ijin さん プロフィール

  •  
ijinさん: 年寄りの想い
ハンドル名ijin さん
ブログタイトル年寄りの想い
ブログURLhttp://ijin7wth2.blog58.fc2.com/
サイト紹介文1933年生まれの年寄りの散歩日記です。 散歩で出逢った花やトリ、風景を写真にして日記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/12/29 08:18

ijin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 謹賀新年
  •                                  謹 賀 新 年元旦は相応に寒いのがいい。自然が示す瑞兆と考える。室内は明るく、寛げる空間、暖かいのがいい。穏やかな年でありますように。。。。ご兄姉のご多幸を祈念いたします。                                平成29年元旦 ijin近況: 毎毎のご好意有 [続きを読む]
  • 早乙女花(サオトメバナ)の種
  • 前回、サオトメバナ(ヘクソカズラ)を投稿しました。早乙女花の呼称に、ご同意いただいた、ブログ友に感謝いたします。その時、「秋には黄色珠のような種」を着けると記述しました。一面が黄紅葉の頃、この実は花より発見が難しいかも。その頃「実が綺麗になりまた」と案内投稿すればいいのですが、いまの私には投稿を忘れる危険が大きい。そのような次第で、今日の投稿となりました。上)マメ科の花と上になったり、下になったり [続きを読む]
  • 花の少ない時期の野の花 ヘクソカズラ
  • 日替わりメニューの体調ながら、此処数日は、なんとなく調子が好いように思えます。今から八ヶ岳に往くには遅すぎる。現況を甘く見ては失敗の素。抽斗を開くことしましたが、季節の花は数少なく、選ぶにも難しく。。。最後はヘクソカズラに落ち着きました。この花なら、7月〜9月と花期も長い。これ程に綺麗な花でありなが、かなりの昔から「ヘクソカズラ」の名。茎や葉の汁に若干異臭があります。。それに生命力が強いから。。強 [続きを読む]
  • ユリ
  • 春には一度だけカメラを持ちました。吉祥院の桜。初夏5月には「ヤマボウシ」と「ハコネウツギ」今は花もない時期、カメラを持つ機会はまだ遠い。そんな時。。ユリが団地周辺に咲きました。誘われて、朝陽が照る前に撮ったものです。しかし、今の私のように、元気がありません。( 上 )テッポウユリでしょうか。今投稿しないと花の旬の季節が往ってします。折角の一枚、備忘録としてでも、役立つかもと考えました。お粗末です。 [続きを読む]
  • 北海道(サラブレッドの里)静内・新冠
  • 1999年から2001年までの3年間は夏7・8月は北海道で過ごしました。此処の写真は日高地方静内・新冠のサラブレッドの牧場で撮ったものです。上も下も今年生まれた子馬との母馬です。何時も母と子のペアーは優しく見えます。周りの空気は穏やかです。人の通る道の近く牧場の馬は人の慣れているのでしょう、人を恐れません。馬が恐れるような振る舞いや大声は厳禁です。この春3月ごろ生まれた当歳馬。秋には母馬から離れると聞きまし [続きを読む]
  • しばらくお休みします
  • 何時ものことながら、再々のご訪問にも拘らず返事もせず失礼しております。ブログ友の諸兄姉の中には私の健康を案じて下さって、ご訪問頂いておるかと存じますので、現況ご報告致します。循環器専門病院でお腹の瘤(腹部動脈瘤)の始末をお願いしましたが、余病のある向きやその他の理由で、手術は難しいと判断される場合もありますので、私も体の現況を調べるための検査入院をしました。可なりの循環器の衰弱もあるので心配しまし [続きを読む]
  • ハコネウツギ
  • 言い訳はしたくないのですが。。。一言だけ更新の間が長引いた訳を申して、無音をお詫びします。帰宅してから、く朝は体調良いので18日ヤマボウシを撮りました。その翌日も体調がいいので、少し距離を延ばして、ハコネウツギ。。。を撮りました。此処で、躓いて。。。。。私のお腹には危険水域にまで膨らんだ、大動脈瘤があります。この始末が出来るか只今、体力の現況を調べています。心不全も相応に進行。これらが絡んでいます [続きを読む]
  • ヤマボウシ
  • この花木はヤマボウシ。。。私の付近では今頃咲きます。今年は少し早かったようです。ヤマボウシを見て、先刻去ったハナミズキに想いを飛ばす人もいるでしょう。ハナミズキと比べれば、地味で目立たぬ花。ミズキ科の落葉高木。白く花びらに見えるのは総蕚片。真ん中の丸く見えるのが蕾の塊。花が開く頃は蕚片には染みが出てカメラの人は遠ざかります。ピンク色をした蕚片の園芸種も観ることができます。私事ながら、5月15日帰宅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …