ひこさん さん プロフィール

  •  
ひこさんさん: 盆バカひこさんの盆栽道楽
ハンドル名ひこさん さん
ブログタイトル盆バカひこさんの盆栽道楽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwnt1093/
サイト紹介文悪性盆栽バカ病の盆栽道楽の記録です。切った張ったの危険な場面も多いので、気の弱い方はご注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供589回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2010/12/28 23:18

ひこさん さんのブログ記事

  • 今度はクネリズミにも一才性を接ぐ 後編
  • 今回、まず一つ目はここ(赤点)に接ごうと思います。さすがに、ここで2本同時接ぎは無理ですけどね。で、切り込みを入れて、穂を差し込みました。さて、ここからやり難いことこの上ない状態でしたが・・・どうにか、テープを巻きました。ここまで固定できれば、成功確率も上がるような気がします。 (あくまで気のせいです)さて、次ぎはこの隣の枝に・・・ちょっと深く差し込みました。さすがに割き過ぎでしょうかねえ。ここも [続きを読む]
  • 今度はクネリズミにも一才性を接ぐ 前編
  • なんども登場していますが、恐らく市川三郎さんの手になる・・・よくクネッたズミ(たぶん深山海棠だろうと思いますけど)です。なんとなく、コチラを正面に考えています。で、この部分・・・すでに一才性のズミを接いでいます(一昨年)。ちゃんと活着していて・・・花芽も見えますね。で、今回はこの2本の挿し穂を用意しました。一つ目はコレ。後編につづく盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • これも苔聖園もののキンズ 表裏再検討
  • これも春のバスツアーで行った「苔聖園」で貰ってきたキンズです。もう一方と違って、コチラは葉色も悪くなかったので、そのまま針金だけかけています。いくつかの実も生って、数年以内にはちょっと期待できそうです。ただ、ずっとコッチを正面としていましたが・・・裏側から見るこの部分も、ちょっと魅力的に見えたので・・・コチラからも見れるように整枝してみました。なんとかしてみたいとところですが。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 苦労しつつ、ローヤ柿も性転換 後編
  • 今回は、この「紅ひかり」から・・・必要な挿し穂を取り、水を吸わせ・・・ズミなんかと同じ要領で、チャック袋を使ってこのように。袋の中には、濡らしたティッシュを丸めて入れて、2個作りました。その二つの挿し穂は、この左右に切り込んだ部分に・・・同時に差し込みました。さらに、ニューメデールを短く切って、引っ張って伸ばしたら、このようにテンションをかけて巻いていきます。で、キッチリと巻きました。最後に・・・ [続きを読む]
  • 苦労しつつ、ローヤ柿も性転換 前編
  • ローヤ柿(ジョニー三世)です。動きのある、面白いボディだと思って手に入れ、コツコツと作ってきました。元は・・・こんなでした。(2015年1月)でも、この時はまさかオスとは思いませんでしたが。でも、オスのままでは終われません。そこで、メスを接いで性転換を図りたかったんですが、なんと良い枝が手元になかったので、途方にくれていました。いろいろと考えた挙句、昨日、あるところへ出向きました。そして、そこでこ [続きを読む]
  • ある真柏に手を入れる
  • 以前、「季の風」で貰ってきた真柏です。その後、整枝したり、ヘタクソなシャリを入れたりしていましたが・・・樹としては右流れなのに、赤丸部分が重いのが気になり・・・軽くしました。すると今度は・・・この根が気になり・・・ジンにしました。すると・・・全体としてはこのように。次回の植え替え時には、このくらいの角度でと考えていますが、どうでしょうね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • あるニオイカエデの変遷と近況 後編
  • 昨日はここまでの経緯を取り上げました。その後・・・こうなりました。アップに。やはり気になるのは、この腰のコブ状の切り残しと・・・この部分です。で・・・腰の部分は切り落としました。中にトップジンMを塗り、カットパスターで保護しました。今回はここまでですが、立てた芯も微妙な感じです。芯の右下脇の切り残しもどうしたものか?もう一波乱くらいはありそうです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • あるニオイカエデの変遷と近況 前編
  • 2016年11月。秋雅展売店で貰ってきたばかりのニオイカエデ。この時は、深く考えもせずになんとなく手に入れてしまいました。それを翌2017年の春に追い込んでからの芽吹きです。2017年5月。一見、上手く吹いているようにも見えますが・・・2018(今)年2月。どうにもこうにも、芽が遠くにあるか、枝枯れしているかという状況に・・・やむを得ず、大きく切り戻し、根も捌いて植え替えました。ところが、その結果 [続きを読む]
  • 今年も一才性のズミを接ぐ 後編
  • 昨日は、ここに接ぐ挿し穂の製作作業でした。まず、前年の失敗位置よりさらに元部にナイフで切り込みを入れ・・・用意した挿し穂をグイッと差し込みます。ここで、接ぎ木テープの「ニューメデール」を用意し・・・この程度の長さで切り取り・・・両端を持って、ピューっと引っ張り伸ばします。それを挿した切込みの上から巻いていきます。粘着性があるので、テンションをかけながら巻くと、ぴったりとくっついて巻くことができます [続きを読む]
