たけしくん さん プロフィール

  •  
たけしくんさん: 車の修理屋たけしくん
ハンドル名たけしくん さん
ブログタイトル車の修理屋たけしくん
ブログURLhttp://takeshi-kun.com/
サイト紹介文読めば納得!プロの自動車整備士のホンネを情報配信!
自由文自動車の本来の性能を引き出す調律師です。明らかに調子がおかしいのに「こんなものです」で片付けられていませんか?適切に整備された車はとても調子がよく、一般的に考えられているよりずっと長寿命なんですよ。僕はあなたにクルマを、そしてモノを大切にして欲しいと思っています。プロの自動車整備士の日常を情報配信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/12/27 13:17

たけしくん さんのブログ記事

  • お客様インタビュー 《後編 〜私から見たクルマ社会〜》
  • ブログタイトル画像制作にご協力いただきましたスズキ エスクードにお乗りのTさんにお越しいただきお話を伺いました。お客様インタビュー 《前編 〜ブログ画像制作 陰の立役者〜》の続きです。於:コメダ珈琲 京都二条駅前店 クルマと公共交通Tさん:「たけしさん、知ったはります?ほとんどのハンドルを握るドライバーは、できれば運転したくないって思ってるんですよ。」たけし:「え??? それどういうことですか?」Tさん [続きを読む]
  • お客様インタビュー 《前編 〜ブログ画像制作 陰の立役者〜》
  • 2017年から当ブログの体裁を大きく変更しました。タイトル文字は僕が書いたものですが、綺麗な背景写真を撮影してくださったのは、スズキ エスクード(TD54W)にお乗りで大阪在住のTさんです。主に蒸気機関車の写真撮影のため、全国を駆け回っていらっしゃいます。5年前に4万キロ走行だったエスクードも、現在は22万キロを越えました。エンジンオイルの交換だけでも年間9回ご来店いただいています。いつも遠方からお越しいた [続きを読む]
  • 夏季休暇 書に親しむ
  • 「ちょっと、ちょっと先生。こんなんどうですか?」と、店の入り口で手招きされる古物商のお客様。左手に乗る可愛らしい木箱は、以前からお願いしていた品物のようです。年代の古い高価なものでなくていいので、実用の端渓があれば紹介してくださいとお伝えしていました。薄い紫色の「新端渓」と思われる硯は鳩梅図柄に石眼があるもので、一目で気に入りました。たけし:「ちょっと水を付けてみていいですか?」お客様:「どーぞ、 [続きを読む]
  • マツダ ラピュタ タイミングベルト交換(GF-HP11S、スズキ Kei OEM HN11S)
  • 輸入車整備士のご友人がいらっしゃるお客様が、「軽自動車の整備は狭くて難しいらしいですね。先日友人が、イレギュラーな仕事で、スズキのKeiのタイミングベルト交換をして大変苦労したと言ってました。」とお話しされました。その直後、僕は同型車のタイミングベルト交換作業を承ったのです。平成12年式 GF-HP11S F6Aターボ 4WD 走行距離 85,000km同じエンジンが搭載されたワゴンRで何度か作業したことがあるのですが、Kei(ラピ [続きを読む]
  • ホンダ アクティ プラグホールオイル漏れ修理(UE-HH6 車検整備で)
  • 24ヶ月点検+継続検査受検代行(車検整備)でお預かりしたホンダ アクティ フルタイム4WDです。平成15年式 UE-HH6 EN07 3AT 走行距離 108,000km初回のタイミングベルト交換時期を少し超過してお預かりしました。ホンダEN07エンジンのタイミングベルトの張力調整は他メーカーのエンジンとは少し違うため、タイミングベルトテンショナーの張り過ぎで「ホロホロホロ…」という特有の唸り音が出ないように注意する必要があります。タイ [続きを読む]
  • ダイハツ ミラ 走行時異常振動の改善(TA-L250S)
  • 時速80キロあたりで、運転席足元に不快な振動を感じます。この振動が気になったときは社外ホイールのスタッドレスタイヤだったので、タイヤホイールが原因と思っていましたが、純正ホイールのサマータイヤに交換してからも異常振動に変化がありません。高速道路でよく使う速度域なので運転する気持ちが沈むほどです。以前はこのような振動は感じた記憶がありません。いったい何が悪いのでしょうか?とご相談がありましたダイハツ [続きを読む]
  • スバルR2 タイヤ交換(CBA-RC1) 〜新車装着タイヤにこだわる〜
  • 欧州タイヤメーカーのオールシーズンタイヤを装着していたスバルのR2。平成16年式 CBA-RC1 EN07 CVT 走行距離 90,000km硬化劣化とひび割れは、残り溝の深さが保安基準を満たす十分な量であっても、乗り心地の悪化をはじめ、各種タイヤ性能の低下を招きます。車齢13年を経過したとは思えない手入れの行き届いたR2です。今回チョイスしたタイヤは、オーナー様のご希望で、新車当時に装着されていたファルケン SINCERA SN-816A 。組み [続きを読む]