ひこさん さん プロフィール

  •  
ひこさんさん: 盆バカひこさんの盆栽道楽
ハンドル名ひこさん さん
ブログタイトル盆バカひこさんの盆栽道楽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwnt1093/
サイト紹介文悪性盆栽バカ病の盆栽道楽の記録です。切った張ったの危険な場面も多いので、気の弱い方はご注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供587回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2010/12/28 23:18

ひこさん さんのブログ記事

  • 復活中の黒松の葉透かしとか
  • 一時、調子を崩したので、クスリを使った上に、このザルに入れてしまった黒松です。一応、7月中旬の芽切りも実施していますが、芽を持たないところなど、葉が黄ばんだりしています。今回は、芽のあるところは透かして、そうでないところは整理しようということです。で、その通りやった訳です。今回は針金かけまではできませんでしたが、やれば良くなりそうな感じがします。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 結局、実生りの芳しくなかったローヤ柿の実
  • 花はいっぱい咲きました。ジベレリンもたんまりとスプレーしておいたんです。もっとも、それがいけなかったのかも。気づいてみれば、ポロポロと実が落ちてこの有様。でも、受粉していないので・・・実に核果はありません。だから少し小さいんです。使えないなら実は不要なので落としました。さらに・・・ついでに、針金で整枝も。この樹も10年以上になりますかねえ。やり直しが効き易いのがいいところでしょうか。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • これもかなり昔に衣替えした舞姫01番です
  • 今は舞姫01番をなのっているコレ。中途半端な葉を落として、軽く追い込みました。実はコレも山モミジからの衣替えモノです。発端は、この棒状の実生山モミジの根元に、舞姫の挿し木ものを接ごうとした時から始まりました。(2012年4月)その後・・・2013年11月にはこのように。ここから表裏を替えて現在に至ります。それでも6年もかかっているんですね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 名無しの元ザル黒松の手入れ
  • 2014年3月には、こんな安っぽいプラのザルに入っていた黒松が・・・出世して、今では久三鉢に収まっています。芽切りもだいたい上手くいったようですが、この辺りで簡単に整枝でもしてみようと・・・いうことで、やりました。なんというか、手抜きな整枝でござった。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • これまた根接ぎ中の実生楓の内の一つ
  • まあ、色着きなんてどうでもいいので・・・よく見えるようにしました。言うまでもなく・・・この3本は根接ぎしている穂です。試しにカットパスターを取ってみましたが、傷はかなり巻いているようです。特にナニをする訳でもありませんが・・・御都合主義の絵だけは描いておきます。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小葉のイボタの黒葉と葉刈り
  • 小葉のイボタです。イボタの場合、紅葉というより黒葉みたいになってきます。このとおり。まあ、これだってアントシアニンがなせる業なんでしょうけど。で、スッカリ落としてスッキリしました。この樹も芯を立て直して、なんとなく様になってきたようです。考えてみれば、今夜はイボタでカブってしまいました。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • ガマズミに手を入れる
  • 2011年1月。高雄香葉の桃花釉二重胴紐の鉢に入っていた頃のガマズミです。この時点で、入手後3年くらいは経過しているハズです。この後・・・このように取り木をかけて・・・2011年6月4日に取り木を外しました。で、これが現在の姿になります。柴勝に入れてありますが、根が増えてやや持ち上がっています。今回は、角度修正も兼ねて、植え替えてみようということです。葉もだんだんと機能を終えているようですしね。ま [続きを読む]
  • 梅もどき12番
  • 梅もどきの12番です。枝ばかり増やしてしまいましたが、実モノの場合こんなに要りませんね。ちなみに・・・2008年10月には、こんなサッパリしたものだったんですけどね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 今年も山モミジの実生をする(少なめに)
  • 一昨日、通勤途中の「三明院」の山モミジから種子を採取しておきました。それの・・・羽根を離して、種子だけにして・・・鹿沼土を使って(というか、余っていたので)、9粒の種子を蒔き・・・春を待ちます。数を抑制すると、太りに大きな違いが出るので、今回は速成を目指します。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 秋雅展のみやげはこれだけ
  • ちょっと大き目の又枝切り。グリーンクラブで、今日のみやげに手に入れたものです。「利之助」・・・だそうです。どこのどなたか存じませんが。先端がちょっと錆びているし、最後に残ったものだからと、妙にお安く頂いてきました。もちろん、安物だろうとなんだろうと、これで「一生モノ」の又枝切りということです。稀に、ゴツイ根なんかを切ることもあるので必要だったんですね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 今年はローヤで苦労する
  • 「新」の方で葉刈りしたローヤ柿の楊貴妃です。今年のダメージは強力で・・・この辺りを中心に、かなりの枝枯れが発生しています。そこで・・・芯の変更も兼ねて、このくらいでどうにかならんかと・・・根は捌かずに植え替えて、ざっと追い込んでみました。鉢から抜いた様子を見ても、根の充実が見られません。なんかいい手はないものか。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 秋だけどクチナシ
  • もう、クチナシって時期じゃありませんが・・・輪郭を整えて、整枝もしようと・・・実行しました。上から。キヨホマレなんですが、そんなに小葉に見えませんね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 取り木仕立ての実生山モミジのうちの一つ
  • なにしろ、こういうものが多いので名前がついていません。たぶん2012年実生したものに取り木をかけたヤツです。それを昨年外して、今年は根の充実を図っているところです。これが昨年の取り木を仕掛けたところ。過去ログから見つけました。そうそう、思い出しましたが、発根状況が悪かったので、この3本はこの春に根接ぎを仕掛けたものですね。ビニールは根を押さえているんですね。よく見ると、この辺りに不要な芽が沢山出て [続きを読む]
  • 由緒正しい楓の苦心惨憺
  • 元々はオクラ上皇が実生した(ニッチもサッチもいかない)楓を・・・ナントカするべく、根接ぎ枝接ぎ中なんです。見える範囲で、赤点は接いでいる最中のもの。後から。ざっと切り戻して・・・気になるここも・・・抉ってしまいました。で、ここまでが今回の最終形になります。後は、春の芽動きがどうかにかかってきますね。それにしても、一泊の長崎は疲れきりました。もう行きたくねー。盆栽ポチボタン [続きを読む]