  • 今年も一才性のズミを接ぐ 前編
  • 台木の方は深山海棠ですが、全然実が来ないので(一回だけ実がなったのでそうだとわかったんですが)・・・3箇所に一才性のズミを接ぎました。一時は全部活着したと思っていましたが、結局着いたのは真ん中の赤丸を付けた1本だけでした。そこで・・・これまた一才性のズミを挿し木しておいた発泡トレーの中の元気のいい挿し穂を取り・・・しばらく水を吸わせ・・・その間にチャック袋を用意して・・・挿し穂の太さを計算しながら [続きを読む]
  • 暴れたピラカン(明日はお休み)
  • 暴れているピラカンです。ピラカンはまだ未整理なので、札がありません。今度の週末には手をつけたいところです。実のないピラカンへの関心は薄くて、たまに気づけばこんな具合です。徒長枝だけ切り戻しました。さて、都合により明日はお休み(ブログのことです)になります。初青森は肌寒いくらいでしょうかね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 挿し木仕立ての杜松の追い込み
  • 挿し木後、4〜5年?くらいの杜松です。変形の螺旋みたいな形を、今年になって修正しました。どんな風に修正したかと言うと・・・こんな感じに。たまには、こんな痩せ作りでやってみるのもいいのかもしれません。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 昨年挿した梅もどき 少しだけだけど座が出来てきた
  • 昨年、メスの梅もどきを挿し木して、ほとんど活着したので・・・まだ凄〜〜く寒い1月初旬に鉢(ポット)に・・・上げました。それが今どうなっているかというと・・・根元をほじくって・・・「座」というかボディが出来つつあります。促成のために肥やしを追加しました。モノにもよりますが、意外に早く進んでいるようです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 根上がりの五葉松51番の整枝をしたけど・・・
  • 根上がりの五葉松です。これも四国もの?だったような気がします。昨日の棚場の整理で、新たに51番ということになりました。一応、一度は整枝したんです。今回、このフトコロを見せて、正面をコチラにしようかと・・・葉透かし&銅線での再整枝をやってみたものの、ちょっと違いますねえ。ドッチもドッチだし。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • ただ太いだけのクチナシに手を入れる
  • 一昨年の秋雅展売店だったか、会のみんなでそれぞれ手に入れた「ただ太いだけのクチナシ」です。ちょこちょこと小細工しながら作っていますが・・・ちょっと手を入れてみました。でも、折角ならこの角度より・・・このくらいの方が、カンヌキ感がなくなって良いんじゃないかと・・・思います。一応ブログの不具合も直ったようなので、基本はコチラのヤフーを主力に戻す気でいますが・・・盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 知らぬ間に・・・&盆栽アルバムと名札の整理
  • コチラのヤフーブログでトラブっている間に、「野郎率98.5%」なんていうとても自慢にならないブログに成り果ててしまいました。どうしたらレディたちのハートを射止めることができるんでしょうねえ。もっとも、やっていることはちょっと野蛮だし、土臭いしで、フェミニンな感じがしないのでやむを得ませんか・・・ところで、鉢に挿した番号札が、いつの間にか紛失したり、新入りが入ってもそのままだったりで、どれがどれだか [続きを読む]
  • あれれ? いつの間にか直ってる 古い山モミジ 表裏ok
  • かつてのパーソナルコンピュータ黎明期には、PC98(ぴーしーきゅーはち)なども所有し、時代の先端を行っていた気がするのに、今じゃ「Ping」だ「トラックバック」だと、横文字ばやりに辟易する日々を送り、ブログを更新しても記事の上位に表示されないことにも何の手も打てず、悶々とした状況でしたが、何故か突然の復旧に驚いています。でも、いいんです。もう覚えることには疲れました。後はただ嫌なことはどんどん忘れ、楽し [続きを読む]
  • ザル入りの五葉松 特にやることなし
  • ザルに入れてある五葉松です。四国五葉の実生もの。立春大市かなにかで貰ってきたハズです。それまでは、「泥」に植えられていたようで、四国じゃあんな状態で五葉松を育成しているんでしょうかね。最初は、ナニかするつもりで取り上げたんですが、どうもここから整枝したりしても意味がないと諦め、元芽を使ってコンパクトに作り直しを画策することにしました。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • なぜか葉色の良くない磯山椒の葉刈り
  • 他のヤツはそれ程でもありませんが、どうもコイツはイケマセン。葉色が全然ダメです。でも・・・一応全葉刈りして・・・壱興さんの結晶緑釉のモッコウ鉢から抜いて・・・大好きな駄鉢にそのまま入れました。やっぱし、私にゃ化粧鉢は似合いません。そうそう、一応アタッキンなどには漬けておきます。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 接いでできた実と、元の樹からできた実 ズミ
  • たぶん、深山海棠の台木に、一才性のズミを接いだものです。もっとも、台木の実を見たことがなかったので、海棠なのかズミなのか不明ではあります。で、今回初めて台木からの実が生りました。(赤丸内)これが黄実ズミならまったく問題ありませんけどね。また、樹高が高くなってしまっているので、頭部分は赤線で落とす予定です。盆栽ポチボタン [続きを読む]