよりも人が多くて賑やかな気がします。こんなに古めかしいビルだけど、ここは地球と宇宙のサイエンスの学部のビル。なにも用事がないので入ったことはない。 キャンパスのまんなかにあるQUADの桜は、ほぼ満開でした。これでいちおう、シアトル [続きを読む]
  • 銃の国の命のマーチ
  • 3月もまさに怒涛でした。もう月末か!!!!というわけでブログはおやすみしてました。こちらは今朝、デジタルクリエイターズに書いたやつです。3月24日の土曜日に全米の各都市で行われた抗議デモ「March for Our Lives(わたしたちの生命のためのマーチ)」では、オーガナイザーの高校生たちが大々的にメディアにとりあげられた。2月14日にフロリダのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で発生し、教師と生徒たち17人が亡く [続きを読む]
  • パープルな朝ごはん
  • 先日訳していた記事に、某ヨーロッパの国の高級リゾートホテルの旅行記がありました。豪快な大自然の中の素敵ホテルで、1泊1000ドルより。一生行けませんけど、そこの地産地消のオシャレレストランの朝食人気メニューに「オーバーナイトチアオーツ」というのがでてきて、なんだろう?とぐぐったら、単に前の晩に冷蔵庫にチアシードとオートミールを牛乳(またはアーモンドミルクなど)にひたしておく、というだけの簡単メニューな [続きを読む]
  • 祝・半魚人
  • 祝・半魚人映画オスカー受賞!というわけで、たまご。ゆで卵がとっても印象的な映画でした。近頃は午前中から午後まで仕事して、その日により午後か夕方から家事やら勉強をして、食後にまた夜7時か8時頃から数時間仕事、というのが通常運転になってます。なのでアカデミー賞もチラチラと仕事を片付けながら音を出したり消したりしつつ、ながら見。またもやデイヴ・シャペル出てました。顧問じゃなくてコモンのプレゼンターとして登 [続きを読む]
  • カツ丼ではない丼
  • きょうは快晴。すっかり春めいた1日で、いろいろと花も忙しく咲き出してます。ボケみたいな花も発見。 気づけば今日はおひな祭り!うひゃー。なにも片付かないうちにもう3月に突入しておるー。学期ももうあと1週間で終わりだよ!今学期はほんとうに早かった。いそがしすぎる。宇宙の中心街フリーモントに「Fremont Bowl」という丼やさんができたんだよと息子情報。それならきょうはカツ丼にしよう!と買いに走らせた。サイトには「 [続きを読む]
  • ミルクガラスのマグ
  • 久しぶりに近所のGoodwillに行ったら、ミルクガラスのオールドパイレックスとかファイヤーキングが「コレクタブルズ」すなわち、ほかの下々のものとは違うお値打ち品の棚に入れられててました。ここには専任のおばさんがいて、「あれ見せて」というとカウンターのうしろから取ってくれる。マグカップが2こで14ドル。うーん。掘り出し物感が少なくて物足りないけど、結局無地のミルクガラスマグ、2こセット税込み14ドルでお買い上 [続きを読む]
  • スター・ウォーズと21世紀のフェミニズム
  • 雨の一日でした。よく降る。デジタルクリエイターズに書いた記事です。柴田編集長70歳には原稿は「面白かったです。掲載できてよかった」といっていただけたものの「これらの映画をすべて見ましたが、ぜんぜん面白くなかったのはソレですね」という…うーんうーんうーん。1970年代のフェミニストアーティストって、超過激でめっちゃ面白いんだよ…という話をしようとしたら、知人の白人男性(40代)が急に話をさえぎって「フェミニ [続きを読む]
  • 変なスポーツ
  • ある日のブランチ。FredMeyerで買うハウスブランド「Simple Truth」の卵は、ときどきすごく黄身の色が濃いのがある。なにか黄色いものをトリに食べさせているんじゃないかと勘ぐりたくなるくらい黄色い。ほんとにシンプルな真実なのか。 オリンピックも終わっちゃいましたねえ。ああ早い。2月がもう終わりだわ。オリンピック、テレビを無音で流しながら仕事をしていてふと振り返るとスノボのひとが宙を舞ってたりするのが、お祭り [続きを読む]
  • 雪とドーナツ
  • シアトルはまた水曜日に雪が降りました。今日もすこし小雪がちらついていて、気温は2度C。まぢでさむいです。いつかアラスカか南極に行く時のために何年か前に買った白いダウンのロングコートを近所の散歩に使えて嬉しい。めったに出番のないスノーブーツも今日は活躍。グッドウィルの掘り出しものがプロ級のKちゃんが、こんどはミニドーナツの型をみつけてきて、ベイクドドーナツをつくってくれました。午後の癒やし。いろいろ書 [続きを読む]
  • 今週のトレーダージョーズさん:困ったときの冷凍ごはん
  • 先月末からちょっと冗談じゃないくらい忙しかったので、息子に「トレジョで冷凍食品を買ってくるように。もしくはがっつりとご飯を作ってくれても可」というオーダーを出しました。そしたら冷凍ライスがやってきた。「カリフラワーステアフライ」というのは新しい。ごはんの代わりにカリフラワーをポロポロにバラしたやつをなんちゃってフライドライス風にしたもの。 これが食感がポクポクしておもしろくて、けっこうおいしゅうご [続きを読む]
  • ラマーちゃん
  • 今学期は美術史と大気科学の授業をとってます。美術史はけっこうヘビーです。お題はArt/ Identity Politics: Issues of Representations in Contemporary Art という。自分の取っているクラスの名前なのに長すぎて覚えきれていない。いま、これをタイプするのに3回見直した。スペル間違ってるかも。だめすぎる。 60年代以降のIdentity Politicとコンテンポラリーアートの関係をカバーしていて、フェミニズム、ブラックアメリカン、 [続きを読む]
  • 朝のうまうまポップアップ
  • 寒ぅ。お天気だけど寒いっす。 て、家から出ないわたくしが言うのもなんですけど。今日は昼間でも2度Cくらいだったようです。夕方、近くのスーパーまで歩いたら 、耳が凍りそうだった。今日は三日月。ずっとお天気悪かったので、久しぶりに見る月。きのうは予報どおり、少しだけ雪が降りました。ぜんぜん積もらなかったけど。とある朝。Kちゃんが「ポップアップ」という小さなパンを焼いてくれました。スコーンでもビスケットでも [続きを読む]