かんちゃん さん プロフィール

  •  
かんちゃんさん: かんちゃん 音楽のある日常
ハンドル名かんちゃん さん
ブログタイトルかんちゃん 音楽のある日常
ブログURLhttp://yaplog.jp/yk6974/
サイト紹介文音楽をテーマに日々を語っていきます。かつてのメルマガの復活って感じです。
自由文音楽なら何でも・・・・・つまり、CDや放送、コンサート、オーディオ、コンサート、はたまた駅の発車ベルなどなど、「音」にまつわるものであれば何でも取り上げます。音楽そのものだったり、そこから派生するさまざまなものだったり。エッセイと呼ぶにはつたないですが、音楽をテーマに日々発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/12/29 13:41

かんちゃん さんのブログ記事

  • 東京の図書館から〜小金井市立図書館〜:ロマン派のオルガン曲集
  • 東京の図書館から、小金井市立図書館のライブラリを御紹介しています。今回はロマン派のオルガン作品集のアルバムです。え、オルガン曲ってバッハだけじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。ロマン派でもオルガン曲は作曲されているんです。このアルバムには出てきませんがその代表的作曲家と言えばブルックナーです。このアルバムでは恐らくあえてブルックナーを外しています。ブルックナーは鍵盤楽器が好きな人な [続きを読む]
  • コンサート雑感:瀬川玄 ピアノリサイタルを聴いて
  • コンサート雑感、今回は平成30年10月12日に聴きに行きました、瀬川玄ピアノリサイタルを取り上げます。瀬川氏とは、もうmixiからのお付き合いになりますが、最近は道場へ行くのがご無沙汰になっているため、リサイタルは是非ともと思っていたのですが、ちょうど10月にあると知って、予定は入れたのですがシフトがなかなか定まらず、その前の週になってようやく時間が取れることが決まり、急いでチケットを道場仲間に頼んだのでした [続きを読む]
  • 神奈川県立図書館所蔵CD:バッハ「音楽の捧げもの」
  • 神奈川県立図書館所蔵CDのコーナー、今回はバッハの「音楽の捧げもの」を収録したアルバムを御紹介します。さて、バッハだと私の場合、図書館で借りてこようがCDを買おうが、モダンとピリオド二つの演奏を手に入れるようにしています。なぜなら、現代のピアノはバッハの時代には存在しないから、です。ところがです、フォルテピアノはすでに存在していました。けれどもまだポピュラーとは言いがたく、バロックにおける鍵盤楽器と言 [続きを読む]
  • 東京の図書館から〜小金井市立図書館〜:100人のジプシーオーケストラ
  • 東京の図書館から、小金井市立図書館のライブラリを御紹介します。今回は「100人のジプシーオーケストラ」です。え?ジプシーって、ハンガリーのあれですか?って?そのとーり!(って、あのCM風)そうなんです、ハンガリーのジプシー楽団が集まって、100人ほどでアンサンブルしているのが、このアルバムで演奏する「100人のジプシーオーケストラ」なんです。詳しい説明は、以下のブログのほうが詳しく載っています。部屋とバナナ [続きを読む]
  • コンサート雑感:白門フィルハーモニー演奏会2018を聴いて
  • コンサート雑感、今回は平成30年9月17日に聴きに行きました、白門フィルハーモニーの演奏会についてです。白門フィル?なんか面白い名前ですねと思った方も多いかと思いますが、このオケ、常設ではありません。じつは「白門」という名でピン!と来た中大出身者の読者の方もいらっしゃるかと思いますが、そう、中大オケのOBOGたちが集まって演奏する団体で、そもそもはかつて中大オケの指揮者をしていた小松一彦氏が亡くなったこと [続きを読む]
  • 神奈川県立図書館所蔵CD:伊福部昭 傘寿記念シリーズ2
  • 神奈川県立図書館所蔵CDのコーナー、伊福部昭の作品をシリーズで取り上げていますが、その最終回となります。伊福部が90歳の記念、卒寿を祝って開催されたコンサートの記録の第2集です。以前、このブログでも取り上げられた作品が並んでいますが、いずれもアマオケである新響の素晴らしい、生命力あふれる演奏が楽しめます。まずは、「日本組曲」。ここでもプロオケ、アマオケの演奏を取り上げてきましたが、意外と素晴らしいのは [続きを読む]
  • 神奈川県立図書館所蔵CD:伊福部昭卒寿記念シリーズ1
  • 神奈川県立図書館所蔵CDのコーナー、伊福部昭を特集していますが、今回から2回に渡りまして、伊福部昭の卒寿記念のコンサートを取り上げます。勿論、伊福部はもうなくなっていますが、これはまだ生前に収録されたアルバムでして、2枚組です。しかも、実はオケはアマチュア・オケなんです。収録されているのはもうすでに御紹介した作品がほとんどで、このブログで初めてになるのは交響譚詩だけです。交響譚詩https://ja.wikipedia.o [続きを読む]
  • 神奈川県立図書館所蔵CD:伊福部昭 交響作品集
  • 神奈川県立図書館所蔵CDのコーナー、伊福部昭の作品を集中してご紹介していますが、今回はとてもクラシックしている作品が収録されたアルバムを御紹介します。伊福部と言えば、前回ご紹介したような東宝特撮映画の音楽を担当していたことのほうがはるかに有名なのですが、そもそもはクラシックの作曲家であるわけです。そのクラシック音楽にフォーカスしているのが今回のアルバムになります。ここに収録されているのは、まさに伊福 [続きを読む]