ひこさん さん プロフィール

  •  
ひこさんさん: 盆バカひこさんの盆栽道楽
ハンドル名ひこさん さん
ブログタイトル盆バカひこさんの盆栽道楽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwnt1093/
サイト紹介文悪性盆栽バカ病の盆栽道楽の記録です。切った張ったの危険な場面も多いので、気の弱い方はご注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供662回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2010/12/28 23:18

ひこさん さんのブログ記事

  • 冬の始まり 楓編 その6
  • 効いていないであろうバイオが汚らしい楓です。いろいろと気にいらない箇所を修正する必要がある樹です。特に慌てる必要もないし、これはそのうちに良く成ればいいです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 朝も早よから葉を透かす
  • 日が短くなるということは、夜明けが遅いということ。棚場で朝の手入れをする時は、照明を点けてやっています。でも、こうして葉を透かし終わる頃には、ようやく朝日が昇ってきます。やはり、光を通したり、風を通したりすることは大切なんでしょうね。ちなみに・・・「菌」はイイ感じです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 太らせない!
  • 楓の実生です。これだけ密集しておけば、そうそう太ったりできません。もちろん肥やしもやりません。こうすることで、来春以降の根接ぎとか通し接ぎとかに利用できます。コッチは山モミジバージョンです。私は「小細工」ばかりやるので、こんなのが必要なんです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • コマユミの「桃葉」と、お祭り準備の巻
  • 「紅葉」とか「黄葉」という言葉がありますが、このコマユミの場合は、どうも当てはまりにくい感じがします。これは、やはり桃色ですよね。だから「桃葉(とうよう)」が適しているんじゃないかと・・・・バカなことを書きつつ・・・いよいよ迫ってきたお祭りに向け、準備しないとイケマセン。まずは、会場のセットアップです。この親方の指示の元、われら下っ端は身を粉にして働きます。まず、サイドに合板を張ります。サイトーさ [続きを読む]
  • 遅れてきた秋雅展みやげ
  • ちょっとした事情があって、今日やって来た秋雅展みやげの台湾ツゲです。荒れた肌が、荒皮性のマユミやイボタみたいなところが魅力です。でも、なかなか優れた樹形になりにくいようで、「これは!」という樹にはお目にかかったことがありません。この樹も・・・この直線の「バカ」は救いようがなく、このままならみやげにしたりしませんが・・・この裏に、若い2芽があったので、これを使えばナントカなるんじゃないかと思ったんで [続きを読む]
  • 元々はザルで肥培された黒松の方向
  • 入手時はザルに入っていた黒松です。数年かけてザルを卒業し、この駄鉢に引越ししてまた数年です。ちょっと放っておいたのがいけなかったんですね。芯を確定せずに、ここまで来てしまいました。さて、ここからどうするかですが・・・植え付け角度を変更せずに、右から芯を立ち上げるか・・・やや起して、このようにでもするか・・・ぐずぐずも出来ないので、来春の植え替え時にはハッキリさせて、大きく手を入れないといけませんね [続きを読む]
  • そうそう、ウッカリしていたこの秋雅展土産
  • ちょっとウッカリしていました。今回はなにも欲しいものがないと思っていましたが、昨日コレを貰ってきていましたね。深さもあり・・・そこそこの時代感もある・・・緑寿庵陶翠の紫泥切足鉢です。水野正雄が還暦を期に名乗った釘彫り緑寿庵落款ものとなります。すると、昭和40年頃の作陶ということです。今から50年ほど前のことになります。盆栽ポチボタンおまけ徳南園園主のむらっちと我が会の顧問いそっちです。盆栽談義中の [続きを読む]
  • 秋雅展に(結局4日間全部)行ってしまった!&ただ太いだけのイワシデ
  • とうとう、初日から最終日まで4日間全日出席し皆勤賞になってしまった秋雅展。今日は4時で閉館し、それから怒涛の撤収作業となりました。ちょっと俯瞰してみると・・・こんな感じです。遠く九州から出店しているところもありますから、終われば早く帰りたいのが人情です。ところで、今日の展示で気づいたのが・・・この天場の黒松から生えていたキノコです。松から生えているからって「マツタケ」じゃありませんよ。あれは赤松か [続きを読む]
  • 秋雅展に(何回も)行って来ました。&ビビッドカラー2
  • タイトルのとおり、くまさんのパクリなんですが、もちろん当ブログは切り口が違います。これは「ネジロ」の売店。左端の色黒の人は旭盆栽のエンドーさんですね。まあ、そういったことはいいとして・・・今回も、すぐさま「山ちゃん」のところへ直行です。名前もカワイらしい「豆松屋」です。シャッターのタイミングが悪く、目を閉じている山ちゃん。ちっちゃい盆栽たちが買い手を待っていました。ということで、秋雅展(山ちゃん) [続きを読む]