soramori さん プロフィール

  •  
soramoriさん: 和の器 工房 草來舎
ハンドル名soramori さん
ブログタイトル和の器 工房 草來舎
ブログURLhttp://soraisha.com/
サイト紹介文下伊那の山里で昔ながらのやり方を守り、生活を彩る焼き物を作っています。
自由文草來舎(そうらいしゃ)は、夫婦2人で釉薬作りから焼き上げまでしています。昔ながらの手間暇かけた器作りなので、作品全てが個々の味わいを放っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/29 14:58

soramori さんのブログ記事

  • 東京展示会始まりました
  • 草來舎の東京展示会が始まりました。 登り窯焼成の灰釉や焼締めの器、約300点を展示即売しています。 会期中は大越か丸山が(土日は二人とも)在廊しています。 詳しくは下記の展示会案内ページをご覧ください。 2018東京展示 [続きを読む]
  • 森へ
  • 草來舎は年に2回登り窯を焚いています。 薪は赤松。 1回の窯焚きに使う薪の量は約600束。1年で1200束以上です。 その全ての薪を、私たちは泰阜の山から伐り出していて、薪を買ったことはありません。 しかし私たちは自分の [続きを読む]
  • 灰の色・灰釉の色
  • 釉薬とは、焼き物の表面を覆っているガラス質のこと。 焼き物は粘土で成形したあと乾燥させ、素焼きと言って700度くらいで焼きます。 そのあと表面にこの釉薬を掛けて本焼き、1200度〜1300度くらいで焼成して完成。 左の写 [続きを読む]
  • 里山の秋 その4 ニラの花と実
  • ウチの庭、植えた覚えはないのに、夏になるとニラが繁茂。 と言うより、里山はそこら中、道端にもニラが生えています。 夏の終わりに可憐な花が咲き、秋の初めに実をつけます。 この花と実がとても美味しい。 花にもニラの香り。実は [続きを読む]
  • 里山の秋 その3 山椒
  • ウチの庭、三つ葉やら蕗、ウド、タラノキ、ミョウガ、ニラは勝手に生えてきて、最近は柿も大きくなりつつあるけど、大好きな山椒はない。 今年はムスメの知人宅から山椒の実をもらってきた。 何て、きれいでカワイイ! そしてこの香り [続きを読む]
  • 里山の秋 その2 栗
  • 里山暮らしでは、栗は買うものじゃなくて拾うもの。 とは言っても、勝手に拾っていいわけではない。 ウチの場合は、近所のおじいさんに「拾っていいよ」と言われている栗の木がある。 大きな実。 水に浸し、皮をむいて、食べきれない [続きを読む]
  • 親子一泊陶芸教室
  • 毎年恒例になっている、親子一泊陶芸教室。 軽井沢の保育園から、在園生や卒園生の親子総勢46名がやってきました。 今年で10回目。初回から参加されているご家族は、末のお子さんがお母さんのおなかの中にいた時からの参加。 その [続きを読む]
  • 2017東京展示会のお知らせ
  • 2017・工房草來舎「秋・暮らしを楽しむ器展」のご案内工房草來舎では、2017年9月24日(日)〜10月1日(日)、昨年と同じく東京・品川にて展示会を開催します。(会場案内と作家在廊時間は下段参照)下の写真は昨 [続きを読む]