響 さん プロフィール

  •  
響さん: 響の。。。明けない夜はない
ハンドル名響 さん
ブログタイトル響の。。。明けない夜はない
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pureblueiris/
サイト紹介文アルコール依存症です。 私の日常の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/12/28 00:10

響 さんのブログ記事

  • 一生一緒。
  • 今日は仕事を休んだ。ウツも以前よりは良くなりお酒も止め6年目になった。それでも時々自分がおかしくなることがある。仕事に支障がなくて通院でない限り自分をオフにしてしまう。※通院の予約日に行けない様なら もうアウトだと思っている。私が居なくても世の中は何事も無いように回っていくのは身をもって体験している。あのケガで私の意識が無くても世の中は普通に回る。ま私に何かあれば家族は影響があって申し訳ないけれど [続きを読む]
  • 小数派のハラスメント。
  • 今日は2ヶ月に一度の痛み外来の通院日。服用している4種の漢方薬の2種類の処方がかわって今までは院内処方だったのに今回からは外でもらってと言われたので一般の調剤薬局にある薬なんだと思って一つ目の調剤薬局にいったらその漢方薬がないとのこと。気を取り直して家の近所の大きなドラッグストアへ行ってみたけれどやはり同じ漢方薬がないとの事でこちらは近所なので明日取りに行くことになった。病院を出てからいつも貰う鎮 [続きを読む]
  • 気合や我慢で出来ないものも有る。
  • アルコール依存症がお酒を止められないのは 意志が弱いからとか 気合が足りないとか 我慢ができないとか 約束が守れないとかそんなの全然関係ない。逆にアルコール依存症になりやすい人は 意志が強かったり 気合が足りたり 我慢強かったり 約束は守れるそんな人の方が多い。アルコール依存症は病気だから上に書いた事など何の意味もない。確かに止めるきっかけで我慢や約束や意志や気合は必要なのかもしれないけれどそれじ [続きを読む]
  • それぞれの「大変」。
  • 人は誰かの感情や痛みを同じようには感じられない。体温だとか血圧だとか体重だとか身長とか目に見えたり数字に表わせたりできるものは確実に比べられるけれど悲しみだとかストレスだとか喜びだとか怒りだとか痛みだとか苦しみとか。誰かの「大変な事」が私には「大変な事」でなくてもそれはどうしようもない。私と丸っと同じ人は他にいないのだから。アルコール依存症も断酒も同じような症状で同じように止めていてもそれは私の症 [続きを読む]
  • これで一杯いっぱい。
  • 誰かといればコロコロと笑うし誰かが泣き言を言えばそんなことないよ大丈夫だよと言う。仕事が忙しくても突発的な仕事も取り敢えずやって家が嫌でも行くところがないので取り敢えず帰る。私だけではないけれど普通に過ごすことが精いっぱいで他から見れば普通に見えるけれど私ももう一杯いっぱいでね。事故の後お酒を止めて習い事をしていた頃には事故やお酒の後遺症や服用していた薬の副作用で物忘れがひどい時があってもうどうし [続きを読む]
  • どうすれば断酒できるのか。
  • 外来で会うのを楽しみにしている友人がいる。私もアルコール依存症と共にウツ病を持っているけれど彼女は他の病気を持っていてアルコールの問題もある。彼女から2回目の入院時に一緒だった人の死を聞いてびっくりした。※彼女は私と一緒に棟に入院していた。私 どうして亡くなったの? 自殺?と聞くと彼女 お酒だよ 止められなかったんだよそんな話でびっくりしているとやはり同じ時に入院していた人が何人も無くなっていると [続きを読む]
  • 断酒継続者のブログが少ないのでは。
  • 昨晩は長い昼寝の影響もあって日にちが変わって3時頃まで起きていた。0時頃に睡眠薬をのんだので目をつむれば眠れたかもしれないけど私は 眠れないかもしれない。。睡眠障害でもあるのでお気に入りの中国時代劇を見ながら起きていた。もちろん朝、起きるのが辛い。それでも毎晩の深酒で体調が悪かった時のように仕事をずる休みをすることも無くなった。今日は電話番が私一人なので休んでしまえば必然的に他の人たちに迷惑をかけ [続きを読む]
  • トラウマの克服は難しい。
