簿記講師論の職人@後藤みち男 さん プロフィール

  •  
簿記講師論の職人@後藤みち男さん: 簿記で人生変えないか?
ハンドル名簿記講師論の職人@後藤みち男 さん
ブログタイトル簿記で人生変えないか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/misuta-1/
サイト紹介文簿記をキッカケに、人生を変えるチャンスを狙っている、あなたに対するメッセージ・ブログです。
自由文日本一の簿記講師を目指す。茨城県日立市唯一の日商簿記3級〜1級・公認会計士の受験指導の学習塾を経営。趣味は、簿記講義・漫画・ブログ・散歩。「簿記」を通じて人生を変えたいあなたに、キッカケ作りを与えるのが使命。商売人としても修業中。お互いに、現代版のサムライを目指して頑張りましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/12/28 03:11

簿記講師論の職人@後藤みち男 さんのブログ記事

  • 小規模建設会社向けの簿記講座とは?
  • 後藤充男です。 本日の仕事は2件。 1件は小規模建設会社向けの簿記講座、もう一件は中小企業向けの管理会計(意思決定会計)講座でした。 特に、小規模建設会社向けの簿記講座は、オリジナルレジメ制作期間1ヶ月、超力作で講義しました。 具体的には、1ヶ月前に、2時間で「社長のための簿記入門の入門セミナー」で貸借対照表と損益計算書の基礎をお教えしました。 その後、実際の帳簿(現金出納帳、仕訳日記帳および振替伝票 [続きを読む]
  • 日本唯一のオーダーメイド型の簿記会計のオリジナルレジメ作りサービス
  • 後藤充男です。 今日もオリジナルレジメ作り。 明後日の社長向けの簿記会計・オリジナルレジメが完成しました。 枚数はA3で4枚ですが、構想期間1ヶ月、社長さんからヒアリングをして、その結果の知りたいところに絞って作成しました。 この4枚のレジメを完璧にすれば、その社長さんの会社の経理実務はほぼ100%完成できるというオリジナルレジメを作りました。 あとは、講義日が楽しみです! もう一件は、社長向けの管理会 [続きを読む]
  • 後藤充男の経営数字の基礎講座のアンケート結果とは?
  • 2018年9月13日(木)10時〜17時実施 主催:株式会社ひたちなかテクノセンター 講師:社長の簿記学校・士塾・後藤充男 <アンケート結果>・実務・運用面に非常に役に立つと感じたため。 ・こんなにわかりやすくカンタンに会計の説明をできる人はいないと思う。 ・丁寧、紳士な説明で大変ためになった。 ・ポイントを絞っていて、段階的に説明があった。 ・ユーモアを交えながら、聴講者を引き付けるテクニックがすば [続きを読む]
  • 開催決定!黒字体質に変わる! 「全員参加型経営」のための経営数字の基礎講座
  • 後藤充男です。 タイトルのセミナーの開催が確定しました! こちらが募集中のサイトです。 利益を出そうとして売り上げを増やそうとしていませんか? これでは黒字体質にはなりません。 黒字体質に必要なのは「儲けるための会計学」です。 この講座では、経営数字の初心者の方や苦手な方でも、たった1日で基本的な「決算書の読み取り方」や「損益分岐点分析」を理解し、次の日から実務に活かすことが可能となります。「経営者の [続きを読む]
  • 人生は1回きり。後悔しないように生きなきゃだめですよね。
  • 後藤充男です。 2011年度における戦略社長塾の第一期メンバーの一人が、亡くなりました。 50代前半だったので、まだまだ早いですが、とても残念でした。 末期がんを患っていらっしゃり、自然治癒で最近は回復されていらっしゃいましたが、数日前に急に様態が悪化され、帰らぬ人となりました。 最近までユーチューブ動画をアップされ、お元気なお姿を拝見させていただき、メッセージや電話なども何度かさせて頂いていました [続きを読む]
  • 教え切った
  • あとは、7月8日の全経簿記本試験で、生徒が出し切るのを祈るのみ。 結果を重視せず、進化を重視して、持てる力をすべて出し切ってこいよ! ふぁいと! [続きを読む]
  • 経営理念より大切なこととは?
