まぐかっぷ さん プロフィール

  •  
まぐかっぷさん: MugBlog
ハンドル名まぐかっぷ さん
ブログタイトルMugBlog
ブログURLhttp://hdrmug.blogspot.com/
サイト紹介文コミック製作やHDR写真,フィルム,ゲームなどなど。テクニカルな内容も書いたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/12/30 05:30

まぐかっぷ さんのブログ記事

  • The Event Horizon その28@イベントシーン
  • イベントホライゾンのイベントシーン作業を進めています。ゲームシステム、戦闘部分の作業をPGペンギンさんが進めています。イベントシーンは基本的に一部エフェクトで動くCGイメージです。自分で撮影した写真やライセンスした写真素材等をベースにします。宇宙、国際的な学会やテロリズム、地球環境汚染問題と内容様々。銃撃シーンもあったり、マズルフラッシュにはエフェクトを載せたりと、そこそこ見応えのある内容に収まりそう [続きを読む]
  • The Event Horizon その27@3D UIとVR
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。SE音やUI作業、シナリオ面を進めていました。PGペンギンさんの方でアドベンチャーゲーム的なシステムを作ったので、テキストベースで作業でき英語対応も英語勉強兼ねてやっています。---日本語:マンハイム「ちょ、ラティ君... ...!」英語版:Mannheim「OOPS! Ms.Laty...!」---日本語:ラティ「どう?凄いでしょう。ほぼ完全な信号で届いているから今回は私の勝ちね。 [続きを読む]
  • アライアンス・アライブ
  • 今回の内容はゲーム『アライアンス・アライブ』です。 3DSで発売され、ゲームバランスやシナリオ様々に評価されている作品です。お使いゲー、レベル上げ作業、悪い意味で形式化しているJRPG。再びゲームを起動し楽しみたいと思える作品は少なくなったように思います。世の中、楽しみを満たすコンテンツは多く、敷居は上がる一方に感じます。体験版から始めましたが、アライアンス・アライブは、最初の所感は、古い感じのRPGで音声 [続きを読む]
  • The Event Horizon その24@Unity2017.2その他
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。Unity2017が正式にリリースされ、Timeline機能諸々検証中です。ShaderForgeも個人導入して色々やっています。文でShaderを地道に書くのも達成感があり、例えば前回の特定の『ピクセルがNaN値になり黒が膨張する謎の不具合』も、saturate()で括り忘れて [続きを読む]
  • GhostRecon:Wildlands
  • 今回の内容はゲーム『ゴーストリコン:ワイルドランズ』です。 全く終わる気がしない程に超広域のミリタリーゲームです。制作がHoudiniを完全主軸にした体制で、Houdiniのコアでもあるプロシージャル要素を一定のルールに沿って広大な世界を構築し、尋常ではない物量を実現したオープンワールドには驚愕です。ゲーム自体は自由な方法で敵勢力の拠点を攻略するのが主に、その他のミニゲーム要素や成長要素、ノウハウが非常に詰まって [続きを読む]
  • Homefront:The Revolution
  • 今回の内容はゲーム『Homefront:The Revolution』です。同名の前作的なHomefrontとは様々に変わった新作です。発売当初はかなり不具合が多かったようで一先ず時間を置いてゲームをやって見ましたが、非常に面白い!S.T.A.L.K.E.R.ClearSkyにハマった人なら楽しめる全体の雰囲気。自分の陣地を広げて行く感じや倒壊した施設群廃墟感、攻略方法の自由度や、広過ぎず狭過ぎない丁度良いエリア区切りとアクション性の高い探索要素や武 [続きを読む]
  • The Event Horizon その23@エフェクトや小物
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。HoudiniのVEXプログラムを勉強しつつ、ゲーム用のエフェクトも制作中です。シナリオ上に登場する、天体望遠鏡や本、様々な小物も制作しています。PostEffectのAnti-Aliasの何かが干渉するのか特定のピクセルがNaN値になり黒が膨張する謎の不具合が中々 [続きを読む]
  • Houdiniで色々遊んでみる
  • Unity2017でイベントホライゾンを開発する傍らで、HoudiniのVEXプログラムの勉強開始しました。『プロシージャル部分が最も強力』かつ高速に計算するのが特徴で、一方、制御にどうしても独自言語で色々加えないと動かない難易度と、色々とかなり勉強になりつつ面白いのがHoudiniです。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その21@ゲーム画面仮/バビロン空間
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。ゲーム内の背景ビジュアルはとてもシンプルかつ複雑です。イベントシーケンス等では人工的なSF室内も登場しますが、基本はゲーム内名称『バビロン』と呼ばれる異次元迷宮が舞台です。プレイヤー、ドロシーは、何らかの目的とルールでバビロンを進めます [続きを読む]