  • 昨晩は仕事が終わってから同僚とお出かけして食事した。同僚にはアルコール依存症の事も話してある。正しい知識はないけれど私が再飲酒すれば仕事に来れなくなると認識はしていてくれそれは困ると言ってくれる。食事をしながら話をする。私 お酒を止めてから自分の毎日に 予定を詰め込んでいたけれど 最近、それも少し疲れてきて 家でゆっくりしたいと思えるようになってきたよ。同僚 ずっと思ってたけれど どうしていつも予 [続きを読む]
  • たまには仕事の事など。
  • いつもはタイトルを決めてから脱線しながら文章を書くが今日はタイトルが決まらないのでタイトルは最後につけることにする。さて久し振りに日曜日のお休み今月は4日働いて一日休みというなんでこんなシフトにしたのか自分でもわからないシフトで今月の三回目のお休み。でも予定はない。月の前半休みが少ないので今月は後半に二連休を二回入れてある。勤務契約では週休2日なので8日は休まないといけないのでね。でも予定はない。 [続きを読む]
  • 力になりたいと思っても難しい。
  • 昨日の記事でまるで一人だけで断酒をし生きているように書いたが私は沢山の人たちに助けられて今がある。その中には私のアルコール依存症を認められない主人や両親ももちろん入る。今までにも アルコール依存症は 孤独な病気だと何度も書いた。私が周りに心を開けられればもっと助けを求めればアルコール依存症にはならなかったかもしれない。※もちろん「かもしれない」の話で そうしていても同じだったかもしれない。沢山の人 [続きを読む]
  • 時には耳をふさいで目を閉じることも 自分を守るためには大切なこと
  • 今日のタイトルは昨日コメントの返信に書いた言葉。それをまた他のお友達が褒めてくれたのでこれについて長々と書こうと思う。私が若い頃に働いた職場の先輩には 自分の仕事をしていても 周りの状況に注意をはらいなさいと厳しく教えられた。そうでなくても育った環境から周りには常に気を配っているが全てにかかわることが苦手でわざと知らないふりをすることも度々あった。社会に出れば言われなくてもしなければいけない事は沢 [続きを読む]
  • 夜更かしと言う小さな幸せ。。だと思う。。たぶん。
  • 3年半前に社会復帰をしたとき ※断酒をしてから仕事を始めた時同僚の方々の前で 私、夜は9時に寝るの。と言った時の皆の衝撃を受けた顔は今でも覚えている。事故とお酒で体力が極めてないため夜は眠らないと仕事に来られないという現実はやっぱり本人になってみないと解らないと思う。眠ると言っても睡眠薬で眠るんだけどね。あれから3年半。。。最初の社会復帰から一年で転職をしてそれでも夜は早めに眠っていたけれど今の仕 [続きを読む]
  • もう繁忙期か?
  • お盆が過ぎてシルバーウィークが去ったら少し仕事に余裕ができて自分の中でも余裕ができるかと期待をしていたのだけれどところがどっこいな感じ。確かに秋は私の職場の繁忙期だがテレビの放映も無く他に何もないのになぜか忙しい週末。自分の仕事だって忙しいのに現場でてんやわんや。確かに家庭の事情もあるだろうけど営業ができないほどにスタッフがいないなんて本当に私の職場の管理職は全くスタッフからの人望が無さ過ぎる。慣 [続きを読む]
  • 買物袋にいっぱいの薬。
  • 自分のパソコンに向かうのは久し振りだ。一週間ほど前に立ち上げたところ久し振りに使ったからか何かしらパソコンの中で起こっているらしく待っていられなくて使うのを断念した。十数年昔の私をは大違いだ。どこに行くにもパソコンが欲しくて自分でB5ノートを買ったくらいだ。そのノートは7年働いてくれて今はたぶん部屋のどこかでひっそりと眠っている。そんな久し振りのパソコンはとても気持ちいい。文字入力もスラスラとでき [続きを読む]
  • たぶん飲酒欲求。
  • なんだか毎日蒸し暑し仕事ではストレスMaxだし今日の仕事帰りキンキンに冷えた生ビールなんかをかけつけ三杯くらい飲みたい気分で。。。だからと言って飲む勇気もなくコンビニによって氷と炭酸水を買ってきた。響は呑むよぉ!キンキンに冷えた炭酸水をたらふくにね。そんな飲酒欲求の回避方法。明日も仕事だから早く寝る。寝るのも飲酒欲求の回避方法。呑まないでいるならそれでいい。 [続きを読む]
  • たぶん仕事が理由。
  • 一昨日の晩から夜が眠れない。今朝は何をするでもなく一睡もせずに目覚ましを止めた。昨日、風邪をひいて体調が悪い事もあるが一番の理由は仕事の事だ。そんなに気に病んでないふりをしているが今月は仕事がうまくまとまらないような気がする。いや。。。そんなことはないのだと思う。でも、そうとしか思えない。私は毎月月末で仕事を締める。今月はどうにもこうにもうまくいかない。今日から大忙しなのだが仕事をする気にもなれな [続きを読む]
  • どうしろと?