  • 後藤充男です。 今日の簿記講義も楽しかった。 7月8日の全経簿記2級〜3級の対策でしたが、本支店会計という難しい論点を教え、それができるようになる過程を真近でみるのは、本当に心が躍動しますね。 前回の6月の日商簿記は全滅でしたが、7月8日の全経簿記はコツコツがんばってきた生徒からそろそろ合格者が出てくる時期でしょうから、7月8日の本試験も楽しみです。 きっと、自分の能力を分け与える結果、この世に生き [続きを読む]
  • 一番嬉しいこととは?
  • 今日、「簿記を習ってよかった」と言われた。 改めて思ったのは、やはり、役に立っている「実感」のある仕事をしたい。 誰かの役に立っている存在であるような、そんな仕事の仕方をしたい。 生きてて、一番うれしいのは、仕事を評価してもらえたとき。 きっと私は、それを得るために生きているのだろう。 それ以外は、二の次で良い。 もし、輪廻転生があるのなら、今世の私は死ぬまで仕事を通じて「幸せな人」になろう。「立派な [続きを読む]
  • 近況
  • 後藤充男です。 久しぶりに、近況を書きたいと思います。 4月からずっと週5日(1日あたり6時間以上)ペースで簿記講義をしてきました。 そのうち、4日間が簿記検定対策(日商1級〜3級、全経3〜2級、建設業経理士2級)で、残り1日が経営者向けの簿記講座です。 途中、風邪などで声が出にくくなったなどの体調不良の時期がありましたが、何とか6月いっぱいまでは走れました。 7月いっぱいは週5日ペースの講義が続きま [続きを読む]
  • 社長のための簿記3級セミナー
  • ランチェスター経営(株)の竹田陽一先生は「業績を良くし、安全度が高い経営を続けるにはたとえ経営規模は小さくても、3級程度の簿記知識が必要になります。   これらの知識を最も早く身に付ける方法は、簿記を教えている夜学に行くことです。今は図や表を効果的に使って教えるので、3か月でひととおりのことがわかるようになっています。もちろん、社長は簿記の仕組みがわかればそれでよいのですから、試験を受けて3級と [続きを読む]
  • なぜ、感謝すると幸せになるのか?
  • 後藤充男です。 とてもよい本を読みました。 ここ最近読んだ本で、一番腑に落ちて、かつ、感動したので、その一部を引用します。 「(中略)お日さまは明るくて暖かいとみんな思っているでしょう。これが間違いだといっているんです。 太陽の光は暖かくもなければ、明るくもない。 それが証拠に太陽がここにあって、地球があって、太陽の光が地球まで来ているわけでしょう。 太陽の光が明るくて、暖かいんだったら、太陽と地球のあ [続きを読む]
  • 「自分の思う道を歩ける男」のタイプとは?
  • (中略)………いつ開くかという芽は、男は必ず26才にあると思う。 26才の時に 「何を考え」 「何を夢見て」 「何をしたい」 と思っていたか。 今までの作家にしろ、ノーベル賞の人間などは、26才に思ったことが花開いているだけなんです。 40才になってから、新しいことなんか出来ない。 26才の頃に思ったことが、40才になってその力を得て実現出来るだけ。 26才の時に何をやりたいと思っていたかで一生が決まる。 これが、「男2 [続きを読む]
  • 第148回日商簿記2級3級の合格率とは?(茨城県)
  • 後藤充男です。 本日、茨城県での第148回日商簿記2級と3級の合格率が発表されました。 水戸商工会議所は、3級48.3%、2級23.4%でした。 思ったより合格率は高めでした。 次回の2級の商業簿記は、製造業を営む決算処理、連結会計におけるアップ・ストリームおよび税効果会計が範囲となります。 今回残念だったあなたは、それらに対応している教材を買い直す必要がありますが、今度こそは合格したい、暗記ではなく、理解を [続きを読む]
  • 第148回日商簿記2級で手応えがなかったあなたへ
  • あなたは何とか独学で日商簿記3級に合格することができましたが、なぜか日商簿記2級には何度も不合格になっているので、心機一転、新しいテキストで一から学習し直そうと思っていませんか? もし、あなたがそうなら、私の本はあなたにマッチするでしょう。 申し遅れました、著者の後藤充男です。はじめまして。私の本があなたにマッチする理由は次の通りです。 すなわち、ほとんどの簿記初学者がやってしまう勉強法は、「問題と [続きを読む]