  • The Event Horizon その20@会話画面仮
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。『ストーリーモード』では、ステージクリア毎に物語が進みます。しかし、『誰もが必ず同じ進み方ではありません』そのため、物語には複数の終わり方があり、ゲームクリア時の評価として機能します。スマホで手軽に何度も周回プレイ出来る事を前提に設計 [続きを読む]
  • The Event Horizon その19@エクセキューショナーズ
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷは、シナリオ面とグラフィック素材を作業中です。ゲーム中、ゲームオーバーに陥れる存在、絶対的なルールとして『死刑執行人』エクセキューショナーズが現れます。ゲーム中、ラティ・マゼとマンハイムから、エクセキューショナーズの対抗手段を得ながら、イベントホライゾンを進むことになります。 [続きを読む]
  • Gears of War 4 :DirectX12
  • 今回の内容はゲーム『ギアーズオブウォー4』です。過去のGearsシリーズ3作は伝説的な過去の扱いとなり、新たな脅威の出現から始まる新シリーズです。ゲーム的には基本的に特に変化という大きい要素は無く、4人部隊で行動し、気象天候が劇的に変化、破壊要素。防衛要素やインフレ気味の展開、良くも悪くも『Gears』100%な内容でアーケードゲームライクに楽しめます。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その18@骨格
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。大体の骨格は出来上がりつつ、最も難しい構造体を試行錯誤の段階です。クリッカー系と脱出ゲームを大きく参考にしつつ、片手に暇潰せる内容で。個人的に仕上げるテーマとしての冷たい宇宙学的SF世界観。静かで不気味なシンセサイズBGM。ゲームデザインと合致した謎解き物語。かまいたちの夜のようなスタイルで、 [続きを読む]
  • Deus Ex: Mankind Divided
  • 今回の内容はゲーム『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』です。前作,Human Revolutionから続く、DeusExのリブートシリーズ続編です。前作はステージ攻略型で探索要素が少なめのステルスアクションでしたが、探索要素と回り道のサブクエストが増え、Deus Ex: Invisible Warに近い箱庭感のある作品になっていました。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その17@n領域
  • イベントホライゾンの検証用テストゲーム作業を進めています。プログラムシステム部分はPGペンギンさんが作業中です。まぐかっぷはマテリアル関連シェーダープログラムの勉強中です。イベントホライゾンでは法線ベクトルや視線方向の要素に注力し非ライティング処理が軽いモバイル向け前提で構成で考えています。そのためライティング要素はテクスチャに埋め込むようにします。そしてNormalMapまでの計算式が長く難解でシンプルで [続きを読む]
  • ANDROMEDA@その2 Remnant-Tech
  • 時間を忘れて、アンドロメダを黙々とプレイ中です。最初の惑星EOS。宇宙に漂う謎の黒雲によって、環境汚染され放射能嵐から荒れ果てた星。かつては人々の住める星だったが実際は違っていた。しかし星で発見された超古代テクノロジーである遺跡レムナント。それは星々の『環境制御装置』であり、アンドロメダ領域の星々にとって重要な機構だった。再び、点々と環境システムを再起動し黒雲から星々を安定化させる旅が始まり、本筋ア [続きを読む]
  • ANDROMEDA@その1
  • 待ちに待った作品『ANDROMEDA』遂にリリースされプレイ中です。マスエフェクト、シェパード三部作が終わり、アンドロメダの新章。冒頭から王道展開が炸裂!新たなヒーローのライダー。銀河の先駆者としてパスファインダー、ライダー父は巨大移民戦艦であるアーク・ハイペリオンを指揮していた。父から息子へ、息子の命と引き換えに。息子は父をパスファインダーを目指す。父から授かったパスファインダーの称号と、プロトタイプ・ [続きを読む]
  • VR:ProjectLUX
  • 今回の内容はVRアニメーション『ProjectLUX』です。狼と香辛料の作者,支倉 凍砂さんが主にシナリオ描いたVR作品です。HTC Viveで視聴しましたが、とても重要な表現でした。写真的リアルや人間的『リアリティ』とは何なのか、PBRや様々に模した描写。実際に『視覚リアリティは物理である必要は無い』と感じる作品です。仮想現実。携帯電話からスマホ、飛躍は難しいですが希望のある『MR』デバイスは、様々な機器の進歩と共に、一つ [続きを読む]
  • 適当料理:ポーク唐辛子カレーとBattleGrounds
  • まぐかっぷ適当料理シリーズ。カレー。流石にカレーパウダーから調合は厳しいため、調合済みカレースパイス用意しました。ココナッツウォーター,白ワイン,豚ハム,トマト,唐辛子,ニンニク,アボガド,小カブ玉ねぎ、ソーセージスパイス、ハチミツ。雰囲気的に、玉ねぎが溶けるまで煮込み続けました。豚ハムも細かく煮崩れ。味調整にソーセージスパイスを投下し、正に『カレー』に!(*個人定義のカレー)味は非常に美味で、ピリ辛かつ豚 [続きを読む]