  • 毎回の事ながら前回の記事と間が空いてしまった。もう少し頻繁に更新をと思っても実は職場でもHPの更新だったり月に数回、職場のブログも書いている。今の職場で今の仕事の担当になってある意味ネットとの距離が縮まり他の意味で距離が開いている。でもそれはそれでいいのだと思う。家に帰ってパソコンに向かい今日は何を書こうと考えて職場での嫌な事を思い出すより仕事で疲れて早く眠ることを考え明日出勤することを考えるのは [続きを読む]
  • どうしろと?
  • 毎回の事ながら前回の記事と間が空いてしまった。もう少し頻繁に更新をと思っても実は職場でもHPの更新だったり月に数回、職場のブログも書いている。今の職場で今の仕事の担当になってある意味ネットとの距離が縮まり他の意味で距離が開いている。でもそれはそれでいいのだと思う。家に帰ってパソコンに向かい今日は何を書こうと考えて職場での嫌な事を思い出すより仕事で疲れて早く眠ることを考え明日出勤することを考えるのは [続きを読む]
  • メッセージの潮時。
  • 今日はお休み。私のお休みはいつも予定でパンパン。でも今日はお昼からの予定が一つ。のんびりとした休日の朝昨晩、同じア症の友達(断酒期間同じ)と話したことの一つを考える。私は自助グループには通ってないので自分の飲酒体験や断酒の様子など改まって話す事は殆どない。ただ年に一度の入院していた専門病院のOB会が行う病院でのメッセージには進んで参加するようにしている。女性のア症患者で病院に繋がり続ける人はかなり [続きを読む]
  • メッセージの潮時。
  • 今日はお休み。私のお休みはいつも予定でパンパン。でも今日はお昼からの予定が一つ。のんびりとした休日の朝昨晩、同じア症の友達(断酒期間同じ)と話したことの一つを考える。私は自助グループには通ってないので自分の飲酒体験や断酒の様子など改まって話す事は殆どない。ただ年に一度の入院していた専門病院のOB会が行う病院でのメッセージには進んで参加するようにしている。女性のア症患者で病院に繋がり続ける人はかなり [続きを読む]
  • 酒無し忘年会。
  • 世間ではすでに忘年会などは終わってしまっただろうか。私の職場はいつも腰を上げるのが遅いので忘年会を諦めて新年会をするらしい。その話はまたいずれ。。。お酒を止めるために入会した断酒会で毎年暮れに行われた『酒無し忘年会』を思い出した。お酒の事を忘れたくて断酒会に通っているのに忘年会の頭に『酒無し』とついていることに最初は驚いたものだ。主人が一緒に来てくれたから何とか皆に付き合っていられたけれど一人だっ [続きを読む]
  • 酒無し忘年会。
  • 世間ではすでに忘年会などは終わってしまっただろうか。私の職場はいつも腰を上げるのが遅いので忘年会を諦めて新年会をするらしい。その話はまたいずれ。。。お酒を止めるために入会した断酒会で毎年暮れに行われた『酒無し忘年会』を思い出した。お酒の事を忘れたくて断酒会に通っているのに忘年会の頭に『酒無し』とついていることに最初は驚いたものだ。主人が一緒に来てくれたから何とか皆に付き合っていられたけれど一人だっ [続きを読む]
  • 歯医者の日はいつも餃子。
  • もう、しばらく前から歯医者に通っている。嫌な事以外の何もかもが私の頭の中から消えるのでいつから歯医者に通いだしたのか思い出せないがたぶんひと月に一度のペースで15回くらい行っているはず。それでもやっと二本目の虫歯が治っただけだ。次からは三本目の虫歯の治療に入ると医師から説明があった。かなり酷いらしい。なぜそれから手を付けた無かったのか不思議だけどね。お酒を止めた後に歯医者に行って歯の点検をした。そ [続きを読む]
  • 歯医者の日はいつも餃子。
  • もう、しばらく前から歯医者に通っている。嫌な事以外の何もかもが私の頭の中から消えるのでいつから歯医者に通いだしたのか思い出せないがたぶんひと月に一度のペースで15回くらい行っているはず。それでもやっと二本目の虫歯が治っただけだ。次からは三本目の虫歯の治療に入ると医師から説明があった。かなり酷いらしい。なぜそれから手を付けた無かったのか不思議だけどね。お酒を止めた後に歯医者に行って歯の点検をした。そ [続きを読む]
  • 前へ。。前へ。。。
  • 前回の記事を読み返して二ヶ月もここに来てないのかと覚悟をしていた驚きを覚え何も進歩していない自分の思考に苦笑いをする。WIn8にアップデートしたせいか私がパソコンをスマホの充電器にしか使ってないせいか動きの悪いパソコンにまた、一人苦笑いをする。昨晩ア症の友達から電話があった。電話をかけるきっかけがつかめない私にとっては嬉しい電話だ。ア症になったからこそ気付いたことだがこの病気は落としどころが無い。 [続きを読む]